iwaikazuko

つれづれなるままに

作品展

2016年02月21日 | 日記
娘の作品展が昨日から始まりクラブ活動の帰り仲間4人とおみせまで。  色彩が美しい数多くの外国の風景そこに娘の作品。 心が和むおもいでとても満足した。             たくしいで娘の家に。 ワンコたちがおとなしく留守番をしていて喜んで迎えてくれた。  家庭を持って何かをすることは大変なことだと思う。 本人にとっては幸せなことだろう。 いつまでも前向きに進んでもらいたい。 

この記事をはてなブックマークに追加

第二金曜日

2016年02月12日 | 日記
今日は、フラダンスのお稽古日。スタジオで弁当持参で昼食をとることになりワインを持参したり果物、お菓子と賑やかな会食のあとのこり物をじゃんけんで分けることに決めたが2度とも勝った。 あまり強いほうではないのに何か良いことがありそうな予感。 其のせいかお稽古も楽しくできた。 少し動きすぎたせいかあしがいたい。 家二帰りコタツでノンビリうとうとしていた。夕食には石巻の金華鯖をやいておいしくいただく。 まだまだ被災地は大変な生活のようだしもうすぐ5年目がやってくる。何もできないけど海産物などはいただくことにしていくつもりだ。 

この記事をはてなブックマークに追加

立春

2016年02月04日 | 日記
暦の上では、春だが道端には雪が残り私の春はまだまだ遠い。 寒さのせいか換気扇がだめになったりトイレの水がちょろちょろと流れが止まらずマンションも古くなると人間と同じでいろいろと不都合な面が出てくる。 修理をしてもらいながら早く暖かい春がくればいいのになど思いながらの日々を過ごしている。 インフルエンザがはやっているよう孫も其の流行に乗ったようだ。 年寄りがかかると大変なようなので気おつけなければいけない。  家二いることが多いので百人一首の本を持ち出し書いたり読んだりしてみる。 思いがけずにはじめてみると本屋さんで白洲正子さんの本を見つけ読み出した。なかなか面白く飽きずに短歌の世界もさまよってみたいと思う。

 

この記事をはてなブックマークに追加