筑西市議会議員 仁平正巳

元気な筑西市を目指して☆ 市民の声を市政に!経験と実績!

備中松山城

2016年11月12日 | Weblog
 10日11日の2日間、友好都市交流事業として、岡山県高梁市に親善訪問をして参りました。市長・議長共々総勢11名で、下館駅を朝7時40分に出発し、午後2時近くに高梁市に無事到着し、備中高梁駅及び市役所玄関にて熱烈な歓迎を受けました。
 研修と違い親善ということで、多少気の緩みがありましたが、休む間もなく歴史研修・定林寺墓参・親善交流会・記念撮影と続き夕方6時過ぎに懇親会に入り、少しホッとしました。
 2次会もあり、結構遅くまで飲んでいましたね~
こんなに歓待されて、来年筑西市に来るとのことで、議長以下皆さん「こりゃ大変だ~」なんて言っていたのが印象的でした。

 2日目は、備中松山城(天空の山城)に山の中腹から徒歩で登城し、結構皆さん息が上がっていました。城にまつわる様々な説明を聞き、今度は下山して市内の武家屋敷や、庭園で有名な頼久寺を見学し午後1時過ぎに帰路につきましたが、高梁市はコンパクトな街の中に、歴史的観光名所が点在しとてもいいところでした。そして、職員や町の人の笑顔も心がつたわってきました。
 さて、筑西市の場合は この様なときどこを案内するべきか、中々思い浮かびませんね~

 交流会や懇親会では、互いの市の行政課題等が議論・話題になっていましたが、今回は難しい内容は割愛させていただきます。

 帰りの新幹線(のぞみ)の中で、何とも納得のいかないことがありました。
それは、私は物心付いてから今日まで、太陽は東から登り、西に沈むと感覚的に思っていました。私の席は、東京に向かって右側の列の窓際です。 新大阪あたりから名古屋あたりまで、夕陽がとてもきれいで、読書中には少し眩しい感じもありました。
 「ちょっと待って!・・」私の乗っている新幹線は、東・いや北に向かって走っているのに、なぜ太陽(夕陽)が「ずーっと」右に見えているのか・・・西は左じゃないのか・・
 太陽は、太平洋から昇り日本列島を横断し日本海に沈むと思っていましたが・・これを説明できる方いませんか

 いずれにしても、午後8時には下館駅に降り立つことができました。 皆様お疲れで様でした。
事務局の皆さんも、お疲れ様でした。お世話になりました。





















ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 木枯らし一番 | トップ | パンク »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
海側に富士山…この時間帯では? (三面待)
2016-11-12 20:58:05
東京から新大阪へ下りの場合 静岡駅を過ぎて安倍川鉄橋を渡ると左へ大きくカーブするところがあります ここで海側の車窓から富士山が見えるようです ほんの1分くらいだそうです 従って帰りはその逆ですが 夕日ですからもっと長かったと推測します    以上ですけど……正解かな~?
追伸 (三面待)
2016-11-12 21:08:40
この回答では新大阪から名古屋あたりまでにはなりませんね
三面待さん (仁平正巳)
2016-11-12 21:15:55
いつもコメントありがとうございます。
へぇ~ そうなんですか! デモまだ今一良くわかりませんが、今日 家の庭から夕陽を見ながら考えてみたんですが、ようするに太陽と地球は想像以上に距離があり、私が思う東西南北は、単なる目印のようなものなのかも知れません。
Unknown (和)
2016-11-12 22:21:06
新幹線の夕日の謎に挑戦してみました。日本地図と時刻表の地図〜片手にからだを回してみました。それで見つけました。関ケ原辺りから
列車は南の方角に走っているのですね。そのことがわかった時
久しぶりにワクワクする様な楽しい気分でした
和さん (仁平正巳)
2016-11-13 09:33:31
そうなんですか・・しかし、こんなことに誰も不思議とは思わないんでしょうかね。 私が変わっているのでしょうか?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。