川ちゃん農園だより 自然のままに

農家の遊休土地をお借りしてはじめたものです。カメラも趣味ですので四季の移り変わりを記録して行きたいと思います。
  

ぼたんのお礼肥え<季節のたより>

2017-05-13 12:38:22 | 季節のたより
 花の命は短いもので、5月4日みどりの日「東松山牡丹園・ぼたんの育て方教室」参加の際蕾でいただいた牡丹の花が咲いてくれた。三日ほど咲いて散り始めた。
 きょうは雨降りで、ちょうど都合が良いので、教えられたとおり早めに「花がら」を切り取った。
 <花後は樹勢が弱まるため、結実前に取った方がイイ、>

  ①花がらを切り取る前のぼたん、<9:34>




 ②花がらを花首から切り取る、そしてお礼肥えをする。<鶏ふんを与える、><10:14>




 ③また元の位置に埋め込む、水をやる<少々の液肥を混ぜて、><10:23><種類、紅輝獅子>


次の花後管理の5月末の芽欠きです。伸びすぎないように下から2~3個残して全部摘み取るそうです。

 ④きょうの里山の花、山つつじ<10:52>




 *ぼたん教室で教わったことをその時期に順次掲載させていただきます。
 <いわどの山荘主人>



 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 霧の朝・野の草<季節のたより> | トップ | ひまわり回廊・定植<季節の... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ぼたん (yamasa)
2017-05-14 03:05:44
3日ですか?
花が咲いている時期は短いですね。
以前、箭弓神社でぼたんを買ってきたときは、1週間くらい咲いていたような
気がします。。。傘をさして花をも守っていました。

もう次の準備をするんですね。
お礼肥 (tsukey)
2017-05-14 05:55:35
花も終わり、その後の管理も
大切ですよね。
我が家でもキッチリ管理してますよ・・・
お陰で、随分株が大きくなって沢山の
花を咲かせてくれます。
また、来年が楽しみですね(^^)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL