川ちゃん農園だより 自然のままに

農家の遊休土地をお借りしてはじめたものです。カメラも趣味ですので四季の移り変わりを記録して行きたいと思います。
  

二十四節気・穀雨の頃<野菜だより>

2017-04-20 21:30:04 | 野菜だより
 穀雨のころです、春雨が百穀を潤すことから名づけられたので、雨で潤った田畑は種まきの時期を迎えます。
 変わりやすい春の天気もこの頃から安定して日差しも強まってきます。
 
 木々の新芽と共に、農園も葉が勢いをまし、青々としてきました。

 ことしは、やや苗の育ちが遅く、植え替えたトマトの苗など強風にあおられ難儀しております。
 わたしの所は木っ端堆肥床をことしも採用しました。温床苗トレイが小さいのを使ってますので葉が重なり出すと植え替えねばなりません、
 キュウリが一番育ちがよく植え替えたのですが、<寒冷紗を掛けてやった>2~3℃の気温と風の影響で枯死してしまいました。残念です。
 <いわどの山荘主人>
 
 <次年度の記録のために直売小屋から作付け状況を写真に残します。>
①直売小屋<6:53>


②東側、らっきょう、この間植え付けた自前の苗、いんげん、トウモロコシ、枝豆 <6:56>


③南側、不織布で被ったイチゴ、マルチ仕立ての人参とコカブ、そら豆、だいこんの花、<6:56>


④玉ねぎ、定植したばかりのトマト苗、寒冷沙で被う、<6:57>


⑤不織布で被ったイチゴ2列、<6:57>


⑥カボチャ自前苗<4株><6:57>


⑦西瓜定植、自前苗<5本><6:58>


⑧牛蒡、さやえんどう、<6:58>


⑨キャベツ、レタス、2月に床蒔き <6:59>




⑩西側、山芋・里芋・しょうが、3月に種を植えた、<6:59>


⑪じゃが芋、芽が出る、<7:00>


⑫西北の角、農園入り口<皇帝ダリア><7:01>


⑬北側、トマト自前の苗57本定植、<7:02>


⑭木っ端堆肥床、黄色カボチャ、ナス苗、<7:14>


⑮床苗、レタス・なす苗<7:14>


⑯床蒔き中、ピーマンとオクラ、<7:15>


⑰ハウスの中、大ポットに移した西瓜とニュウメロン<7:16>


⑱ハウスの中、新じゃがとニュウメロン<7:17>


⑲だいこんの花、<13:01>


⑳そら豆の花、<13:03>


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京ぶらりカメラの旅・日比... | トップ | 山里の新緑<季節のたより> »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
野菜 (yamasa)
2017-04-20 22:26:48
順調に育っていますね。
ダイコンの花が綺麗です。
たくさんあって、収穫が楽しみですね。
おはようございます (tsukey)
2017-04-21 09:59:43
野菜苗、順調に育ってますね。
それにしても沢山の種類の野菜・・・
忙しいけど、楽しそうですね(^^)

箭弓神社の牡丹も、そろそろ咲き始める
でしょうね。今日行ってみようかな・・・
去年も、今の時期に行ってます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL