URLをメールで送信する URLをメールで送信する
(for PC & MOBILE)
XML


台風6号は、四国付近で、急に向きを変えて、東へ進むと予想されています。

まるで、台風の気が変わったのではないかと思うくらい、急な曲がり方です。

今回の台風は夏の高気圧、正確には太平洋高気圧の縁を回るように、北上してきています。

その高気圧の勢力がこのあと、急速に弱まると予想されて、

一方、北の高気圧である、オホーツク海高気圧が勢力を強めてくると見られます。

台風が北への進路を、オホーツク海高気圧に邪魔されるため、

台風は北ではなく、東へ進むものとみられます。

今年は猛暑が続いていましたが、ここにきて、高気圧の強さが弱まり始め、

そのタイミングで台風が北上してきたため、急なコース変更となりそうなのです。

 

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 台風6号は6... 台風6号の特徴 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。