旅の絵地図屋さん

手描き絵地図屋のブログです。ヨーロッパの町の絵地図を描いています。

絵地図屋からのお知らせ


いつも絵地図のご利用ありがとうございます。

もともとこの地図は、2005年頃より
添乗中にお客様に多くの情報をわかりやすくお知らせするために描きはじめました。
初めて訪れる見知らぬ町で、
限られた時間をできるだけ楽しく、
できるだけたくさんの人に過ごしていただけるようにという思いで、
今も一枚一枚描いています。
何度も改訂している都市もあれば、
ずいぶんとほったらかしにしている地図もありますが、
よかったら旅のお供にダウンロードしていって下さいね。
ダウンロードは右枠のリンクからお願いします。



皆様の旅が楽しい思い出でいっぱいになりますように。

5月も終わりですね。

2017-05-26 | 絵地図描きの気持ち
あっと言う間にもう5月も下旬。
ブログもまた1ヶ月近く更新しておらず。
田舎の家に行ったり、アパートで1人でゴロゴロしたり、
まあ元気に過ごしているのですが、
地図の新作は出来上がっておりません。

この春はどうも地図を描く気力は湧き上がって来ないまま、
夏になってしまいそうです。

描きたい町はたくさんあるんですよ!

2月に行ったポルトガルシリーズだとか、
イタリア地方都市のアレッツォやモデナ、
サンジミアーノ、オリビエートも古くなったので描きなおしたいし。

でも座って鉛筆で線を引きはじめられず、3ヶ月が過ぎようとしております。

これじゃいけないと、
仕方なく今週はじめは新作開拓のために日帰りでお出かけもして、
やる気を鼓舞。

それでやっと白い紙に下書きだけ描いたとこです

これを今週中には仕上げたかったのですが、
帰国することにしたのでどうなることやら。

お尻叩いて頑張ります!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クロスタータ再熱

2017-05-02 | お家料理


イタリア人が大好きなジャム入りケーキ「クロスタータ」をまた焼いてみました。

自家製ヘーゼルナッツ粉をそろそろ使いきりたかったのでね。

ジャムは冷蔵庫でほったらかしだった熟成しておいたリンゴジャムを使用。
田舎の家の近所のおばさんがおすそ分けしてくれたもの。

自分で作ったジャムよりはるかに色もきれいだし、美味しい!


簡単だし、材料もあるものでできるし、
コーヒーにも合うし、
しばらく続けて焼こうかな。

自分で作ったジャムを夏が来る前にどうにかせねば。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月も終わりです。

2017-04-30 | イタリア生活
またまたブログをほったらかしにして、早1か月。
4月も今日で終わりです。

イタリアも4月25日(解放記念日)と5月1日(メーデー)が祝日なので、
日本のゴールデンウイーク同様お休み期間。
気候も良くなってきたし、お出かけしたい気分になります。

まあ、我々は時間があれば田舎の家での作業に行かなければならないのですがね。



3年前に植えた果物の木たち。
ほったらかしでも元気。

4月中旬にはさらにブドウとキウイなども植えましたが、
いったいどうなるか。



明日から5月!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏時間になりました。

2017-03-28 | イタリア生活
先週末よりイタリアも夏時間になりまして、
日没が19:45とうれしい限りです。

寒くもないし暑くもないし、
お出かけや庭仕事には最高の季節。
連れのイタリア人の仕事は今は忙しくはないのですが、
なかなかまとまった時間がとれなくて、
田舎の家には週末1泊2日の急ぎ足で行ってきました。

ちょうど夏時間になった早朝5時に出発したので、
前夜までの冬時間では4時の計算。

ぼーっと寝ぼけながらも早起きして出発したので、
おかげで9時には田舎の家に到着。
すぐに各々作業を開始し、
私の方は夕方までに1人で庭の草刈り作業終了。

草刈りは乗車型のものとハンディタイプのものと両方あり、
ずっとハンディタイプが私の担当だったのですが、
前回から乗車型にも手を出しまして、
すっかり1人で全て草刈りができるようになりました。
人間成長するものです。

連れはその間、何をしていたかというと、



バーベキューと水道蛇口(フォンターナ)設置

手前のスペースに椅子とテーブルを置きたい気分ですが、
屋根付き庵(外での食事スペース)は蚊帳つきのものを別に作るそうです。
果てなき庭づくりへの欲望、大丈夫でしょうか。


翌朝は私の方は花壇の下準備。



秋に植えた球根たちが開花して、
この横にベランダで増えたゼラニウムでも移植しようかと。

連れの土木工事に比べるとなんだかショボい感じですが、
私の方はこれで満足。

少しずつ、少しずつやって、いつか花の生い茂る庭になるといいなあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イタリアに戻ってきています。

2017-03-15 | イタリア生活
1月終わりより3月頭まで、約1か月ちょっと、
日本に帰国していました。

ツアーは1本だけ行かせてもらい、
あとは成田空港の事務所で働き、
諸経費を稼ぎ、
さらに同窓会的なイベントが続き、
ほぼプラマイゼロでイタリアへ戻ってきました。(笑)

日本もイタリアも住むにはどちらもいい所と嫌な所があって、
それぞれ住めば都なのですが、
問題は自分の順応性。

時差と環境の変化にすぐに対応できなくなってきたのは、
やはり年のせいでしょうか。

今回はイタリアへ戻ってきてすぐ翌日に、
田舎の家に連れて行かれたこともあり、
環境への順応力が限界に。

反動でアパートに戻ってきて3日間もゴロゴロしてしまいました。

あーいろいろやらなきゃいけないのですが。
明日から頑張ります。


1か月留守にすると季節が変わってるのがよくわかります。

田舎の家にも春到来。

一番咲はあんずの花



桃の花のつぼみもふっくら



で連れはまた新しい土木工事開始




これからいい季節です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミラノ&ヴェネツィア小冊子2017

2017-02-09 | イタリアの絵地図
かねてより作ってみたかった、絵地図の小冊子が完成しました。

北イタリアの都市の絵地図集です。


ページ1(表紙) ミラノ市内中心部(抜粋)+ミニ会話集



ページ2 ミラノ市内中心部



ページ3 ミラノ 中央駅周辺(新作)



ページ4 コモ



ページ5 ヴェローナ(全面改訂)



ページ6 ヴェネツィア



ページ7 ヴェネツィア島めぐり(新作)



ページ8 イタリア旅のご注意とご案内(おまけ)




絵地図集はダウンロード版だけでなく、製本版としても販売させて頂きます。
価格はそれぞれ共に税込みで1200円です。

製本版は発送まで約10日ほどかかりますが、
とてもかわいい仕上がりですので、
よろしかったら旅のお供にお持ち下さいね。


ダウンロード版はこちらから

製本版はこちらからご購入頂けます。

ちなみにこんな感じで仕上がります。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ストラスブール散策MAP

2017-01-25 | フランスの絵地図


ストラスブールのクリスマスMAPを紹介しましたが、
こちらは通常版の散策MAPです。

そろそろ学生さんの旅行のシーズンなので、
あらためてご紹介。


なぜ学生さんのツアーかというと、
ドイツのロマンチック街道近辺からフランス・パリにバスで向かう際に、
たいてい立ち寄る町だからです。

ちょうどドイツとフランスとの国境にある町で、
何度か、ドイツ領となった歴史もあり、
食べ物も文化も言葉もドイツ色の強いフランスの町です。


町の中心はイル川の中の島に広がり、
水辺に囲まれ、また木骨組の家並みが並ぶ旧市街は、
絵心をそそられます。



早朝のプティ・フランスの眺め(ヴォーバンダムより)


是非地図を描きたいと思っていたので、
早朝町をぐるぐる歩いたのはもう2年前のこと。






今年の学生さん達に是非地図を使ってもらいたいなあ。

ダウンロードはこちらからお願いします。

すみません、学割はありません( ^ω^)・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンレモ音楽祭のCM

2017-01-23 | イタリア生活
2月に毎年行われるイタリアのサンレモ音楽祭。

このテレビCMが面白いのでご紹介します。

サンレモ音楽祭CM

そういえば映画のSINGも見たいなあ。音楽はいいものです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょいとミラノへ

2017-01-22 | イタリア生活
今週はじめは寒いけど勇気をだして、
ミラノ市内へ出かけてきました。

目的は「ミラノの復興」というタイトルの戦後の写真展を見に行くことと、
あと中央駅周辺の地図の下調べ。

寒かったけど、久々のお出かけはやはり楽しい。


高層ビルの並ぶガリバルディ駅周辺や、



ブエノスアイレス通り付近をウロウロ。


ポルタ・ヌォーボ近くの昔の運河跡や



アールヌーボ調の20世紀のはじめの邸宅も





はじめて知りまして、
さすがヨーロッパの大都市ミラノは奥が深い。


写真展の方は、二次大戦中の爆撃にあったミラノと、
復興したミラノをうまく対比させた展示となっていたし、
日本もそうだけど戦争でめちゃめちゃになった町を復興させた人の力に感動しました。


ミラノの新地図の方はもう少しお待ちくださいね。
今新しいこと企画中です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メイドインイタリー

2017-01-21 | イタリア生活
地図を描いたり、
家事をしたりしている時、
たいていラジオをつけていることが多くて、
流行りの曲や最新情報を知るのに役立っています。

昨日、イタリアらしいなあと感動したのが、
「メイドインイタリー」という曲でした。

メイドインイタリーはリガブーエというベテラン歌手の最新楽曲。


ラジオでは数日前からイタリア中部での大雪&地震を伝えていて、
今現在でもたくさんの人が困っていて、
軍隊やら警察が出動して夜通し作業をしてるのですが、
それでも予想をはるかにこえる大雪ではかどらず。

電気も水道もストップで5日間。

山のホテルは雪崩に埋まり、
30人ほどの命が絶望かと思われたその時に、
何人かが生きていたとの速報(今現在は11人が生存確認)

その後ラジオで流れたのがこの「メイドインイタリー」という曲でした。


歌詞はイタリアを列車にたとえ、
ミラノやフィレンツエ、ローマを詩的にほめながら、
そのなかで時間通りにいったことは一度もないけど、
いつも走り続けているイタリア。
おれら、イタリア人最高!っていう感じです。

よかったら聞いてみて下さい。元気がでます。

リガブーエ「メイドインイタリー」

早く困っている人たちが平常の生活に戻れますように。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加