旅の絵地図屋さん

手描き絵地図屋のブログです。ヨーロッパの町の絵地図を描いています。

絵地図屋からのお知らせ


いつも絵地図のご利用ありがとうございます。

もともとこの地図は、2005年頃より
添乗中にお客様に多くの情報をわかりやすくお知らせするために描きはじめました。
初めて訪れる見知らぬ町で、
限られた時間をできるだけ楽しく、
できるだけたくさんの人に過ごしていただけるようにという思いで、
今も一枚一枚描いています。
何度も改訂している都市もあれば、
ずいぶんとほったらかしにしている地図もありますが、
よかったら旅のお供にダウンロードしていって下さいね。
ダウンロードは右枠のリンクからお願いします。



皆様の旅が楽しい思い出でいっぱいになりますように。

1日雨なので年末準備

2016-11-25 | イタリア生活
ピエモンテの方では大雨で大変なようですが、
こちらも本日は1日雨

ということで年末の手仕事開始



田舎の家から採ってきたモミの葉や枝や松ぼっくりを広げて、
今年もクリスマスリースを作ってみました。



今年はちゃんとダイソーでリボンと赤い実飾りを用意したので、
去年よりは良く出来たかと思うのですが、
どうでしょーか?

ついでにロウソク飾りも作成



今週末から日曜日ごとに1本づつ火をつけていくドイツ式。
4本つくとクリスマスってやつです。

そして先日連れのイタリア人がお土産に買ってきてくれた、ミニツリー



着々とクリスマスの準備が進んでおります。
(でも成田山のお不動さまの元で育った仏教徒ですが、なにか?)

寒くて太陽出ないとキラキラクリスマスに楽しみを求めてしまう、
それは人間の性質として自然なことなのではないかと。

明日はやっと雨がやむようなので走るぞ〜。
でも日曜日は北から寒気団がやってくるけど(泣)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ストラスブールクリスマスMAP

2016-11-24 | フランスの絵地図


この冬第一弾となる新作地図は、ストラスブール散策MAP!

ずーっと描きたい気持ちを募らせていたストラスブールの地図を、
(たぶん2年くらい)
クリスマスシーズン到来の勢いにのせて一気に描きあげました。

実はこの町の地図を描くのはこれが2度目

以前はじめて添乗で行くことになり、
下調べも兼ね、短時間で地図を描き、
それをクリスマス版にして数年販売しておりました。

そして去年、また行く機会があり、
やっぱりいい町だと再認識。

描こう、描こうと思いながらまた、歳月が流れ去り、
やっとここに来て日の目をみたわけです。


ただでさえ思いのつまった地図に、
最近仲良くなった友人から新風を吹き込まれ、
またまた描き込み過ぎております。へへへ。


しかも今回はクリスマス版と通常版の2種類

クリスマス版は通常版にPCを使っての修正&補足。

実はこれが今回が初の試みでして、
いつもは修正液で消して書き直している超アナログ作業。

いろんなことをやってみたいし、
やれる可能性は近くに転がってるのです。


長くなりましたが、ストラスブールのクリスマス市にお出かけの際は、
よければ地図をダウンロードしていってくださいね。
ダウンロードはこちらからお願いします。


ストラスブールの町の案内はまた次回にします。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カッツオーラ

2016-11-21 | お家料理
寒いし、連れのイタリア人も家にいたので、
今日はカッツオーラという煮込み料理を作ってみました。

カッツオーラはミラノの北のブリアンツア地方の呼び名。
イタリア全国的にはキャセローラといいます。

地方によって料理名が変わるのはイタリアではよくあることですが、
どの地方でも豚のいろんな部位とヴェルツァ(ちりめんキャベツ)を煮込んで作る、
寒い時期に食べる高カロリーな料理です。

さて、今回使った豚肉の部位は定番の骨付きスペアリブと豚足と生ソーセージ。

本当は豚の皮を入れるといいみたいですが、
スーパーに売ってなかったので豚足で代用。
他には豚耳とか豚尻尾を入れたりもするようで、
捨ててしまうような豚の部位を安いキャベツと大量に煮込む、
これが、別名、貧乏人の料理と呼ばれる所以です。

作り方を簡単に説明すると、
豚足とソーセージはお湯で茹でて油抜きをします。
その後スペアリブに焼き目をつけ、
同じ鍋で玉ねぎ、人参、セロリのミジン切りを軽く炒め、
その後水で溶いたトマトピューレとちりめんキャベツと肉をぶち込んで
1時間くらいコトコト煮込んで出来あがり。

出来あがりは、ドーンと



こんな感じ。

黄色いのは定番のポレンタ(コーンミール)です。

私は豚足のような脂の多い部分はあまり得意ではなく、
どちらかというと豚のうま汁を吸ったキャベツが好物で
これとポレンタに煮汁を浸して食べるのが一番のハイライト。
肉はなくてもいいかもなー

連れのイタリア人はスペアリブにしゃぶりつき、
豚足にしゃぶリついたりしてましたけど( ̄∇ ̄)

ただでさえカロリー高いのに、
チョコレートケーキも作成



雨が止んだらウォーキングに行かないと。
でも雨やまない…







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬の到来

2016-11-19 | イタリア生活
北イタリアはここ一週間くもり時々雨、ところにより霧という、
冬らしい気候をむかえております。

気温も低いので、外に出る気もおきず、
こもりがちになっていまして、
かといって家作業もはかどらず、
欲求不満がちな今日この頃。

ブログも書く気がおきない感じで、
不調まではいかないのですが、
エンジンかかかるのに何か足りない感じです。

もしかしてこれって太陽不足かもと、
冬でも太陽サンサンの千葉県生まれとしてはそう思ったりもして、

人間太陽の光は必要ですね。

それにしてもローマやフィレンツェは20度近くあって、
日中半袖でもいいくらいと聞くと、
なんだちくしょうと思ってしまう。

同じイタリアなのにこの違いはなんだかなあ。

まあボチボチやります。

今日焼いたジャム入りタルト クロスタータ



ちょっと焦げてしまいました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2か月の留守

2016-11-14 | イタリア生活
先週イタリアへ戻ってきました。

今回まるごと2か月間イタリアの家を留守にしていたので、
荒れ果てたアパートの片付けに追われ、
また田舎の家に行ってそこでも片付けに追われ、

ようやく連れのイタリア人が仕事に出ていったので、
やっと一息ついているところです。

2か月留守にして、たとえ家の中は荒れても、
連れのイタリア人との生活はすぐに以前と同じに戻ります。不思議。

大切なのは居心地の良さかなあ~。


一番変わったのは季節で、
すっかり冬でさみしいなあと。

夜が長い季節なので、
地図仕事やお家仕事をコツコツやり始めるとしますね。


ブログも再開。

地図は今年のクリスマスマーケット地図から始める予定です。
あと1週間お待ちくださいね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しばらくぶりに

2016-09-07 | イタリア生活
書こう書こうと毎日思いながら、
しばらくぶりのブログになってしまいました。


この間何をしてたかというと、

8月の後半は1週間ほど田舎の家で過ごし、
アパートに戻ってきて数日後の先週末、
再び田舎の家で一泊というまた行ったりきたりをしてました。


時間があると田舎の家で作業というのが、
我々二人の娯楽になりつつあります。


おかげさまで作業ははかどり、



庭はピカピカ



新しく購入した畑の手入れもほぼ終了しました。
(木と木の間の柵の外が畑の敷地です。)


今回は海にもほぼ毎日行きましたよ~。



実は明日帰国しまして、
来週から添乗です。ダイジョーブかな~。


追伸

コメントを下さった皆様、ありがとうございます。
(個別に返信せずに申し訳ありません。)

地図が縁で時々ブログをのぞいて下さっている方、うれしいです。
(これからも頑張って更新しますね。)

8月24日にイタリア中部をおそった地震については、
私のアパートのあるレッコ県も田舎の家のあるフェラーラ県も離れており、
私も家族も全く普段通りの生活です。

普段通りの生活ができることに感謝して。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ティラミス話しその2

2016-08-28 | イラストブログ


ティラミスが大好きなのに、
一口だけ残す61歳、
本当にそれでいいのか。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ティラミス話 その1

2016-08-26 | イラストブログ


この時は本当に真剣にガン見され、
ちょっと怖いくらいでした。

だってしかも無言でガン見だったし…

作ったのは私なのですけどね~(笑)

連れのイタリア人は普段、
作ったものはほぼ全部食べてくれるし、
好物でヒットするとあっという間に食べつくしてくれるので、
作り甲斐はあるのです。

でもティラミスに関しては、
独占欲が強くなりすぎる傾向あり。
めでたく61歳になりましたが、いいのかそんなで。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

愛すべきトラクター

2016-08-25 | イラストブログ


イタリア人の連れも、私も、人生初のトラクター所有に、
舞い上がっています。

農家の方が車と同じようにちょっとマニアックに、
トラクターを愛する気持ちに同感。

だって馬力があるし、
田んぼにも畑にも入れるし、
いろんな作業ができるしね〜。

しかも日本のヤンマートラクターなんて素敵過ぎることこの上なし。

ちゃんとトラクターそのものに説明や注意書きが貼ってあるのですが、
それが全て日本語ってのも良くて、
それを理解して訳して連れに説明するってのもまた興味深いでしょー?

ヤン坊マー坊天気予報の歌を口ずさみながら、
トラクターの機能をネットで調べるという、
またまた、知らない世界を垣間見ている2016年の夏です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また田舎の家へ

2016-08-23 | イタリア生活
数日ブログ更新が滞っておりました。

先週半ばに一泊で田舎の家に行き、
トラクターの手続きや草刈りなどしてたら精魂尽きてしまい、
で連れが仕事に出て行ってしまっても、
ゴロゴロしてた次第です。

あああ、よくないなあ。

たぶん今日からまた田舎の家へ。

今度はちょっと長く一週間、連れのイタリア人にとっては夏休みって感じかな。

オリンピックも終わり、
夏も終わっちゃいそうでかなりさみしい気分のこの頃。

そんな気分に負けず元気に行くぞ~!



先週田舎の家で収穫した果物たち。

ほったらかしでも実をこんなにつけてくれるのだからありがたい。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加