越後湯沢 いわっぱら温泉 農家民宿・きくのやブログ

越後湯沢の「春夏秋冬」お伝えします

平成29年産のコシヒカリの食味は

2018-01-18 21:42:58 | 農業

先日JAに出荷した平成29年産の食味の分析結果が届いた。

昨年は過去に例がないほど不本意な結果となったが、頭の中では気象状況には勝てないよという甘えがあった、今になって冷静に考えれば台風がいつ来てもいいような栽培計画を考えるべきだったのかもしれないな。

 

↓ ↑ かろうじて食味Aランクをキープしているが自分の栽培イメージとは大きくかけ離れている。

未熟米の多さが致命的、台風の影響で想像以上に早く稲が倒れたのが全ての原因、せめてもう2週間倒れないでいてくれたならイメージ通りの豊作なんだが

 

↑ ↓ 30年以上も稲作栽培をしていればわかりきったこと、それでも人は失敗する。

気象条件には勝てないが、なるべくなら被害は最小限で食い止めたいのが本音だ。

 

↑ 平成29年10月20日撮影

コンバインで刈り取り中の店主こしごえ、ご覧のように強風の影響で稲が同じ方向に向いて倒れています。

せめてあと2週間倒れなければ、残念・・・

↑ 平成29年10月27日自宅作業場にて撮影

ごらんのように未熟米(青いコメ)が多いです。

昔の人は青いコメはうまいと言ったもんだが、JAの規格ではそんな昔話は通りません。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メダカ累代飼育

2018-01-16 22:31:20 | ペット

 

我が家のメダカも昨年11月に自宅から引っ越して早2か月、残念ながらプラ舟3個のメダカが全滅してしまった。

数にすると200匹くらいか、当然中には来年の種親がいたのだが・・・幸い一番力を入れている三色メダカは1匹も死んでないのがせめてもの救いだ。

↑ 残念ながら死んでしまったメダカたちカビに覆われてしまった。

原因はおそらく水替えにあると思う。

↑ ↓どれもこれもピンボケだ

↑ お気に入りの三色メダカ、メダカの大きさに合わせて3つのケースで分散飼育です。

↑ ピンボケですがこのケースには3種類のメダカが泳いでいます。

↑ 60×40の飼育ケース12個

室温は19度~20度。照明はタイマーで管理してます。家の外はスキー場の為、一面真っ白、水の中の土とメダカを見ると癒されます。

↑ 90㎝×60㎝のプラ舟このくらいの大きさだとメダカもストレスなく過ごせるだろう。

右のケースのメダカは全滅してしまったため、今はホテイ草の越冬用になってしまった

↑ 3年前の7月に我が家で孵化した琉金水槽。何年も同じ情熱をもって飼育し続けるのは、好きでないと続かないな

かなり手を抜いているため金魚自体が大きくならない、もっと金魚を見つめて餌をやり、水替えをたくさんすれば大きくなる事はわかっているのだが・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これは、いなか御飯だな

2018-01-13 17:42:36 | きくのや

 

↓ 平成30年1月6日AM7:50きくのやお食事処で撮影

↑ 冬の定番、たくあん漬けと野沢菜

大根がいい塩梅に乾燥して、歯ごたえのあるたくあんに仕上がりました。

朝ごはんは、たくあんとみそ汁、焼き魚なんかあったら最高ですな。どちらかというと野沢菜は夜、晩酌のお供かな

↑ 我が家の田んぼの畔に植えてある小梅。

今年は梅の収穫が遅れたため、小梅は完熟。収穫時のフルーティーな梅のにおいが思い出されます。

↑ きくのや横の空き地で採れたフキを、我が奥方がキャラぶきにしました。

レシピは奥方の実家、佐渡の祖母から教えてもらったそうです。今では何でも検索すれば簡単に調べられますが、昔の味はなかなか・・・

1月6日の朝ごはん 左上の長芋の小鉢は人気がありますね、ほとんど残す人がいない

↓ 平成30年1月7日AM7:55撮影

↑ 石坂マイタケの炊き込みご飯、かなりうまいです。焼きのりでくるんで食べると最高で~す。

↑ この日の朝ごはんは2種類です。炊き込み御飯と、もみ殻かまどで炊いた白米。どちらも好きなだけお召し上がりください。

おいしい、おいしいと言ってもらえると栽培意欲が掻き立てられます。

今年、平成30年はさらにおいしいコメ栽培に励む覚悟です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新潟県内大雪注意報発令中だって

2018-01-11 10:04:43 | ブログ

↓ 「きくのや」お食事処からの景色です

↑ 平成30年1月11日AM9:05撮影

岩原ゲレンデの様子。週末まではほぼ貸し切り状態です。まもなく修学旅行の生徒でにぎやかになる事でしょう

昨日から新潟県内には大雪注意報が発令されているが、今朝の岩原はご覧の通り、やっぱり雪は降るべきところに降ってもらいたいものだが、こればかりは冬将軍の決めることか、例年から比べると越後遊沢の積雪もなんだか少ないような気がする。

日常生活は大変だが、やっぱり雪国にはうんざりするほど降らないとだめなのかも。痛しかゆしといったところか・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生後5か月の尊(たける)

2018-01-10 21:07:19 | 子供のこと

↑ ↓ 平成30年1月5日撮影

平成29年8月4日生まれだからちょうど5か月目に入りました。

↑ なかなか凛々しい面構え

↑ 2重顎もかわいい

↑ 元旦から、次男夫婦がそろってインフルエンザ発症の為、昨日に続き双子の長男が入浴担当。

ちなみに長男は結婚前です。

↑ 画像はすべて平成30年1月5日撮影

入浴後は私が風呂場から連れ出し、次女が着せ替え担当。そのそのままミルクを与え、朝まで尊と2人で寝ます。

それにしても次男夫婦はインフルエンザだから仕方ないかもしれないが、年末31日にやって来て翌日からインフル発症そのまま親だけ部屋で隔離とは・・・まったくなんも言えない。

孫の元気と可愛さだけが救いかな・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月2日の夕食はこんな感じ

2018-01-06 20:51:04 | きくのや

↓ 平成30年1月2日撮影

↑ 棒棒鶏のドレッシングはお客様がいらっしゃる直前にたっぷりと

↑ ドレッシングをかけるとこんな感じ

↑ 薪ストーブの直火はほんと暖かい、遠赤外線というやつかな

↑ 本日の夕食は肉じゃがと煮込みどちらも食べ放題。

お客様には好評です。

↑ 煮込みのモツは越後もち豚の山田畜産「やまちく」のモツを使用しています。

↑ 自家栽培のキタアカリを使用した肉じゃがです

↑ 釜のふたを持っているのは店主のコシゴエです。薪ストーブの前で暖を取っているのは我が家の長女

次女が笑いながら撮影した結果がこの1枚。

↑ お客様に好評の自家栽培コシヒカリ、味についてはぜひご賞味を

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初孫 尊(たける)です

2018-01-02 18:26:14 | 子供のこと

年末年始はなかなか外出できないので、きくのやフロント内で撮影した初孫の写真です。

↑ 平成30年1月1日撮影

平成29年8月4日生まれで~す。まもなく5か月になります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大晦日のお食事処

2018-01-01 19:22:47 | きくのや

平成30年が始まりました。

今年最初のネタはやはり「きくのや」のお食事処、年末年始は同じ仕事の繰り返し、平穏にスタートできた。

↓ 平成29年12月31日撮影

↑ 12月31日の朝ごはんは2種類です

もみ殻かまどで炊いた白米と、炊き込みご飯の2種類です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

窓からの風景 岩原ゲレンデ

2017-12-30 19:04:18 | きくのや

天気予報に反して雪は止んだが曇っている。雪が止んだだけでも良しとしよう。

↑ お食事処から谷川を撮影

中央の木がとても邪魔に感じるのは私だけだろうか。

↑ ↓ お食事処から山側を撮影

ゲレンデも賑やかで何よりだ、リフト待ちというほどではないが、ちょうどいい込み具合かな。

↑ 画像はすべて平成29年12月29日PM11:30撮影しました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

窓からの風景

2017-12-29 18:34:10 | きくのや

寒波到来の割には積雪は伴わなかった年末だが、ここにきていよいよ冬将軍の本領発揮。

一晩で見事な雪景色を披露してくれた。

↑ 平成29年12月26日AM8:11「きくのや」お食事処から撮影

↑ 平成29年12月27日同じくお食事処からPM2:37撮影

画像左側の屋根に積もった雪が私にとって、わかりやすいバロメーター

一晩で50~60㎝といったところか

なんにせよ、これで年末年始も一安心、雪の心配はなくなったな

コメント
この記事をはてなブックマークに追加