先住民族関連ニュース

先住民族関連のニュース

アイヌ文様を職員の制服に 石狩・花川病院 「人を守る」思い込め

2017-06-15 | アイヌ民族関連
北海道新聞 2017/6/14 07:00

制服のデザインを打ち合わせるToyToyさん(右端)と花川病院の職員ら
 【石狩】石狩市の花川病院(花川南7の5)は、アイヌ文様をあしらった事務職員用のクールビズの制服を製作し、17日にお披露目する。アイヌ民族の伝統的な文様が意味する「人を守る」との思いをデザインに込めた。
 札幌市在住のアイヌ文様デザイナーであるToyToy(トイトイ)さん(45)が手掛けた。同病院のイメージカラーである黄緑色をベースにした半袖シャツで、正面の右半分に、紺地に白色で雪の結晶をイメージしたアイヌ文様を入れた。胸ポケットにはアクセントとして、石狩湾に咲くハマナスのピンク色を入れた。
https://this.kiji.is/247482767438381058?c=110564226228225532
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホリッパ、踊りの輪広がる ... | トップ | 浜のマルシェ」オープン 白... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む