先住民族関連ニュース

先住民族関連のニュース

フィリピン・ミンダナオの仲間からの訴え~マラウィ市の住民・避難民に緊急の人道支援を!

2017-07-13 | 先住民族関連
レイバーネット日本2017/07/12
報道されているようにフィリピン・ミンダナオのマラウィ市を中心にイスラム武装勢力とフィリピン軍の戦闘が激化し、住居を追われた人たちや市内に残った人たちが不安と、過酷な条件の下で日々を過ごしています。
私たちのフィリピンの仲間たちはミンダナオにおいて、宗教対立を超えて、キリスト教徒とイスラム教徒と先住民族が共存する自治と民主主義とエコロジーの社会を目指して、厳しい状況の下で活動を続けています。
私たちの仲間も参加している人道支援団体「ラナウ災害救援・再定住支援センター」(RDRRAC、
https://rdrrac.wordpress.com/about/about-us/ )は5月27日付で緊急人道支援のアピールを発し、それに応えて世界各地からカンパが寄せられています。
この支援活動をより大きく広げるため、「国境なきヨーロッパ連帯」(ESSF)はオンライン寄付の取り扱いを始めました。PayPalを利用して集められた寄付は速やかに「ミンダナオ人道的行動ネットワーク」(MiHANDS)を通じて現地に送金されます。
私たちは「ラナウ災害救援・再定住支援センター」と「国境なきヨーロッパ連帯」の呼びかけに応えて、日本からも多くの人々がオンライン寄付に協力していただくよう訴えます。
現地の状況は日々深刻化しています。マラウィ市の市民、避難民に緊急の支援を!そしてフィリピンの仲間に限りない連帯を!
呼びかけ(五十音順)
喜多幡佳秀 国富建治 酒井与七 星川洋史 武藤一羊<以下略>
背景情報とオンライン寄付の方法は ↓をご覧ください。
http://www.europe-solidaire.org/spip.php?article41507
http://www.labornetjp.org/news/2017/1499871620663staff01
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ムックリ制作、不思議な音色... | トップ | 大阪高裁が在日女性へのヘイ... »
最近の画像もっと見る

先住民族関連」カテゴリの最新記事