先住民族関連ニュース

先住民族関連のニュース

来月5、6日「ポロトコタンの夜~ファイナル」開催-白老アイヌ民博

2017-07-27 | アイヌ民族関連
苫小牧民報 2017/07/24

最後の「ポロトコタンの夜」への来場を呼び掛ける博物館職員
 白老町のアイヌ民族博物館で8月5~6日、「ポロトコタンの夜~ファイナル」が行われる。幻想的な夜のポトロコタンで歌や踊りを体験できる年に1度の夜間プログラム。民族共生象徴空間の整備に伴い、同博物館は来年3月末で休館する。今回が最後の実施になり、博物館では多くの参加を呼び掛けている。
 今回で15回目を迎える夜間プログラムでは、学芸員の開設する「博物館ガイドツアー」(午後5時40分~)、チセで行う夜間公演(午後6時半~)では歌や踊りなどを紹介、参加者にも体験してもらう企画となっている。
 事前予約制で、各日先着120人。料金は大人1500円、大学・高校生1000円、中学生500円、小学生以下無料。
 このほか、夜間プログラムと連動した日中のワークショップも実施。5日は午後1時からポロチセでアイヌ文化教室「古式舞踊にふれよう!~鵡川と札幌のアイヌが伝える歌・踊り」、6日は午前10時からポンチセで「アイヌ文様を作ろう~絵の具編」、午後1時半からポロチセで伝承者(担い手)育成事業の4期生5人が講師を務める公開講座「アイヌ語でうたおう!ウポポ・アイヌの座り歌」を実施する。
 申し込みは同博物館 電話0144(82)3914。
https://www.tomamin.co.jp/news/area2/11793/
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 思いはせる 丸木舟で川下り-... | トップ | 戦国時代の城跡から出土の皿... »
最近の画像もっと見る

アイヌ民族関連」カテゴリの最新記事