先住民族関連ニュース

先住民族関連のニュース

返還求め北大を提訴 旭川の団体

2017-07-15 | アイヌ民族関連
会員限定有料記事 毎日新聞2017年7月14日 北海道朝刊

 北海道旭川市のアイヌ民族の団体「旭川アイヌ協議会」と川村兼一会長は13日、北海道大を相手取り、同大が保管するアイヌの遺骨2体と副葬品の返還、慰謝料300万円の支払いを求める訴訟を旭川地裁に起こした。
 訴状などによると、遺骨と副葬品は旭川市内に埋葬されていたが、何らかの理由で発掘された。1951年に北海道警から寄託されて北大が保管。協議会などの要求で85年に5体が返還されたが、北大の調査で2013年に2体が新たに返還されていないことがわかった。
(全文417文字)
https://mainichi.jp/articles/20170714/ddr/041/040/005000c
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カナダで恒例のロデオ大会、... | トップ | アイヌ遺骨追い続け 北海道... »
最近の画像もっと見る

アイヌ民族関連」カテゴリの最新記事