先住民族関連ニュース

先住民族関連のニュース

地球が危ない(10) トナカイ減少、先住民族に影響

2017-07-17 | 先住民族関連
日本経済新聞 朝刊2017/7/16付
 トナカイといえば、サンタクロースが乗るそりを引くイメージが定着している。このシカ科の動物は北米や北欧、ロシアなどの北極圏に生息しているが、地球温暖化の影響で数が減っている。以前は雪だったのが、気温の上昇で雨が降るようになった結果、地表が氷に覆われ、下にあるコケなどのエサを食べにくくなっているという。
 世界の科学者や政府機関でつくる国際自然保護連合(IUCN)は2016年、絶滅の恐れがある動植物を…
[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。
http://www.nikkei.com/article/DGKKZO1887291014072017MY1000/
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「北海道」命名者、「カイ」... | トップ | 『台湾北部タイヤル族から見... »
最近の画像もっと見る

先住民族関連」カテゴリの最新記事