先住民族関連ニュース

先住民族関連のニュース

政府、アイヌ支援へ生活状況調査 全国規模で2回目

2017-08-09 | アイヌ民族関連
北海道新聞 2017/08/06
 政府は、アイヌ民族の生活状況を把握するため、北海道を除く全国規模の実態調査を2017年度中に実施する。国民平均より水準が低いとみられる収入や教育、就職などの面で支援策を検討するために活用する。関係者が6日、明らかにした。全国調査は10年度以来で2回目となる。
 北海道内の居住者は道が17年度中に調査する予定。道は既に独自の支援策を実施している。
 前回調査では、国民平均に比べ世帯年収が低く、高校中退者が多いとの結果が判明した。7年が経過し、政府は再調査が必要だと判断した。
より詳しい記事は電子版会員専用です。
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/124106
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アイヌ遺骨、伊達に戻る 札医... | トップ | かがり火の中でアイヌ文化堪... »
最近の画像もっと見る

アイヌ民族関連」カテゴリの最新記事