先住民族関連ニュース

先住民族関連のニュース

縄文とアイヌの祈りを 一関・祭畤山 /岩手

2017-08-09 | アイヌ民族関連
毎日新聞2017年8月8日 地方版
一関市厳美町の祭畤山のふもとで8日夜、「縄文焔祀(ほのおまつ)り」と銘打った祭りが開かれる。縄文とアイヌ、二つの祈りをささげるという祭りで、アイヌの長老らも参加する。実行委は「縄文人は自然に寄り添って生きてきた。現代人も学ぶきっかけになれば」と期待を込める。
 謎の多いアイヌ文化だが、縄文人の直系がアイヌと旧沖縄人で、大陸から渡来した人々によって南北に追われたという学説がある。アイヌは、形質的・遺伝子的に縄文人と共通性があると科学分野で判明している。
 稲作文化が伝わらなかった北海道では、縄文時代の後も、続縄文時代と呼ばれる狩猟・採集文化の時代が続い…
残り504文字(全文781文字)
https://mainichi.jp/articles/20170808/ddl/k03/040/173000c
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かわいい?アート?それとも... | トップ | 台湾で「国語」巡り論争 与党... »
最近の画像もっと見る

アイヌ民族関連」カテゴリの最新記事