先住民族関連ニュース

先住民族関連のニュース

イランカラプテ声合わせ 阿寒湖温泉で初の音楽祭

2017-06-19 | アイヌ民族関連
北海道新聞-06/18 07:00、06/18 16:31 更新
【阿寒湖温泉】アイヌ語の「イランカラプテ(こんにちは)」を北海道のおもてなしの言葉として広めるための「第1回イランカラプテ音楽祭in阿寒湖」(同実行委主催)が17日、釧路市阿寒町阿寒湖温泉の阿寒湖アイヌシアターイコロで開かれた。
 芥川賞作家の新井満さん(渡島管内七飯町)とアイヌ民族の演出家秋辺日出男さん(釧路市)が、イメージソングの共同作詞をしたのがきっかけ。阿寒湖温泉のアイヌ民族やホテル関係者が企画した。
 音楽祭には、男女デュオのトワ・エ・モワや、民族楽器ムックリ(口琴)の演奏家らが出演。アイヌ民族の伝統的な歌と和太鼓のコラボレーション曲なども披露された。
※「イランカラプテ」の「プ」は小さい字。「イコロ」の「ロ」は小さい字
全文閲覧は電子版会員限定です。
http://dd.hokkaido-np.co.jp/entertainment/culture/culture/1-0411765.html
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白老 互いの文化盛り上げに... | トップ | アイヌと徳島県人100年前... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む