井内利彰

競馬に携わってます

トライアル診断

2017-04-05 | Weblog
ニッカンスポーツ、競馬特集号。
もうお世話になって何年も経ちますが、桜花賞から新たに「トライアル診断」をスタート。

特集号で取り上げるレースに対して、トライアルを使ってきた馬が

「どんな調教でトライアルを使い、どんな調教で本番を使うのか」

を分析した内容。

桜花賞特集号では、過去5年、すべての優勝馬を出しているチューリップ賞がポイント。
皐月賞特集号でも同様のアプローチで展開しています。

ちなみに桜花賞特集号で最も注目していたリスグラシューは記した内容の調教には該当せず…。
アロンザモナも最終追い切り場所がCWになったので、これがどうなのか。

ですが、実はチューリップ賞組と同等の扱いをしてもよいのではないかという馬がいます。
それは週末のコラムで取り上げようと思いますので、興味のある方はぜひ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« POGの季節 | トップ | やっと、色づいてきました »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事