井内利彰

競馬に携わってます

コスモサンビーム

2005-04-21 | Weblog
昨日のコメント、自分にとってはすごくうれしかったです。
もちろんですよね。お助けのような言葉でしたから(笑)。

けど昨日も書いたように、結果が出ないといけないのがこの世界。
プレッシャーとは思いませんが、やっぱり今週末は多少緊張します。

さて、今日の内容は先週の牧場めぐりの続き。

脚元を確かめているのが佐々木晶三先生。
確かめられているのがコスモサンビームです。
そう、ダービーで競走能力喪失とも言われる重症を負った馬です。

それがスタッフの努力の甲斐あって、ようやく復帰まであと少しのところ。
坂路を駆け上がる姿を見ましたが、この元気さなら復活ももう少しでしょうね。
予定では関屋記念です。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心構え | トップ | クラブ馬主 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ゆっけ)
2005-04-21 23:49:46
同行者は佐々木先生だったんですね^^

自分が初めて競馬予想TVを見た時、亀谷さんの血統ビームのかっこよさと水上さんの熱い議論に釘付けになりましたが、当時自分は調教の知識なんぞ全く無く(てか今も)井内さんの調教チャートで調教に興味を持ち始め、「新聞には載らないような情報を提供していただける!!」

これは特にありがたいです^^結局新聞なんぞ1つの誌が報じたような事は同日やしばらくたてば載る事がたいがいですが、井内さんの場合は井内さんだけの情報を持っています!!僕には今の井内さんのままで十分です!

ところで井内さんは馬を1口とかで持っておられたりするんですかね?
Unknown (頑張って戻って来い!)
2005-04-22 18:19:09
最近ニュースらしいニュースが何一つなかったコスモサンビームが無事復帰に向けて調整が進んでいることが分かってほっとしました。関屋記念から使うとなると最大の目標はマイルCSですよね。秋にはGⅠ舞台に立てる日を楽しみに待ってます。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL