曲がり角で 迷いながら

自分も家族も人生の曲がり角に。戸惑いの中の日々を迷いうろついています。実家母要介護2夫母要支援2にダウン。

活動 騒動続く…が、静観中!

2016年09月18日 | NPO法人の活動

ほぼボランティア活動の、医療関係のNPOの活動。

それまでの様々ひたすら下支えをしてきましたが、昨年、ぷっちんしまして、「ど~しても」の時しか出ない。今までいろいろ手配をしてきましたが、それもそれぞれのリーダーに任せ(訪問先の施設との交渉や、メンバー調整、物品準備、報告書のとりまとめと提出、カルテ整理などなど)ちょうど、自分の入院騒ぎもあり、すっかり傍観者でおります。

ですが、一応最後の砦の役目があるし、役員ではあるので、ざまざまトラブルの経過報告などのメールが、やってまいります。

先日本当に久しぶりに活動に参加したのですが、泣き言を言われまして(おいおい、悪いが今まで私があなたのしりぬぐいしていたんですよお~~)と言いたいですが、言わないでおくという。

でもって、いつもは最後まで残って自分が担当でない時も手伝ったりしていたことも、きっちり、時間で帰りました。この時間で帰るっていうのはなかなか難しいことでしてね、大変さはわかっているので、(今までお先に~と、リーダーに帰られてもそのあとはやっておくからねと言っていたんでありますよ)余計ね…。

でも、大変さをみんなで分かち合って行かないと、活動は続いていかないと思って、任せたことはもう口を出さない、手を出さないと、固く固く決めておるんでありますよ。しかし、あんなに彼女がグダグダ言うとは思わなかったねえ。去年のあの、強気というか、「これはよしこさんがやるんでしょ?」なんて言っていた人がですね、こんな簡単なこともできないのねって感じですよ。

逆に、若者は成長しております。予想以上に進歩してますなあ。

やはり、次を育てるって大切だなと思います。

今大変な思いをしている人には悪いですが、ほんとに今年はとても気が楽です。以前は書類の用意から、カルテもそろっているか確認したり、他の人が行くところまで、ちゃんと準備して、車を出したり、施設との交渉だって、すべてやってたから気が休まる時がなかったけれど、今じゃ、自分の行く日のみで、他の日は全く忘れていることが出来るのでね、今までいつトラブルで呼び出されるかなんて思って、電話が離せなかった時とは天と地ですわ。実際間際にも私のところに施設側から電話があったり、○○を忘れたからよしこさん、持ってきてとか、最悪、「買って持ってきて!」なんてこともしばしば。

オット母Bこさんの事も、結構オットや娘に任せて出かけたりもできるようになったので、(Bこさんは不機嫌になりますけどね、でもそれが気にならなくなったね)かなり気が楽になりましたよ。と言っても、人道的に出れないってのはありますけど。

でも今までの「行ってきてもいいですか?」みたいないい方から、「出かけますから」と、とっとと出かけるという事が出来るようになったし、NPOの活動(一応報酬は出る)も、お先に~~が出来るようになったので、「気持ちが」フリーです。(((o(*゚▽゚*)o)))

 

『会社の上司や同僚』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何の異常もない by Bこさん... | トップ | 介護認定 ど~でもいい(~_~... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。