曲がり角で 迷いながら

自分も家族も人生の曲がり角に。戸惑いの中の日々を迷いうろついています。実家母要介護2夫母要支援2にダウン。

オット入院一日目の夜

2017年06月18日 | 高齢者

オットのいない日…

今までは、それほどオットがいろいろ関わっているようには思っていなかったが、さて、自分一人で、オット母Bこさんの「支援」は、思ったよりもオットがかかわっていたのだと実感する事となりました。

例えば、お茶を入れる

例えば、Bこさんの部屋の雨戸の開け閉め。部屋の電気のイン。オフ。

Bこさんの部屋の電話機を探す、TVのリモコン探す、眼鏡を探す、杖をどこかへ置いてきて、歩けなくなってヘルプミー、洗顔やお風呂の支度……

いやあ、結構オット役割があったんですなあ。

まだあった!補聴器の着脱。いや、これ、結構面倒なんすわ。

必ず補聴器の電池は外さなくてはならないし。→こちら

補聴器していても聞こえない時は聞こえないけど、補聴器を外してしまったら、ほぼほぼ全聾状態ですな( ̄▽ ̄;)呼べど叫べど聞こえないので、……不便です(ほんとはもっと言いたい表現はあるが、自主規制です)疲れます。

そして、食事と、懸案の入浴と、夜結構遅くの就寝の見守りと、夜中の見守り…

この夜は、

 残り物のひき肉と、これまた残り物のゆでたジャガイモを詰詰めし、ケチャップを塗って上からチーズをかけて、魚焼きグリルで焼いただけのを作った。オットはこういうのは好きではないし、この耐熱ガラスの器が2個組なので、ちょうどいいじゃない?2人分なら残り物だけで充分でしかも、凝って作ったように見えるしムフフ。ま!わたいが食べたかったんだけどね(^_^)v

Bこさんも完食。

お風呂も入れるように用意したが、Bこさんは「良いにしとく(入らない)」というので、Bこさん就寝後、贅沢にひとり風呂してやったぜえ~。

が、しかし、やっぱり気になって、ぐっすりとは寝れない夜が明けたのでありますよ。→続く~~

『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オット入院一日目 | トップ | オット入院中の出来事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

高齢者」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。