神戸/明石/三木/芦屋で建設産廃許可・農地運送手続専門行政書士 西宮 加古川

神戸の行政書士事務所の建設産廃許可/農地転用/運送業許可等の業務日記TEL:078-647-7103無料相談実施中!

貨物利用運送業の許可について

2017-07-11 11:59:22 | 運送業・車の手続関係
運送業を始めたいが、一般貨物自動車運送業は車両が5台以上必要で資金要件も厳しいです。
そのため、最初は軽トラ1台で軽貨物運送業から開始されるケースが多いです。

しかし、車両を全く保有せずに運送業を営めるのが貨物利用運送になります。
自社で車両を保有せず、車両を保有している運送業者を手配して運送業を行う形態です。

運送関係に伝手があり仕事を確保できるが、自身で運送をするノウハウがない、車両を揃えられないなどの理由がある方は、検討する価値があります。

将来的に自社で車両を保有する目標を持ちながら、まずは貨物利用運送で開始するのも1つの方法です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サービス付き高齢者向け住宅... | トップ | 農地調査(夏編) »

コメントを投稿

運送業・車の手続関係」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL