『日本発進』

本当の意味での、事実上のカウントダウンがはじまった…と思っています。今日も明日も明後日も頑張ろう…

未だ似非平和温泉に浸かり寝ぼけたまま目を覚ましていない人達へ…誰もが認識できるその時へのタイムリミットが迫っています(今月いっぱいがリミット?)

2017-04-23 12:30:00 | ターニングポイント
最近のTV新聞なんか、何かおかしい?
メディアはおかしいどころではなく、その『異常』はもはや『臨界点』に達していると思います。


国家の存立危機に備え、あらゆる手段(法整備)で国家と国民の生命と財産を、犯罪者や反社会国家から護ろうとしている安倍政権。
反社会勢力、世界中の犯罪者にとっては『安倍政権は敵』です。世界中の犯罪者を敵にまわしてしまった安倍政権…

ところが、なぜか嫌われています、デモやメディアによれば多くの国民が支持していないとのことです?
法の整備や取り組みを何から何まで徹底的に批判され挙句の果ては
『有事の危機の最中にテロ等準備罪の成立よりアベ辞めろデモ』優先のメディアと謎?の集団。

破壊、テロ破壊行為といった暴力だけでなく、金融詐欺等の犯罪を取り締まる法まで何でも反対してきた集団が今も存在しています。
彼らは、日頃から平和を叫び、暴力に反対、人権と差別に異様に敏感に行動を“見せつける”人たちです。
日頃から平和を叫び、暴力に反対、人権と差別に異様に敏感な人たちは常に日本は9条がある限り安全だといいます。
ところが、現在、
暴走している中国にも、北朝鮮同様の拉致人質外交で日本を危機に晒す韓国にも、拉致そしてミサイル・核攻撃すら臭わせる北朝鮮に対しても何ら声もあげません
それどころか、
国家と国民の生命と財産を護るために奮闘している安倍政権に退陣を要求するデモを繰り返し、今こそ必要である『テロ等準備罪』を潰そうとしているのです。

国家の存立危機さえ真剣に考えなければならない時に、政権を倒そうとデモをする集団…
平和・暴力反対と叫ぶ集団が、『平和の安定と、暴力から免れるための法整備に反対』
…異常です。

メディアがまともであればこんな事態迄なることはありませんでした。



『戦争の加害当事者となりうる国家やその国籍所持者』が『日本国内で戦争の危機に備える為の自衛・防衛強化政策を批判』
『テロ・暴力・破壊・金融犯罪行為の加害当事者ともいえる集団』が『日本国内で犯罪防止・抑止する為の法に反対』

異常な集団(政党・国会議員・学者・メディア)は、安倍政権が『テロ等準備罪』を悪用して国民総監視社会にしようとしている、などといっています????
致命的な矛盾です。
考えてみてください、仮に国民を守るための法律が本当に悪用される位のレベルになると国家の存立危機に直結します。
そもそも彼らの『今の日本は平和だ、存立危機はない』という主張が、根本から完全否定されることになります。
彼らの言っているように 安倍政権の存在は『存立危機に値するのですから』

しかし、日本再生を叫び、日本を取り戻すとして行動してきた人々の主張は一貫しています。
矛盾などありません。
『存立危機』に備え、とことん腐敗した環境を見直し日本を取り戻し、日本再生で本来あるべき姿に戻すとしているのです。

『存立危機』が目の前に…という点では、反日勢力と日本は完全一致しています
だから今、このことがどれだけ危険な状況なのか…

今こそリアルタイムで関心を持ち認識してなんらかの意思表示をすべき時なのです

朝鮮半島有事が北朝鮮とアメリカの二国間の問題で済むはずがありません。
中・露・北朝鮮・韓国相互に、必然的に日本にも。事実、北朝鮮が名指しで日本を攻撃するともありました。
アメリカを除いた国家が、北朝鮮への援助等腐った関係が背景にもあって尚且つそれぞれが日本と敵対してきた立場・関係である…
のですから事態は深刻です。
とはいえ、それもすべて、日本を取り戻す・日本再生の過程では想定内なのです。詳しくは『余命三年時事日記』の過去ログや他の関連ブログをご覧いただければ。
いつもながら、誤字脱字文脈読みにくくて申し訳ございません。
改行等で読みやすくなれば…と思っていますが逆効果かもしれません。

危険危機周知、避難行動の期間?余命三年時事日記内で今月いっぱいがリミットだという話がありました。
そしてその時がくれば誰でもわかるという話もありました…その言葉がますます現実味を帯びてきました。


メディアは今でも時に人に笑い、希望や感動を与えてくれていますが、一部の一握りの人間がそれを台無しにしています。
一握りの人間が全てを台無しにしようとしています。
未だ似非平和温泉に浸かり寝ぼけたまま目を覚ましていない人達へ…誰もが認識できるその時へのタイムリミットが迫っています
少なくともあっちのほうの周知・待機期間は今月いっぱいがリミット?かもしれませんね
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月22日(土)のつぶやき | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ターニングポイント」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。