『日本発進』

本当の意味での、事実上のカウントダウンがはじまった…と思っています。今日も明日も明後日も頑張ろう…

小林よしのり氏他…まるで利権特権に縋り続ける反社会勢力の操り人形?『反社会集団と共存していく前提での日本再生』などあり得ないのですが

2017-04-05 17:08:19 | 日本を取り戻す…3210 
小林よしのり氏「安倍昭恵の罪深さ、必ず地獄に堕ちる」


もう敬称はつけたくないので省略します。
鳥越俊太郎のようなあからさまな馬鹿を除いた、この小林よしのり、池上彰、田原総一朗、辛坊治郎他にもメディアに露出している人達。
それぞれ、一般的に保守とか中道、真ん中よりやや右寄りの正統派中道とまでは言いませんが…
少なくとも愛国心があって日本の為に動いているはずと思っていたかった。でも現実は違った

暴力的な言動の極左も極右もまともな集団ではないのは明らかです。
極左も極右も普通の感覚の人が見れば、誰が見ても異常に映る集団です。


そもそも右でも左でもない中立が正常な姿だと思います。しかし日本は普通の国ではないのです。

いつからか(もうわかっていますが)左翼思想があたかも正常な姿とされています
その為、右でも左でもなく単に日本の国益(国家・生命・財産)第一として考える人が極右思想家のように印象操作されている酷い現実があります。
そういう右左のそもそもの基準から印象操作されている現状なので、日本は中道左派的な行動でも右傾化・右翼とレッテル貼されています。
普通の国なら自分の国家のことが最優先、自分の国家第一主義は当たり前です。
他国から見れば不思議な国となっている異常な文化(自虐史観)を持つ国という認識だと思います。

話がそれましたが、小林よしのり、池上彰、田原総一朗、辛坊治郎ははたして中道左派だったのか?
そう思っていた時もありましたが、今ではそういう思いは1%もありません。
彼らに共通して感じるのは、普通
の一般的な国民の理想とはかけ離れていると言わざるを得ません。
日本国民の国益(国家・生命・財産)第一の基準に特定の団体・特定の集団・特定の国家の利権を絡ませていると想像できること。
いわば日本の国益を害しているといえる集団と今迄もこれからも共存していく前提での中立を目指していると感じ取れます。

そもそも日本を取り戻す 日本再生とは何か?
反社会集団と共存していく前提での日本再生と、本当の意味での日本再生が一致するわけがありません。
日本が戦後70年苦しんできた事実を無視して仲良く日本再生などあり得ないと思います。


『反社会集団と共存していく前提での日本再生』などあり得ないのです。
今迄の日本の認識なら、彼らは中道左派、右寄りとして活躍できたかも知れません。
が、もう戦後の膿で汚染されつくした現状を認識して日本再生に突き進んでいる現在進行形の日本。
いろんなところで今迄表に出ることなどあり得なかった事実が表面化している。

今更感漂う謎の言動。ただの利権特権に縋る反社会集団傀儡ジャーナリストであることを晒しているだけだと思います。




これは私の感想です。
皆考え方受け取り方は違うかもしれません。
しかし近代歴史が根底から覆される遮断と歪曲捏造の歴史の全てを知って、
『李承晩ライン』『人質外交による国家間の取引が日本を崩壊に導いてきた事実』『尖閣竹島問題』『慰安婦詐欺の大嘘』『南京大虐殺の大嘘』等ほんの一例…を知って
『民主党政権時代の数々の外患誘致罪行為』『国防機密情報流出』『民主党政権時代の韓国大統領の日本乗っ取り完了宣言』

その後でも私と違う考え方ならそれは仕方ないと思います。
人それぞれ考え方は違うのですから…

在日朝鮮人はなぜ日本に来たのか? 【CGS 神谷宗幣 村田春樹 第85回-1】


関東大震災の朝鮮人大虐殺はあったのか? 【CGS 神谷宗幣 村田春樹 杉田水脈 第85回-2】



スパイ天国日本 朝鮮大学校の元幹部が逮捕される


朝鮮大学校「日米を壊滅できる力整える」


【電網講座】#04:李明博の日本乗っ取り完了宣言(2011年)。韓国のテレビ番組にて。



【わかりやすく箇条書き】森友問題の隠れた黒幕を、産経新聞が情け容赦なく暴露 2017/4/2








『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 余命三年時事日記 記事16... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日本を取り戻す…3210 」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。