『日本発進』

100年単位でみてもそう、1000年単位でもそう、『今築いている…歴史の重さ』

普通の人は問題とも思わない、なぜなら犯罪を取り締まる為の法律は守れる・守るべき前提で成り立っている。

2017-04-17 12:00:00 | 日本を取り戻す…3210 
国家の存立危機に対し、あらゆる手段(法整備)で国家と国民の生命と財産を護ろうとしている安倍政権。

ところが

暴力や破壊、金融詐欺、テロ破壊行為、それらを犯罪を取り締まる法に対し、政府に悪用されるから駄目だとという集団が現実に存在しています。
驚いたことに彼らは、日頃から平和を叫び、暴力に反対、人権と差別に異様に敏感な人たちです。
日頃から平和を叫び、暴力に反対、人権と差別に異様に敏感な人たちは常に日本は9条がある限り安全だといいます。
暴走している中国も、北朝鮮同様の拉致人質外交で日本を危機に晒す韓国も、拉致そしてミサイルを放っている北朝鮮
を目の前にしても国家の存立危機など存在しないという。

そして、そんな異常な東亜三国より危険なのは安倍政権のほうであり、国家の存立危機を招くのも安倍政権だというのです。
…異常です。



平和・暴力反対と叫ぶ集団が、『平和と暴力から免れるための法整備に反対』

『戦争の加害当事者となりうる国家やその国籍所持者』が『戦争の危機に備える為の自衛・防衛強化政策を批判』

『テロ・暴力・破壊・金融犯罪行為の加害当事者ともいえる集団』が『犯罪防止・抑止する為の法に反対』




異常な集団(政党国会議員を含む)は、安倍政権が『テロ等準備罪』を悪用して国民監視等しようとしているといっています????

考えてみてください、仮に国民を守るための法律が本当に悪用される位のレベルになると国家の存立危機に直結します。
そもそも彼らの日本に『存立危機はない』という主張を完全否定している致命的な矛盾です。


しかし致命的な矛盾などではないのです。
彼らの言っているように 安倍政権の存在は『存立危機に値するのですから』
『存立危機』という点では立場が違うだけで一致しているのです
だから今、このことがどれだけ危険な状況なのか…
国民は関心を持ち認識すべき時なのです

いつもながら、誤字脱字文脈読みにくくて申し訳ございません。改行等で読みやすくなれば…と思っていますが逆効果かもしれません。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北朝鮮有事から米中戦争へ発... | トップ | 野党が北朝鮮を全力で支援し... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。