『日本発進』

100年単位でみてもそう、1000年単位でもそう、『今築いている…歴史の重さ』

共謀罪成立まだ?しかし処罰されるべき対象者がどんどん炙り出され、あるいは耐え切れず自ら、共犯者です自己紹介状態に陥っている状況は寧ろいい流れなので、我慢の日々

2017-06-13 23:01:04 | 事実はいつも変わらない現実は印象操作で変わる
私は、入管通報・集団官邸メール・集団告発に参加して、共謀罪成立も切望しています。
これらは法律に基づいて、法律の範囲内で言論の自由や日本国民の正当な権利を行使しているだけです。

法律どころか憲法にも違反していない当然の権利であり、
目的内容からすればある意味、安心・安全・健全な国家を構成する国民の義務ともいえる行為でもあるのです
国民の三大義務 というのがあります、知ってますよね?

ご存知の通り告発・通報の義務なんてものはありませんが、
私はこれら、国民の義務であってもおかしくないと思います。
(自分だけではない国民全体の生命・財産を護ることになる行為なのですから…)


私の自分の言葉で目的を単純に解り易く言うと、外国人不法入国者・不法滞在者等法の不備を突いて法の網を逃れてきたなど深刻悪質な通名犯罪(生命財産に関わる凶悪犯罪)の一掃・撲滅。
犯罪もピンきりですが国籍・人種に限らず、法の不備・抜け道を突いて行われている全ての犯罪行為の一掃・撲滅…。

ところが、入管通報・集団官邸メール・集団告発が、差別だの法令違反だのなぜか批判する人たちが存在します。その多くが、まさに『告発の対象者』であるわけです。
その告発の対象者と利害関係にあって運命共同体であると思われる方々が一緒になって、告発通報行為の批判をしています。
告発や通報に関わっていなくても、利害関係で相反する立場の主張をする人々を猛烈に個人攻撃しています。
そして、言論・表現の自由から完全に一線を越えて、法律違反どころか条約・憲法違反・内政干渉等々、暴力や恫喝、脅迫等まさに攻撃的言論弾圧行為の数々…
差別だの人権だの弱者だの…いったい被害者・弱者はどちらでしょうか?

そういう運命共同体にあると思われる、あるいはなろうとしている方々が、今まさにテロ等準備罪に反対しています。揃いも揃って、言論・表現の自由の妨害だと。
法律に基づいて法律の範囲内で、しかも目的とその効果からすれば国民の義務でもあると言える行為(入管通報・集団官邸メール・集団告発)を犯罪行為として弾圧しておきながら、犯罪者を減らす、させない、今まで対処できなかった犯罪者を一網打尽にする法案を言論表現の自由を理由に法案成立に反対しています。
今まさに、テロの脅威、北朝鮮・中国の陰湿な軍事的行動を目の当たりにして、この時期に国会では審議拒否・審議妨害・政権転覆を狙った手段を問わない犯罪行為をしている運命共同体の人々。
(前向き・建設的な反対ではありません、廃案・政権批判・政権交代まで叫んでいます)

どちらが正しいか?感想を求める以前の問題なのです。

国会延長は仕方ありません。
ただ、それによって、表に出てこなかった犯罪者がどんどん炙り出され、あるいは耐え切れず共犯者の自己紹介状態に陥っている状況は、寧ろいい流れだと思います。
差別だの人権だの弱者だの弾圧だの…いったい被害者・弱者、弾圧されてきたのはどちらでしょうか?
これからもっとはっきりします

これからの日本、ある日を境に歴史が変わるほどの数年間になると思われます。
その日は私にもわかりませんが、余命三年時事日記の読者なら大体は見当つくかと。
変わるといっても修正でもなく、変更でもなく
本来あるべき姿、あたりまえの普通の姿になるだけだと思います。
その普通のあるべき姿にすらなれなかったこの数十年間が変わるという事ですが…
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国会で民進党がまたあり得な... | トップ | 歴史が動くとき… 共謀罪が成... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。