『日本発進』

本当の意味での、事実上のカウントダウンがはじまった…と思っています。今日も明日も明後日も頑張ろう…

例えば、水から氷になる瞬間、あるいは常温から沸騰始めるまで…見た目だけではわからないのと同じ

2017-07-19 04:15:18 | 事実はいつも変わらない現実は印象操作で変わる
訪問ありがとうございます!
PCに向かう時間がなくてなかなか更新ができていません。
たまに昔の自分の記事を読むと誤字や意味不明の文章が多くて恥ずかしくなります。
直したいけれど修正することもできなくて多くがそのままです。
今回も誤字脱字、文章のおかしいところに気がつかないかもしれませんが。

日本は今変わろうとしています。

人間の体でいえば
今迄ハッキリおかしい、病気とわかっていても、こんな病気は治せないとあきらめていたのが
治せることに気がついた…
というより
治せるのに治そうとしなかった為に病気が複雑に悪化してしまい、手を付けられずしまいには治すことも断念・あきらめていたけれど、
それでは駄目だと、徹底的に治す行動に出たという事でしょう。

対症療法ではなく原因から徹底的に




…不治の病ともいえる状況だった日本の病気、誰もがあきらめていた治療、
それを徹底的に進める日本の総理大臣、安倍総理
それがどれだけ凄い事か、知ろうとしなければ理解できないでしょう


マスコミが正常ならそんなことにはならない。
しかしマスコミはとことん腐りきっています。
つぎはぎ・切り取り・捏造・歪曲・マスキング報道で国民に正確な情報が伝わっていません
だから自ら関心を持ち確認しにいかないと状況が掴めない
目に見える大きな変化がなければ気がつかない

例えば、水から氷になる瞬間、あるいは常温から沸騰始めるまで…見た目だけではわからないのと同じ
水の温度など見た目ではわからない
周囲の環境次第で湯気はでるから実際の温度はわからない
沸騰しようとしているのか、固まろうとしているのか?遠くから見ていているだけではわからない


不治の病ともいえる状況だった日本の病気、誰もがあきらめていた治療、
それを、安倍総理が治そうとして治せるところまできているのです。
その事実を一切知らせず、安倍総理ごとその事実を葬り去ろうとしている人達…日本人ではありません。
例え、国籍が日本でも。
日本の病気を治すどころか悪化させ、意図的に足をひっぱる人間など日本人ではありません。




無駄だ、無理だと、あきらめの感情を持つのは勝手です…
しかし、意識して意図的に治療の邪魔をする人間達を放置してはいけないのです。





日本に助けられて生きている人々

手術を避けられない治療において…
大きい手術になればなるほど、リスクを覚悟しなければならない。
その優先順位は、日本として、日本人として考えればわかること。

傷跡も疲労も負担も大きい、それなりに治るまで時間がかかる。
いい薬にも副作用があります。
治療の負担を減らし副作用も徹底的に抑えるために
患者も医者もそれなりの努力をしなければならないのです。






手術そのものの邪魔・妨害をしたり、強い薬に頼らざるを得ない状況に導く人々の存在。
その患者(日本)に頼り支えられ生きている人達の一部が?その患者の治療を邪魔して、致命的・回復不可能に導いて…
それが結局、犯罪に直接無関係、助けられる人々も助からなくしている、全てがブーメラン。
自分たちの首を絞めているだけでなく、無関係な人まで巻き込んでいることに気がつけないのは悲しいことです。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TV・新聞のいいところも悪い... | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。