『何かやらねば…愛すべき今日の日に』

倫理的にも道徳的にも歓迎されるべき組織的犯罪壊滅・日本再生が徹底無視・妨害されています。その理由を知ってもあなたは無視?

国民全部を敵にまわす行為に対して適用されるもの そしてそれは未来永劫、名誉回復の機会はないと思われる

2016年10月16日 19時03分24秒 | マスコミ無視の 誰かにお得な 安倍イズム
売国奴法は国民全部を敵にまわす明らかな売国奴行為に対して適用されるもの

.....学者や弁護士等が立派そうな意見とか声明を出して、うかつに賛同とか署名をして告発された場合、未来永劫、名誉回復の機会はないと思われる。
 そもそも売国奴法は国民全部を敵にまわす明らかな売国奴行為に対して適用されるものであるから、一般国民は関係がない。確信的に反日行為を行う者に対する法であるから当然といえば当然である。


日本は世界各国から期待されている。日本にしかできないこと、日本だからできることがたくさんあります。日本は世界を救える技術も能力も民度も備えていると思います。
もはや、日本がこけたら世界がこけるといえるほど、今の日本の存在役割は大きいと思います…だからこそ、日本はこけるわけにはいかない。
…そんな日本をリセット破壊しようとする行為に科される外患誘致罪。
日本の2000年を超える歴史と伝統、何千年分かけて築き上げてきたもの、インフラにただ乗りするだけでなく、食い散らかし、挙句の果てに再生への取り組みまで妨害してきた。
数千年の日本の歴史をリセットしようとしてきた連中に下される外患誘致罪。
これは、今生活している日本人の生命財産どころか、先人が築き上げた名誉、財産、何千年もの歴史を犠牲にするという一人の命では償えない犯罪行為だと思います。
内容的には『日本だけでなく世界を対象にした戦争・テロ実行行為』に等しい取り返しのつかない破壊工作に加担しているともいえる人達が外患誘致罪対象者なのだと思っています。
今、外患誘致罪「確定ではなく、まだやりなおせる、今なら引き返せる」位置にいる人達に特にいいたいです。特に政治家、検察、警察、弁護士、メディア関係者等…影響力のある人達は最後のチャンスかも?
今後何をどうすべきか考えればわかるはずだと思うのですが…

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月15日(土)のつぶやき | トップ | 10月16日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。