映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアル映画で生活のシミュレーションをしたがる管理人のブログ

スプリット

2017年05月13日 20時01分06秒 | 映画 さ行
評価:★★★【3点】



ワタシの脳内処理能力のせいかオチの意味が分からない。



ケイシー、クレア、マルシアの女子高生3人は、
友だちの誕生パーティの帰り道に見ず知らずの男に
拉致監禁されてしまう。
やがて鍵の掛かった薄暗い密室に閉じ込められていた3人の前に、
誘拐犯が女性の格好で現われる。
その後も潔癖症の青年や9歳の無邪気な少年など、
現われるたびに格好ばかりか性格まで変ってしまう誘拐犯。
なんと、男には23もの人格が宿っていた。
そしてさらに“ビースト”と呼ばれる
もっとも恐るべき24番目の人格も潜んでいたのだったが…。
<allcinema>



こういうミステリアスな雰囲気はとても好きなジャンル。
シャマラン監督の過去作を見れば、驚愕のラストにより
それまでのストーリーすべてをひっくり返すパワーがあったものだが
ここ最近、おそらく10年くらいはイマイチな作品ばかり。

ということで今回、自らラストを極秘にする宣伝文句に
とても素晴らしい作品に仕上がったのね!と
期待値マックスだったワタシだったが…。

終わってみれば、「…う~ん」これのどこがそんなに凄いの?
ラストにしても、いったい何を話すなと言ってたのか。
今日は最後まで睡魔に襲われなかったのですべて観てたはず。

なのに、

しばらくし、劇場を後にして考えても、結局よくわからない。
オチの意味が分からないというか、いや、どこからオチなのかも
よくわかってないことで、モヤモヤしたまま劇場を去ったのだった。



【今週のツッコミ】

・本来、最後まで理解できて初めてここに挙げるのだが
 ラストのオチがよくわからないままなので端的に感じたことを~

・最後にカメオのあのオッちゃんの名を上げてはいけないってことなの?
 っていうか、なんで彼がアップになって終わってるんだか。
 過去作見ても、出てたのは2作品くらいだし、あの役名に関わりが?

・まあそこは過去作見てないと分からないとして
 そもそも男に23人もの人格すべて見せてなかったのが残念だ。
 っていうか、23人格は演技として無理だろ。

・潔癖症人格のときの弱点は女子高生のオシッコだった。
 結構ふらついてましたし、あの時別室で彼女に何をしたかったのかは不明^^

・ヒロインを地下から救ったオッちゃんがなかなかのイケメンだった。
 誰かさんに似てるな~、でその直後に、その誰かさん登場にびっくり(笑)

・男よりも拉致されたヒロインの方が怖いと思ったワタシ。
 24人目の人格ってマカヴォイくんだけに新種のミュータント?
 (これを言ったらダメってことなのかな)

・ワタシ的にシャマラン監督の最高傑作は『ヴィレッジ』なのでした。
----------------------------------------------------------------------------
監督:M・ナイト・シャマラン
脚本:M・ナイト・シャマラン
音楽:
出演:ジェームズ・マカヴォイ/アニヤ・テイラー=ジョイ/ベティ・バックリー

『スプリット』




『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガーディアンズ・オブ・ギャ... | トップ | マンチェスター・バイ・ザ・シー »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えふ)
2017-05-14 19:26:58
私も最後のオチはいまいちわかんなかったんですが、
マカボイさんの怪演でよしとできました(苦笑
いい加減シャマラン=ラストのオチという煽りはやめてほしいものですわ(苦笑
えふさんへ (ituka)
2017-05-14 19:38:37
X-MENの印象強すぎて最後の人格なんてミュータントですよね。
マカヴォイくんは『ウォンテッド』でヘタレ青年からスタートしましたが
ワタシ的にはあの役が一番だったかも(笑)
なんか続編もありそうですが『アンブレイカブル』見直さないと付いていけないわ^^;

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

17 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
劇場鑑賞「スプリット」 (日々“是”精進! ver.F)
不純な者を、喰う… 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201705130000/ アンブレイカブル [ ブルース・ウィリス ]
スプリット〜トラウマの二乗? (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Split。ジェイソン・ブラム製作、M・ナイト・シャマラン監督。ジェームズ・マカヴォイ、アニヤ・テイラー=ジョイ、ベティ・バックリー、ジェシカ・スーラ、ヘイ......
スプリット ★★★ (パピとママ映画のblog)
M・ナイト・シャマラン監督がジェームズ・マカヴォイを主演に迎えて贈るサスペンス・スリラー。23人もの人格を持つ多重人格の男に誘拐監禁された3人の女子高生を待ち受ける戦慄......
スプリット/SPLIT (ダニエル・キイスの24人のビリー・ミリガンファンでシャマラン映画...... (我想一個人映画美的女人blog)
誰ですか、シャマラン復活とか言ったの。 24人のビリーミリガン読んでいない人の方が楽しめる。 マカヴォイファンは一つの人格で数人のキャラを演じるマカヴォイを楽しめる ......
[映画『スプリット』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・う~、期待していましたが、シャマランのややもったりした演出(乖離性人格障害の丁寧な背景説明・主人公ケイシーの幼少期の細かく繰り返される回想)が物語を間延びさせ......
スプリット (心のままに映画の風景)
高校生のケイシー(アニャ・テイラー=ジョイ)は、クラスメートの誕生パーティーの帰り、車に乗り込んできた見ず知らずの男に拉致されてしまう。 薄暗い密室に閉じ込められた......
"わくわくシャマラン・ランド"『スプリット(Split)』M・ナイト・シャマラン監督、ジェーム...... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、他のシャマラン監督作品にも触れています。『スプリット』Split 監督・脚本 : M・ナイト・シャマラン出演 : ジェームズ・マカヴォイアニヤ・テイラー=ジョイベティ・バッ......
スプリット (ハリウッド映画 LOVE)
スプリット  監督/M・ナイト・シャマラン (西京極 紫の館)
【出演】  ジェームズ・マカヴォイ  アニャ・テイラー=ジョイ  ベティ・バックリー 【ストーリー】 高校生のケイシーは、クラスメートのクレアの誕生パーティーに招待される。......
スプリット(2017)**SPLIT (銅版画制作の日々)
 誘拐された女子高生3人VS誘拐した男23人格恐怖は<分裂(スプリット)>する MOVIX京都にて鑑賞。ジェームズ・マカヴォイが多重人格者を演じるということで楽しみにしていた作......
「スプリット」☆衝撃ラストの罠 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
ラストのクライマックス手前で飛行機が着陸してしまって、最大の残念だった想い出になってしまった今回の台湾旅行。 気になって仕方ないで早速観ることに。これは2度じっくり観る......
スプリット 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
最近すっかり映画を観なくなってしまいまして、 このブログも放置状態、また今年もいつもはまる ゲーム「スパロボ」の新作「スーパーロボット大戦V」 が発売され、それにとりかか......
スプリット (風に吹かれて)
なんの衝撃もなし 公式サイト http://split-movie.jp 監督: M・ナイト・シャマラン 周囲に心を閉ざした高校生のケイシー(アニャ・テイラー=ジョイ)は、クラスメートのクレア(ヘイリ
スプリット (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【SPLIT】 2017/05/12公開 アメリカ 111分監督:M・ナイト・シャマラン出演:ジェームズ・マカヴォイ、アニヤ・テイラー=ジョイ、ベティ・バックリー、ジェシカ・スーラ、ヘイリー・ル......
スプリット (だらだら無気力ブログ!)
コレ、シリーズ物だったのか。
スプリット (映画好きパパの鑑賞日記)
 M・ナイト・シャマラン監督の新作映画で、前作のヴィジットが素直に驚けるスリラーだったのに比べて、また、シャマラン監督の趣味前開という感じかな。予備知識なしでみるのも......
スプリット (rambling rose)
見知らぬ男に拉致された3人の女子高生。しかしその男は、監禁された彼女達の前に現れる度に違う人物に変わっていた・・?