映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つと思ってる管理人のブログ

パトリオット・デイ

2017年06月10日 19時03分09秒 | 映画 は行
評価:★★★★【4点】



歴史上の重大事件を描かせるならピーター・バーグで決まり!
本作品でイッキに認知度アップ(ワタシの中では)^^;




2013年4月15日。
50万の観衆がつめかけた地元の一大イベント“ボストンマラソン”の
警備に当たっていた殺人課の刑事トミー。
人々の大声援を受けてランナーたちが次々とゴールする中、
彼の背後で突然の大爆発が起こり、
多数の負傷者が出て現場は大混乱に陥る。
トミーら地元警察官が救護活動と事態の収拾に奔走していると、
FBIのリック捜査官が現場に到着、すぐさまテロと断定、
そのままFBIが捜査の陣頭指揮を執ることに。
やがて周辺の地理に詳しい地元出身者として捜査に協力するトミーだったが…。
<allcinema>



材料がしっかり用意されてる中、どのように切り込んでいくか
すべては監督のセンスにかかっているのだが、さすがはピーター・バーグ監督
やってくれましたね。

前作『バーニング・オーシャン』でも同じ実録モノを撮り
確かな手ごたえをつかんだ監督だけに、ここは図らずとも期待がかかる。
そんななかで年に2回も監督として素晴らしい作品を作り上げる実力は
もはや只者でないと伺わせる(って、なに上から目線)。

さて、本作予告編の時点でFBI特別捜査官がものすごく
切れ者で、あり得ない速さで事件解決をしたかのように思っていたが
本編を見る限り、彼ひとりが活躍したのでなく
市民の情報協力の元、早期解決を成し得ることが出来たのだ。

そして何よりFBIに所属する人質救出チーム(HRT)の
最新装備が可なりの効果を発揮したことがワタシ的に熱くなった。




【今週のツッコミ】

・ちなみに監督が脚本まで執筆する映画には良作が多い。 
 今回は監督・脚本・原案と3つも手掛けてるから気合の入り方が違う。

・ピーター・バーグとマーク・ウォールバーグは相性がいいですね。

・ボストン・レッドソックスはソックスでなくソークスらしい。

・どうみてもテロ犯が自分らで墓穴を掘っているようにしか見えない。
 テロは起こしてもプロの犯罪者じゃないからね。
 窮地に立った時の行動すべてが素人すぎる。中国人ナイス!

・現場で取り残された少年の死体にずっと寄り添っていた警官に
 思わず目頭が熱くなってしまった。

・J・K・シモンズの風貌がマカロニ・ウエスタンで名を馳せた
 リー・ヴァン・クリーフにそっくりで、ものすごく精悍であった。
 この映画のために相当ダイエットしたのか?本人に似せるため?
 おそらくあの年で肉弾戦をするから体重を落としたというのが有力説。

・銃撃戦が思いのほかリアルで実際のニュース映像もふんだんに。
 ラスト、ボートで息を潜めるテロ犯のモノクロ映像なんて本物でした。

・今や義足のデザインが相当洗練されている。
 なので例え足が失われても、あの義足が履けるのなら
 昔のような苦悩はかなりの比率で軽減されているのかもしれない。
 あくまで想像ですが。
---------------------------------------------------------------------
監督:ピーター・バーグ
脚本:ピーター・バーグ
音楽:トレント・レズナー/アッティカス・ロス
出演:マーク・ウォールバーグ/ジョン・グッドマン/ケヴィン・ベーコン

『パトリオット・デイ』

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブラッド・ファーザー | トップ | 昼顔 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えふ)
2017-06-11 10:55:26
あのテロ犯はまぬけすぎましたね。
逃走しながら墓穴ほってたわ。
GPSつきの車を盗むしね~。

銃撃戦はリアルで食い入るように観てました(笑
えふさんへ (ituka)
2017-06-11 17:36:03
テロ爆破も自爆でなかったし
世の中の恨みだけであんなことするなんて
なんて身勝手なんでしょう。
こういう映画を観るとアメリカの警察組織に詳しくなっていきますね。
この映画の収穫はFBIのHRT誕生がデルタフォースからヒントを得たところです^^
こんにちは (ここなつ)
2017-06-21 14:21:28
こんにちは。
アメリカ的な愛国心というか、自分達の街を守る!再度立ちあがる!という気慨に満ちた作品でした。
また、こんな事件があっても、その後も毎年ボストンマラソンは開催されている…そこも凄いところだと思いました。日本なら「自粛」とか言っちゃっていそうなのに。
ここなつさんへ (ituka)
2017-06-21 19:48:37
そうなんですよね~。
テロや自然災害に対して決して屈することな市民レベルでく立ち上がる精神は
類似の他国にとっても勇気と希望をもらえますよね。
同じく、日本だったら恒例行事は即中止なんでしょうね^^;
こういうところが、やはりアメリカは強いです。
イージス艦の側面は弱かったですが(←何の話だよ)

コメントを投稿

映画 は行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

19 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
パトリオット・デイ (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Patriots Day。ピーター・バーグ監督。マーク・ウォールバーグ、ケヴィン・ベーコン、ジョン・グッドマン、J・K・シモンズ、ミシェル・モナハン。「ローン・サバイバ......
劇場鑑賞「パトリオット・デイ」 (日々“是”精進! ver.F)
愛は、悪魔に勝つ… 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201706090000/ ローン・サバイバー【Blu-ray】 [ マーク・ウォールバーグ ]
こんなにも大変だったとは・・・。『パトリオット・デイ』 (水曜日のシネマ日記)
2013年に発生したボストンマラソンでの爆弾テロ事件を描いた作品です。
パトリオット・デイ (あーうぃ だにぇっと)
パトリオット・デイ@よみうり大手町ホール
『パトリオット・デイ』 (こねたみっくす)
ボストンよ、強くあれ。 2013年4月15日に起きたボストンマラソン爆弾テロ事件。それは「愛国者の日」に起きた悲劇であり、ボストン市民を愛で団結して悪魔に打ち勝った102時間。 ......
パトリオット・デイ (ハリウッド映画 LOVE)
パトリオット・デイ ★★★★ (パピとママ映画のblog)
2013年に発生した、ボストンマラソンを標的にした爆弾テロを題材にした実録サスペンス。世界を震撼(しんかん)させた同事件の解決に奔走した者たちの姿を追う。監督は、『バーニ......
パトリオット・デイ (風に吹かれて)
強さと愛を持って生きる人たち 公式サイト http://www.patriotsday.jp 実話を基にした映画 監督: ピーター・バーグ  「バトルシップ」 「ローン・サバイバー」 「バーニング・オ
パトリオット・デイ / Patriots Day (勝手に映画評)
2013年ボストンマラソンで発生した爆弾テロ事件を描いた作品。わずか数日で、犯人特定・確保まで至った経過を描く。 いつも思うんですが、テロが起きてから、あっという間に犯人確......
パトリオット・デイ/PATRIOTS DAY (我想一個人映画美的女人blog)
記憶に新しい、2013年のボストンマラソンでの爆弾テロ事件。 実在の人物を実名のまま、知られざる英雄たちとテロリストたちの激しい攻防を描いた実録映画。 監督は「ローン・サ......
映画「パトリオット・デイ(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『パトリオット・デイ(字幕版)』(公式)を本日、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(最高5つ星で4つ)。100点満点なら70点にします。 ざっくりストーリー 2013......
「パトリオット・デイ」☆ヒーローは市民 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
ここには事件を解決する特別なヒーローは一人も出てこない。 それは主役のマーク・ウォールバーグでさえも。 そのかわり市民の一人一人がヒーローなのだ。
パトリオット・デイ (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【PATRIOTS DAY】 2017/06/09公開 アメリカ PG12 133分監督:ピーター・バーグ出演:マーク・ウォールバーグ、ジョン・グッドマン、ケヴィン・ベーコン、J・K・シモンズ、ミシェル・モナハ......
映画「パトリオット・デイ」 (FREE TIME)
映画「パトリオット・デイ」を鑑賞しました。
「パトリオット・デイ」 (ここなつ映画レビュー)
主演マーク・ウォルバーグ×監督ピーター・バーグ。私にとっては是非モノの作品である。2013年に起こったボストンマラソン爆破事件の真実を描く作品。そう、期待通り大変面白かった......
パトリオット・デイ (だらだら無気力ブログ!)
いやぁ思ってた以上に見入ってしまった。
パトリオットデイ (映画好きパパの鑑賞日記)
 2013年のボストンマラソンテロ事件を、ピーター・バーグ監督が緊迫感あふれるサスペンスに仕立てました。ラストは説教くささもありますが、テロ攻撃が相次ぐ現代が求めている作......
パトリオット・デイ (映画的・絵画的・音楽的)
 『パトリオット・デイ』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)予告編を見て面白そうだと思い映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭は、パトリオット・デイ(4月15日)の前日......
パトリオット・デイ (銀幕大帝α)
PATRIOTS DAY 2016年 アメリカ 133分 ドラマ/サスペンス PG12 劇場公開(2017/06/09) 監督: ピーター・バーグ 『バーニング・オーシャン』 製作: マーク・ウォールバーグ 原案: ......