映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアルな映画を観て、生活のシミュレーションをしたがる管理人のブログ

コンテイジョン

2011年11月13日 01時53分21秒 | 映画 か行
評価:★★★☆【3.5点】



豪華俳優の割には、意外にも地味な映画でした。

こちらも、淡々と進行していくだけなので
中盤は随所で睡魔との闘いでした(苦笑)

『マネーボール』を下ろされたソダ―バーグ監督の、、、
(いや、あちらは脚本の出来の悪さからクランクイン間際に
突然の製作中止が発表されたので
ソダ―バーグ監督の責任ではありません。
ちなみに、脚本を書き直し製作上映されました)
ソダ―バーグ監督らしい演出になっていたと思います。



ある日、香港の出張から帰国するや体調不良を訴えていた女性が、
その2日後に突然はげしい痙攣を起こして意識不明に陥り、
そのまま死亡してしまう。
同じような事例が世界各地で相次ぎ、
世界保健機関(WHO)が動き出す。
さらには、アトランタの疾病予防管理センター(CDC)や
各国の衛生当局も未知のウイルスの特定と
ワクチン開発に乗り出すとともに、
感染者の隔離と感染ルートの解明に奔走していく。

そんな中、いち早く伝染病の警鐘を鳴らした
フリー・ジャーナリスト、アランのブログには
情報を求める人々が殺到してくるが…。
<allcinema>



リアル思考で、本当にあるとするなら
こんな風な感じになっていくんだろうな~と思わせる映画。

謎のウィルスによるバンデミックの恐怖を
派手なエンタメ系な演出は完全に封印し、ただただ地味に
世界の機構がそれぞれの立場で解析し対策を立てる様子を
観ているだけです。

そうしていくなか、あるフリー記者がブログで
ウィルスに対し抑制効果のある、あるモノを実体験を織り交ぜ
動画で公開し、それを求めて混乱するひとびとの様子や
並行してワクチンを開発する機関の混乱ぶりなど
なかなか真実味があって良かったと思います。

ただ、そういった世界的混乱のさなかに
メディアを使ったニュース映像などがないのが不思議でした。

リアルに徹してくれてるのは良いんですが、
実際にそうなった場合、ましてや学校閉鎖という事態となれば
市民はまず、テレビニュースで情報を得ようとするはず。
本作では、そういった演出が一切なかったところが
違和感を感じた部分でしょうか。

映画に歩み寄るとすれば、本作に登場する俳優たちは
それぞれの機関で働くスタッフばかりなので
一般市民と違って、キー情報を最速で得て、それを分析し
どの時期にどのように報道するのかを決める側の人間なので
まあ、そういう風に納得するしかありません(笑)


それにしても、『リプリー』から10年たった今も
マットはグウィネスに縁がないってのが可哀想でした^^;


おまけ)
・すっぴんのグウィネスが、時におばあちゃんに見えてしまった。

・雪積もる原っぱで手足を大の字に弧を描くという演出が
 ハリウッドでは多いというのが分った。
 先日のヴァンパイア・リメイク作品でもそうしてましたし。

・鑑賞後、こんなに手や口を消毒しようと思った作品は
 過去を見ても本作だけ。
 これは、もっと短くしてキャンペーン映画として使えそうだ(笑)

・マリオン姐さんの行動が唯一、ココロ揺さぶられるところだったのに
 そこの描き方がチョット物足りなかったのが残念。
----------------------------------------------------------
監督:スティーヴン・ソダーバーグ
脚本:スコット・Z・バーンズ
撮影:ピーター・アンドリュース
音楽:クリフ・マルティネス


出演:マット・デイモン/ジュード・ロウ/グウィネス・パルトロウ/
    マリオン・コティヤール/ケイト・ウィンスレット/
    ローレンス・フィッシュバーン/


『コンテイジョン』
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (38)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マネーボール | トップ | インモータルズ 神々の戦い »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
リプリー (オリーブリー)
2011-11-13 16:00:00
ちょっと思い出したね~。
ホント、マットが可哀相だわ(苦笑)

過剰な描き方がないので、盛り上がりに欠けるけど、その分、リアルではありました。
私もいつの間にか、手は膝の上と、お行儀良い観賞でしたよ。
帰り、イ●ンのカートをなかなか素手で触れず(笑)
アルコール必須と咳厳禁(汗)
ソダ―バーグ風バンデミック映画 (ituka)
2011-11-13 21:37:38
オリーブリーさん、こんばんは。

本作は『ヒアアフター』の続編という見方をすれば、ちょっと楽しいかも(笑)
グウィネスの香港でのお相手という人物が、イマイチでした。
ミッチは彼にも負けるのか^^;

ラストの種明かしは、本作で最も目を惹いたシーンだったかもしれません。

>アルコール必須と咳厳禁(汗)

そういう警告的見方をすれば可也の秀作でした(笑)
この映画を観たら、電車のつり革なんて怖くて触れません。
マイアルコールがいずれ必要になるのかもしれませんね(笑)
みょーにリアルすぎて (mariyon)
2011-11-16 21:08:46
ちょっと昔のSARSの騒動を思い出して、
微妙な気持ちになってしまいました。
香港の街並みは辛かったです。
それくらい、淡々としてリアルだったってことでしょうか。
おっしゃるように、TVの中継やインタヴューがなかったですね。関係者の1人にキャスターなどのマスコミ関係者がいてもよさそうな気がしました。
グィネスはセブン以来こういう役がぴったりで、あのころとあまり変わっていない気がします。(老けたとは言っても)
SARS、ありましたね (ituka)
2011-11-16 22:57:07
mariyonさん、こんばんは。

そうそう、淡々とした展開はリアル・ドキュメンタリーって感じでした。
こういうストーリーって、メディア放送がひとつのアイテムだと思ってます。
そこに説明的要素も含まれていて観客をさらに煽るんですけどね^^
グウィネスは『アイアンマン』の秘書役が好きです。
『ハッピーフライト』系や『セブン』系のような二面性のあるいい女優さんですよね。
こんばんは☆彡 (ひろちゃん)
2011-11-22 01:26:49
記事をアップするとそれで疲れ果て(笑)
お邪魔するのが遅くなりましたσ(^◇^;)
先に来て頂きまして、恐縮です(^_^;)

>豪華俳優の割には、意外にも地味な
映画でした。

☆の数といい、感想といい、全く同じです(笑)ただ、睡魔は、意外と来なかったので
そこがitukaさんとの違いかな(笑)

グウィネスは、私もおばあちゃんに見える時が
ありました。でも、あそこまで演じる彼女に
女優魂も感じましたけど(*^o^*)

マットは、ラストの方で、写真を見て
泣いていましたが、10年経っても、かわいそうな人ですね(笑)

空港で事実を知ったマリオンのその後も気になりました(^_-)-☆

1日目に戻ったラストは、上手かったと
思います♪
普通に書いて2時間くらい (ituka)
2011-11-22 22:52:52
ひろちゃん、こんばんは。

社会派映画ともなると下調べやらなんやらでレビューが3時間以上かかることも(爆)
しかも気に入った作品ともなると、あれもこれもと書き足して行って収拾付かなくなります。
なので、突っ込みどころ満載映画の方が、スムーズに文字が埋まっていくので楽です(笑)

恐縮だなんて~。そんなそんな(笑)

評価は同じでしたね。ただ、ここのところ毎日睡眠不足(眠りが浅い)のため
油断すると落ちそうになります^^;

>あそこまで演じる彼女に
>女優魂も感じましたけど(*^o^*)

たぶん、他の共演者(特に女優陣)にキャリアからみても演技で負けられないぞ!みたいなものがあったりしてね^^

マットはグウィネスとは相性悪いって思えてきますよね(笑)
マリオンは拉致されたところに戻っていったと解釈してます。
本作で最も感情が揺れたところです。

ラストの種明かしはソダ―バーグ監督のセンスが伺えました(*^-゜)vィェィ♪

自分は果たして? (ぺろんぱ)
2011-11-25 21:12:41
こんばんは。

これは私も気になっていてずぅっと「次はこれを観に行こうか否か」悩んでいまして、観るなら鑑賞後にお邪魔しようと読ませて頂かないままでした。
先ず、仰る通り俳優陣が豪華、メインの女優さん三人とも好きですし。
が、結局他作品を観に行くことになるかなぁって思いまして再来いたしております。

つまらぬ前置きが長くなってスミマセン。
本作を観に行った友人(いかにもメンタル面でサバイバルに強そうな人)が「地味だけどリアルに怖かった、こんな状況になったら多分自分は死ぬだろうなと思った」と言っていたのには驚きました。その地味なリアルさとは何なのだろう、と。
そのリアルさを体感したかったのですが、劇場鑑賞が見送りならDVD化の際にTV画面で“ちっちゃく”体感してみることにしますね。

>『リプリー』から10年たった今もマットはグウィネスに縁がない

そうなのですね、そこんところも楽しみです。

潔癖症になります(笑) (ituka)
2011-11-25 22:47:10
ぺろんぱさん、こんばんは。

映画館の大スクリーンでなくても十分楽しめると思います。
逆にテレビの方がBDで観れば綺麗なのかもしれませんね。

絢爛豪華な出演者の迫真の演技は見応えありました。
目に見えないウィルスが悪役なので感染者はメイクと演技のみで頑張らないといけません(笑)

>多分自分は死ぬだろうなと思った

サバイバルに強そうな方でも、本作鑑賞後には自分の無力さを改めて感じてしまう。
この映画の凄いところはソコなんでしょうね^^
徹底したリアルさに加え、普段、何気に触っているチョットしたモノが感染ルートって、、、
これは、怖いです!
頭で分ってはいるけど、改めてクローズアップで見せられると、以後の自分が変わっていきますよ(笑)
飲む方ではないアルコール必須です^^
それとも常に手袋をして外出したくなりますよぉ~。
観ました (ぺろんぱ)
2011-11-27 21:51:46
何度もスミマセン、こんばんは。

やっぱり観てきました、本作。といっても、実は目的の映画の上映時間に間に合わず、結果としてのチョイスでした。
でも観て良かったです、監督のいろんな“巧さ”を感じました。
おぉ!ご覧になったのですね^^ (ituka)
2011-11-27 22:28:14
ぺろんぱさん、こんばんは。

何度もいつでもOKですよ~^^
目的の映画に間に合わなかったのは、本作を観るように導かれたのかも(笑)
本作は、決して観て損はないと思っていたので安心しました^^

ソダ―バーグ監督目線の社会性というものが、よく分る映画でしたね(って、なにを偉そうに!)^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

38 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
劇場鑑賞「コンテイジョン」 (日々“是”精進! ver.A)
ウイルスよりも先に“感染”したのは、恐怖・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201111120002/ Contagion: Original Motion Picture Soundtrack posted with amazlet at 11.11.08 Watertower Musi...
コンテイジョン (あーうぃ だにぇっと)
コンテイジョン@よみうりホール。 またまたyousan330さんから試写状を頂戴してしまった。 いつもありがとうございます。 最近は全然自力で行けてないなあ。(笑)
コンテイジョン / Contagion (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね←please click マット、ジュード、マリオン、ケイト、グゥイネス、フィッシュバーン。 豪華キャスト出演×スティーヴン・ソダーバーグ監督の感染パニック・サスペンス ※CONTAGION=接触感染、伝染病の意。転じて&...
コンテイジョン (Akira's VOICE)
思ったより緊迫感が無かった。  
コンテイジョン (心のままに映画の風景)
ミッチ(マット・デイモン)の妻・ベス(グウィネス・パルトロー)は、香港の出張から帰国するや体調不良を訴え、死亡してしまう。 香港、ロンドン、東京でも同じような症状で亡くなる人が続出し、世界保...
コンテイジョン (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
スティーヴン・ソダーバーグ監督が、アカデミー賞獲得俳優を多く起用して作った世界規模のパンデミックを描いたサスペンスだ。疾病予防管理センター(CDC)やWHOが本格的に乗り出してきて、リアルな防護服で医師が登場するとドキュメンタリーを見ている気分になった。恐怖...
コンテイジョン / Contagion (勝手に映画評)
高確率で人を死に至らしめる未知のウイルスのパンデミックを描いた映画。マット・デイモン、マリオン・コティヤール、ローレンス・フィッシュバーン、ケイト・ウィンスレット、グウィネス・パルトローなど、錚々たる俳優が出演しています。 近年、SARSや新型インフルエン...
コンテイジョン (うろうろ日記)
試写会で見ました。 新しい感染病が発生し、ワクチンを開発する対応する側の人たちと
『コンテイジョン』| オールスターそろい踏みなれど、宝の持ち腐れか。 (23:30の雑記帳)
マット・デイモン、 ジュード・ロウ、 グウィネス・パルトロウ、 ケイト・ウィンスレット。 こうしてみると、すごい顔ぶれですね。 しかし、内容が俳優の豪華さに見合ってい ...
映画「コンテイジョン」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「コンテイジョン」観に行ってきました。ひとりの感染者を発端に全世界へ拡大していく致死性ウィルスの恐怖と社会的混乱を描いたサスペンス大作。物語は、最初の感染者がウィル...
[映画『コンテイジョン』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆う~む、私は、その評価に悩んでいる。  スティーブン・ソダーバーグ監督による「ウィルス感染症のパンデミック」ものである。  描き方が、実に実にクールなのである。  幾らでも、サスペンスやお涙頂戴ものに出来るのに、それをしないで、淡々と、状況を追ってい...
『コンテイジョン』 (ラムの大通り)
(原題:Contagion) 「う~ん。これは少し複雑な映画だなあ」 ----へぇ~っ。そうニャの? 何年か前、日本でも作られた 『感染列島』みたいな感じじゃニャいの? 「扱っている題材はパンデミックだし、 確かにそうなんだけど、 3.11を経験した日本で、 いまこれを....
コンテイジョン (LOVE Cinemas 調布)
『インフォーマント!』のスティーヴン・ソダーバーグ監督が未知のウィルスの発生からパンデミックそしてワクチンの生産までを描いたパニックムービー。注目すべきはその豪華な出演陣だ。マリオン・コティヤールやマット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン、ジュー...
コンテイジョン (悠雅的生活)
感染拡大。情報流出。そして、人々は・・・
コンテイジョン (シネマ日記)
試写会に行ってきました。普通の公開で見るつもりの作品だったのでラッキーでした。スティーブンソダーバーグは特に好きな監督というわけではないのですが、いつも興味深い作品を作っていることは間違いないし、彼が撮るとなるといつも豪華キャストになるのでそれも楽しみ...
コンティジョン (A Day In The Life)
劇場にて鑑賞 解説 『オーシャンズ』シリーズや『トラフィック』のスティーヴン・ソダーバーグ 監督が、地球全体を恐怖に陥れるウィルスの恐怖を豪華俳優陣で描くサスペン ス大作。 接触によって感染する強力な新種のウイルスが世界各地に拡大していく中で、 ...
コンテイジョン (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「インフォーマント!」のスティーブン・ソダーバーグ監督によるパニックサスペンス。謎のウィルス感染によって世界中の人々が命を落としてゆく中、それに立ち向かう人々の姿を描 ...
コンテイジョン (だらだら無気力ブログ!)
『感染列島』なんか足元にも及ばない!!
映画「コンテイジョン(デジタル上映)」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@Seesaa)
映画『コンテイジョン(デジタル上映)』(公式)を昨日TOHOシネマズデーにて劇場鑑賞。キャパ112名に20名弱とは意外に?多いかも。 採点は、★★☆☆☆(5点満点で2点)。100点満点なら50点にします。期待しなければ、それなりに楽しめると思います。 ★記事の続き(...
コンテイジョン (Contagion) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 スティーヴン・ソダーバーグ 主演 マット・デイモン 2011年 アメリカ/アラブ首長国連邦 106分 サスペンス 採点★★★ 震災の時、整然と列を作って水や食料を求める被災者の姿に「日本人スゲェ!」って称賛の声が上がりましたが、あの時の事を思い出してみる...
近々香港へ行きますが…(-_-;)「コンテイジョン」 (茅kaya日記)
 実は、来月早々、香港旅行へ行く予定。香港発祥のウィルス感染映画って(-_-;) 香港と言えばSARSで300人近い死者が出た。感染源は中国の医師で、宿泊したホテルでの大量感染、そのあとそのホテルの旅行者がシンガポールへ。世界に拡散した・・・・・。あれ...
コンテイジョン (風に吹かれて)
感染より怖いもの公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/contagion 監督: スティーブン・ソダーバーグ香港出張からアメリカミネソタ州に帰国したベス(グウィネス・パ
感染拡大~『コンテイジョン』 (真紅のthinkingdays)
 CONTAGION  香港出張からミネソタの自宅に戻ったベス(グウィネス・パルトロー)は、激し い痙攣を起こして急死する。夫のミッチ(マット・デイモン)は疾病予防管理セン ターによって隔...
「コンテイジョン」伝染るんです。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[コンテイジョン] ブログ村キーワード  “豪華6大スター共演!”スティーブン・ソダーバーグ監督が、未知のウイルスがもたらす恐怖を描いた本作「コンテイジョン」(ワーナー・ブラザース)。いやあ、恐いって!背筋は冷たくなるし、見終わったら無闇に咳できんよう...
コンテイジョン (新・映画鑑賞★日記・・・)
【CONTAGION】 2011/11/12公開 アメリカ 106分監督:スティーヴン・ソダーバーグ出演:マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン、ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロー、ケイト・ウィンスレット、ブライアン・クランストン、ジェニ....
★コンテイジョン(2011)★ (Cinema Collection 2)
クリックよろしくお願いします CONTAGION   【恐怖】は、ウイルスより早く感染する。   上映時間 106分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2011/11/12 ジャンル サスペンス/パニック 映倫 G 【解説】 「トラフィック」「オーシャン....
コンテイジョン/CONTAGION (いい加減社長の映画日記)
最近、よくあるパンデミックパニックムービー。 マット・デイモンなど豪華キャストが魅力的。 【ストーリー】 香港出張からミネソタの自宅に帰って来たベス・エムホフが、謎の疾病で急死した。やがて彼女の幼い息子・クラークも同じ症状で死亡し。ベスの他にも、香港、....
コンテイジョン/CONTAGION (いい加減社長の日記)
最近、よくあるパンデミックパニックムービー。 マット・デイモンなど豪華キャストが魅力的。 【ストーリー】 香港出張からミネソタの自宅に帰って来たベス・エムホフが、謎の疾病で急死した。やがて彼女の幼い息子・クラークも同じ症状で死亡し。ベスの他にも、香...
『コンテイジョン』 今これを観る意義 (映画のブログ)
 世界人口の約50%が感染し、25%が発症し、死亡者は2,000万人以上(5,000万人とも1億人とも)と云われている。世界人口が18~20億人の時代に、なんと大きな数字だろう。  1918年~19年に猛威を振るったスペ...
映画:コンテイジョン Contaigion 大作だが、ソダーバーグの趣味的要素も含まれるところが新しい? (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
スティーヴン・ソダーバーグといえば、自分的には「映画マニア」の印象が強い。 長編デビュー作「セックスと嘘とビデオテープ」で史上最年少パルム・ドール。 その後、撮る映画の方向性が2方向に別れる。 「アウト・オブ・サイト」「エリン・ブロコビッチ」「トラフィ....
コンテイジョン (こんな映画見ました~)
『コンテイジョン』---CONTAGION---2011年(アメリカ)監督:スティーヴン・ソダーバーグ 出演:マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン 、ジュード・ロウ 、グウィネス・パルトロー、ケイト・ウィンスレット 未知の致死性ウ...
コンテイジョン  監督/スティーヴン・ソダーバーグ (西京極 紫の館)
【出演】  マット・デイモン  ケイト・ウィンスレット  ローレンス・フィッシュバーン  ジュード・ロウ 【ストーリー】 香港出張からミネソタの自宅に帰って来たベス・エムホフが、謎の疾病で急死した。やがて彼女の幼い息子・クラークも同じ症状で死亡し。ベスの他....
接触感染という恐怖 (笑う学生の生活)
18日のことですが、映画「コンテイジョン」を鑑賞しました。 未知の致死性ウイルス感染が地球規模で発生 果たして どうなるのか・・・ ウイルスによるパニック映画なのだが 非常にリアルに徹して作られてますね まさに、シミュレーションのような しかし ストーリーは....
コンテイジョン (映画的・絵画的・音楽的)
 『コンテイジョン』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)本作は、マット・デイモンが出演するのだから、これまでの作品(『アジャストメント』とか『ヒアアフター』など)からしても、そんなに外れることはないだろうと見込んで映画館に行きました。  でも、その期待は大...
映画『コンテイジョン』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-72.コンテイジョン■原題:Contagion■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:106分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:11月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ □監督:スティーヴン・ソダーバーグ□脚本:スコット・Z・バーンズ□編集:スティーヴン・ミリオン...
コンテイジョン (銀幕大帝α)
CONTAGION/11年/米/106分/感染パニック・サスペンス/劇場公開 監督:スティーヴン・ソダーバーグ 過去監督作:『オーシャンズ13』 出演: ◆マリオン・コティヤール…ドクター・レオノーラ・オランテス 過去出演作:『インセプション』 ◆マット・デイモン…...
映画「コンテイジョン」  感染恐るべし!! (lll゜Д゜) (ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て)
コンテイジョン観ましたよ~(◎´∀`)ノ この時期インフルエンザ、ノロウイルス等
コンテイジョン (いやいやえん)
パンデミックもの。なんちゅう豪華なキャスト!それを惜しげもなく女優を殺しちゃうんだからまた凄いや。 新種ウィルスの感染拡大は怖い。またも世間ではインフルエンザが流行ってますが、もっと感染症状が酷くて感