映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアル映画で生活のシミュレーションをしたがる管理人のブログ

LOOPER/ルーパー

2013年01月19日 17時01分15秒 | 映画 ら行
評価:★★★☆【3,5点】


若きカメレオン俳優といえばジョセフ・ゴードン=レヴィット。

よく見れば、横顔の鼻の形が似てるし、唇なんか同じパーツ(笑)
目と眉はそれらしくメイクすればなんとでもなるし
ってことで、ブルース・ウィリスに似せるためにジョセフくん?
ジョセフくんに似てるからブルース・ウィリス?
まあどうでもいいけどね^^;

ただ、最近やたらB級アクション過多な傾向になってるブルース。
これはひょっとするとニコラス・ケイジ同様に債務で生活苦?



2074年の世界ではタイムマシンが開発されていたが、
その使用は法律で固く禁じられていた。
しかし、犯罪組織は違法なタイムマシンを利用し
殺人を行っている。
なぜなら、その時代にはすべての人間の体内に
マイクロマシンが埋め込まれ、
殺人が事実上不可能になっていたのだ。
そのため、彼らはタイムマシンで標的を30年前に送り、
待ち構えている処刑人“ルーパー”に殺害を実行させていた。

2044年、ルーパーとして30年後の未来から
送られてくる標的の殺害を請け負っていた男ジョー。
ある時、そんなジョーの前に標的として現われたのは、
なんと30年後の自分だった。
一瞬の隙が生まれ、未来の自分に逃げられてしまう現代のジョー。
ルーパーは処刑を失敗すれば、即座に犯罪組織に
消されてしまう運命だった。
現代のジョーは、処刑を完遂すべく、
すぐさま未来の自分の追跡を開始するのだが…。
<allcinema>



見どころといえば、いつもと違うジョセフくんの雰囲気。
いや、雰囲気ではなくて、あのメイクじゃなかろうか(笑)

ワタシは最初の予告編で、ほぼ、エドワード・ノートンだな!
ってくらいクリソツに感じてしまったんだけど。
にしても、あの眉毛って絶対にメイクしてますよね。

熟年の自分と向き合いテーブル囲むってのも
なんか味があっていいですね^^;
っていうか、ワタシも30年後の自分と再会してみたいわ。
でも、実際の自分を真正面から見たくないです(爆)

鑑賞後はタイムトラベル映画の難解さは感じなかったんだけど
ひとつの疑問が浮きあがってくると考えれば考えるほど
ややこしくなってしまい、その度に復習するのがタイムパラドックス。
過去の世界を変えてしまっても元の世界に平行した
パラレルワールドが存在するんだってことにしておけば
いくらでも説明がつくんだし、なんら難しいことでもない(笑)

ということで、それはさておいて、この世界観はけっこう好き!
登場するガジェットも近未来なのに、どこかレトロ感あり。
あのラッパ銃はなかなか斬新な逸物だったと思う。


【今週のツッコミ】
・またもや、あのラッパ銃をみてクラリネット奏者と思ってしまった(笑)
 そのラッパ銃、射程距離はたったの15メートルってどうよ!^^;

・相手を撃たず自分の足を撃ったキッド・ブルーって!(爆)
 先回の記事でこんなこと言ってたけど、本当にあるなんて(笑)
 どこかドジ、こんな奴、組織の中にかならずひとり居ますよね^^;

・悪魔の使者ともいうあの子の存在は『キャリー』っぽいぞ。
 それとも『AKIRA/アキラ』?

・運命を変える女性がヤング・ジョーとオールド・ジョーと
 それぞれ違っていたってことは、やはりパラレル世界としよう。

・まさかのエミリー・ブラントのご登場に、お~!だった。

・もうそろそろアクション映画は勘弁してほしいブルース・ウィリス。
 次の『ダイハード/ラストデイ』も余り食指が動かない^^;
 しかし、近日公開のエドワード・ノートンと共演している
 コメディ映画『ムーンライズ・キングダム』は期待してますよ!(笑)
---------------------------------------------
監督:ライアン・ジョンソン
脚本:ライアン・ジョンソン
撮影:スティーヴ・イェドリン
音楽:ネイサン・ジョンソン


出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット/ブルース・ウィリス/
    エミリー・ブラント/ポール・ダノ


『LOOPER/ルーパー』

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (27)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 96時間/リベンジ | トップ | テッド »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは♪ (ひろちゃん)
2013-01-20 23:15:58
どうでもいことみたいですが(笑)

>ブルース・ウィリスに似せるためにジョセフくん?
ジョセフくんに似てるからブルース・ウィリス?

この作品は、監督のライアンがジョセフ君のために書いた本だそうで、ジョセフ君ありきで最初に決まり、その後に、オールド・ジョーをブルースに依頼したと言うことです。
到底似てるとは思っていなかった私ですが、この映画観て意外と似てるって思ったのは、特殊メイクのなせる技だったようです(笑)
でも、あの眉は、頂けませんが(^_^;)

エドワードノートンには似てますよね(^_-)-☆

>まさかのエミリー・ブラントのご登場に、
お~!だった。

同じで~す♪私も知らなかったので、お~って喜んじゃいました\(^o^)/

今週のツッコミでは・・・

>あのラッパ銃をみてクラリネット奏者と思ってしまった

ウケました(爆)ラッパとクラリネット・・・安易だあ~(笑)

PS.テッドもうご覧になったんですね~
いいなあ。。。来週観たら、お邪魔しま~す♪
こんにちは。 (みぃみ)
2013-01-21 15:51:16
私も思いました~。

ジョセフ君があのラッパ銃構える度、持って行くのは口元なんじゃぁないか?と(笑)。
銃なのだから構えて当たり前なのに、なんで口元に持って行かないんだろう?と変な思いがぐるぐる(←ループ)。

私も30年後の自分には会ってみたいです。
でも。。。30年前は…若い自分見たら泣いちゃうかも?です。

未来未来してなくて、見やすい絵(風景)の中で、
起こってる事をしっかり堪能できたので、楽しめました。
ジョセフ君、上手ですよね♪。

いいですね~。こちらでもコメディ公開してほしいです~。
こんばんは。 (あみ)
2013-01-21 22:55:16
>キッド・ブルー
私結構好きでした。
「褒められたい」なんて案外可愛い奴です(笑)

血濡れのシドはもろキャリーでしたね。
あの子のダミアンも真っ青の悪魔っぷりに震え上がりました。
『少年は残酷な弓を射る』と言い近頃の子役は恐ろし過ぎます。
ひろちゃんへ (ituka)
2013-01-21 23:17:44
こんばんは。
ジョセフくんのための書いた本って、そこまでしてもらえるなんて役者冥利に尽きますね(笑)
なんとも羨ましい!
だれかワタシのために本を書いてくれないかな~。
できれば、沈黙のスナイパー役で(←おいこら)^^;

>エドワードノートンには似てますよね(^_-)-☆

ですよね!安心しました(笑)
ブルースにとってはこの作品の後にエドワードとコメディ映画の共演したんでしょうかね。

ここのところエミリー・ブラントを頻繁に見ますが、今が旬な女優さんなのかな。
ナオミ・ワッツ同様に徐々に演技派へと移行していく感じですね^^

はい!『テッド』ご覧になったらまたお越しくださいませ~^^
みぃみさんへ (ituka)
2013-01-21 23:28:05
こんばんは。
ラッパ銃の銃口の方を咥えたて冗談で誤射しちゃったら、まんまコメディですよね(爆)
髪の毛が逆立って真黒になってふら付いて生きてそうなキッド・ブルー(そっちかい)^^
ジョセフくんはやっぱり腰で構えてる方がお似合いですね。

にしても、ラッパ銃の存在を知ることが出来ただけでもかなりの収穫でしたよ(笑)

30年前の自分に会ったら、まず最初に髪の毛に目が行きそうで怖いです(苦笑)
逆に30年後の自分ってまだ生きてるのか、そっちが心配だったりして^^;
コメディ映画『ムーンライズ・キングダム』、これ予告編だけで俄然期待値アップしました(笑)
あみさんへ (ituka)
2013-01-21 23:56:38
こんばんは。
キッド・ブルーは母性本能をくすぐるキャラなんですね^^
こういうどこか頼りなくも一生懸命頑張る姿は、たとえ悪役だろうと感情移入しちゃいますよね。
でも、似たようなダメキャラ『ロックアウト』の囚人リーダーの弟の方とは微妙に違いますよね^^;

シドくんって撮影時はワンテイクですべてOKだったそうですが、さすがハリウッドの子役は凄い!(笑)
ダミアン、、、懐かしい響きです!
「炎の少女チャーリー」はどんなもんでしょ^^;

>『少年は残酷な弓を射る』

これはやっぱり見ておくべきでした!最近になってその家族の行方知ってゾッとしましたよ~。
こういう映画は心に余裕があるときでないと観れませんもんね^^
前評判 (オリーブリー)
2013-01-25 00:47:09
期待しすぎました。
まさかのダミアンに呆然(爆)

辻一弘さんが番組でお話していたけど、メイク大嫌いのブルースからは、特殊メイクのパーツ型も取れないそうで、特徴を再現するのに苦労されたそう。
その分、ジョー君はメイクだけでなく、表情や話し方でも努力の成果はありましたね。
ま、「GIジョー」の時より、ジョー君だと分かりましたから(笑)
オリーブリーさんへ (ituka)
2013-01-25 22:04:30
こんばんは。
次回の『オーメン』はこの子で決まり?(爆)

へ~!ブルースのオッちゃんはメイクが嫌いとは意外です。
ヘアー増毛はブルース的には特殊メイクに入らないのかな^^;
たぶん、顔を石膏付けされるのが耐えられないのかもしれませんね。
年齢的に呼吸不全で死に至る可能性もありますもんね(ほんとか?)^^

ジョーくんの特殊メイクは鼻と頬と眉毛と唇少々ってところでしょうか(笑)
そういや、『GIジョー』のジョーくんってどんなだったかまったく記憶にないワタシです^^;
恋のからさわぎ (mariyon)
2013-02-04 15:47:09
ジョゼフくんて、あの恋のからさわぎのさえない男の子だよな~~って、大昔のことを思いつつ。。。。
タイムパラドックス大好きなんですが、ちょっと未来の設定が今ひとつでした。念力坊やの伏線も唐突だったし。
ただ、予告で抱いていたイメージとは大違いの、予想外の展開ではありました。

わたしも、ノートンとの「ムーンライズ~」は楽しみです。
mariyonさんへ (ituka)
2013-02-04 22:52:04
こんばんは。
『恋のから騒ぎ』にジョセフくん出てたんですか。
へ~、知らなかったです。
もう、数年前になるのでまだあどけなさがあったのかな~(笑)

念力坊やのパワー凄すぎですよね(爆)
まさか、最後になってそちらに話が流れていくとは想定外でした。

ワタシとしては、こちらのジョセフくんこそ『アウトロー』のイメージなんですけどね(笑)

お!mariyonさんもブルースの新境地に期待しているのですね^^
☆ロビン君、ラッパ銃で自殺を図る☆ (TiM3)
2013-02-16 00:28:33
観て来ました~

総じて、イマイチでした(⌒~⌒ι)
未来のクルマが「現代のクルマのまんまやんか!」
ってトコに突っ込みまくりでした。

ラッパ銃に詰めたのが「岩塩」だったら、あのラストも変わって来たでしょうに・・(=^_^=)
TiM3さんへ (ituka)
2013-02-18 21:30:52
こんばんは。
ココ最近、ラッパ銃やら海賊銃(火縄銃)やらが流行っているんでしょうか(笑)
ワタシは今回のラッパ銃はもの凄くお気に入りとなり
できればモデルガンとして購入したいくらいです(笑)

そうそう、なんで30年後なのに今の車がそこかしこに~^^;

ラッパ銃って射程15メートル以上は弾が拡散して命中しないのかな^^
岩塩は体に良いし美味しいですよね(爆)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

27 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
LOOPER/ルーパー (to Heart)
任務:未来から来る犯罪者を消せ 標的:30年後の自分 原題 LOOPER 製作年度 2012年 上映時間 118分 監督 ライアン・ジョンソン 出演 ジョセフ・ゴードン=レヴィット/ブルース・ウィリス/エミリー・ブラント/ポール・ダノ 未来からタイムマシンで送られてきた標的を消す....
LOOPER/ルーパー (だらだら無気力ブログ!)
面白かったものの、ちょっとイマイチ。
LOOPER/ルーパー (本と映画、ときどき日常)
監督 ライアン・ジョンソン 出演 ブルース・ウィルス     ジョセフ・ゴートン=レヴィット     エミリー・ブランド タイムマシンで未来から送られてきた”マフィアからの標的”を現代で殺す”ルーパー”という殺し屋のお仕事。 毎日バンバンと標的を撃ち殺し...
LOOPER/ルーパー (新・映画鑑賞★日記・・・)
←海外版のほうがカッコいい 【LOOPER】 2013/01/12公開 アメリカ PG12 118分監督:ライアン・ジョンソン出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ブルース・ウィリス、エミリー・ブラント、ポール・ダノ、ノア・セガン、パイパー・ペラーボ、ジェフ・ダニエルズ ...
LOOPER/ルーパー (試写会) (風に吹かれて)
愛は未来を救う公式サイト http://looper.gaga.ne.jp1月12日公開監督・脚本: ライアン・ジョンソン  「BRICK ブリック」タイムマシンが開発されたが、その使用が禁じられた近
『ルーパー/LOOPER』 2012年11月24日 シネマート六本木 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ルーパー/LOOPER』 を最速試写会で観てきました。 ちょいと宣伝は大げさだけどね 【ストーリー】  未来からタイムマシンで送られてきた標的を消す、“ルーパー”と呼ばれる殺し屋のジョー(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)。ある日、ジョーのもとへ送られてきた...
映画:ルーパー LOOPER 未来を書き換えるのにも、方法論はいろいろある。なんたって未来なんだから(笑) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
って、観た人には完全ネタバレ!? なんだけど、そうでない人には全く、なので平然とこのまんま突き進む当ブログ(笑) 主人公は、 ジョセフ・ゴードン・レヴィット = ブルース・ウィリス この設定に違和感を感じるのでは?という疑念は意外にもF,O. そうしてタイ....
★LOOPER/ルーパー(2012)★ (Cinema Collection 2)
LOOPER 任務:未来から来る犯罪者を消せ 標的:30年後の自分 上映時間 118分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ギャガ=ポニーキャニオン) 初公開年月 2013/01/12 ジャンル アクション/SF 映倫 PG12 【解説】 殺すべき標的が30年後の自分というひねりの利....
LOOPER / ルーパー (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】 未来から転送されてくる悪人を殺して
予想外の展開!『LOOPER/ルーパー』 (水曜日のシネマ日記)
タイムマシンで送られてきた人物を消すことを生業とする殺し屋が殺しのターゲットとして転送された未来の自分との追跡劇を繰り広げる物語です。
LOOPER/ルーパー (Akira's VOICE)
未来は明るくあるべき!  
映画:「LOOPER/ルーパー」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成25年1月16日(水)。 映画:「LOOPER/ルーパー」。 監督・脚本:ライアン・ジョンソン キ ャス ト:ブルース・ウィリス (Old Joe)       ジョセフ・ゴードン=レヴィット (Joe)       エミリー・ブラント (Sara) ストーリー: 未...
未来からの刺客~『LOOPER/ルーパー』 (真紅のthinkingdays)
 LOOPER  2044年、アメリカ。そこから30年後の未来ではタイムマシンが開発され、消 したい人物を過去へ 「転送」 する犯罪に悪用されていた。殺人を請け負うの は、「ルーパー」 と呼...
LOOPER ルーパー / LOOPER (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 今年のトロント映画祭でオープニング上映! ジョセフ・ゴードン=レヴィットとブルース・ウィリスが同一人物ということでも話題 未来からタイムマシンで送られて来るターゲットとなる未来の犯罪者を抹殺....
LOOPER/ルーパー (心のままに映画の風景)
事実上、殺人が不可能になっていた2074年の世界では、犯罪組織が違法なタイムマシンで2044年に送り込み、“ルーパー”と呼ばれる殺し屋に処刑させていた。 経済破綻し社会も腐敗した2044年のアメリカでは、...
映画「LOOPER/ルーパー」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「LOOPER/ルーパー」観に行ってきました。タイムトラベルが可能になった近未来の世界を描く、「ダイ・ハード」シリーズのブルース・ウィリス、および「インセプション」...
映画「LOOPER/ルーパー」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「LOOPER/ルーパー」観に行ってきました。タイムトラベルが可能になった近未来の世界を描く、「ダイ・ハード」シリーズのブルース・ウィリス、および「インセプション」...
LOOPER/ルーパー (こんな映画見ました~)
『LOOPER/ルーパー』---LOOPER---2012年(アメリカ)監督:ライアン・ジョンソン出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット 、ブルース・ウィリス 、エミリー・ブラント 、ポール・ダノ 、パイパー・ペラーボ 、ジェフ・ダニエルズ 、ピアース・ガニォン 殺すべ...
ルーパー (映画的・絵画的・音楽的)
 『LOOPER/ルーパー』を渋谷東急で見ました。 (1)評判のSF物ということで映画館に足を運びました。  物語の主人公・ジョー(ジョゼフ・ゴードン=レヴィット)は、30年後の「未来」(2074年)からタイムマシンで送り込まれてくる人物を銃で殺す作業をする「ルーパー」...
映画:「LOOPER/ルーパー」~劇場で (David the smart ass)
タイムトラベルものというだけで見に行きました。 感想は、悪くないです。公式サイトや劇場で見た予告などに、マトリックス以来の衝撃作のようなフレーズを見かけますが、それはどうでしょうか? そんな大...
映画:「LOOPER/ルーパー」~劇場で (David the smart ass)
タイムトラベルものというだけで見に行きました。 感想は、悪くないです。公式サイトや劇場で見た予告などに、マトリックス以来の衝撃作のようなフレーズを見かけますが、それはどうでしょうか? そんな大...
映画:「LOOPER/ルーパー」~劇場で (David the smart ass)
タイムトラベルものというだけで見に行きました。 感想は、悪くないです。公式サイトや劇場で見た予告などに、マトリックス以来の衝撃作のようなフレーズを見かけますが、それはどうでしょうか? そんな大...
LOOPER タイムパラドックスをこんな風に使うなんて! (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=9】 東京では成人式並みに積雪すると言われていたが、たいしたことなかった、よかったよ~。 ところで今住んでいる部屋には、歩いて行こうと思えば行ける距離に、波乗りが出来るビーチがあり、そして歩いて行けるところにシネコンがある。 駅前にはフィットネスクラ....
現在 VS 未来 (笑う社会人の生活)
12日のことですが、 映画「LOOPER/ルーパー」を鑑賞しました。 未来からタイムマシンで送られてきた標的を消す“ルーパー”と呼ばれる殺し屋のジョー ある日、ジョーのもとへ送られてきたのは 何と30年後の自分で・・・ ルーパーの設定の面白さ! このアイデアは新しく ...
映画『LOOPER/ルーパー』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-6.LOOPER/ルーパー■原題:Looper■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:118分■観賞日:1月26日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,800円 □監督・脚本:ライアン・ジョンソン◆ジョセフ・ゴードン=レヴィット(ヤング・ジョー)...
LOOPER/ルーパー (いやいやえん)
ブルース・ウィリスとジョセフ・ゴードン=レヴィットが年代の違う同じ男性を演じる。 ハゲてく過程をみせていくのが斬新www ヤングとオールドのジョーが二人して巨悪に立ち向かう話かと思ってたのですが、違っ
LOOPER/ルーパー (銀幕大帝α)
LOOPER 2012年 アメリカ 118分 アクション/SF PG12 劇場公開(2013/01/12) 監督:ライアン・ジョンソン 製作総指揮:ジョセフ・ゴードン=レヴィット 脚本:ライアン・ジョンソン 出演: ジョセフ・ゴードン=レヴィット『ダークナイト ライジング』:ヤン....