映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアル映画で生活のシミュレーションをしたがる管理人のブログ

ウルヴァリン:SAMURAI

2013年09月16日 20時05分09秒 | 映画 あ行
評価:★★【2点】


英国自動車バラエティ番組でヒューが最新映画の裏話してた。
そう、BSフジで放送されているあの有名な「Top gear」です。
司会のジェレミー・クラークソンに対しワタシは親日家であり
日本ロケを敢行し、今回で11回訪日してるというもの。

で、プライベートで初めて温泉に行った時に
タオルの使い方で注意されたとか(笑)

ヒューに注意したお爺さんってハリウッドスターって知ってたのかな。
『テルマエロマエ』みたいな感じだったのだろうか^^

そういや、劇中にも変な風呂のシーンありました(爆)



カナダの山奥で隠遁生活を送るウルヴァリンことローガンのもとに、
彼の旧友でもある日本の大物実業家・矢志田の使者が現われる。
余命わずかの矢志田は、命の恩人であるローガンに
最後に一目会いたいと願っていた。
日本を訪れ、病床の矢志田と再会したローガンだったが、
矢志田はまもなく“君の永遠の命を終わらせてあげる”との
謎の言葉を残して息を引き取る。
その後、葬儀に参列したローガンは、
謎の武装集団に狙われた矢志田の孫娘マリコを救い出す。
執拗な追っ手をかわし、一緒に逃避行を続ける2人は
いつしか恋に落ちる。
またやがて、戦いの中で、自らの不老不死の肉体を支えていた
驚異的な治癒能力が失われていることに気づくローガンだったが…。
<allcinema>



ハリウッドスタジオが日本での本格映画作り!
結果はこうなっちゃうのね(苦笑)

先の「Topgear」じゃないけど奥さんに『Xmen』のウルヴァリン役を失笑され
「あなたのキャリアにキズが付くんじゃないの」とかいわれたようで
ヒュー曰く「妻は完全に間違ってたね(笑)」なんだけど
今回の作品に関していえば妻の意見に一票!でしたよ(笑)
チョイ前の『ムービー43』よりはまともだったけど^^;

突飛な物語はこの際横に置いておいて
そもそも変なのは、なんで日本人同士の会話に英語なの。

この疑問を追っていて分ったことは
純日本人って主要なところでは4人しかいないってこと。
後は韓系人か日系人ってところで日本語が覚束ない。
なので英語の方が演技が自然なのでしょうね(笑)

モリノブローって『ワイルドスピードTOKYOドリフト』のタカシじゃん(笑)
あれから7年、チョイと老けましたね^^;

それはともかく日本を舞台にしたハリウッド映画は
どうにも好きになれません。
『ラストサムライ』のときに懲りてるはずなのに
そして『ワイルドスピードTOKYOドリフト』もシリーズと認めたくなかったし
ついでにいえば『THE JUON/呪怨』とことごとく痛い目に合っている。

本作もその点の覚悟をしそのつもりでハードル下げまくったにも関わらず
それでもこんな結果にびっくりだ(笑)


【今週のツッコミ】
・夢の中の夢、そのまた夢という複数階層が有ってもよかったね。
 『インセプション』のマリオン化されてるジーン姐さんでした(笑)

・TAOさんは海外ファッションモデルということですが
 喪服の着こなしがもうひとつ変でしたよ。
 やせ過ぎという問題でなさそうだが和風の顔なのになぜだ(笑)
 現に赤毛の福島リラさんの和服は似合ってたから
 基本となる何かが足らなかったのかな?

・特殊部隊のようなヤクザは日本にはいません。
 

・現世で忍者もいませんし、葬儀に屋根から監視するヤツもいません。
 しかも、やたら目立ってたし^^;

・前腕までタトゥしてるお坊を見つけドヤ顔のヒューは、、、
 それ誰でも分りますって!

・ガイジンはどこだ!ってセリフも可笑しいだろ(笑)

・小川直也の出番が少なかったね。
 せめてヒューとの絡みくらいあっても良かったのに。

・斧を使うヒューがなぜか様になっていた。
 「疲れた~」が人間臭くていい感じ(笑)

・シルバー・サムライを次回の『リアル・スティール2』に!

・無一文だった矢志田のサクセス・ストーリーが気になる。
 ジャン・バルジャン、ジェイ・ギャツビーに続きこれで大成御三家だ(笑)

・第二次大戦下の青年矢志田がローガンに渡した日本刀。
 その刀に掘られていた不老不死の次が不潔に見えてしまった^^;
 よく見れば不滅だった^^:
---------------------------------------------------------
監督:ジェームズ・マンゴールド
脚本:マーク・ボンバック/スコット・フランク
撮影:ロス・エメリー
音楽:マルコ・ベルトラミ


出演:ヒュー・ジャックマン/真田広之/TAO/福島リラ/ファムケ・ヤンセン


『ウルヴァリン:SAMURAI』


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (33)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 許されざる者 | トップ | 怪盗グルーのミニオン危機一発 »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (yukarin)
2013-09-17 11:40:57
>シルバー・サムライを次回の『リアル・スティール2』に
あーここまで気付きませんでした(笑)
ぜひぜひ!!
私も賛成! (オリーブリー)
2013-09-17 15:36:29
シルバー・サムライ、それいいですね!
「みぎ、ひだり、あっぱぁかっと!」てヒューさまに言ってもらいたいな(爆)

マリコさんは喪服だけでなく、全体的に薄っぺらくて華がなかったですね。
ユキオのキャラに食われてしまったのでしょうか。
英語力の問題はなくても、やっぱ存在感も重要なんですよね。
喪服姿で逃げるように新幹線乗り込むより、増上寺の遺影前で、「なめたらあかんぜよっ!」ぐらい啖呵切って欲しかった^^
同じ海外モデル組でも、富永愛にやらせたら映えたでしょうねぇ~)笑)

って、段々、話が広がってきましたわ~楽しいかも(爆)
yukarinさんへ (ituka)
2013-09-17 20:07:15
こんばんは。
ロボットの大きさもちょうどいい感じでしたし、これは劇中に出てきた瞬間そう思いましたよ(笑)
あとは自力で動くように爺ちゃんには、お役御免ですね(爆)

そういや、爺さんとロボットっていろいろ相性いいのでしょうか?^^;
オリーブリーさんへ (ituka)
2013-09-17 20:28:06
こんばんは。
ヒューがシルバー・サムライに格闘ワザ伝授してるシーンを想像するだけでワクワクしますね(笑)

マリコさんの顔をジーっと見てると、モヤーと浮かんでくるのがマギー・ギレンホールでしょうか。
そう、悪くはないんだけど良くもない^^;
ユキオも和風アマンダ姐さんみたいだったし、海外トップモデルはなかなか個性的ですね。

>増上寺の遺影前で、「なめたらあかんぜよっ!」ぐらい啖呵切って欲しかった^^

それだ!下手したらその方がヤクザのヒットマンには効果あったかもしれませんよね!(爆)

富永愛さん、お~、いいですね~(笑)
モデルのランウェイってすごく素敵で、今、WOWOWでもデザイナーの卵を集めて視聴者参加番組やってますよね(笑)
こんにちはー♪ (kira)
2013-09-23 10:18:22
いろいろとPCがトラぶって、お邪魔するのが遅くなりました!

ワタシのイチオシ【今週のツッコミ】は
〉シルバー・サムライを次回の『リアル・スティール2』に!
ですっっ

あとね、、、
マリコ役は小雪でしょ~
と思ったわ
真田さんの役が不満だったけど、ふたを開けてみたら予想以上の、アレなキャストだった
もうね、そこそこ日本びいきのガイジンのノリで愉しんだわ
kiraさんへ (ituka)
2013-09-23 20:52:15
こんばんは。
PCの調子はよくなりましたか?
ワタシのVISTAもドライブに余裕がなくてそろそろ買い替え時かな~
消費税も上がっちゃうし9万円台の楽天で探してみよう(爆)

「リアル・スティール」に皆さん反応してもらって嬉しい限りです(ノ_・。)ヾ(´∀`*)ヨチヨチ

小雪さんですか。
ココは思い切って壇蜜なんか使ったらどうでしょうか。
ガイジンさんらにドン引きされるかもしれませんね^^;

kiraさん開き直って楽しまれようでなによりです(爆)
☆何で捕まってたんだ? 長崎で☆ (TiM3)
2013-09-24 00:58:56
itukaさん、ばんはです。

折角の3連休だったけど、たったの2本で終わっちゃいました(⌒~⌒ι) 「2本で充分ですよ」とか言われたりして。

にしても、最近は、メモ用紙不足で困ってます(苦笑)

本作、日本を舞台にしつつも、愛情が殆ど感じられなくて(=^_^=) 連想したのは『ラスト・ブラッド』だったでしょうかね。

ヒュージャクが無理やり風呂で洗われるシーンが、何だかバラエティ番組の1コーナーみたいで笑えましたねぇ。
デッキ・ブラシ(?)みたいなんで寄ってたかってゴシゴシされてましたし、、

んでも、風呂上がりに「全ヒゲ剃り落し処分」じゃなくてホッとしたような残念なようなワタシでした(・ω・) ←ヒゲなくなると、あのキャラとしての個性もなくなる
こんにちは。 (みぃみ)
2013-09-24 16:32:22
そうですね。
あんなにおおっぴらな行動の任侠さんも忍者さんも日本にはいません。
ましてやあんないかにもあやしげなお坊さんも。
(ま、なまぐさぼうずはいますけど、こっそりウッシッシですよね(^^))

>よく見れば不滅だった
あはは。そこまで確認できませんでしたが、itukaさんのお話に笑っちゃいました。
いいんです、あのじーさんは不潔なので(心が)。
私は、あの日本刀でロボットの首と胴体をぶったきって欲しかったのですが、
そうですね、リアルスティール2で使うためにはあの最後の方がいいです。
ウルヴァリンが持って帰って封印してあったものを、
ふとした時にチャーリーが見つけてリユース☆。
TiM3さんへ (ituka)
2013-09-24 23:26:18
こんばんは。
お~!3連休でしたか~羨ましいかぎりです(笑)
ワタシのところの会社なんて祝日関係なしですから自分で有給休暇にするしかありません。

そうです、2本で十分ですよ(爆)
メモ用紙不足って、それって紙がないってことでしょうか(笑)

アノ風呂ってなんで畳の上に?どうやってお湯にするのか不思議でした。
日本の俳優陣はヘンテコな演出にモノ言いとかしないのかな(笑)
ガイジンさんから日本国宝と言われてる真田さんクラスなら「ソレ違うよ」くらい言えそうですよね^^;

ヒューから髭を取ったらタダの露出狂のオっちゃんになっちゃいますもんね(こら)
みぃみさんへ (ituka)
2013-09-24 23:39:57
こんばんは。
ヤクザも忍者もどこの世界のいつの時代だよっていいたいですよね。
生臭坊主!(爆)
いますよね~こういうの!無税をいいことに思いっきりしたい放題。
10年くらい前にやたらTVに出てきたオダさんってのもチョット怪しい感じでした^^;

「リアルスティール2」に出演決まりですね(笑)
そうそう!チャーリーが見つけて使いまくって、イケイケドンドンですよね!
ちなみに、チャーリーってだあれ?^^;
追伸。 (みぃみ)
2013-09-25 16:17:36
いましたね~。むどうさん…(なつかしいです)。
迫力のある方でした。

ちなみに、チャーリーはリアルスティールのヒュー様の役名…なはず。。。(違ってたらごめんなさいです)
みぃみさんへ (ituka)
2013-09-25 20:20:43
こんばんは。
どもども~!お返事ありがとうございます^^
たった今、ウィキで検索しました(笑)
その通り!チャーリー・ケントンって役名でした。
みぃみさん、よく覚えていらっしゃいましたね。

むどうのオっちゃんがこの映画に出てたらピッタリでしたよね(笑)
ヘンな日本って思うのは? (mariyon)
2013-09-25 21:47:52
日本人でなければここまで違和感はないんでしょうか????

遅ればせながら観てきました。

最後のロボットはマジついていけなかったです。それまでは、ヘンな日本数えてわらってましたが・・・(-_-;)

でもって、一番驚いたのは、たしかに、アクションとしてはわかるんですが、新幹線。。。絶対に止まります。急停車します、はい。

ユキオは死を予見できるある意味ミュータント。次回、出演。。。ないでしょうね。


mariyonさんへ (ituka)
2013-09-26 22:23:43
こんばんは。
この映画は日本人以外ばまったく違和感なんてないと思います(苦笑)
外国の方の大半は未だに忍者が日本にいると思ってるらしいですよ^^;
朝の情報番組ZIPでやってました(笑)

最後のロボットについていけなかったのですね^^
その気持ち分りますとも~(笑)

新幹線ね~、アレはないですよね(爆)
上のTiM3さんも記事に書かれてましたが新幹線ってサンルーフってあるの?(笑)

もしもこのストーリーの続編が作られたとしても観に行くか微妙です^^;

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

34 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ウルヴァリン:SAMURAI/ヒュー・ジャックマン (カノンな日々)
『X-メン』シリーズのウルヴァリンを主人公にしたスピンオフ・ムービーの第2弾です。大量宣伝で周知の通り今作の舞台は我らが日本。この大作ヒットシリーズで日本が舞台となるのは ...
ウルヴァリン:SAMURAI (そーれりぽーと)
同じウルヴァリンの名前を冠する前作は微妙でしたが、『X-MEN』シリーズは全部抑えているので嫌な予感がしつつも『ウルヴァリン:SAMURAI』を観てきました。 ★★★★ 「本編が終わってからがこの映画の一番の見どころ」と、皮肉な事になっているんだけれど、本編も『ウ...
『ウルヴァリン/SAMURAI』 2013年9月14日 TOHOシネマズ錦糸町 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ウルヴァリン/SAMURAI』 を観賞しました。 ミュータント少なっ 日本人のミュータントはどんなの出るか期待してたんだけど 【ストーリー】  カナダで人目を避けるように暮らすウルヴァリンことローガン(ヒュー・ジャックマン)は、以前命を救ったことのある...
ウルヴァリン:SAMURAI (だらだら無気力ブログ!)
ツッコミどころは多いけど、面白かった。
ウルヴァリン:SAMURAI (佐藤秀の徒然幻視録)
武士道とは死なないことと見つけたり 公式サイト。原題:The Wolverine(クズリ)。ジェームズ・マンゴールド監督、ヒュー・ジャックマン、TAO、福島リラ、真田広之、ハル・ヤマノウチ、ス ...
映画:ウルヴァリン:SAMURAI The Wolverine 増上寺,秋葉原,上野... 日本で大暴れだけで十二分に満足! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
何たってウルヴァリンって、Xメンの中心人物。 その彼が過去の因縁で、とはいえ日本それも増上寺、秋葉原、上野、都内とか未近な場所に出没! だけでなく、新幹線廊下、新幹線車両の上(笑)、そして長崎などなどで大暴れ! それだけでもう~ニコニコなのだ! 最近では...
「ウルヴァリン:SAMURAI」 (Con Gas, Sin Hielo)
「雪緒」なら十分有り。 ニッポンを舞台にしながら架空の話と解釈せざるを得ないトンデモ映画というのは、古くから数多くある。 日本人の、悪くても日系人の俳優やスタッフを使いさえすれば少しはマシになるところを、省いてしまっているとしか思えないデキに唖然とし....
劇場鑑賞「ウルヴァリン:SAMURAI」 (日々“是”精進! ver.F)
ウルヴァリン、日本での戦い… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201309130003/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しま...
ウルヴァリン: SAMURAI (映画感想メモ)
お背中、流しますね。 ウルヴァリン最新作。 いい加減あらすじ 山の中で孤独に暮ら
ウルヴァリン:SAMURAI/THE WOLVERINE(3D字幕) (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click ぜったい2Dでふつうに観たかったのに、有楽町も渋谷も3Dでしかやってないので 仕方なく、、、、3D鑑賞  これ、まったく3Dの意味ないからカネカエセ! 大好きなX-Menシリーズのスピンオフ。 前作「....
[W侍映画『許されざる者』『ウルヴァリン SAMURAI』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆本日公開作の、本来の時代からズレた「侍」をフィーチャーした2作品を観てきましたよ。  いやはや、どちらも面白かった。  とりあえず、夜の仕事を終えて帰宅してから感想を書きますな^^    ◇    『許されざる者』    イーストウッド作の邦画リメイ...
ウルヴァリン:SAMURAI (Akira's VOICE)
不死と爪の一蓮托生。  
ウルヴァリン:SAMURAI (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【THE WOLVERINE】 2013/09/13公開 アメリカ 125分監督:ジェームズ・マンゴールド出演:ヒュー・ジャックマン、真田広之、TAO、福島リラ、ハル・ヤマノウチ、ウィル・ユン・リー、ブライアン・ティー スヴェトラーナ・コドチェンコワ、ファムケ・ヤンセン 散ることのな....
いろんな意味でビックリ!『ウルヴァリン:SAMURAI』 (水曜日のシネマ日記)
『X-メン』シリーズのメインキャラ、ウルヴァリンを主人公にした人気アクションの第2弾です。
ウルヴァリン:SAMURAI (心のままに映画の風景)
カナダで人目を避けるように暮らすウルヴァリンことローガン(ヒュー・ジャックマン)は、以前命を救った日本人実業家・矢志田の願いで、彼の部下ユキオ(福島リラ)と日本へ向かう。 ローガンと再会した...
ウルヴァリン:SAMURAI (風に吹かれて)
日本で撮影してくれてありがとう~公式サイト http://www.foxmovies.jp/wolverine-samurai監督: ジェームズ・マンゴールド  「17歳のカルテ」 「ウォーク・ザ・ラ
『ウルヴァリン:SAMURAI』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ウルヴァリン:SAMURAI」□監督 ジェームズ・マンゴールド□キャスト ヒュー・ジャックマン、真田広之、TAO、福島リラ、ハル・ヤマノウチ■鑑賞日 9月14日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は...
『ウルヴァリン:SAMURAI』 (こねたみっくす)
ウルヴァリン、SAMURAI、トンデモジャパン。 今更、いや今時こんなトンデモ日本を描くとは…。そう思い始めると失笑せずにはいられないこのスピンオフ企画第2弾。原作コミックにも ...
タイトルデザイン_35(Picture Mill) ヒュー・ジャックマン主演、ジェームズ・マンゴールド監督『ウルヴァリン:SAMURAI』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。『X-メン』シリーズのメインキャラクターのひとり、ウルヴァリンを主人公にした第2弾『ウルヴァリン:SAMURAI』。出演はウルヴァリン=ローガンにヒュー・ジャックマン、他
ウルヴァリン:SAMURAI (ハリウッド映画 LOVE)
監督:ジェームズ・マンゴールド出演:ヒュー・ジャックマン、福島リラ、ウィル・ユン・リー、ファムケ・ヤンセン、ハル・ヤマノウチ、TAO、真田広之
ウルヴァリン:SAMURAI  (to Heart)
散ることのないサムライ。 原題 THE WOLVERINE 上映時間 125分 製作年度 2013年 原作 クリス・クレアモント/フランク・ミラー 脚本 マーク・ボンバック 、スコット・フランク 監督 ジェームズ・マンゴールド 出演 ヒュー・ジャックマン/真田広之/TAO/福島リラ/ウィル・...
ウルヴァリン:SAMURAI 原作に忠実なんやろ? (No War,No Nukes,Love Peace,Love Surfin',Love Beer.)
【51うち今年の試写会5】 最近やけに職場PCもモバイルPCも動きが悪くて、WindowsXPがサービス切れることを前提とした嫌がらせ爆弾が爆発したのかと思いきや、InternetExplorerを使うの止めて、Mozilla Firefoxにプラウザーを変えてみたら、がしがし動くようになったのだ...
ウルヴァリン:SAMURAI (花ごよみ)
ヒュー・ジャックマン主演で 今回は日本が舞台の、 スピンオフ色のある作品。 監督はジェームズ・マンゴールド。 過去に命を救った大物実業家・矢志田との、 再会を遂げるためウルヴァリンは日本へ。 間もなく矢志田は亡くなり、 ウルヴァリンは矢志田の孫娘、 マリ....
「ウルヴァリン:SAMURAI」 (或る日の出来事)
ハリウッド映画が描く、変な日本をどう受け止めるかは、観る人の許容度しだい。
『ウルヴァリン:SAMURAI』 (My Pace, My Self)
『ウルヴァリン:SAMURAI』観てきましたよ~!ヒュー様のためならIMAXで観るぜ!と意気込んでいたのですが、IMAX無かったんですね・・・ということで、最近は見たい映画も立て込んでいるのですが、ヒュー様になら通常料金払うぜ!ということで、ものっすごいひっさびさに...
「ウルヴァリンSAMURAI」☆リスペクトジャパン (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
数あるハリウッドに登場してきた『なんちゃってニッポン』 それに比べたら、しっかり日本でロケをしただけあって、日本家屋も景色も着物の着方も、パチンコ屋さんも葬式のやり方も鍋物の具まで、ちゃんと表現されている。 剣道の練習中に宙返りしたり、上野と秋葉原と品...
『ウルヴァリン:SAMURAI』 牛丼の看板との共通点は? (映画のブログ)
 2013年公開の『ウルヴァリン:SAMURAI』は2009年の『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』の続編だと思っていたが、意外や『X-MEN』三部作の後日談だった。  映画を作中の時系列で並べれば次のようになる。  『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』 2011年公開  『ウル...
ウルヴァリン:SAMURAI (いやいやえん)
タイトルを見ただけでハリウッドも困ったもんだという笑いがこみ上げてきてしまう作品なのですが、実際に原作で日本人妻を娶るウルヴァリンの話があるもんだから、なんともいえなくなる。新幹線上で戦うのとか失笑予告を見せられていたので、期待せずに鑑賞。舞台が日...
ウルヴァリン:SAMURAI (銀幕大帝α)
THE WOLVERINE 2013年 アメリカ 125分 SF/アクション 劇場公開(2013/09/13) 監督: ジェームズ・マンゴールド 製作総指揮: スタン・リー 出演: ヒュー・ジャックマン:ローガン/ウルヴァリン 真田広之:シンゲン TAO:マリコ 福島リラ:ユキオ ハル・ヤ...
ウルヴァリン:SAMURAI (タケヤと愉快な仲間達)
監督: 出演:ヒュー・ジャックマン、真田広之、TAO、福島リラ、ハル・ヤマノウチ、ファムケ・ヤンセン 【解説】 『X-メン』シリーズのメインキャラ、ウルヴァリンを主人公にした人気アクションの第2弾。超人的治癒能力と手の甲から飛び出す鋭利な爪を持つウルヴァ....
ウルヴァリン:SAMURAI (タケヤと愉快な仲間達)
監督: 出演:ヒュー・ジャックマン、真田広之、TAO、福島リラ、ハル・ヤマノウチ、ファムケ・ヤンセン 【解説】 『X-メン』シリーズのメインキャラ、ウルヴァリンを主人公にした人気アクションの第2弾。超人的治癒能力と手の甲から飛び出す鋭利な爪を持つウルヴァ....
映画『ウルヴァリン:SAMURAI』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-72.ウルヴァリン:SAMURAI 3D■原題:The Wolverine■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:126分■料金:1,300円■観賞日:9月14日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督:ジェームス・マンゴールド◆ヒュー・ジャックマン◆真田広之◆TAO◆福島...
ウルヴァリン:SAMURAI (RISING STEEL)
ウルヴァリン:SAMURAI / THE WOLVERINE  2013年 アメリカ映画 20世紀フォックス製作 監督:ジェームズ・マンゴールド 製作:ローレン・シュラー・ドナー  ハッチ・パーカー 製作総指揮:スタン・リー  ジョー・カラッシオロ・Jr 脚本:...
ウルヴァリン: SAMURAI (映画大好きだった^^まとめ)
998 : 名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2013/09/15(日) 20:39:43.36 ID:pfcYG9/Aとんでも日本だけど面白かった。いいんじゃないのウルヴァリンだもの。ヒュー・ジャックマン、かっこいいよ457 : ...