映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜

リアルな映画を観て、生活のシミュレーションをしたがる管理人のブログ

GODZILLA ゴジラ

2014年07月27日 18時03分18秒 | 映画 か行
評価:★★★★【4点】



字幕版は前半の数箇所で、変な日本語に思いっきり白けた^^;
ということで、吹き替えで再見することに。
この映画は、絶対吹き替えがお奨め!
渡辺謙(芹沢博士)が自ら吹き替えしてるし、変な日本語がないから
とても観易くなったのであった(笑)



1999年、フィリピン。
採掘現場の調査にやって来た芹沢博士とグレアム博士が
謎の巨大生物の痕跡を発見する。
同じ頃、科学者のジョーとその妻サンドラが働く
日本の原子力発電所が謎の大振動に見舞われ、
深刻な放射能事故が引き起こされてしまう。
15年後。ジョーの息子フォードは米海軍に所属し、
妻と息子とサンフランシスコで幸せに暮らしていた。
そんなある日、ジョーが立入禁止区域に侵入して
逮捕されたとの知らせを受け、急ぎ日本へと向かうフォード。
ジョーは、いまも原発事故の謎に取り憑かれていたのだ。
彼は真相解明のためにはかつての実家に残る15年前のデータが
どうしても必要だとフォードを説得し、
2人で再び立入禁止区域への侵入を図るが…。
<allcinema>



ゴジラ映画として見るよりも新種の怪獣映画とした方がしっくりくる。

数年前の『クローバーフィールド』が大傑作であったことから
監督スタッフもその辺り、確実にチェックしている前提でいえば
序盤から怪獣のフルショットを見せない演出を意識的にしている。

しかし、『クローバーフィールド』と確実に違うのは
本作は誰もが知る”ゴジラ映画”という決定的真実なのだ。
どんなに小出しにしても結局は既に知っているキャラなので
効果としてそんなに生かされていたとは思わない。

ただし、新怪獣ムートーの雄と雌のツガイは斬新だった。
造形も今どきのハリウッド映画風でワタシは好きだ(笑)

さて、物語は、どことなく、ちぐはぐで散漫な印象。
冒頭の1954年のモナーク作戦はすばらしいアイデアだが
そこから、1999年の日本の事故から徐々にテンポが失速し
米海軍の作戦自体が、いまいち判りにくいと言うところだろうか。

怪獣が3体も出てきて主人公家族も見せなきゃならない。
こうなってくると、どのように編集すればいいのか
まさに編集力の神業を拝むしかない^^;

残念ながら、すべてが中途半端な描かれ方となり
せっかくのエリザベス・オルセンが非常に勿体なかった^^;



【今週のツッコミ】
・ムートーは『ガメラ』シリーズの敵怪獣ギャオスの進化版か(笑)
 まさか、ラドンをモチーフにしたとは思えません^^
 いや、『クローバーフィールド』の破壊者の改良版?(おい)

・ムートーがどことなくPHV(プラグインハイブリッド)カーに見える。
 2体のプリウスVSダッジ・チャージャーといったところか(爆)

・主人公(大尉)が最後まで自分の所属部隊に戻れなかったジレンマ(爆)

・輸送機から地上9000メートルからの降下は迫力十分。
 本作で、このシーンがいちばん印象に残った。

・その降下作戦、地上で格闘中の怪獣のすぐ脇をすり抜けるって
 ムートーの羽、ゴジラの尻尾が当たらないか緊張した。
 っていうか、いつまでもパラシュート開かないからそっちに息を呑む(笑)

・芹沢博士の名は猪四郎ということで、『ゴジラ』(1954)の監督
 本多猪四郎へのオマージュである。

・敢えて日本を舞台にするからヘンテコな日本語が生まれるんです。
 ここは完全ハリウッド製にした方がよかったと思うよ。

・ゴジラと並走する米海軍の航空母艦や他の駆逐艦が
 余りにも近寄り過ぎていることにチョイと違和感^^;

・ゴジラがオスのムートーへの後ろ回し蹴り(尻尾)がお茶目だった(笑)

・ゴジラがメスのムートーへの光線放射シーンは便器にゲロ吐く酔っ払いのよう。

・ゴジラの造形はエメリッヒ監督作品よりは良いものの
 まだまだこれではダメなんですよ^^;
 日本の初代『ゴジラ』『ゴジラの逆襲』を継承しないとダメだ(笑)

・頭の後頭部を明確にし、耳をはっきり付け、咆哮はもっと重低音の
 2段方式にしてください(笑)
 でも、本作の初めの咆哮は鳥肌物でしたけど、その後がいけない。

・ゴジラは救世主?このテロップに続編を期待するのはワタシだけか^^;
---------------------------------------------------------------
監督:ギャレス・エドワーズ
脚本:マックス・ボレンスタイン
音楽:アレクサンドル・デスプラ



出演:アーロン・テイラー=ジョンソン/エリザベス・オルセン/渡辺謙/
    ジュリエット・ビノシュ/サリー・ホーキンス/デヴィッド・ストラザーン

『GODZILLA ゴジラ』 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (48)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エスケイプ・フロム・トゥモロー | トップ | るろうに剣心 京都大火編 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えふ)
2014-07-27 19:33:07
確かに序盤の日本語は違和感ありましたね。
字幕にこだわったけど吹替えのほうがいいのかな〜?
見てみたいわ!
ちょっと物語は不自然だったけでど、
ゴジラそのものが良かったので、
雄たけびとともに吹き消されました(爆
えふさんへ (ituka)
2014-07-27 19:42:04
こんばんは。
この映画はアーロンとエリザベス・オルセンの肉声だけ我慢するなら
断然吹替え版がお薦めです(笑)
物語にすんなり入り込めます。
若干の突っ込みどころはあるんだけど「ゴジラ」映画だからね(笑)
雄叫びはよく作ってあってこれは満足しました^^
ゴジラ体感 (ぺろんぱ)
2014-07-28 18:45:39
ムートーなる奇怪な怪獣が登場するという情報は仕入れたのですが、どんな形状なのだろうと楽しく想像しておりました。

そうですか、、、。
ふむふむ、ギャオス、ラドン系なのですね。でも(笑)マークが付いているからそうでもないのでしょうか?? 

>物語は、どことなく、ちぐはぐで散漫な印象

そうですか、、、。
しかしたとえそうでも、itsukaさんのツッコミどころ満載でも(^^)、やっぱり観たいです〜、本作。 楽しく拝読いたしました、ありがとうございます。 怪獣モノ大好きぺろんぱより。
ぺろんぱさんへ (ituka)
2014-07-28 22:23:16
こんばんは。
こうしてみると、やはりゴジラは日本の宝であり堂々と世界に誇れるキャラクターですね。
ぺろんぱさんが、まさか怪獣映画がお好きだったとは意外でした(笑)

この映画は、現時点でハリウッド最高峰VFXで再現してくれていることに感謝ですかね^^

>ふむふむ、ギャオス、ラドン系なのですね

そこをすんなり分かってくれるところで、ワタシは嬉しくなります^^
ギャオスをもっとスタイリッシュにし顔はどちらかというと
トヨタから発売される新型プリウス(水素自動車)のイメージに近いかも(爆)
カマキリとコウモリのハイブリッドとも言われてます^^;

本作、是非ご覧になってくださいね^^

暑いです。 (オリーブリー)
2014-08-01 11:54:16
期待値下げての半信半疑でしたが、良かったです。
どうしても放射能関連を省けないわけで、そのあたりの扱いで評価が分かれるのは仕方ないでしょうね。
日本公開前に制作費を大きく回収、続編制作も公開後3日で決定したとか。
(どこぞのあの作品とは大違いで〜汗)
オリーブリーさんへ (ituka)
2014-08-01 19:49:49
こんばんは。
期待値下げてたんですね(笑)
ハードルは低めにしておいた方が現地の喜びも大きくなるから、ワタシもこれからそうしよう!

ゴジラを語るにはドラマと単にゴジラというキャラクターを楽しむ二通りあると思うんですよ。
子供のころはキャラに惚れて怪獣ブームに乗っかってましたが
さすがに大人になったらゴジラ誕生の背景に目を向けなければいけませんが
ワタシは生涯、キャラオンリーでいいわ(爆)

なんと!公開後3日で続編決定なんですか。

なんかいろんな怪獣が出てくるみたいですね^^;
ワタシはアンギラスという怪獣がシリーズで最も好きなんですよ〜
で、水野久美を子供心にドキドキして見てました(爆)
Unknown (mariyon)
2014-08-08 00:06:10
吹き替えしか近場でやってなくて、しぶしぶ見たんですが、
そんなに、字幕がひどかったんですか?
日本のゴジラの思いをきちんと理解してくれたのは良かったけど、最後の爆発は絶対×

ムートーは昆虫系だったけど、モスラでなくて良かったです。
パスポート (iina)
2014-08-08 09:05:57
ムートーの造形よりはゴジラの方がはるかに好いとは思っていますが、ラドン似といえば左様でした。

ところで、
 映画1ヵ月フリーパスポートは、もらえたでしょうか ?

mariyonさんへ (ituka)
2014-08-09 08:03:13
しぶしぶ吹替え版、それ大正解だったと思いますよ(爆)
試しに字幕版もご覧になって比べてみるのも楽しいかも知れません(おい)

最後の爆発はせっかくの主人公の職業に何ら関係なかったのが残念かも(笑)

>ムートーは昆虫系だったけど、モスラでなくて良かったです。

まったく同感!続編でモスラが出てくるみたいですが
日本のオリジナル版もイマイチな感じを受けてたので
どう変わってくるのか興味津々です(笑)
iinaさんへ (ituka)
2014-08-09 08:15:21
今年は例のイオンシネマのキャンペーンによって3カ月分の作品を全部イオンに取られたので
TOHOのマイレージ未だ3000そこそこ(笑)
もしかしたら年末ぎりぎりか、下手したら貰えない可能性あります^^;

ムートーの頭部はギャオスそっくりでした(笑)
次世代のハイブリッドカーにも見えましたし(爆)
☆ようやく記事をアップしますた〜☆ (TiM3)
2014-08-11 02:10:15
キックアスの彼が主人公だと知ってびっくりしてました(=^_^=)

ゴジラの吐く、放射熱線の「蒼さ」が鮮烈な印象でした! アレだけは観る価値があった。

総じては、イマイチでしたけど、、
TiM3さんへ (ituka)
2014-08-11 07:49:58
おはようございます。
アーロンくんも段々と逞しくなってきて遂に海兵隊員ですもんね(笑)
でも、相変わらず声の方は女性っぽくか細い感じでした^^;

作品は総じてイマイチだったんですね。分かりますとも(笑)
ドラマがもう少し何とかなってたらよかったんですけどね^^;

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

48 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
GODZILLA ゴジラ(2014) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【GODZILLA】 2014/07/25公開 アメリカ 123分監督:ギャレス・エドワーズ出演:アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、ジュリエット・ビノシュ、サリー・ホーキンス、CJ・アダムズ、カーソン・ボルデ、デヴィッド・ストラザーン、ブライアン・...
『ゴジラ/GODZILLA』 2014年7月10日 東京国際フォーラムAホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ゴジラ/GODZILLA』 をジャパンプレミアで観賞しました。 東京国際フォーラムの試写会は気持ちが高ぶるのもあるけど 落ち着かない...途中退出者や途中携帯見たりするのがいるから。 人数が多いからそういうのが居る可能性が高くなるよね 本日の登壇は、渡辺謙、波留、...
GODZILLA ゴジラ  監督/ギャレス・エドワーズ (西京極 紫の館)
【出演】  アーロン・テイラー=ジョンソン  渡辺 謙  エリザベス・オルセン  ブライアン・クランストン 【ストーリー】 1999年、日本。原子力発電所で働くジョーは、突如として発生した異様な振動に危険を感じて運転停止を決意。だが、振動は激しさを増して発電所は....
GODZILLA ゴジラ (Akira's VOICE)
ガメラ好きとして満足です!(え?  
GODZILLA ゴジラ(2014) (佐藤秀の徒然幻視録)
これは詐欺、もうハリウッドはゴジラ作らんでいい 公式サイト。原題:Godzilla。ギャレス・エドワーズ監督。アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、ジュリ ...
GODZILLA ゴジラ (いやいやえん)
原爆と核実験の象徴から、善悪を超越した存在として描かれている、ゴジラ。ただの大怪獣でもない。 前情報がでてから、ゴジラのビジュアルと設定がとかく気にかかっていました。前作・ハリウッド版の「GODZILLA」は、単なる怪獣映画と化してしまっていたので。日本人...
GODZILLA / GODZILLA (勝手に映画評)
1954年の日本映画『ゴジラ』のリメイク。 う〜ん、これは何とも・・・。間違いなく、ゴジラ映画です。かつて、1998年に、マシュー・ブロデリックとジャン・レノの出演により作成された『GODZILLA ゴジラ』は、“ゴジラ”と言うよりも、巨大なトカゲと言って良いような姿...
GODZILLA ゴジラ ★★★★★ (パピとママ映画のblog)
怪獣映画の傑作として映画史に名を残す『ゴジラ』を、ハリウッドが再リメイクした超大作。突如として出現した怪獣ゴジラが引き起こすパニックと、ゴジラの討伐に挑む人類の姿を壮大なスケールで活写する。メガホンを取るのは、『モンスターズ/地球外生命体』のギャレス・....
GODZILLA ゴジラ (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Godzilla監督:ギャレス・エドワーズ出演:アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、ジュリエット・ビノシュ、サリー・ホーキンス
タイトルデザイン_44. PROLOGUE FILMS(Kyle Cooper)『GODZILLA ゴジラ』ギャレス・エドワーズ監督 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、ラストに触れています。『GODZILLA ゴジラ』監督 : ギャレス・エドワーズアーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙エリザベス・オルセンブライアン・クランストン、ジュリエット・ビノシュ、他
劇場鑑賞「GODZILLA ゴジラ」 (日々“是”精進! ver.F)
神の名を持つ存在… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201407250001/ 映画 海外 GODZILLAゴジラ エアポート ポスター(FP-3343)【代引手数料無料!送料全国一律】【...価格:1,166円(税込、送料別) 【楽天ブック...
『GODZILLA』 (時間の無駄と言わないで)
話が最高に盛り上がったところで、焦らしに焦らしてゴジラの全身初登場からの咆哮。 この流れは余りに最高過ぎて目頭が熱くなった。 そこまでだけでもチケット代の元は取れた気が ...
GODZILLA ゴジラ (2014) 123分 (極私的映画論+α)
   やはり「GOD」ZILLAでした(笑)
「GODZILLA」人類破壊兵器の脅威の前に現れた人類が作り上げたゴジラという怪獣 (オールマイティにコメンテート)
「GODZILLA」は日本版ゴジラをハリウッド版として制作された作品で、放射能を持つゴジラと放射能を餌とする怪獣が人類を巻き込んで戦いストーリーである。人類はこういう怪獣に対し ...
『GODZILLA』(2014) (【徒然なるままに・・・】)
日米合作で「ゴジラ」の3D映画の企画が持ち上がってると聞いたのはいつ頃だっただろうか。『ゴジラ対ヘドラ』をベースにした一種のリメイク・ストーリーということもあって期待度は低く、そもそも実現性も高くないだろうと静観を決め込んでいたが、その企画が廻りまわっ...
GODZILLA ゴジラ (あーうぃ だにぇっと)
GODZILLA ゴジラ@東京国際フォーラム
GODZILLA ゴジラ (ダイターンクラッシュ!!)
2014年7月25日(金) 20:10〜 TOHOシネマズ日本橋5 料金:1400円(ムビチケ) パンフレット:未確認 地球の守護神。お前はガメラか。そしてガメラのほうが面白い。 『GODZILLA ゴジラ』公式サイト ゴジラが単独で暴れて、やっとこ人間が退治するのかと思いきや、...
[『ゴジラ(2014)』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・これは王道のゴジラです!  面白いです。  全くのけれん味なく、気負いもなく、堂々と世界ナンバー1のモンスターを撮りあげております。  まさか、ゴジラの「敵怪獣」が出てくるとは、本当に考えもしなかった。  この作品の、まさに特筆は、つがいでゴジ...
[映画『ゴジラ(2014)』二観目] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・我慢できなくて、また観た。  うん、やっぱ、面白い^^v  批判している方もいるが、「うは、そんな観点で見たら、物語と言うもの自体を否定していることになるじゃん。なんで、リアルな物語の致命的な矛盾については許して、エンターテイメントの荒唐無稽さ...
GODZILLA ゴジラ (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 ゴジラVSムートーの戦いに時々人間が絡
映画「GODZILLA ゴジラ」(3D・吹替)感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
ゴジラ、ちょっと見ない間に太った?w 1998年のローランド・エメリッヒ版の時はちょろちょろヒョロヒョロとトカゲ丸出しだったのに。今度はアメリカ滞在中にジャンクフードでも食べ過ぎたのか、かなりのメタボになって登場。浦沢直樹の日本版のポスターに比べると...
映画「GODZILLA ゴジラ(2D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『GODZILLA ゴジラ(2D・字幕版)』 (公式)を本日、公開初日に劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。 ざっくりストーリー 1999年、科学者・芹沢博士(渡辺謙)らはフィリピンの鉱山で謎...
GODZILLA ゴジラ(2014) IMAX-3D/アーロン・テイラー=ジョンソン (カノンな日々)
日本が世界に誇る怪獣映画『ゴジラ』のハリウッドによる再リメイク作品です。ローランド・エメリッヒ監督が手がけた1998年の『GODZILLA』があまりに酷い出来で失望させらましたが、今 ...
GODZILLA ゴジラ ジャパンプレミア (風に吹かれて)
ゴジラの咆哮で拍手が 公式サイト http://www.godzilla-movie.jp7月25日公開 監督: ギャレス・エドワーズ  「モンスターズ/地球外生命体」 1999年、フィリピンの採鉱場
「GODZILLA ゴジラ」(1回目) (或る日の出来事)
あまりのカッコよさに泣いた!
『GODZILLA ゴジラ』をトーホーシネマス六本木6で観てあれあれピンと来ないよふじき★★(ネタバレあり) (ふじき78の死屍累々映画日記)
こんなんネタバレなしではよう語れん。 という事でこの後、バリバリネタバレします。 五つ星評価で【★★特撮は良い。話は適当】   だが、この特撮は割と見る所があるのに話 ...
『GODZILLA ゴジラ』もう一言(ネタバレ) (ふじき78の死屍累々映画日記)
書き忘れです。 ・今回のゴジラの脚はサリーちゃん足だ。 ・そう言えば前回のゴジラは脚長だった。  脚長だと逃げ脚も速いからダメなのか。 ・じゃあ、次はもっと足がない蛇み ...
映画:ゴジラ Godzilla ホノルル、ラスベガス他を破壊し尽くす原子力パワー... (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
日本から輸出企画の最新版。 ちなみにITC(NYの渋い映画専門館)では、オリジナル版1954 を上映中だった。 言うまでもない、原子力生まれの怪獣ゴジラ。 そして過去にないデカいサイズ。ハンパない。 海に背ビレだけが出し、周りの駆逐艦をビビらせながら進むサマが....
GODZILLA ゴジラ 3D (そーれりぽーと)
『ゴジラ』60周年にハリウッドによる二度目の映画化。 今度はマトモなのを作ってくれたの?『GODZILLA ゴジラ』をIMAX3Dで観てきました。 ★★★★★ ★5つ振り切る勢いの、大・満・足! いかにもオリジナルを理解した人が作った、オリジナルの精神をバンバン感じるモ...
GODZILLA ゴジラ/GODZILLA(2D字幕) (我想一個人映画美的女人blog)
1954年。日本の「ゴジラ」誕生からちょうど60年。 そのキャラクターに基づいた2014年版アメリカ制作のSF怪獣映画であり、「ゴジラシリーズ」のリブート。 アメリカ資本で『ゴジラ』が製作されるのは「GODZILLA」(1998年)以来2作目。 このローランド・エメリッヒ....
GODZILLA ゴジラ (だらだら無気力ブログ!)
見応えあって面白かった。
ゴジラ GODZILLA (映画大好きだった^^まとめ)
1 : 名無シネマ@上映中 投稿日:2014/07/26(土) 19:12:48.43 ID:mcdAMDyb世界が終わる、ゴジラが目覚める。全米公開 2014年5月16日日本公開 2014年7月25日【監督】 ギャレス・エドワーズ【出演】 ア ...
『GODZILLA ゴジラ』 渡辺謙しか口にできないこと (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  「ゴジラはアンチヒーローなんだ。善玉じゃないけれど、悪の化身でもない。」  ゴジラとは何か?  ゴジラ映画を撮る際に作り手が最初に悩むであろうこの質問に、『GODZILLA ゴジラ』のギャレス・エドワーズ監督は上のように答えている。 ...
GODZILLA ゴジラ (心のままに映画の風景)
1999年、フィリピン。 採掘現場の調査にやって来た芹沢博士(渡辺謙)とグレアム博士(サリー・ホーキンス)は、謎の巨大生物の痕跡を発見。 同じ頃、日本の原子力発電所が謎の大振動に見舞われ、科学者のジョー(ブライアン・クランストン)は、放射能事故で妻サン...
GODZILLA 2014 (映画の話でコーヒーブレイク)
「GODZILLA」最新作を3Dで見てきました。 先週金曜日から公開。NHKではゴジラ特集を組み、渡辺謙さんがプロモーション活動で各局に登場、 夏休み中だしこりゃきっと混んでるんだろうっと、用事を済ませて1時間前にネット予約をしたところ… あれっ、かなり空いている。ま...
ゴジラ 1954 (映画の話でコーヒーブレイク)
先日NHKのBSで放送された「ゴジラ」第一作を見ました。 私が見た記憶に残っている怪獣映画は「ガメラ対ギャオス」。コント55号の映画と二本立てだったと 思います。「ゴジラ対ギャオス」だと思っていたのですがガメラでした。 強いぞ ガメラ、強いぞ ガメラ、強いぞ ....
ゴジラ(3D 日本語吹替え版 2014 US版) (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ギャレズ・エドワーズ 出演:アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、ジュリエット・ビノシュ、デヴィッド・ストラザーン 【解説】 怪獣映画の傑作として映画史に名を残す『ゴジラ』を、ハリウッドが再リメイクした超大作。突如として出....
「GODZILLA」ハリウッドリメイクでも東宝映画 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
往年のゴジラの血が脈々と受け継がれている、ハリウッド版でもしっかり東宝映画なのが嬉しい見事な作品。 3Dとしては、トランスフォーマーが凄かったこともあって、川崎IMAXで観てもさほど3Dを感じなかったけど、そんなことどうでもいいの。 3Dが凄くても私は...
『GODZILLA』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「GODZILLA」 □監督 ギャレス・エドワーズ□脚本 マックス・ボレンスタイン□キャスト アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、      ジュリエット・ビノシュ、サリー・ホーキンス、デビッド・...
GODZILLA (映画的・絵画的・音楽的)
 『GODZILLA ゴジラ』をTOHOシネマズ渋谷で見ました(3D日本語吹替版)。 (1)怪獣映画ファンでもないのでパスしようと思っていたものの、余りにPRが凄いものですから(注1)、それならと映画館に出かけてみた次第です。  本作のはじめの方では、1999年、研究機関モナ....
GODZILLA ゴジラ (もののはじめblog)
ゴジラは、ゴリラとクジラをあわせた名で、GODZILLAにはGODが冠せられ神がかりしている。 ゴジラ生誕60周年ということで、第1作がテレビで放映されたので見たところ、幼いころに見たと思っていたのは思い違いで、2作目のアンギラスと闘う『ゴジラの逆襲』を見たに過ぎ....
GOZILLA (はるみのひとり言)
試写会にお誘いいただいてたんですが、行けなくて・・・。知人はレッドカーペットイベントに参加出来たらしく、謙さんのインタビューを見たそうです。ゴジラの口に見立てたフェスティバルホールの階段の写真を送ってくれました。ゴジラってほぼ馴染みがないんですが・・・...
GODZILLA  ゴジラ (せるふぉん☆こだわりの日記 )
鑑賞してから2週間・・・るろ剣のレビューと完全に順番が逆。。でも実はその前の「マ
GODZILLA ゴジラ (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
GODZILLA ゴジラ '14:米 ◆原題:GODZILLA ◆監督:ギャレス・エドワーズ「モンスターズ 地球外生命体」 ◆主演:アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、ジュリエット・ビノシュ、サリー・ホーキンス、デヴィッド・ストラザーン、ブライアン...
映画『ゴジラ』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-64.ゴジラ■原題:Godzilla■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:123分■料金:1,100円■鑑賞日:8月1日、新宿ピカデリー(新宿) □監督:ギャレス・エドワーズ◆アーロン・テイラー=ジョンソン◆渡辺謙◆ジュリエット・ビノシュ◆サリー・ホー...
またも米でゴジラが! (笑う社会人の生活)
25日のことですが、映画「GODZILLA ゴジラ」を鑑賞しました。 アメリカ爆発物処理班の隊員であるフォードは日本にいる父ジョーを元を訪ねる ジョーは19年前の原発崩壊事故の原因を調べようと躍起になっており 2人は侵入禁止区域に足を踏み入れ そこで思いも寄らぬ光景を...
GODZILLA ゴジラ(2014) (銀幕大帝α)
GODZILLA 2014年 アメリカ 123分 アクション/アドベンチャー/SF 劇場公開(2014/07/25) 監督: ギャレス・エドワーズ 『モンスターズ/地球外生命体』 出演: アーロン・テイラー=ジョンソン:フォード・ブロディ 渡辺謙:芹沢猪四郎博士 エリザベス・オ....
GODZILLA ゴジラ (Godzilla) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ギャレス・エドワーズ 主演 アーロン・テイラー=ジョンソン 2014年 アメリカ/日本映画 123分 アクション 採点★★★★ ゴジラが原爆や空襲の恐怖を具象化した存在だってことは、今更言うまででもないことですよねぇ。そう考えると、人がどう足掻こうと太刀...