映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアル映画で生活のシミュレーションをしたがる管理人のブログ

ツーリスト

2011年03月05日 22時53分30秒 | 映画 た行
評価:★★★【3点】


ラスト10分の見せ方がグダグダだったのが痛い!
あそこは、この映画のキモとなる重要な部分にもかかわらず
演出の間の取り方とか撮影構図やらが大失敗ってことじゃないのかな。

この映画は男女差で視線の先が完全に違ってたでしょう。

ワタシはアンジー姐さんに目がくぎ付けでした。
冒頭から、その存在は他を圧倒するかのように
オーラが出まくってました。
ヴェニスの町並みとの対比も、まるでファッション誌の
セレブご用達コーナーのようなラグジュアリーな香りが
画面いっぱいに広がっているようだった。

「きみは海を見たか」(←はぁ?)
おっと!いきなりなにを言うかと思えば
そうなんですね~!テレビドラマの『冬物語』のころだったか
ひとりの大人の女優さんに惹かれていたころがあったのです。

そして『チェンジリング』のころから密かに思ってたことが、、、
それを今回、特に感じたことといえば、往年の浅丘ルリ子氏にそっくり。
お顔のパーツひとつひとつがまるで同じじゃないかと(笑)



傷心を癒そうと、ひとり旅でアメリカからヨーロッパへとやって来たフランク。
ヴェネチアへ向かう列車の中、突然彼の前に見知らぬ美女エリーズ現われる。
その妖艶な魅力に一瞬で引き込まれたフランク。

しかし、そんな彼女の行動は逐一警察に監視されていた。
警察は、ある重要人物がエリーズと接触する機会を待っていたのだ。
ところがエリーズは、ニセの男と接触することで捜査の攪乱を狙っていた。
そんなこととはつゆ知らず、
そのまま正体不明の美女と行動を共にしてしまうフランクだったが…。
<allcinema>



【完全なるネタバレ書いてます。注意!】

本作、ちょっとだけ期待してたんですが、そこまではなかったです。
中盤辺りからご当地警察のまぬけぶりが随所に表れてきて、、、
というか、この映画に出てる男どもは、みんなアンジーに食われっぱなし。
もちろん、ジョニー・デップに関しても例外ではなかった^^;
今世紀最大の競演という謳い文句は鑑賞後には
なんにもなかったかのように頭の中から消え去ってしまった感じです。

話も冒頭から意味深なエリーズ(アンジー)の行動に
観てる方は、ひとつひとつの行動そのものに注視し
画面に食い入るように観てしまうのです。
列車に乗った彼女は、ターミネーターのように瞬時にデータ取得し
ある男を候補に選ぶことをします。
そして選ばれたのが、ある男とサイズがピッタリな旅行者フランク。
禁煙中の男は、突如現れた妖艶な美女を前にしどろもどろとなる。
そして、フランクはいつしかエリーズに恋をし、危険がせまる彼女を
命をかけてまで守ろうとする行動に出る。

ウィスコンシン州の数学教師って、そんなにダサイのか?
そりゃあ、諜報員や国際警察からすれば命を掛けている職業でないかぎり
みんなダサイってことなんでしょうね。
ただ、最後の暗証キーのところは、その職業がらによるもので
実は、しっかり伏線を貼ってましたよ~的なものなら納得もするけど
結局は、捜査の混乱どころか関係者全員を混乱させた、とある男の
大立ち回りだった!ってオチで、ぜんぜん盛り上がらずに終わった感じかな。

ハッキリ言って、みんな騙されたってことでしょうね。
それにしては最初の出会いも、確率からすれば相当にものなんだけど
その辺りの万が一の保険とかの説明があったなら少しは納得できたのにね~。

あのラストにより、この映画が一気に評価ダウンしてしまった。
オリジナルもこんな感じなんでしょうか。
あまりにも面白くなかったので、逆に興味を持ってしまいました。


おまけ)
・ある男の名演技は、もはや誰も敵わない!オスカー候補になるのは確実(爆)

・電子たばこをリアルたばこに変える気持ちになった切っ掛けが薄い。
 こういう映画は、すべての仕草に意味があるはずだが、なぜか説明されずに
 消えていくというもったいない演出が気になった。
 それともワタシの見落としか?(一瞬の睡魔は来ました)^^; 

・本作の撮影監督はサスペンス映画を撮ったことがないのか?と思ったら
 可也のベテランで大御所だった。
 この映画は、監督の演出ミスがやっぱり大きいようですね。

・そういう結末なら、もっと前半で伏線を貼っておくべきだと思う。
 こういうのは一瞬の勝負で決着付けないと観てる方は「ん???」となり
 ぜんぜんスッキリしないんですけど^^;
------------------------------------------------------------
監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナー
脚本:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナー/クリストファー・マッカリー/
撮影:ジョン・シール
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード


出演:アンジェリーナ・ジョリー/ジョニー・デップ/ポール・ベタニー/ティモシー・ダルトン/


『ツーリスト』
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (20)   トラックバック (40)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 恋とニュースのつくり方 | トップ | 塔の上のラプンツェル(3D吹... »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
☆どうでしょうねぇ?☆ (TiM3)
2011-03-06 00:29:08
ダメダメらしいことは風の噂にきいてますが・・(⌒~⌒ι)

ま、寛いで眺めて来ようかな、と考えとります。
マッタリとしてます (ituka)
2011-03-06 08:11:28
TiM3さん、おはようございます。

脚本や演出の失敗でしょうか^^;
豪華競演のお二方による集客で、危機感なしで作られた典型かも。

はい、のんびり寛いで観るにはちょうどいいかもです^^
電子タバコいかがでしょう? (オリーブリー)
2011-03-06 14:54:58
レッドカーぺが当たった作品なので、酷評は出来ません(爆)
やっぱり映画を早く観たくて、予定を切り上げて昨日のお昼に戻り、映画館へ駆けつけました(笑)
で、内容はこんなものでした(あはは~)
ジョニーの要望で、濃密なバスルームラブシーンがカットされたとあるのですが、男性陣はセクシーアンジーを拝めず残念でしょうか(笑)

まあ、アンジーとジョニーはまだしも、あの「善き人のためのソナタ」でオスカー取った監督のこれからのキャリアがとても不安になりました(汗)
お帰りなさい!^^ (ituka)
2011-03-06 21:09:50
オリーブリーさん、こんばんは。

プレミアいかがでしたか?寒かったでしょう。
でも、ジョニーさんのファンへの優しい配慮にココロも温まったことでしょう。
オリーブリーさんの記事「ジャパン・プレミア」を拝読して、改めてジョニーさんの優しさを知った思いです。
手が触れて良かった!^^

濃厚なラブシーンがあったようですね。
へ~~!ジョニーの要望でカットされたんですか。
ワタクシ、是非とも観たかったのに!(爆)

映画の方は、なんだかな~って感じでしたね。
監督も祖国に帰って、一から出直すことでしょう^^;
☆老けてしまった元007、、☆ (TiM3)
2011-03-08 07:24:08
お早うございます。

昨日、老体にムチ打って、観て来ました(⌒~⌒ι)

もっとワールドワイドな感じ(かつ徒歩感)をイメージしてたら・・
結構、ロケーションも限定気味で「旅らしさ」の実感出来ない
脚本だったように思いました。。

前半(?)の列車のシーンは、ロケーションが全然活用されてなくて、実に勿体なかったですね。

もっと「閉鎖空間的なサスペンスっぽさ」を演出出来たハズなのに。。

アンジー姐さんは、もっと歳を経てからのご尊顔が、
何となく浮かんで来て、逆に幻滅してしまいますた。。

きっとバルドー、ダナウェイ、ローレン系の
「キッつい顔立ちのおばさま」となって行かはりそうな・・

ジョニデも、風采の上がってない風でした。

同じ平凡を演じるにしても『ニック・オヴ・タイム』や『デッドマン』の方が光ってた気がします(⌒~⌒ι)

↑そりゃ、歳も経てはるし、、
こんばんは♪ (ひろちゃん)
2011-03-09 01:14:50
TBありがとうございました!
私ブログには書き忘れたのですがσ(^◇^;)
私も、今回のアンジー観ていて、浅丘ルリ子にソックリ~と思ったので、思わずコメント
させていただきました^^

ひとつひとつのパーツが大きくて、頬骨が出ていて、お鼻もそんなに高くなくてσ(^◇^;)
ほんと、似てますよね(^_-)-☆

作品自体は、サスペンス好きな私としては
ちょっと肩透かしでしたがσ(^◇^;)何しろジョニーのファンですから、ジョニー観れれば
ほとんど満足なので楽しめました(笑)

ある男ってもしかしてあの人ですか?(笑)
小朝師匠 (笛吹働爺)
2011-03-10 00:05:31
小朝師匠のブログで酷評でしたよ。
おっと!ご覧になったのですね^^ (ituka)
2011-03-10 00:23:28
TiM3さん、こんばんは。

老体といえば、ワタシも最近、身体のあちこちが痛くて仕方ありません(爆)
やっぱり、下半身から衰えてきますね。

ヴェニスの風景だけでしたもんね。
観光気分というほどでもなかったですよね^^;
あのボートチェイスも笑ってしまうくらい、スピード感なかったです(笑)
下手なことして建物の外壁にキズでも付けたら、それこそ大変ですし、チェックされてたのかな^^

>きっとバルドー、ダナウェイ、ローレン系の
>「キッつい顔立ちのおばさま」となって行かはりそうな・・

ぐは!そいつは余りに悲惨と捉えました(爆)
アンジーの将来はワタシの苦手女優の仲間入りじゃありませんか(笑)

本作の魅力って、豪華競演だけでしたね。
これって、結局コメディ映画だったのか?と頭をひねってしまいましたよ^^;

ひろちゃんへ (ituka)
2011-03-10 00:43:33
こんばんは。

初めまして!コメントありがとうございます。
おっと!ルリ子姐さん似って、ワタシだけかと思って心配してましたよ。
よかった!同じような気持ちでいてくれたのですね(笑)

そうそう!あのパーツに、あのメイクとくれば、40代以降の浅丘さんに似てますよね^^

ひろちゃんもジョニーファンなんですね。
でも、ファンから見ても、作品自体は少々物足りなかった感じですね^^;

>ある男ってもしかしてあの人ですか?(笑)

みんなのことを根こそぎ騙してたあの男。
パジャマ姿で屋根上をジャックのように逃げて行ったあの男です^^
多分に多くの方が???です^^ (ituka)
2011-03-10 00:51:37
笛吹働爺さん、こんばんは。

これだけの大物俳優初競演にもかかわらずに、締まりのない水道の蛇口みたいな映画に
多くのファンは落胆したことと思います。

ま、期待が大きかった分、酷評に繋がっていったのかもしれませんね^^;
またまた(笑) (ひろちゃん)
2011-03-10 21:23:05
お邪魔します(^^ゞ
ある男って、ルーファスのことかと思って
ました(^^ゞ鈍感ですみません。
お答えありがとうございました♪

あまりにも面白くなかったわけではないのですが(笑)私も、オリジナルが気になりました。
もし内容が同じだとしたら、ジョニーじゃない分、私にとっては、かなりつまらなくなる作品になると思います(^^ゞ

ミーハーな感想の私ですが(^^ゞこれからも
よろしくお願いします(^_-)-☆
あ~、ルーファスさんね^^ (ituka)
2011-03-10 23:56:49
ひろちゃん、こんばんは。

そっちの方が回答的にはカッコイイですね(笑)
ぜんぜん鈍感じゃないですよ~(笑)
ワタシの記事の書き方が意味深でしたもんね^^;

オリジナル気になりますよね。
ワタシも、ひろちゃんと同じくアンジーじゃなくてソフィー・マルソーじゃつまらないです。

ワタシもかなりミーハーなので大丈夫ですよ~
これからもよろしくね^^
ナルニア3 (笛吹働爺)
2011-03-11 01:54:52
ナルニア3を見ました。
体は60代気持は20代心は10代。
まだまだファンタジーは大好きです。
ナルニアはキリスト教的教訓が隠されてる物語であるが、ハリポタに比べると明るいから好きです。
ファンタジー映画 (ituka)
2011-03-11 21:26:39
笛吹働爺さん、こんばんは。

おっと!ご覧になったのですね。

>体は60代気持は20代心は10代。

心身に可也のギャップがあっても若くいられることが大事ですもんね。
でも、ファンタジー映画は苦手かな~^^;
ワタシの好きなジャンルは、フェイク・ドキュメンタリーってやつですかね。
ウソを本当らしく見せる。
もしも実際に起こった時のシミュレーションとして面白く観てます。

>ナルニアはキリスト教的教訓が隠されてる物語であるが、ハリポタに比べると明るいから好きです。

確かに、イメージとしてナルニアの方が明るくて気持ちいいですもんね。
ハリポタは最近暗い感じがします^^;
こんにちは。 (オリーブリー)
2011-03-12 13:41:48
そちらに津波避難が出ていたと思いますが、大丈夫でしたか?
うちの主人は帰宅難民になって、4時間歩いて自宅に戻ったそうです。
息子にもなかなか連絡付かないし、男二人は東京、女二人は名古屋…初めてこの生活に不安を感じました。(苦笑)
人事ではありません、テレビを見ながら胸が痛み続けてます…。
二次災害に注意ね (ituka)
2011-03-12 15:08:18
オリーブリーさん、こんにちは。

津波は伊良湖岬にある程度、食い止められる地形なのかな。
ご主人様大変でしたね!ワタシは車通勤なので問題なしでした。
息子さんたちへの連絡はこちらからは、まだ携帯が繋がりにくい状況なんでしょうね。
ワタシの携帯も発信拒否されましたから^^;
子供たち、意外と逞しいものです。
落ち着いて連絡を待ちましょう。
浅丘ルリ子さん。 (BC)
2011-03-13 16:28:01
itukaさん、こんばんは。

確かにアンジーは浅丘ルリ子さんに似ていますね。
あと、八代亜紀さんとか~。

メイクが最も濃いハリウッド女優はサンドラ・ブロックだと私は思っていたけど、
アンジーはその上をいくメイクの濃さですね。。。
西洋的な女優さん (ituka)
2011-03-13 19:45:10
BCさん、こんばんは。

ワタシの子供の頃、大人の女優さんに憧れたのは二人います。
浅丘さんと水野久美さんなんですよ^^

八代亜紀さんですか~(爆)

サンドラもメイクが濃いですよね。
アイメイクは幾らやってくれてもいいけど
真っ赤なリップだけは、フォーマルな席といえども引いてしまいます^^;
アンジーの唇は顔の比率に比べでかいと思うので、特に目に付きましたよ。
計画停電中映画 (mariyon)
2011-03-27 19:01:25
ども~~、市内の映画館もやっと再開しましたが、停電で上映回数少ないです。
震災以来初めての映画!
多くは語りませんが、普通のジョニーさんを拝んだだけでも、もう、文句はいいません。
映画飢餓状態なんで、なんでもおいしい(笑)
アンジー=浅丘 たしかに・・・。
映画難民でしょうか^^; (ituka)
2011-03-27 20:14:17
mariyonさん、こんばんは。

震災以来初めての映画、おめでとうございます^^
計画停電は中部地方はまったく関係ないので
ラッキーなんですが、
素直に喜んでばかりいられないですよね。
にしても、想像しただけで不便なんだろうな~と思います。

確かに映画の内容に関しては、イマイチ感はありますもんね^^;
でも、普通のジョニーさんが見られてよかったですね^^

>アンジー=浅丘 たしかに・・・。

でっしょう!ですよね!(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

40 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ツーリスト (心のままに映画の風景)
傷心を癒やすため、イタリアを訪れたアメリカ人のフランク(ジョニー・デップ)は、ベニスに向かう車中で上流階級の美女エリーズ(アンジェリーナ・ジョリー)に声を掛けられる。 魅力あふれるエリーズに誘...
劇場鑑賞「ツーリスト」 (日々“是”精進!)
「ツーリスト」を鑑賞してきましたアンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップの豪華競演が実現したロマンティック・ミステリー。2005年のフランス映画「アントニー・ジマー」...
ツーリスト (Akira's VOICE)
この映画自体が詐欺みたいなもん。   
ツーリスト (風に吹かれて)
わ~~い アレッシオ・ボーニ~~ [E:heart02]公式サイト http://www.sonypictures.jp/movies/thetouristフランス映画「アントニー・ジマー」のハリウッ
『ツーリスト』・・・夢の共演に期待し過ぎは禁物 (SOARのパストラーレ♪)
パリ警察から監視される謎の美女エリーズ。彼女に利用されるアメリカ人旅行客の数学教師フランク。スコットランドヤードとギャング一味に追われる男アレクサンダー・ピアース。互いが騙し騙される中で3人の正体がじわじわと明かされていき、最後にはドンデン返しも待って...
ツーリスト (あーうぃ だにぇっと)
英題: THE TOURIST 製作年: 2010年 製作国: アメリカ 日本公開: 2011年3月5日 (日劇3 ほか)
ツーリスト (SUPER BLOG.JP)
初日に観に行ってきました。 理由はひとつ。 仕事が捗らなかったからです!(>_<) アンジーとジョニデの共演ってことで。 まあ、観ないという選択肢は存在しないでしょうね。(笑) 今回のアンジェリーナ・ジョリーの役所はイギリス諜報部員で潜入捜査官ってやつ...
『ツーリスト』 (こねたみっくす)
映画が始まって10分でオチが読めました。 あの予告編とアレクサンダー・ペインという謎の男の存在とくれば、もうこのオチしかないでしょ。 というか、浅野あつ子版『犬神家の人々 ...
ツーリスト (Memoirs_of_dai)
疑惑のG・G 【Story】 傷心を癒すためイタリアを訪れたアメリカ人のフランク(ジョニー・デップ)は、ベニスに向かう車中で謎の美女エリーズ(アンジェリーナ・ジョリー)に声を掛けられる…。 評...
ツーリスト (映画鑑賞★日記・・・)
【THE TOURIST】 2011/03/05公開 アメリカ/フランス 103分監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョニー・デップ、ポール・ベタニー、テ ...
『ツーリスト』 (ラムの大通り)
(原題:The Tourist) これってジョニー・デップと アンジェリーナ・ジョリーの初共演の映画。 それだけでも、ヒット間違いなしって感じだよね。 「うん。ただ、それよりも驚くのが、 エンターテイメント以外の何ものでもないって感じのこの映画が、 『善き人のため....
[映画『ツーリスト』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆金がないのだが、今までは、溜まっていたポイントなどで観ていたのだが、そろそろポイントも無くなってきた^^;  ・・・それはさておき、アンジェリーナ・ジョリー&ジョニー・デップの二大スター競演の『ツーリスト』を観て来ました^^  昨日公開の作品で、今日...
ツーリスト (シネマDVD・映画情報館)
ツーリスト 傷心を癒すためイタリアを訪れたアメリカ人旅行者フランクは、ヴェネチアに向かう車中で見知らぬ上流階級の美女エリーズに声をかけられる。妖艶な彼女に誘われるがままにアバンチュールに酔いしれるフランク。しかし、そのすべてが仕組まれた罠だとしたら.......
映画「ツーリスト」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ツーリスト」観に行ってきました。 ハリウッドのトップスターである、ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーが初共演するということで話題を集めた、2005年公開のフランス映画「アントニー・ジマー」のリメイク作品です。 この作品序盤の舞台はフランス...
「ツーリスト」贅沢共演! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ツーリスト] ブログ村キーワード  アンジー姐さん&ジョニデ、夢の競演!「ツーリスト」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。言われてみるとこの2人、確かに初共演ですな。いやあ~、何か観る前からワクワクしちゃいましたわ!  スコットランドヤード...
ツーリスト (悠雅的生活)
ヴェネツィア。謎の女。煙草の煙。
「ツーリスト」豪華キャストに豪華ロケ (ノルウェー暮らし・イン・London)
我が家の大人気商品は、日本でも手に入りにくい「桃屋の辛そうで辛くない 少し辛いラー油」 パパンの大好きな「和田ラヂヲ」さんのツイッターでは、このシリーズが大人気らしく、「吸いそうで吸わない でもちょとだけ吸うダイソンの掃除機」とか登場して、意味も無くお...
ツーリスト / The Tourist (勝手に映画評)
国際列車の中で声を、見知らぬ美女に声を掛けられたことから、平凡な男が陰謀に巻き込まれていく・・・。有りがちなストーリーではあります。ネタバレ有りです。 アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップが夢の共演・・・と言う事が売りですが、それって、そんなに囃...
ツーリスト (うろうろ日記)
映画館で見ました。コレ、試写会がなかったので、自腹です。あったとしても、この組み
★ツーリスト(2010)★ (CinemaCollection)
THETOURIST華麗な旅人には、危険な謎があるー。上映時間103分製作国アメリカ/フランス公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)初公開年月2011/03/05ジャンルサスペンス...
ツーリスト (voy's room)
&nbsp; 傷心を癒すためイタリアを訪れたアメリカ人旅行者フランク(ジョニー・デップ)は、ヴェネチアに向かう車中で見知らぬ上流階級の美女エリーズ(アンジェリーナ・ジョリー)に声をかけられる。妖艶な彼女に誘われるがままにアバンチュールに酔いしれるフランク...
ツーリスト 春だから眠いのかな~?(=_ヾ) ネムネムゥ (労組書記長社労士のブログ)
【=15 -3-】 ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーという2大スターの共演で話題だし、昨日は封切り後最初のレディースディだしで、TOHOシネマズは梅田は女性でほぼ満員(年齢層は幅広い)。 この2人の映画になると決まるまで、二転三転したらしいが、ジャパンプ....
豪華なのに安っぽい。『ツーリスト』 (水曜日のシネマ日記)
指名手配犯の恋人と指名手配犯に間違えられた男の逃亡劇を描いた作品です。
『ツーリスト』。。。 (~青いそよ風が吹く街角~)
2010年:アメリカ+フランス合作映画、フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督、アンジェリーナ・ジョリー、ジョニー・デップ、 ポール・ベタニー、ティモシー・ダルトン、ルーファス・シーウェル出演。 &nbsp;
ツーリスト (映画的・絵画的・音楽的)
 『ツーリスト』をヒューマントラストシネマ渋谷で見てきました。 (1)今を時めく『ソルト』のアンジェリーナ・ジョリーが、これまた人気では引けをとらない『パブリック・エネミーズ』のジョニー・デップと共演する映画で、あまつさえ舞台がヴェニスとくれば、もうそれ....
映画:「ツーリスト」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成23年3月18日(金)。 映画:「ツーリスト」。 「善き人のためのソナタ」で、2006年度:アカデミー賞外国語映画賞を受賞したドイツ人、フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク氏の監督作品。 【監  督】 フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナー...
ツーリスト (だらだら無気力ブログ)
アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップの豪華競演が実現した ロマンティック・ミステリー。 05年のフランス映画「アントニー・ジマー」をリメイク。 イタリアで妖艶な美女と出逢ったアメリカ人旅行者が、謎めいた彼女に翻弄 されるがまま恐ろしい陰謀へと巻き込...
No.247 ツーリスト (気ままな映画生活)
【ストーリー】 アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップが初共演を果たしたミステリードラマ。「善き人のためのソナタ」のドイツ人監督フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナー ...
ツーリスト / THE TOURIST (我想一個人映画美的女人blog)
&nbsp; アンジー&times;ジョニー共演、2005年のフランス映画「アントニー・ジマー」のリメイクとなるミステリー。 4年前に公開したアカデミー賞外国語映画賞受賞のドイツ映画、「善き人のためのソナタ」 のフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク 監....
「ツーリスト」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 ジョニー・デップ×アンジェリーナ・ジョリーの二大ハリウッドスター競演で話題となった本作は、ある平凡な男が、旅行先で出逢った謎の美女により、思いもよらない事態に巻き込ま...
『ツーリスト』 (京の昼寝~♪)
&nbsp; □作品オフィシャルサイト 「ツーリスト」□監督 フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク □脚本 ジュリアン・フェロウズ □キャスト ジョニー・デップ、アンジェリーナ・ジョリー、ポール・ベタニー■鑑賞日 3月21日(月)■劇場 チネチッ...
『ツーリスト』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 ツーリスト 』 (2010)  監  督 :フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルクキャスト :アンジェリーナ・ジョリー、ジョニー・デップ、ポール・ベタニー、ティモシー・ダルトン、スティーヴ...
ツーリスト (pure\'s movie review)
2010年 アメリカ作品 103分 ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント配給原題:The TouristSTAFF監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナー脚本:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナー クリストファー・マッカリー ジュリアン・フェロウズCASTアンジェリーナ・ジョ...
『ツーリスト』 (Cinema + Sweets = ∞)
先日やっとのことで、ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリー共演の話題作『ツーリスト』を鑑賞してきました。 上映回数を短縮しての上映だけあって、平日の昼間なのにかなりお客さんが入っていた印象。 そんなに大きなシアターではなかったので、それも原因ではあ...
映画 ■■ツーリスト■■ (Playing the Piano is ME.)
なかなか見られない、かなり豪華なキャスティング。 更にベネツィアが舞台! これは見どころ満載に違いない!と思って見に行きました。
◆映画・ツーリスト (映画大好き☆)
13日の水曜日・・・ ツーリスト 観てきました。 アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップの夢の共演だもん 大きなスクリーンで楽しまなきゃっっっ ヴェネチアで繰り ...
映画『ツーリスト』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-22.ツーリスト■原題:The Tourist■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:103分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:3月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,000円 スタッフ・キャスト(役名)□監督・脚色:フロリアン・ヘンケル・フ...
ツーリスト (銀幕大帝α)
THE TOURIST/10年/米・仏/103分/ロマンティック・ミステリー・サスペンス/劇場公開 監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョニー・デップ、ポール・ベタニー、ティモシー・ダルトン <ストーリー> 傷心を癒...
ツーリスト (いやいやえん)
ジョニー・デップ、アンジェリーナ・ジョリー共演。ポール・ベタニーさんもでています。 冒頭から、スパイかなにかなのかと思わせられる展開。美女エリーズとは
ツーリスト (RISING STEEL)
ツーリスト / THE TOURIST 2010年 アメリカ映画  コロンビア製作 監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク 製作:グラハム・キング 脚本:クリストファー・マッカリー  プロダクショ...