映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアル映画で生活のシミュレーションをしたがる管理人のブログ

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉

2011年05月20日 18時31分56秒 | 映画 は行
評価:★★★【3点】


お祭り映画として観れば、こういうのもアリかな。

今の日本を明るくするという意味で言うなら
テーマパーク感覚で141分を映画の世界にそこそこ導いてくれます。

冒頭の法廷シーン、、、この映画に、こういうシーンって
結構、珍しいんじゃないの?なんて観てたら
その軽いタッチに思わず『続・夕陽のガンマン』の冒頭シーンを思い出す(笑)
テンポの良さはここまでとか^^;



相棒ギブスを救うべくロンドンに降り立ったジャック・スパロウ。
彼はそこで、かつて愛した女海賊アンジェリカと思わぬ再会を果たす。
彼女は父親である最恐の海賊“黒ひげ”のために、
永遠の生命をもたらすという“生命(いのち)の泉”を
目指そうとしていた。
ただ一人、泉の場所を知るジャックは、そんなアンジェリカと黒ひげの
泉探しの旅に無理やり協力させられるハメに。
しかし、泉を目指していたのは彼らだけではなかった。
ライバル心を燃やすスペインとイギリスの両海軍も泉の発見を巡り、
激しい争いを繰り広げていた。しかも英国海軍を率いるのは、
なんと英国王に忠誠を誓い、海軍将校となったジャックの宿敵、
バルボッサだった。
そんな中、黒ひげは泉の謎を解く鍵といわれる人魚の捕獲に乗り出す。
一方、黒ひげの船に囚われの身となっていた若き宣教師のフィリップは、
人魚のシレーナと出会い、決して叶うはずのない恋に落ちてしまうのだが…。
<allcinema>



物語はとても分り易くて好感が持てました。
が、やっぱり、少々冗長ぎみだったのが鼻に付いたという印象ですね。
いつものような始まり、いつものようなアクション、
そしていつものように最後に若干辛口なコメントをジャックが言い放つ。

今回も、特に目新しいものもなく、懐かしいシーンがまた見られたという感じ。
“生命の泉”を求める理由が説明不足で余りにも不十分。
今回の展開の中では“それ”の必要性が薄いのが頂けないです。
なので、ただただ強制的に旅のお供をしている感覚だけで
どこにもワクワク感はなかったのです。

でもまあ、ひとつ言うなら「人魚」という新たなキャラの登場が
本作の中では、唯一の見どころだったところでしょう。
予告では2体の人魚が見られますが、これがまた綺麗!(笑)
どことなく、今が旬のアマンダ・セイフライドに似てますが。。。
あのガラスケースに入っている方の人魚は、ニナ・セイヤーズもどきかと^^;
見た目、まだティーンエイジャーって感じで
邪悪な人魚の中では、余りに純粋で臆病で白鳥のように美しい。
名前はシレーナと名付けられてしまいましたが、それでいいのか?


ザックリと思い返してみて、記憶に残ってるのは
ほんとこれくらい(爆)


おまけ)
・女海賊アンジェリカの登場シーンだけはまずまずの出来。
 同じコスプレだと、遠目では分らないね^^

・英国王ジョージ2世のキャラが最高に楽しい!
 初めはキャシー・ベイツ系のおばちゃんかと思ってしまった。

・ジャックが体を張って頑張ったアクションシーンのテンポが悪過ぎる。
 撮影監督の技量の問題なんでしょうね。
 なんだか『ツーリスト』と同じくらいスピード感がなかった^^;

・本作、製作費2億ドル(ドル100円で200億円)はこのシリーズでは少ないそうです。
 これって、オーランド、キーラ、ビル・ナイが出てないことで
 ギャラが浮いたのでしょうか^^;
 ちなみに、ジャックの出演料は5500万ドル(ドル100円で55億円)って凄いです!
-----------------------------------------------------------
監督:ロブ・マーシャル
脚本:テッド・エリオット/テリー・ロッシオ/
撮影:ダリウス・ウォルスキー
音楽:ハンス・ジマー


出演:ジョニー・デップ/ペネロペ・クルス/ジェフリー・ラッシュ/イアン・マクシェーン/


『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』
 


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (39)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジュリエットからの手紙 | トップ | インサイド・ジョブ 世界不況の... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
呪われた海賊 (オリーブリー)
2011-05-21 23:40:31
こんばんは。

私は1作目の↑で終結してますので(笑)後付されるなら、もうどうなろうと腹くくってます(苦笑)
今作から、新シリーズへの突入なら、ある程度納得かな…と。
でも以後もシリーズを本気でやるなら、いい加減、ジャックに頼らず、マジ、納得できるものにして欲しいです。
昨夜TVをちら見 (ituka)
2011-05-22 08:30:06
オリーブリーさん、おはようございます。

みんな若かった(笑)
やっぱり1作目だけあって内容が濃く見応えありました^^
新たに3部作なんですね。
脇のキャラにも今後大いに気を使って欲しいモノです。
っていうか、今回の反省をしっかり反映させなきゃブラっカイマーもこれまでとか^^;
スピルヴァーグに弾かれちゃうよね~(←ほんとか?)
ジョニーのみんなのキャラで完成している作品発言は謙虚で日本的で好感度アップです^^
こんにちは♪ (ひろちゃん)
2011-05-23 16:22:59
評価3も頂けてありがたいです(笑)
お話は、しょぼかったのですが、私は
ジャックが観れればいいので(笑)普通には
楽しめました♪でも、実際には、中だるみで、
ちょっと退屈もしましたが(汗)

>今が旬のアマンダ・セイフライドに似てますが

あ~~!私も思いました^^似てましたよね~

>初めはキャシー・ベイツ系のおばちゃんかと

ウケました(笑)でも、ちょっとキャシーが
かわいそう(汗)
愛すべき海賊さんたち (mariyon)
2011-05-23 17:58:26
ジャックって主役だけど、あのキャラは脇に回ってなんぼってもんで、だから、オーランド君とキーラの恋バナの1が、とっても面白かったと思っています。
ところが、2・3ともう、ジャックの独壇場、今回はジャックしか出てこない・・・これじゃあもう、観る気しない…と思いつつも、ジョニさん見たさに鑑賞。あれれ、けっこういい。1には無理だけど、2・3より単純な分楽しめました。
わたしも、アンジェリカの登場シーンは好きです。特にあの真似しやすいってセリフに受けました。
劇場内が異常に暑かったことも (ituka)
2011-05-23 23:24:50
ひろちゃん、こんばんは。

初日(金曜日)に行って来ましたが、平日ということもあって
客の入りは3割程度でした。
しかしながら、チケット売り場のお姐さんの配慮が足らないのか
7割の空席があるのに、両隣に他人に挟まれちゃって、ひじ取り合戦に負けたワタシは
小さくなって鑑賞してました^^;
中盤あたりから、このストレスなのか暑くなってきて早く終わらないかな~なんて^^;

>ウケました(笑)でも、ちょっとキャシーがかわいそう(汗)

あれって、絶対お姐系ですよね~(爆)
そうなんですよね! (ituka)
2011-05-23 23:33:40
mariyonさん、こんばんは。

ジャックは主役なのに脇に徹していた今までのパターンってことが
先日のテレビ放映で確認しました(って、いまごろかよ)^^
でも、言われるように、今回は脇のキャラが余りにも薄いって思いましたよ。
あの宣教師と人魚はどこに行っちゃったんでしょうね^^;
あれはもうちょっと引っ張ってもらいたかったかな~と。

やっぱり、第一作は大作映画でしたもんね^^
徐々に製作費が削られるのと合わせて話もスケールダウンしちゃうのかな^^
法廷シーン (kira)
2011-05-27 12:20:51
は、、私は「アメイジンググレイス」の議会のシーンを思い出しました。

期待しないといいながら、やっぱりどこか期待していたのでしょうか~?
明らかにペネじゃぁないジャックとのアクションシーンから
ガタガタとテンションが墜ちまくりでした

シンプルといえば聞こえがいいけど、結構内容は少年向けですよね
どこかで期待してたのは同じかも (ituka)
2011-05-27 22:01:36
kiraさん、こんばんは。

あそこのアクションシーンって、ぺネじゃないと見破ってたのね^^流石です!
先日、テレビ放映されてた『呪われた海賊たち』の出来が
こうしてみると、やっぱりしっかりしてたのがハッキリ分りましたよ(笑)

>シンプルといえば聞こえがいいけど、結構内容は少年向けですよね

そうそう!内容自体はお子ちゃま向けでした。
もうちょっと、サブ的キャラの魅力があれば良かったのにね~残念でした^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

39 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
劇場鑑賞「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」 (日々“是”精進! ver.A)
最後に笑うのは・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201105200005/ パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 posted with amazlet at 11.05.17 (オリジナル・サウンドトラック) ハンス・ジマー(音...
パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉4年ぶりのパイレーツの新作に素直に心が躍る。ペネロペ・クルスというゴージャスな美女も参入。だが海賊らしさはほとんど感じられない。自 ...
パイレーツ・オブ・カリビアン-生命の泉 / PIRATES OF THE CARIBBEAN ON STRANGER TIDES (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click この人気シリーズももう4作目。 3Dもあったけど、わたしの場合はやっぱり2D字幕版を選択。 やっぱり最初のが一番面白かったな~(劇場で観たきりなのでもうほとんど忘れちゃったけど) 今回は監督が...
パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉 (心のままに映画の風景)
ギブス(ケビン・マクナリー)救出のため、ロンドンに渡ったキャプテン・ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)は、英国王に仕えるバルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)、史上最恐の海賊・黒ひげ(イアン・...
パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 (LOVE Cinemas 調布)
大人気「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの第4弾。今回はキャプテン・ジャック・スパロウが永遠の生命をもたらす泉を求めて新たな冒険を繰り広げる。おなじみジョニー・デップ、ジェフリー・ラッシュといったレギュラーメンバーに加え、新に女海賊役でペネロペ・...
「パイレーツ・オブ・カリビア/生命の泉」黒ヒゲ危機一髪! (ノルウェー暮らし・イン・London)
世界同時上映かと思ったら、ロンドンでは18日から公開。 ロンドンの映画サイトではなんと!☆たったの1つという「パイレーツ・オブ・カリビアン」パート4。 なんのなんの面白かったyo♪ これから見る人、必ずエンディングが終わるまで立たないでね☆
パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 (Akira's VOICE)
前半は退屈。 後半ちょっとだけワクワク。  
海賊も国王もエゴイスト。『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』 (水曜日のシネマ日記)
アクション・アドベンチャー映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」のシリーズ第四作目です。
パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉 (新・映画鑑賞★日記・・・)
【PIRATES OF THE CARIBBEAN: ON STRANGER TIDES】 2011/05/20公開 アメリカ 141分監督:ロブ・マーシャル出演:ジョニー・デップ、ペネロペ・クルス、ジェフリー・ラッシュ、イアン・マクシェーン、サム・クラフリン、アストリッド・ベルジュ=フリスベ、ケヴィン・R....
『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』・・・面白いけどちょっと違う (SOARのパストラーレ♪)
宿敵バルボッサとの間で因縁を残した形になっていた生命の泉を示す地図。前作ラストでジャックが真ん中をくりぬいたこの地図が、本作では冒頭から登場。というわけで、出だしからすんなりとパイカリの世界に入り込めたのだが・・・。
パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 (だらだら無気力ブログ)
ジョニー・デップが孤高の海賊、キャプテン・ジャック・スパロウを演じる 大ヒット・アドベンチャー・シリーズの第4弾。 永遠の生命をもたらすと言われる“生命(いのち)の泉”を求めて大冒険へ と繰り出したジャックの前に、史上最恐の海賊“黒ひげ”や、かつての恋...
パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 (Memoirs_of_dai)
ジャック・スパロウの魅力 【Story】 美しい女海賊アンジェリカ(ペネロペ・クルス)と再会したジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)は、アンジェリカによって生命の泉を見つけ出すため、歴史的な...
映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉」観に行ってきました。 ジョニー・デップが演じるキャプテン・ジャック・スパロウを主人公とする海賊冒険作品。 実はこのシリーズの作品、過去の3部作は映画館どころかテレビでさえも一度も観たことがなく、4...
「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」3D感想  (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
これ1本でひとつのストーリー!前3作を知らなくても、問題なく
パイレーツ・オブ・カリビアン生命の泉(2011)☆★2D・字幕スーパー版 (銅版画制作の日々)
                    原題: PIRATES OF THE CARIBBEAN: ON STRANGER TIDES MOVX京都にて鑑賞。通常・字幕スーパー版で観ました。20日はラッキーなことにMOVXデイということもあり、1000円で鑑賞! ジョニーディプ扮するジャック・....
パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 (風に吹かれて)
生命の泉へGO 公式サイト http://www.juliet-movie.jp監督: ロブ・マーシャル  「シカゴ」 「NINE」伝説の“生命の泉”へ、スペインのガリオン船、英国王の命を受けたバルボ
★パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉(2011)★ (Cinema Collection 2)
PIRATES OF THE CARIBBEAN: ON STRANGER TIDES 新たなる海賊伝説が、今幕を開ける!! 上映時間 141分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ディズニー) 初公開年月 2011/05/20 ジャンル アドベンチャー/アクション/コメディ 【解説】 ジョニー・デップが孤...
年をとらない海賊達「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」 (茅kaya日記)
 地元では3D上映のみなので、平塚まで足を伸ばして2D字幕版での鑑賞。(3Dは疲れるのでパス) 第一話からおよそ8年、前作から4年ジャック・スパロウも歳をとったなぁ……なんて感慨にふけることも、まったくないほど、ジャックはジャックだった。ジョニー...
映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」  (FREE TIME)
注目の映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」を公開初日の5月20日に鑑賞。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」♪~ヨーホーヨーホー♪俺たちゃ、山賊~♪…ん?? (シネマ親父の“日々是妄言”)
[パイレーツ・オブ・カリビアン生命の泉] ブログ村キーワード  大ヒット海賊映画シリーズの最新作が、いよいよ登場!「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」〈ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン)。前作から4年。ジャック・スパロウ船長、四度冒険...
ロブ・マーシャル監督 「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
お給料も入った今日(2011年5月25日) 公休だし早速映画でも観ようと思い、観てきました。 最初は「ブラック・スワン」にしようかなぁ~?思ってたンですけど… なんかいろんな人のレビューや評判を聞くと、心理サスペンスっぽいのかな?と どうせなら、もっと...
パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉 (to Heart)
原題 PIRATES OF THE CARIBBEAN: ON STRANGER TIDES 上映時間 141分 脚本 テッド・エリオット 、テリー・ロッシオ 監督 ロブ・マーシャル 音楽 ハンス・ジマー 出演 ジョニー・デップ ペネロペ・クルス/ジェフリー・ラッシュ/イアン・マクシェーン/サム・クラフリン/アス....
『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』(2D・字幕)。。。 (~青いそよ風が吹く街角~)
2011年:アメリカ映画、ロブ・マーシャル監督、ジョニー・デップ、ペネロペ・クルス、 ジェフリー・ラッシュ、イアン・マクシェーン、ケヴィン・マクナリー出演。
パイレーツ・オブ・カリビアン「生命の泉」2D (★ Shaberiba )
新たな海賊伝説の始まり?私は素直に喜んじゃいますー♪
『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』 観てはいけないこれだけの理由 (映画のブログ)
 もしもあなたにお子さんがいて、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズを観たいとせがまれても、あなたはお子さんを止めなければならない。  とりわけ、あなたが善良な米国市民で、日曜日にはきちんと...
シネトーク62『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』●アイデアも工夫もない凡作の4作目 (ブルーレイ&シネマ一直線)
三度のメシぐらい映画が大好きな てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のてるたくのちょい気になることシネ言 「最近は飛び出さない3Dよりも2Dのほうがいいと思うことが多くなった」 シネトーク62/『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命
『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」□監督 ロブ・マーシャル□脚本 テッド・エリオット、テリー・ロッシオ□キャスト ジョニー・デップ、ペネロペ・クルス、イアン・マクシェーン、ジェフリー・ラッシュ、サム・クラフリン、ア...
■映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
ご存知「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ第4弾となる『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』。 前三作までのゴア・ヴァービンスキーに代わり、ロブ・マーシャル監督が務めた本作、だいぶこれまでとはテイストが変わっておりますが、エンターテ...
パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉 (pure\'s movie review)
2011年 アメリカ作品 141分 ディズニー配給原題:PIRATES OF THE CARIBBEAN: ON STRANGER TIDESSTAFF監督:ロブ・マーシャル脚本:テッド・エリオット テリー・ロッシオCASTジョニー・デップ ペネロペ・クルス ジェフリー・ラッシュ イアン・マクシェーン映画の感想と...
パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉 ペネロペクルスが来た~(*/∇\*)キャ (労組書記長社労士のブログ)
 昨日の朝、双海海岸でウミガメの救出劇があったそうだ、その頃、自分はお隣の平野ビーチで波乗りをしていた、あ~竜宮城に行き損ねた・・・ΣΣ┏(_□_:)┓iii 【=29 -8-】 TOHOシネマズ1か月フリーパスポート3本目、シリーズ4本目のパイレーツ・オブ・カリビ...
パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 3D (C'est joli~ここちいい毎日を~)
パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉'11:米◆原題:PIRATES OF THE CARIBBEAN: ON STRANGER TIDES ◆監督:ロブ・マーシャル「NINE」「シカゴ」◆出演:ジョニー・デップ、ペネロペ・クルス、ジェフ ...
パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 (充実した毎日を送るための独り言)
・パイレーツ・オブ・カリビアン生命の泉(ジョニー・デップ主演 5月20日より上映中) ジョニー・デップの代表作である海賊映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」の最新作。 今回はキャストが一部交代があり、第2章の始まりを思わせる。 8年前と全く容姿が変わってい....
『パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉』’11・米 (虎団Jr. 虎ックバック専用機)
3Dで観る価値なし もっと読む[E:down] 虎党 団塊ジュニア の 日常 グ
生涯一海賊宣言~『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』 (真紅のthinkingdays)
 PIRATES OF THE CARIBBEAN: ON STRANGER TIDES  自分の身代わりとなって捕えられた相棒ギブスを救うため、ロンドンにやって 来たキャプテン・ジャック・スパロウ。そこで彼はかつての恋人、...
映画「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」@TOHOシネマズ川崎 (新・辛口映画館)
 公開から約2ヶ月経った平日。客入りはこのシネコンで一番大きいスクリーン5(542席)に20名弱くらい。鑑賞日は¥1000で映画が鑑賞出来るTOHOシネマズデーなのに、こんな悲惨な状態で経営が心配になってしまう。 パイレーツ・オブ・カリビアン/ 生命...
映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-40.パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉■原題:The Pirates Of Caribbean On Stranger Tides■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:138分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:6月23日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,800円...
パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉 (銀幕大帝α)
PIRATES OF THE CARIBBEAN: ON STRANGER TIDES/11年/米/136分/アドベンチャー・アクション/劇場公開 監督:ロブ・マーシャル 製作:ジェリー・ブラッカイマー 出演:ジョニー・デップ、ペネロペ・クルス、ジェフリー・ラッシュ、イアン・マクシェーン、サム・....
パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 (いやいやえん)
まさか第4弾が作られるとは思ってなかったんだよね、このシリーズ。ジャック・スパロウは変わらずジョニー・デップです。3作で一区切り置いたのか、いつものメンバーはバルボッサとギブスくらいしか出てきません。3作も観返さないとなぁ。 海賊といえば「黒ひげ」...
【映画】パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉…期待に反しイマイチ(一作目と逆) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
GWも最終日です…明日から仕事だと思うとちょっと凹みそうになります 連休は…息子が帰省してきた以外には特に書くべき事も無いですかねぇ… 前半では28日に携帯電話の交換手続きしたのと(この日に息子が帰省)、29日に小倉駅北口にオープンした「あるあるCity」に行った...