映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアルな映画を観て、生活のシミュレーションをしたがる管理人のブログ

アナと雪の女王(吹替え)

2014年03月15日 20時43分18秒 | 映画 あ行
評価:★★★☆【3,5点】



時間の都合で吹替えになってしまったが特に不満はない(笑)

ただし、あの歌曲だけはMayJでなく
本国のイディナ・メンゼル版で是非聴きたかったものである。
と思ったら、なんとエルサ吹替え版の松たか子さんが
自ら唄っていただなんて。。。!

あの歌唱力にマジで驚いた!!!
プロのMayJさんとほとんど遜色ないじゃないですか。
ということで、逆に貴重な体験ということで吹替えも有りだな(笑)



アレンデール王国の王女姉妹エルサとアナ。
幼い頃は大の仲良しだった2人だが、
姉エルサには触れたものを凍らせてしまう魔法の力があった。
ある時、その禁断の力がアナを危険にさらしてしまい、
責任を感じたエルサは魔法を封印し部屋に閉じこもってしまう。
しかし月日が経ち、国王夫妻が不慮の事故でこの世を去ると、
エルサは王位を継がなければならなくなる。
美しく成長した彼女は、新女王として戴冠式に臨むが、
力を制御できずに、真夏の王国を冬に変えてしまう。
エルサは城から逃亡し、雪山に氷の城を築いて“雪の女王”となり、
氷の世界でそれまで抑え込んでいた本来の自分を解放していく。
エルサが心を閉ざしてしまった理由を知ったアナは、
大好きな姉と王国の危機を救うため、
危険をかえりみず雪山の奥深くへと旅立つ。
<allcinema>



映画『アナと雪の女王』松たか子が歌う本編クリップ


アカデミー賞長編アニメに輝いた本作(そうなの?)。
そして雪の女王エルサの声優兼テーマ曲を唄うイディナの歌声と
それはもう、鑑賞前からかなり期待値上昇してたから
本編見て、チョイと肩透かし(笑)

悪くは無いんだけど良くもない。
要は童心に帰ることができず、睡眠不足のせいもあり
何回も睡魔との闘いでした^^;

内容は“愛”がテーマということでいかにもディズニー映画的。
これはこれでいいんだけど、もうちょっと起伏ある物語に
脚色してもよかったと思うんだけどな^^;


【今週のツッコミ】
・実は今回のキャラ造形、いわゆるデザインが気に入らない。
 4頭身(測ってないけど)キャラはいかにも漫画的で
 ワタシ的にはNGでした。
 

・アナの吹替えに神田沙也加さんだったのね!まったく気がつかなかった。
 いや、それ以前にエルサに松たか子さんでびっくりしたわ。
 皆さん吹替えがお上手でなかなかでしたよ。


・雪の質感がみごと!ここにきてまたCG技術が上がりましたね。

・エルサの魔法によって氷の世界となるくだりに、思わず
 井上陽水のメガヒットアルバム「氷の世界」のジャケット思い出す。

・終盤でまさかの裏切りがあって、あそこが唯一面白かった(笑)
 でも、あんなに簡単に正直に話すかね~^^;
 とりあえず、愛のキスだけすればいいのに(爆)
 その後で魔法が解けない謎ということにした方が
 まだ大人的ストーリーになると思うよ(いや、これはお子様映画か)

・望まずに手にした魔法の力を救うのが“愛のキス”ということなら
 『AKIRA/アキラ』の鉄男も金田かケイにしてもらえばよかった(こら!)

・次は字幕で再見しようかな~。う~ん迷う(笑)
---------------------------------------------------------------
監督:クリス・バック
脚本:ジェニファー・リー
音楽:クリストフ・ベック
主題歌:イディナ・メンゼル

声の出演:クリステン・ベル/イディナ・メンゼル/ジョナサン・グロフ/


『アナと雪の女王』
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (42)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« それでも夜は明ける | トップ | ロボコップ »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えふ)
2014-03-15 21:19:48
意外にも!?吹替えも評判いいみたいですね。
ないとおもってた字幕の上映があったので、
迷わず字幕でみましたが(苦笑

エルサが自分を解放してLet It Go を歌うシーンは、
なんだかわが事のようにストレス発散できて気持ちよかった(爆
今回ばかりは、さすがディズニーアニメとおもいましたわ。
観るなら・・・ (kira)
2014-03-15 21:49:25
コレは吹替えにしたいと思っていましたが、
基本的にディズニーのあの独特の絵が苦手なもんで、、
加えて、コレTOHOで、予告の超~長いバージョンを延々見せられて、頭が痛くなったんですよ~。
張り上げない日本語バージョンの歌手が上手いなあ~と、ちょっとキモチが上向いたんですが(笑)
苦い思い出の「魔法にかけられて」みたいにノレなかったら地獄だし

>悪くは無いんだけど良くもない
困るよね
えふさんへ (ituka)
2014-03-15 22:19:35
こんばんは。
彼女ら姉妹の幼少期なんて、さすが日本の子役声優のパワーを感じましたよ(笑)
これはおそらく世界に誇れることだと信じています^^

でも、やっぱり字幕で観たかった!
もしも次に行くならぜったいに字幕にします(笑)

>エルサが自分を解放してLet It Go を歌うシーンは

あの歌曲は聴いててほんとうに底力が湧いてくるような元気をもらえますね!
kiraさんへ (ituka)
2014-03-15 22:29:47
こんばんは。
そうそう、ディズニー独特の描き方ですよね!(笑)
リアルに描けとは言わないけど、もうちょっと漫画チックな部分を減らしてもいいんじゃないかな~。

>コレTOHOで、予告の超~長いバージョンを延々見せられて

随分前から長いバージョン(一曲まるごと)聴かされて
いつのまにやら耳から覚え仕事中でも口ずさんでいましたよ(爆)

MayJさんの唄もなかなかのモノで、あれはあれで独自の良さがありますね。
歌唱力があるって世界に通用しますね^^

>苦い思い出の「魔法にかけられて」みたいにノレなかったら地獄だし

その線が見え隠れしそう(笑)
可愛かった (mariyon)
2014-03-16 10:54:35
ディズニーのお姫様ってあんまり可愛いっておもわないんだけど、アナもエルサも、ほんと可愛かったし綺麗でした。(その分王子もクリストフも魅力がなさすぎ)

予告があんまりにもまるまる歌を聞かせてくれるんで、完全に頭の中に入ってて、そのぶん、よけいにあの歌のシーンでうるうるしちゃいました。

>耳から覚え仕事中でも口ずさんでいましたよ(爆)
そうなんです、TVで予告が流れ出したら、なんだか、観にいかなくゃって。。。
吹き替えの歌は世界中で高評価ってTVでも言ってたんで、そっちも気になったんですが、やはりここは本家のものをって。。。
まっ、吹き替えだと小さい子供さんも多そうですから。。。って、字幕はシニアさんがむちゃくちゃ多くて驚きました。(茶の間のようにお話するのはやめて)
mariyonさんへ (ituka)
2014-03-16 16:01:29
こんにちは。
吹替えの本編で唄う「Let It Go!」、まさかまさかの松たか子さんだったなんてびっくりしましたよ(笑)
ワタシはてっきり、唄の部分だけMayJさんがアフレコしてるんだな~と思ってましたもの^^;
でも、台詞から歌に行くのがやたらスムーズだったなとは思ってたんですよ。

こういうアニメはキャラ造形に魅力感じなかったら、それって致命傷ですよね(笑)
できれば、せめてラプンツェル系だったらよかったんですけどね^^;

昨日から本作吹替えは親子連れで朝一の回は満席状態で昼の回も満員だったようです。
やたら長いCMの効果とアカデミーで一気に火がつきましたね(笑)、
そんなに? (オリーブリー)
2014-03-17 12:19:03
松たか子とは思ってなかったからだとは思いますけど(爆)大絶賛ですね(笑)
わたしは本編観る前に、YouTubeで聞いて、何をさせても上手い人だと感心しましたが、日本ではまだまだそう認められる人が少ないってことなんだろうなーって感じました。

>要は童心に帰ることができず

でしょうね(爆)
特に男性には(爆)
それと、寝不足の時は、慌てない方が良いですよ~まだ公開したばかりだし。
せっかくなのに、睡魔なんて勿体無いです^^

画の好みは人それぞれですね。
私は「シュガーラッシュ」が苦手です^^
オリーブリーさんへ (ituka)
2014-03-17 19:41:23
こんばんは。
記事アップしてから皆さんのところTB回りしてて、松さんの歌を知りました^^;
そして、伴侶に吹替えは松たか子が唄っているんだってよ!と言ったら
「はぁ~ん、知らんかった?」と一喝されました!(鬼嫁こわ~い)
普段は妖怪(この言い方も笑っちゃうけど)映画しか観ない嫁がやたら強気の発言(爆)

たぶんこのこと知らなかったのワタシだけみたいね^^;

でもいいんです!
映画って現場の驚き大きい方が嬉しいもんね(笑)
『大脱出』の件もあったし^^

新作は初日の初回から効率よくハシゴしないと翌週の映画と被っちゃうから辛いところです。

>私は「シュガーラッシュ」が苦手です^^

うん、それなんとなく分かりますよ~(笑)
愛のキス (ami)
2014-03-19 22:04:44
実はアナのことを本当に好きになりつつあって、
キスしたら魔法が解けてしまうかも?と悩んでしなかった・・・
ということにしたらハンスへの同情票も集まったかもしれませんね(笑)
amiさんへ (ituka)
2014-03-20 23:40:48
こんばんは。
お!その深読みはもしかしたらクリス監督は考えていたかもしれませんね(爆)
実はハンスはアナを想い身を引く覚悟で心にもないことを言い放った!

さすがにこういう展開になるとお子ちゃまは理解できないから途中で飽きてぐずり始めそう^^;
劇場環境を考えるとベタな展開でよかったかもしれませんね(笑)

なんせ、劇場は親同伴の地域の子供会貸切状態に近いものがありましたから(爆)
3.5かな (笛吹働爺)
2014-03-23 20:09:31
CGは年を追うごとに進歩していきますね。
氷の映像の美しさ!!
でもやはりジブリの絵作りのほうが好きですな。
アナとエルザの目の大きさはかなり不自然。
ラストの展開にはちょっと肩透かし。
笛吹働爺さんへ (ituka)
2014-03-23 21:15:51
こんばんは。
評価同じになりましたね(笑)
そうそう、CG技術は年々進歩していき、後はいかにドラマを仕上げていくか製作者のアイディアが
今後、彼らに課せられる大きな任務となることでしょう^^

本作のドラマはもうひとつ盛り上がりに欠けてて映像と歌曲だけは評価できました(笑)

アニメキャラ造形は好みに左右されますが、これも残念でした^^;
☆寂しそうな城でしたね☆ (TiM3)
2014-07-16 01:17:54
この作品、こんなに以前から上映してたんですね。
大したロングランぶりです!

最近のデゼニ作品、ヒロインの造型に力を入れてますね。

あの王子、前半と後半のギャップがどうにも理解出来ないんですが、何か変な魔法にでもかかってたんでしょうか。。(⌒~⌒ι)

でも、突風が吹いて、アナの氷像が倒れなくて良かった。
TiM3さんへ (ituka)
2014-07-16 23:36:43
まだやってるよ~『アナ雪』が!っていうのが
職場の朝の会話でよく出てきます(笑)

このロングランは日本の湾岸署並みですよね!
あちらは半年でしたでしょうか^^;

今回のキャラ造形はワタシ的にもうひとつ^^;
でも、唄は予告編から耳に付いちゃってどうしようもなかったです。

みんなで歌おう「アナ雪」を観に行かれたんでしょうか。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

42 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
劇場鑑賞「アナと雪の女王」 (日々“是”精進! ver.F)
愛が、氷を溶かす… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201403150000/ 【送料無料】アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック [ (オリジナル・サウンドトラック) ]価格:2,625円(税5%込、送料込) 【送料無料】...
製作総指揮ジョン・ラセター、監督クリス・バック、ジェニファー・リー『アナと雪の女王(FROZEN)』"Let It Go" (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています。アンデルセン「雪の女王」にインスパイア(エンドクレジットに表記されていますが原作ではなくSTORY INSPIRED BY THE SNOW QUEEN)され製作された『アナと
アナと雪の女王 (とりあえず、コメントです)
アカデミー賞でも話題になったディズニーアニメ最新作です。 「Let It Go」の歌にすっかり魅せられていたので、字幕版でチャレンジしてみました。 美しい映像と歌に彩られた作品は、真実の愛に満ちあふれていました~♪
アナと雪の女王(吹替)~引き籠り物語 (佐藤秀の徒然幻視録)
May J.とMat T.の“Let It Go”歌い分けの秘密 公式サイト。原題:Frozen。クリス・バック、ジェニファー・リー監督、音楽:クリストフ・ベック。 (声)神田沙也加、松たか子、原慎一郎、ピエー ...
アナと雪の女王 (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Frozen監督:クリス・バック、ジェニファー・リー出演:クリステン・ベル、イディナ・メンゼル、ジョナサン・グロフ、サンティノ・フォンタナ、ジョシュ・ギャッド
『アナと雪の女王』 2014年3月14日 TOHOシネマズ六本木 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『アナと雪の女王』 を鑑賞しました。 久しぶりの六本木! 六本木ヒルズの近辺は昼間でも人が多かった。 既に、1回吹き替え版を鑑賞している訳ですが、 これはオリジナルを鑑賞しないとダメでしょ! ってことで、オリジナルを鑑賞した。 やっぱり、オリジナルのが歌も...
『アナと雪の女王』(2013) (【徒然なるままに・・・】)
アンデルセンの『雪の女王』は読んだことないし、実はどんなお話かも良く知らないのだけれども、このディズニー製のアニメが全然違うお話を組み立てているだろうことは想像に難くない。でもそれが功を奏したのか、なかなか面白かった。ディズニー創立90周年記念作品との...
映画:アナと雪の女王 Frozen  王道路線と思わせつつ「現代」な味を加え、新しく魅せる。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
アンデルセン「雪の女王」をベースにした、ディズニー最新作。 このため、王国・プリンセス・魔法・幽閉 etc.. とオーソドックスな展開が前半にずらっと(笑) あっそういうことね、王道路線になっていくんだと思っていると… 製作途中で監督:クリス・バック/ジェニ...
アナと雪の女王 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【FROZEN】 2014/03/14公開 アメリカ 102分監督:クリス・バック声の出演(日本語吹替版):神田沙也加、松たか子、原慎一郎、ピエール瀧、津田英佑、多田野曜平、安崎求 凍った世界を救うのは――真実の愛。 [Story]エルサとアナは美しき王家の姉妹。しかし、触ったも...
むき出しの自己犠牲。『アナと雪の女王』 (水曜日のシネマ日記)
アンデルセンの童話「雪の女王」をヒントに王家の姉妹が繰り広げる真実の愛を描いたディズニーのミュージカル映画です。
アナと雪の女王 (Akira's VOICE)
先が読めて感動は薄い。  
アナと雪の女王 (うろうろ日記)
映画館で見ました。 【私の感覚あらすじ】人に悟られないように魔法を隠していた姉な
『アナと雪の女王』 (こねたみっくす)
これぞコンパクト・トゥルーラブストーリー。 ディズニーらしい王道作品なのに、ムダのない展開と素晴らしき楽曲、そしてロマンスに拘らない「真実の愛」に、どこか新しささえも ...
アナと雪の女王 (はるみのひとり言)
一足早く試写会で鑑賞させていただきました。映画館で観れる、しかもMay J.さんのライブ付きということで喜んでいたのですが、東宝梅田のシアター8の狭いとこだったのでちょっとがっかりだったかな。 もっと大きな画面で観れると思ってたのに・・・。ストーリーはアンデ...
アナと雪の女王 (心のままに映画の風景)
アレンデール王国の王女、エルサとアナ姉妹は、幼い頃から大の仲良し。 触れたものを凍らせる力がある姉エルサは、ある時、アナを危険にさらしたことで、魔法を封印し、部屋に閉じこもる。 月日が経ち、国王夫妻が不慮の事故でこの世を去ると、王位を継ぐエルサは、...
アナと雪の女王・2D吹き替え版 (ペパーミントの魔術師)
松たか子バージョンでお送りしました。 とにかく何が見たかったかってこのシーンとこの歌を スクリーンで見たかった!で、初日くずは~~へふたたび行ってきたと。(*^^)v 最初はね、英語できいてなんぼやろって内心思ってたんだけど このシーンは鳥肌もん! ・・・確...
アナと雪の女王 ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
アンデルセンの童話「雪の女王」をヒントに、王家の姉妹が繰り広げる真実の愛を描いたディズニーミュージカル。触れた途端にそのものを凍結させてしまう秘密の力を持つ姉エルサが、真夏の王国を冬の世界に変えてしまったことから、姉と王国を救うべく妹アナが雪山の奥深く...
アナと雪の女王 (映画好きパパの鑑賞日記)
 今年のアカデミー長編アニメ映画賞を受賞したディズニーアニメ。圧巻の映像美、夢を見るようなストーリーと映画の楽しさとはこういうものかと堪能できるミュージカル仕立てになっており、至福の時を過ごせました。  作品情報 2013年アメリカ映画 監督:クリス・...
「アナと雪の女王」 (或る日の出来事)
あーもー、好きだ! 完璧に好きだ!
アナと雪の女王(字幕2D) (LIFE ‘O’ THE PARTY)
「♪れでぃごーー  れでぃごーーーー♪」 「・・・あのさ」
映画「アナと雪の女王(2D・日本語吹替版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画『アナと雪の女王(2D・日本語吹替版)』(公式)を先日、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら85点にします。 ざっくりストーリー 王家の美しい姉妹・エルサとアナは幼少期から大の仲良し。しかし、触れるものをすべて...
アナと雪の女王 (悠雅的生活)
にんじん。Happy Snowman。真実の愛。
アナと雪の女王/クリステン・ベル (カノンな日々)
劇場予告編のスペシャルバージョンでデミ・ロヴァートの「Let it Go」がながれますがあのシーンのあの曲を聴いただけでもこの映画スゴイかもって思えてしまうんですよね。まだ観てい ...
アナと雪の女王 感想  (にきログ)
さて、アカデミーで話題になっているこの作品 久々に劇場でみたディズニー映画ですね 「魔法にかけられて」以来でしょうか? 映像と音楽は流石のディスニーでしたね あらすじ エルサとアナは美しき王家の姉妹。しかし、触ったものを凍らせてしまう秘められた力を...
アナと雪の女王 (映画的・絵画的・音楽的)
 『アナと雪の女王』を吉祥寺プラザで見てきました。 (1)本作(注1)が今度のアカデミー賞の長編アニメ映画賞(注2)を獲得したというので映画館に行ってみたのですが、上映されているのが吹替版ということもあり、館内は小さな子供連れが目立ちました。でも、歌が多く....
『アナと雪の女王2D吹替』をトーホーシネマズ府中2で観て歌と映画の争いふじき★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★★歌にやられる】    物語的にはアラもあると思うのだが、それは歌の素晴らしさに塗りつぶされる。 アナがやたらめったら可愛い。 多彩な表情。それと肌 ...
アナと雪の女王 (2D日本語吹替版) 監督/クリス・バック&ジェニファー・リー (西京極 紫の館)
【声の出演】  神田 沙也加 (アナ)  松 たか子  (エルサ)  ピエール瀧 (オラフ)  原 慎一郎  (クリストフ) 【ストーリー】 エルサとアナは美しき王家の姉妹。しかし、触ったものを凍らせてしまう秘められた力を持つ姉エルサが、真夏の王国を冬の世界に変....
『アナと雪の女王(吹替版』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「アナと雪の女王」□監督 クリス・バック、ジェニファー・リー□脚本 ジェニファー・リー□原案 アンデルセン「雪の女王」 □キャスト(声の出演) 神田沙也加、松 たか子、原 慎一郎、ピエール瀧、               津...
アナと雪の女王 (だらだら無気力ブログ!)
いやぁ、吹替えで観たけど面白かったなぁ。
「アナと雪の女王」 (ここなつ映画レビュー)
良い作品過ぎて、鑑賞中思わぬ所で涙が。一度弛んだ涙腺は止まらず、一緒に行った息子が引く位泣いてしまった。息子曰く、「意味わからない所で泣いてる」。本当は字幕3Dで豪華に観たかったんだけど、どうしても吹き替えがいいと譲らない次男を優先しての吹き替え版鑑賞...
アナと雪の女王(2D 日本語吹替え版) (タケヤと愉快な仲間達)
監督:クリス・バック、ジェニファー・リー 声の出演:【洋画版】クリステン・ベル、イディナ・メンゼル、ジョナサン・グロフ、ジョシュ・ギャッド、【日本語版】 神田沙也加、松たか子、原慎一郎、ピエール瀧、津田英佑 【解説】 アンデルセンの童話「雪の女王」をヒン...
Let it go/ありのままで~『アナと雪の女王』 【2D・字幕版】 (真紅のthinkingdays)
 FROZEN  エルサとアナは、小さな王国・アレンデールの王女として生まれた仲の良い 姉妹。しかし、姉エルサは自らが生まれ持つ 「触れるもの全てを凍らせてしま う」 魔術により、妹アナを傷つけてしまう。エルサはアナと距離を置き、魔術を 封印し...
映画「アナと雪の女王」 (FREE TIME)
映画「アナと雪の女王」を鑑賞しました。
「アナと雪の女王」自らの力でアナを傷つけ殻に閉じこもった先に知ったアナのエルサに対する深い愛情 (オールマイティにコメンテート)
「アナと雪の女王」はウォルト・ディズニー制作の3Dアニメで全世界で空前の大ヒットしている作品で氷の魔法を使えるエルサ女王がその力を抑え切れず国全体を氷で覆われた冬の世 ...
『アナと雪の女王』を観てきました (windy's note)
『アナと雪の女王』を娘と二人で観てきました。『アナと雪の女王』はミュージカル作品。歌と物語の両方を、たっぷりと楽しめました。感動しました[E:shine] [E:clip] 『アナと雪の女王』公式サイ
映画「アナと雪の女王(吹替)」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
やっぱりディズニーは上手い!!! ひたすらに美しい雪と氷の絵、情感豊かな人物の表情や仕草、何よりもキャラクターの作りこみ具合、雪だるまのオラフ、トナカイのスヴェン、トロールなどの人間以外の生かし方も素晴らしい。 単純化された話の中に、ディズニー...
アナと雪の女王 日本語吹き替え版 (単館系)
アナと雪の女王 日本語吹き替え版 MOVIXさいたま 3/14公開 エルサとアナは美しき王家の姉妹。しかし、触ったものを凍らせてしまう秘められた力を持つ姉エルサが、 真夏の王国を冬の世界に変化させてしまった。 行方不明になったエルサと王国を何とかすべく、妹のアナ...
「アナと雪の女王」」☆遅ればせながら♪ありの~ままの~ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
あまりのブームの盛り上がりに、今更ながら観る機会をすっかりのがしてしまっていた世界的大ヒット映画「アナと雪の女王」 良かったよーと聞いていたのに思ったほどでもなかった「ラプンツェル~」のこともあったので、スルーしていたのだけど・・・・
アナと雪の女王 (いやいやえん)
キャッチーな曲(ありの~ままの~♪とか、ゆきだるま、つくろう♪とか)がとても良いです。松たか子さんの歌声が素敵。 王家の姉妹エルサとアナ。この2人の愛と真の自由の物語。 姉エルサは幼い頃より触れたものを凍らせてしまう魔法の力をもっていた。しかし事故...
アナと雪の女王 (のほほん便り)
なんと、先日、購入した、GoogleのHDMI TVアダプタ「Chromecast」を使い、思いがけず、現在、話題沸騰中。ほとんど社会現象にまでなってる「アナと雪の女王」を観ることができて、大感激全然、知らずに観たので、予測を裏切る展開。そして、あまりにも有名なレリゴーが、...
アナと雪の女王 (銀幕大帝α)
FROZEN 2013年 アメリカ 102分 ファンタジー/アドベンチャー/ミュージカル 劇場公開(2014/03/14) 監督: クリス・バック ジェニファー・リー 製作総指揮: ジョン・ラセター 原案: アンデルセン『雪の女王』 主題歌: イディナ・メンゼル『Let It Go』 ....
アナと雪の女王 (映画大好きだった^^まとめ)
785 : 名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2014/03/15(土) 17:38:29.87 ID:9D1GgSlr見てきたけどよかった やっぱディズニーは歌がいいね氷の城でのアナとエルザが一緒に歌ってるところもっかい聞き ...