映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアルな映画を観て、生活のシミュレーションをしたがる管理人のブログ

トランセンデンス

2014年06月28日 23時52分11秒 | 映画 た行
評価:★★★【3点】



科学専門分野からの評価は高いが映画としてどうかと。。。




近未来。人工知能研究の第一人者ウィルは、
反テクノロジーを標榜する過激派集団の銃弾に倒れる。
だが、その死を受け入れられない妻のエヴリンは、
親友の科学者マックスに協力を仰ぎ、
ウィルが息を引き取る前にその意識を
スーパーコンピュータにアップロードすることに成功する。
やがてネットワークに繋がったウィルは、
軍事機密や個人情報を含むあらゆるデータを手に入れ、
加速度的な進化を始める。
もはや超越的な存在へと近づいていくウィルの暴走に、
いつしかエヴリンの心も揺れ始めるが…。
<allcinema>



ハリウッド業界人が選ぶ映画化未着手優秀脚本のなかの1本らしいが
原文のままならそうかもしれないが、主演のジョニー・デップが
現場で監督と話し合い若干の手直しをしたという。

言いたくはないけど、だからもうひとつ盛り上がらなかった?^^;

なんてことを勝手に想像してますが
ワタシとしては、もういちど原文のままの脚本を
別の俳優で映画化したら、少し違った作品となるかもしれないと思う。


【今週のツッコミ】
・これってジョン・カーペンター監督作品じゃないよね^^;

・ワタシ的には天才科学者は、もっと高齢の俳優が演じた方が
 よりリアルだと思うのだが^^;

・ジョニー・デップは科学者というより反テクノロジー側の
 テロ活動の首謀者をやってもらいたかった。

・ならば、本出演者の名簿で役柄変更するなら
 ジョニー・デップ=過激派組織R.I.F.T.のリーダー役。
 ポール・ベタニー=FBI捜査官。
 キリアン・マーフィ=天才科学者。
 モーガン・フリーマン=冒頭とラストに声だけの出演(宇宙戦争かよ)

・クリストファー・ノーランの名が前面に出てしまい
 1億ドルのトッププロジェクト組んだのに
 全米で大コケし日本でもこれだけ評価低いとなると
 監督の次の仕事は当分ないかもね。

・名カメラマン=名監督とならずというひとつのデータとして残るだろう。
--------------------------------------------------------------------- 
監督:ウォーリー・フィスター
脚本:ジャック・パグレン
音楽:マイケル・ダナ


出演:ジョニー・デップ/モーガン・フリーマン/ポール・ベタニー/
    レベッカ・ホール/キリアン・マーフィ


『トランセンデンス』
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラストミッション | トップ | her/世界でひとつの彼女 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えふ)
2014-06-29 14:08:02
私もいまひとつ盛り上がらなかったです。
しいて言えば、いきなり怪力になったり、
走ってる車めがけて猛ダッシュしたシーンには
盛り上がりましたが(苦笑
えふさんへ (ituka)
2014-06-29 23:08:13
こんばんは。
ですよね~(笑)
あのオっちゃんがいきなり「ワタシはウィルだ」って無理があり過ぎますもんね(爆)
瀕死の重傷も、まるで“T1000”のように即行回復するなんてありえません^^;

これでジョニー・デップ主演の大作は例のインディアンと続けて2本大コケしちゃいましたね^^;
OSジョニー (オリーブリー)
2014-07-06 15:58:18
ちょいとガッカリなお話だったけど、サマンサよりはマシかもと考え直しました(爆)
オリーブリーさんへ (ituka)
2014-07-06 17:32:00
サマンサより評価高かったですか。
ワタシは今後、ジョニー・デップの資産が底を付くんではないかと心配になりました(余計なお世話)^^;
次は彼に過去、未来問わず是非とも戦争映画に出演してもらいたいです。
ブラッド・ピットも来年どこぞの戦車隊演じますし(笑)
Unknown (mariyon)
2014-07-09 08:56:05
わわ、評価低いですね~~。
ジョニーびいきにはたまらん映画でしたわ(笑)

まあ、突っ込みどころはいろいろなんですが
総じてこういうタイプのSFが好きなんです。

ただ、人間の脳をデータ化って、
そこが絶対無理だろうって気がしちゃうのが難かな?
mariyonさんへ (ituka)
2014-07-09 23:01:14
こんばんは。
もうひとつ盛り上がりに欠ける結果に少々不満が残りましたよ。
ジョニー・デップ久々の普通の人間でしたが
やはりこのひとタダでは転びませんね(笑)

脳をデータ化するってことに無理がありますよね~。

この作品の最大のツッコミは他人がウィルを名乗り
怪力人間になってるシーンでしたよ(爆)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

32 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『トランセンデンス』 2014年6月17日 EX THEATER ROPPONGI (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『トランセンデンス』 を吹替え版完成披露試写会で鑑賞しました。 イベントに登場したのは、戸田奈津子が紹介され少し期待した私がバカだった。。。 期待外れの合成音声のジョニー・デップだった 後は、坂上忍とバービーというどうでもいいような2人だった ちなみに、EX...
映画「トランセンデンス」@ニッショーホール (新・辛口映画館)
 日テレさん主催の試写会だ。ジョニー・デップ主演作と言う事か、客席はほぼ満席である。
トランセンデンス/TRANSCENDENCE (我想一個人映画美的女人blog)
クリストファー・ノーランは本作で監督ではなく制作のみ。 名前が大きく出てる割に、主演ジョニー・デップだけど出番は ポール・ベタニーの方が多め 監督は「インセプション」でアカデミー賞撮影賞を受賞したウォーリー・フィスター。 試写にて。 やっぱり...
トランセンデンス (心のままに映画の風景)
人工知能PINN研究の第一人者ウィル・キャスター(ジョニー・デップ)は、反テクノロジーを標榜する過激派集団の銃弾により、余命わずかとなってしまうが、その意識をスーパーコンピュータにアップロードすることを決断。 妻エヴリン(レベッカ・ホール)と親友の科学...
【 トランセンデンス 】究極のネット依存 (映画@見取り八段)
トランセンデンス~ TRANSCENDENCE ~     監督: ウォーリー・フィスター    出演: ジョニー・デップ、モーガン・フリーマン、レベッカ・ホール、ポール・ベタニー、キリアン・マーフィー、ケイト・マーラ 公開: 2014年6月28日 2014年6月28日。劇場観賞。 ...
トランセンデンス (だらだら無気力ブログ!)
う~ん、つまんなくはないんだけど面白くもない。
劇場鑑賞「トランセンデンス」 (日々“是”精進! ver.F)
彼女の願い… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201406270000/ ★枚数限定ポスター★【頭Ver】[映画ポスター] トランセンデンス (TRANSCENDENCE) [Head ADV-DS]価格:6,800円(税込、送料別) 【楽天ブックスならい...
『トランセンデンス』 (2014) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: Transcendence 監督: ウォーリー・フィスター 出演: ジョニー・デップ 、モーガン・フリーマン 、レベッカ・ホール 、ポール・ベタニー 、キリアン・マーフィ 、ケイト・マーラ 試写会場: よみうりホール 公式サイトはこちら。(2014年6月28日公開)...
トランセンデンス/her/世界でひとつの彼女 (あーうぃ だにぇっと)
6月28日公開の電脳映画2本@よみうりホール
「トランセンデンス」みた。 (たいむのひとりごと)
ジョニー・デップ主演作品。それはともかく(・・なんかいっ[E:happy02])、しゃべるAI(ロボット)が大好きな自分としては、”自我をもったAI”がらみの作品は大好物。今回はロボットでこそないもの
「トランセンデンス」☆超えそうで超えない (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
スクリーンのジョニデは手を伸ばせば触れられそうで居て触れられない。 しかしモニターの中の夫と心を通わせて、ついには同化してしまう妻エヴリンは、そのとき超越(トランセンデンス)して、常に彼のそばで彼を感じていた。
トランセンデンス (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Transcendence監督:ウォーリー・フィスター出演:ジョニー・デップ、モーガン・フリーマン、レベッカ・ホール、ポール・ベタニー、キリアン・マーフィー、ケイト・マーラ
トランセンデンス (試写会) (風に吹かれて)
究極の夫婦愛 公式サイト http://transcendence.jp6月28日公開 製作総指揮: クリストファー・ノーラン 人工知能の研究の第一人者のウィル・キャスター博士(ジョニー・デップ)は、
『トランセンデンス』(試写会) (・*・ etoile ・*・)
'14.06.14 『トランセンデンス』(試写会)@ユナイテッドシネマ豊洲 過去形になりつつあるけどジョニー・デップのファンなのと、クリストファー・ノーラン製作っていうことで気になってた作品! 試写会応募しまくったけどハズレ お友達のおこぼれに与って行ってきた ネタ...
トランセンデンス / Transcendence (勝手に映画評)
人の意識をコンピュータにアップロード。コンピュータは意思を持ち、独自に進化を始める。SFと言うか、スリラーと言うか、サスペンスと言うか・・・。そう言う内容です。 人の神経伝達系の信号は、電気信号だと言われているので、その電気信号を解析できれば、もしかした...
映画『トランセンデンス』観たよ (よくばりアンテナ)
ジョニー・デップ主演ですからね~ 見逃すわけにはいかないです。 人工知能PINNの開発研究に没頭するも、反テクノロジーを叫ぶ過激派グループRIFTに銃撃されて命を落としてしまった科学者ウィル(ジョニー・デップ)。だが、妻エヴリン(レベッカ・ホール)の手に...
トランセンデンス (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【TRANSCENDENCE】 2014/06/28公開 アメリカ 119分監督:ウォーリー・フィスター出演:ジョニー・デップ、モーガン・フリーマン、ポール・ベタニー 、レベッカ・ホール、キリアン・マーフィ、ケイト・マーラ、コール・ハウザー もし、コンピュータに科学者の頭脳をインス...
トランセンデンス (はるみのひとり言)
試写会で観ました。 人工知能PINNを開発・研究する科学者ウィル。テクノロジーに脅威を感じる過激派グループに銃撃され、生きられるのはあとわずかとなってしまいます。そこで妻エヴリンは、愛する夫の頭脳と意識をPINNにアップロードすることを思いつきます。猿でも出来....
トランセンデンス (miaのmovie★DIARY)
トランセンデンス (竹書房文庫)(2014/06/19)ジャック・パグレン商品詳細を見る 【Transcendence】 制作国:アメリカ  制作年:2014年 世界初の人工知能PINN(ピン)を研究開発するコンピューター科学者 のウィル・キャスター(ジョニー・デップ)とその妻エヴリン...
『トランセンデンス』 (時間の無駄と言わないで)
コスプレでも白塗りでもないジョニー・デップは久々だ。 でもそういう彼目当てで観に行ったファンはこの扱いは不満なんじゃなかろか? なんかダラダラしたSFだったなぁ。 凄い眠 ...
トランセンデンス  監督/ウォーリー・フィスター (西京極 紫の館)
【出演】  ジョニー・デップ  レベッカ・ホール  ポール・ベタニー  モーガン・フリーマン  【ストーリー】 人工知能PINNの開発研究に没頭するも、反テクノロジーを叫ぶ過激派グループRIFTに銃撃されて命を落としてしまった科学者ウィル。だが、妻エヴリンの手によ....
トランセンデンス (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
人間の脳の全情報を人工知能に移植したらどうなるかを描いたSF作品だ。スーパーコンピューターではなくて、ネットに接続したパソコンに人間の脳の情報を移した人工知能という点が現実性を持っている。最終的にはラブストーリーみたいな終わり方だった。
トランセンデンス (映画好きパパの鑑賞日記)
 AIをテーマにした作品ならher、SF大作ならオール・ニード・ユー・イズ・キルが公開されているため、ただでさえしょぼい作品が余計、さえなくなってしまいました。SFでくるんだ純愛映画にするのはいいのだけど、ちょっと迷惑すぎるのでは。  作品情報 2014...
トランセンデンス (映画的・絵画的・音楽的)
 『トランセンデンス』をTOHOシネマズ六本木で見ました。 (1)余り好まないSF物ながら、ジョニー・デップの主演作というので映画館に行ってみました。  本作(注1)のタイトルクレジットの後(注2)、舞台はカリフォルニア州バークレーとされます。  全体に酷く荒廃し...
トランセンデンス (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ウォーリー・フィスター 出演:ジョニー・デップ、モーガン・フリーマン、ポール・ベタニー、レベッカ・ホール、キリアン・マーフィ 【解説】 『ダークナイト』シリーズなどのクリストファー・ノーラン監督が製作総指揮を務めるSFサスペンス。亡き科学者の意識が....
トランセンデンス (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
トランセンデンス '14:米 ◆原題:Transcendence ◆監督:ウォーリー・フィスター ◆主演:ジョニー・デップ、モーガン・フリーマン、レベッカ・ホール、ケイト・マーラ、キリアン・マーフィー、コール・ハウザー、ポール・ベタニー、クリフトン・コリンズ・JR、コ...
映画『トランセンデンス』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-58.トランセンデンス■原題:Transcendence■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:119分■料金:1,800円■鑑賞日:7月6日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督:ウォーリー・フィスター◆ジョニー・デップ◆モーガン・フリーマン◆レベッカ・ホール...
トランセンデンス (いやいやえん)
【概略】 死の間際、コンピュータに意識をインストールされたウィルは、あらゆる情報を手に入れ究極の進化を遂げる。 SF インストールされた頭脳。それは世界に拡散し、全人類の脅威となった。「彼」は私が愛した夫だった―。 ジョニデ?ノンノンノン、私の目...
【映画】トランセンデンス…は少し期待外れだったという記事と新年のご挨拶 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
あけましておめでとうございます。 本年も… …あんまり更新しないとは思いますが… …頂いたコメントも放置してしまいますが… …気まぐれにTB送ったり、送らなかったりですが… 何卒、宜しくお願い申し上げます 2015年です 「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」で、198...
トランセンデンス (銀幕大帝α)
TRANSCENDENCE 2014年 アメリカ 119分 SF 劇場公開(2014/06/28) 監督: ウォーリー・フィスター 製作総指揮: クリストファー・ノーラン 出演: ジョニー・デップ:ウィル・キャスター モーガン・フリーマン:ジョセフ・タガー ポール・ベタニー:マックス....
意識はコンピューターの中 (笑う社会人の生活)
6日のことですが、映画館「トランセンデンス」を鑑賞しました。 人工知能の開発しているウィルは、反テクノロジーを掲げる過激派組織の凶弾に倒れるが妻エヴリンによりウィルの脳は人口知能にアップロードされる。 ウィルの意識は人口知能の中で生き続け 地球上のあらゆ....
PCがゾンビをつくる映画ですねん・・(違)~「トランセンデンス」~ (ペパーミントの魔術師)
ちょうど1年前に公開されたジョニデの映画、WOWOWで録画鑑賞。(^_^;) 妻は夫に死なれたくなかった、夫は妻の願いを叶えたかった。 実はそれだけの話なんですが これが科学者の知識と意識をコンピューターにインストールしちゃったばかりに 人を超越していく存在となり....