映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアルな映画を観て、生活のシミュレーションをしたがる管理人のブログ

一枚のめぐり逢い

2012年06月17日 01時48分00秒 | 映画 あ行
評価:★★★☆【3,5点】


本作のMVPは、物語りに緊張感を与えていた女性の元夫。
その初登場シーンのインパクトから
警察権力を笠に着て何度も主人公をいじめるこいつです。
ジェイ・R・ファーガソンは『キラー・インサイド・ミー 』でも
アクの強い役をやってたように思いますが
気のせいかな(笑)

この演技で今後も映画のオファーが来るかと期待してます。




【あらすじ】
3度目のイラク派遣から帰国した
海兵隊の青年ローガン・ティーボウ。
彼は、ある一枚の写真を大事に持っていた。
それは戦場に落ちていたもので、
ローガンが拾いに行った瞬間、
元いた場所が爆撃を受けた。
彼は写真に写った女性を命の恩人と感じ、
無事に帰還できたらお礼を言いたいと考えていた。
そしてついに、
ベスという名のその女性を捜し当てるローガン。
彼女はバツイチのシングルマザーで、
祖母と一緒に犬の訓練施設を運営していた。
ところがふとした行き違いから求人の応募と誤解され、
お礼を言い出せぬまま、
彼女のもとで働くことになるローガンだったが…。
<allcinema>



ザック・エフロンのハートフルドラマって
なんかこう、超真面目な人物像が多い気がするんですけど
もしかしたら、唄って踊る映画以外は
こんなイメージのキャラしか出来ないんでしょうか(おい)

いや別にこれが悪い意味で言ってるのではありません。
本作に於けるキャラも帰還した海兵隊の
心の闇に残るトラウマを見事に演じていたと思います。

ただ、女性を相手にすると
妙に堅物な印象にしか映らなくて
これがワンパターン化されないかと若干の不安が。。。

今回、彼にとって命の恩人ともいえる一枚の写真。
そこに写っていた女性にお礼が言いたくて
州をまたいで徒歩でたどり着くわけですが
この異常とも言える行動に不信感を持つってのは分かります。

本来なら初見の相手に自分を知ってもらうために
真っ先に話さなくてはいけないことを
ローガンは口下手なのか何も言いません。
これが誤解を生むんですよね。
ってことで、今回の映画を見て思ったことは
初対面の相手に自分を知ってもらいたいときは
もしも、常軌を逸してる行動をしてるなら
それの誤解を解くために最初に話そう!これですね(笑)


【今週のツッコミ】
・海兵隊姿のザックは美しすぎるお顔のせいで
 どうにもミリタリーが似合わないという印象が。。。

・そこまでして会いに行った女性が、ちょいイマイチだった。
 できるなら『ドライヴ』のキャリー・マリガンくらいは必要か。

・離婚してる夫が警察官で権力をカサに嫌な奴。
 しかし息子の演奏会で見せた涙はやっぱり善人なのか。

・本作で最も良かったシーンは、スーパー帰りのローガンに
 警察の権力付きつけて銃で脅したあのシーン。
 一瞬の隙みて形勢逆転させたローガンの身のこなしは
 もはや、海兵隊というよりもデキる諜報員って雰囲気か(笑)

・最後は居なくなって欲しい奴が消えてハッピーエンド?
 これも、息子の行動に尽きる(おいおい)

・女性の母親にブライス・ダナーでした。
 物語りで皆を温かく見守るキャラでなかなか良かったです。
 今回、その姿をマジマジ見せてもらいましたが
 娘のグウィネスとやっぱり似てますね~。
 しかも、見れば見るほどチャーミングだったし(笑)
-----------------------------------------------------
監督:スコット・ヒックス
脚本:ウィル・フェッターズ
撮影:アラー・キヴィロ
音楽:マーク・アイシャム


出演:ザック・エフロン/テイラー・シリング/ブライス・ダナー/


『一枚のめぐり逢い』
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スノーホワイト | トップ | ハングリー・ラビット »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ニナリッチ (オリーブリー)
2012-06-21 22:20:41
サンプルパフュームは、有りがたく頂戴しましたが(笑)
脇に、子供や動物、老人とあれば、どっかで泣けそうでしょう?
ビックリするほど、感情が動かないお話でした(苦笑)

この雨は嫌ですね~身体がだるくて、出かける気力が失われます。
更年期にはキツイ時期かも(爆)
オリーブリーさんへ (ituka)
2012-06-22 00:04:03
こんばんは。

あのパヒュームって漏れなくもらえるんですか(笑)
甘い柑橘系の香りでしたね。
トップ、ミドル、ラストと匂いの変化はあるのでしょうかね~^^

>ビックリするほど、感情が動かないお話でした(苦笑)

たぶん、ローガンのアンドロイドのような感情を抑えた演技が一層そう思わせたのかも(笑)
ひょっとして、あのザック・エフロンってアニマトロにクスだった?(←おい)^^

>更年期にはキツイ時期かも(爆)

あらら、もしかして顔だけ汗かいたりしてます?(笑)
今の時期、雨は嫌だけど、その後にやってくる暑い季節がもっと嫌です(爆)


コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

12 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
一枚のめぐり逢い/The Lucky One (LOVE Cinemas 調布)
『きみに読む物語』の原作小説を書いた人気作家ニコラス・スパークスの「ザ・ラッキー・ワン」を映画化。偶然拾った一枚の写真に命を救われ続けたイラクからの帰還兵が、その写真の主の女性を捜し出し恋に落ちる。主演は『きみがくれた未来』のザック・エフロン、共演にテ...
『一枚のめぐり逢い』 2012年5月3日 日テレホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『一枚のめぐり逢い』 を試写会で鑑賞しました。 この映画は良かった 女優のテイラー・シリングって人が奇麗です 【ストーリー】  アメリカ海軍軍曹のローガン(ザック・エフロン)は、イラクで3度目となる職務を無事に終了し、ついに祖国の土を踏む。そのとき彼が手...
『一枚のめぐり逢い』・・・戦場で見つけた写真に導かれて (SOARのパストラーレ♪)
イラク戦争に派遣された海兵隊の青年が戦場で一枚の写真を拾ったことで奇跡的に生還し、帰国後写真に写る女性を訪ねていくというベストセラーの映画化。ラブストーリーとして悪くはなかったが、正直期待したほどの作品ではなかった。
一枚のめぐり逢い/ザック・エフロン (カノンな日々)
『きみに読む物語』の原作者であるニコラス・スパークスのベストセラー小説『ザ・ラッキー・ワン』を『幸せのレシピ』のスコット・ヒックスが映画化した純愛ストーリーです。主演 ...
一枚のめぐり逢い (心のままに映画の風景)
海兵隊のローガン・ティーボウ(ザック・エフロン)は、戦場で一枚の写真を拾ったことで、奇跡的にイラク派遣から生還する。 命の恩人と感じたローガンは、写真に写る女性を探すためルイジアナへと向かう...
幸運な男/ザック・エフロンよ、何処へ行く? ~『一枚のめぐり逢い』 (真紅のthinkingdays)
 THE LUCKY ONE  イラク戦争に従軍していた海兵隊員のローガン(ザック・エフロン)は、戦地で 一枚の写真を拾ったことで爆撃を避けられ、生還する。写真には美しい一人の 女性が映って...
一枚のめぐり逢い (風に吹かれて)
ザックを堪能 [E:heart04]公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/theluckyone原作: 一枚のめぐり逢い (ニコラス・スパークス著/ソフトバンク文庫)監
『一枚のめぐり逢い』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「一枚のめぐり逢い」□監督 スコット・ヒックス□脚本 ウィル・フェッターズ□原作 ニコラス・スパークス□キャスト ザック・エフロン、テイラー・シリング、ブライス・ダナー、ライリー・トーマス・スチュワート、ジェイ・R・ファー...
一枚のめぐり逢い (とりあえず、コメントです)
『きみに読む物語』のニコラス・スパークス著の同名小説を映画化した作品です。 ザック・エフロンが暗そうな顔をしている予告編を観て、どんな話だろうと気になっていました(^^ゞ 写真に導かれるように出会った二人の運命に、最後まで目が離せないような物語でした。
一枚のめぐり逢い (ハリウッド映画 LOVE)
原題:The Lucky One監督:スコット・ヒックス出演:サック・エフロン、テイラーシリング、ブライス・ダナー、ライリー・トーマス・スチュワート、ジェイ・R・ファーガソン
[映画『一枚のめぐり逢い』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆実は、『愛と誠』の三観目にチャレンジしようと思ったんだけど、時間が合わず、こちらを見ました^^   →   予告編で、大体の話の流れも、結末も分かっていた。  ・・・戦争中、おそらく戦死したらしい同軍兵士の落としたと思われる美しい女性の写真に、精神的...
一枚のめぐり逢い     評価★★★65点 (パピとママ映画のblog)
イラク戦争の最中、見知らぬ女性が写った一枚の写真のおかげで命を救われた軍曹が、任務終了後にその女性を探しに行き恋に落ちるが、ある事情により二人の間が引き裂かれるラブストーリー。「きみに読む物語」の原作者で知られるニコラス・スパークスのベストセラー『ザ・...