映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアルな映画を観て、生活のシミュレーションをしたがる管理人のブログ

アイ・アム・ナンバー4

2011年07月08日 21時27分56秒 | 映画 あ行
評価:★★★【3点】


面白いのは前半だけ、後半は睡魔との闘い。

ある意味、『X-MEN』か『トワイライト』系の映画なんだろうけど
そこにロマンスを入れた学園モノにしたことで
チョット食指を動かされてしまいましたね(笑)

主人公のお兄さんがなかなかのイケメンくんで
彼の仲間のブロンド姐さんも女戦士としてのルックスも決まってるし
なんだか分らないけど、『マイティー・ソー』の余韻を
引きずったまま、流れで観に行ったというところですね^^;



超人的な能力を持つ9人の若者たち。
何者かに狙われ続ける彼らは世界中に散らばり、
正体を隠してひっそりと生きていた。
しかし、すでに3人の命が奪われてしまった。
しかも、ナンバー1から3まで順番に。
その時、ナンバー4はジョン・スミスと名乗り、
オハイオ州の田舎町にいた。
次は自分の番だと覚悟しながらも、
転校した高校で若者らしい日常を送るジョン。
やがて彼は、サラという女の子と出会い、恋に落ちる。

時を同じく、彼の身体の中に眠る特殊な能力が覚醒を始める。
そんな中、ついにジョンにも恐るべき暗殺者の魔の手が迫る。
しかしジョンは、逃亡ではなく、戦う道を選ぶのだった。
<allcinema>



解説読んでると、いや、予告編からの映像からも
最初のナンバー1、2のヤツらのことが本編で出てない?!
まさか、冒頭から見落としたってないよね(爆)

もし、見落としでないなら、この映画って
編集でかなり重要な部分をカットしてる気が。。。
なんでしょう?テンポ重視でスタジオからの指示だったのかな。

どうなんでしょう。
それでも、前半のストーリーはソコソコ惹き込まれました。
やっぱり学園モノということで、そこに必ず出てくる
悪ガキ集団とイジメられっ子というお決まりの人物配置。

そして主人公が悪ガキどもに目を付けられからかわれるパターン。
自分のことはいいけど弱い奴をイジメる行為に
遂に怒りを覚え、悪ガキどもを懲らしめる。
分っちゃいるけど、こういうの面白いですね~(笑)

実はこれ、惑星間の壮大な物語だったのです。
とある巨悪星モガドリアンらにより故郷を追われた主人公たちが地球に逃げ
自らの持つ超能力で悪人どもに対し立ち上がるというモノです。

そういうことらしいんですが、いかんせん、その惑星間の話が
まったく映像として出てこないので、『マイティ・ソー』のように
自然に受け入れることが出来ませんでした。
つまり、彼ら巨悪星モガドリアンたちの真のネライが見えないのです。
なぜ、ロリアン星を侵略したのかがまったく不明^^;

まあ、続編製作は本作の興行収入次第ってことは
容易に分りますが、そのときにその辺りの説明があるんでしょうかね。

全体としては悪くはなかったけど、物語の軸が曖昧なために
後半の死闘に関しても、ほとんど感情移入ができません。
例のモンスター造形にしても、新鮮さもなく逆に古臭く時代遅れかと。

見どころは、学園ヒーローモノって限定してしまえば
むしろ面白かったのかもしれないですね。


おまけ)
・あの、悪人モガドリアンたちのマヌケで暴力的なところは
 『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』のトレモア3兄弟みたい。

・選ばれた9人の戦士って最初に紹介すべきでは?
 続編なくなったら見ることも出来ないジャンみたいな(爆)

・そんななかで今回出てきたナンバー4のお兄ちゃんと
 彼を援護するナンバー6のお姐さんはルックスのレベルが高いです。
---------------------------------------------------------
監督:D・J・カルーソー
脚本:アルフレッド・ガフ/マイルズ・ミラー/マーティ・ノクソン/
撮影:ギレルモ・ナヴァロ
音楽:トレヴァー・ラビン


出演:アレックス・ペティファー/ティモシー・オリファント/テリーサ・パーマー/
    ダイアナ・アグロン/カラン・マッコーリフ/


『アイ・アム・ナンバー4』





『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (27)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2011年度、上半期マイベスト... | トップ | デビル »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
中盤から (オリーブリー)
2011-07-09 00:13:20
思いっきり中だるみ。
彼女の撮る写真にトンデモな事が…とか、彼女もナンバーいくつか?とか、SFオタクも突然“レガシー”出るのか?とか…。
色々と深読みすぎたかも…(滝汗)
「トワイライト」よりは、まだイケメン系だったのが救いでした(私の好みではないけれど~^^笑)

続編は興行収入次第でしょうか?
それでポシャッた映画、ありますモンね~ライラとか、エラゴンとか(苦笑)
睡魔との戦いだった (ituka)
2011-07-09 23:51:27
オリーブリーさん、こんばんは。

これ続編やめちゃったら残りのナンバーたちに決まってた俳優さんショックでしょうね^^
ナンバーたちの特殊能力がX‐MENよりもチープだったし
『トワイライト』よりはいいかなレベルでしたね(笑)
このイケメンくんはオリーブリーさんの好みでなかったのね^^

ナンバー6のお姉ちゃん、ひとり気合い入ってましたね^^
最後のシーンで主役カップルのラブシーン待ってないでさっさとバイクで走り去ってもらいたかった(爆)

そういや、これって製作費しっかり回収されたみたいよ。
ウィキのデータでそんな感じだった^^
☆意外と・・☆ (TiM3)
2011-07-11 00:57:25
期待してるんですけどねー。

しかし、ただでさえ劇場に行ける時間が減ってるので、
アレとかコレとか、いっぱい観逃すんやろなぁ・・

最後の手段は「有休取って4本ハシゴ」とかやろか(アホ)
序章すぎるけど (mariyon)
2011-07-11 14:38:41
せめてナンバー8くらいまでは予告っぽくちらっとでも、出てきてほしかったですね~~。
ナンバー4のアレックスくんは今ひとつ印象に残るタイプでなかったもんで…(-_-;)
もう1人くらいイケメン(影のあるよーな)に期待してました(笑)

でも、テンポも良くてけっこう楽しめました。
次回作のイケメン登場に期待します。

マイティ・ソーと比べちゃ可愛ソー
クリス君はむちゃ華がある(って個人的な意見ですが)
テレビ放映で十分だったりして (ituka)
2011-07-11 23:08:59
TiM3さん、こんばんは。

鑑賞後にそんなことを思ったりしてます。
時間がないって、ほんと辛いですよね^^;
ピンポイントでネライを付けて観る手もありますしね。
今年は、なんかこうそこそこな作品はあるけど
心臓に刺さるようなインパクトある作品がないんですよ。
今からなのかな^^

1日4本って、、、それは無茶です(笑)
ほんと!序章の序章みたいね (ituka)
2011-07-11 23:54:03
mariyonさん、こんばんは。

これ、まさかの続編なし!なんてことになったら、思いっ切り消化不良ですよね(笑)
残りのナンバーたちを、せめて半分くらいは見せてくれないと^^;
普通、序章って顔見せ的な感じで話を作ると思ってたんで、ちょっと意外でしたよ。

>ナンバー4のアレックスくんは今ひとつ印象に残るタイプでなかったもんで…(-_-;)

イケメンなんだけどインパクトに欠けるかな~
例のクリスくんの衝撃があったんで、ある意味、可哀想な感じもするけどね(笑)
彼ひとりで引っ張るのは少々荷が重かったかな。
あの宇宙ヲタクくんじゃ話にならないし(爆)

クリスくんは、世の女性たちをナタポー状態にさせちゃいましたよね^^
男から見ても分る気がしますよ。
ダークナイト続編? (笛吹働爺)
2011-07-19 21:43:16
横道失礼。
旧バットマンでさえかなり暗いという印象だったのにダークナイトとタイトルからしてさらなるdarkさだった。続編はもっとdarkらしい。
最近のアメリカの終末的世の中を映しているのかもしれないですね。ヒーローものでなくてもブラックスワンだってdarkだったもの。

往年の単純明快痛快なTVドラマ群が懐かしいです。
ダークもの (ituka)
2011-07-19 23:45:25
笛吹働爺さん、こんばんは。

映画を作る上で製作スタッフの根底にあるモノは、如何に売れるかでしょうか。
世界の流れのなかでひとは何を求めているのか。
なんてことはテレビバラエティの世界でしたね(笑)
終末を描いて世界平和を訴えるなんてベタ過ぎてチョット照れもありますが
今の世の中、ベタが見直されているような気もします。
特に今の若い世代がそんな感じかな~なんてね。

往年のテレビドラマ懐かしいですね^^
幼少期に観てたジェリーとディーンの「底抜け」シリーズは印象に残ってます(笑)
IMAX3Dは違った!! (笛吹働爺)
2011-07-20 17:15:43
今日は台風が来ると思い仕事を延期してたのに・・。で、急遽笹島まで飛ばして109へ。
ハリポタを見ました。
他の3Dとは全く違いましたね。もはやIMAX以外の3Dは見られません。アバターをここで見ておけば良かった。
おぉ! (ituka)
2011-07-20 23:28:01
笛吹働爺さん、こんばんは。

台風はチョット肩透かしみたいでしたよね(笑)
109でのIMAX3D『ハリポタ最終章』やっぱり迫力違いますか^^
ワタシは『アバター』をココで観たときに、スクリーンの巨大さと
映像の緻密さに大満足でしたよ^^

ちなみに、『ハリポタ』は完全スルー作品のひとつです(おいおい)^^;
こんにちは♪ (ひろちゃん)
2011-07-25 11:12:57
itukaさんは、後半がダメでしたか(汗)
私は、どちらかというと、前半かな・・・
私こう見えて(笑)ロマンスよりアクションが
好きなんです~
だから、後半は、もう楽しくて~♪

予告編からですと、ナンバー3まで次々
襲われていたような気がするんですが、
ナンバー3しか出てきませんでしたよね(汗)
しかも、残り全員顔を揃えると思ったら
4と5だけ・・・

4と9の能力は、特別らしいので、是非とも
続編作って欲しいです♪

その時は、異星間のお話とか説明が
あるといいですよね(^^)
前半と後半 (ituka)
2011-07-26 00:00:58
ひろちゃん、こんばんは。

レビュー拝読させてもらって、ワタシと逆パターンだったので興味深かったです^^
学園モノでイジメが絡んでくると身を乗り出してしまいます(笑)
悪ガキどもの唖然とした顔がなんとも可笑しかった。

そうそう!冒頭なんて3しか出てなかったですよね。
1と2の殺害がないんで「ん???」でしたよ。
編集カットされたのか、続編で回想として出てくるのかどうなんでしょうね^^;

>4と9の能力は、特別らしいので、

おぉ~!そうなんですか。
9は誰が演じるんだろうね~。
『魔法使いの弟子』の彼だったらチョットご遠慮します(←おい)

>その時は、異星間のお話とか説明が
>あるといいですよね(^^)

そうなんですよ~!
そもそも、この映画って紹介しなくてはいけない部分をかなりカットしてますよね。
その辺りの消化不良を続編でずばり解消してほしいと願っています(*^-゜)vィェィ♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

27 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
アイ・アム・ナンバー4 (心のままに映画の風景)
特殊な能力を持ち、命を狙われる度に転々としてきた青年は、ジョン・スミス(アレックス・ペティファー)という偽名で、守護者ヘンリー(ティモシー・オリファント)とオハイオ州の田舎町にたどり着いた。 ...
【劇場鑑賞】アイ・アム・ナンバー4 (MAGI☆の日記)
アイ・アム・ナンバー4を見てきました。 故郷の星・ロリアンを追われ、地球に逃れてきた9人の若者達は守護者とともに、地球の各地に散らばっていた。 彼らはお互いがどこにいるか知らず、自分たちを殺...
『アイ・アム・ナンバー4』・・・まずはプロローグ(続編強く希望!) (SOARのパストラーレ♪)
スーパー8にナンバー4と、エイリアン映画は数字がポイントの今日この頃(笑)
劇場鑑賞「アイ・アム・ナンバー4」 (日々“是”精進! ver.A)
4番目の男が未来を変える・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201107080004/ トレヴァー・ラビン/オリジナル・サウンドトラック 『アイ・アム・ナンバー4』 posted with amazlet at 11.07.05 サ...
アイ・アム・ナンバー 4 (あーうぃ だにぇっと)
6月28日(火)@なかのZERO。 九段会館と新宿厚生年金会館が無くなり中野に来ることが増えた。 なかのZEROは駅からも遠くて不便だ。 開映が19時と遅くなるのも痛し痒し。 はやく都心の会場に復活してほしいものだ。
アイ・アム・ナンバー4/アレックス・ペティファー (カノンな日々)
マイケル・ベイのプロデュースで『イーグル・アイ』のD・J・カルーソーが監督を務めたSF・サスペンス・アクション映画です。マイケル・ベイだし大作のように思うんですけど、でもあ ...
アイ・アム・ナンバー4 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
手から光を出したり物を動かしたりできるので「ドラゴンボール」と似ていると思った。宇宙からやってきたすごい能力を持った主人公が敵対する異星人と対決するのは、まさに同じ設定だ。格闘技ではなくて、銃を使ったり槍みたいなやつを使うのが西洋的でいい。実写版西洋ド...
アイ・アム・ナンバー4 (うろうろ日記)
試写会で見ました。自分の惑星が破壊されたので、9人だけ子供を地球に逃がしたのです
劇浅大味フォー4 【映画】アイ・アム・ナンバー4 (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】アイ・アム・ナンバー4(I AM NUMBER FOUR) 監督に『イーグル・アイ』のD・J・カルーソー。 制作は『トランスフォーマー』シリーズのマイケル・ベイ。 【あらすじ】 潜在的な特殊能力を有する9人の“選ばれし若者”たちが、自分の能力や運命が与えた使...
アイ・アム・ナンバー4 (新・映画鑑賞★日記・・・)
【I AM NUMBER FOUR】 2011/07/08公開 アメリカ 110分監督:D・J・カルーソー出演:アレックス・ペティファー、ティモシー・オリファント、テリーサ・パーマー、ダイアナ・アグロン、カラン・マッコーリフ、ジェイク・アベル ナンバー4、覚醒――その“力&...
映画「アイ・アム・ナンバー4」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「アイ・アム・ナンバー4」観に行ってきました。 侵略者モガドリアンに滅ぼされた惑星ロリアンの選ばれし生き残り達が、覚醒した特殊能力を駆使して戦うアクション物。 ジェームズ・フライとジョビー・ヒューズによる同名のSF小説を原作としている作品です。 物...
[映画『アイ・アム・ナンバー4』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆イメージ的に、「超能力者が9人いる」と言う設定だったので、『サイボーグ009』のパクりかと思い、  でも、私好みの、派手なジャンプ漫画的な超能力合戦が見れればいいと、それを期待して見に行ったら、意外に、地に足の着いた展開の、「トワイライト」シリーズの...
FOXドラマ?「アイアムナンバー4」 (茅kaya日記)
 殺されたナンバー1・2・3は仕方がない。この手の映画のシリーズものって、9人のうち3人が冒頭殺されていたら残りの5人がそろうところまでが、第一話でしょう、ふつー。
アイ・アム・ナンバー4  監督/D・J・カルーソ (西京極 紫の館)
【出演】  アレックス・ペティファー  ティモシー・オリファント  テリーサ・パーマー  ダイアナ・アグロン 【ストーリー】 故郷の星・ロリアンを追われ、地球に逃れてきた9人の若者たち。彼らは守護者とともに、地球の各地に散らばっていた。ある日、三番目の若者...
アイ・アム・ナンバー4 いいんやけどこれからどうする? (労組書記長社労士のブログ)
【=43 -8-】 TOHOシネマズ1か月フリーパスポート17本目、予告編でワクワクしたけど、こんなのって微妙に「はぁぁ」ってなことが多々あるので、テンション低めに鑑賞だ。  故郷の星・ロリアンを追われ、地球に逃れてきた9人の若者たち。彼らは守護者とともに、地球の各...
アイ・アム・ナンバー4 (風に吹かれて)
究極のハンドパワー [E:paper] 公式サイト http://www.movies.co.jp/no4同名SF小説(Pittacus Lore著)の映画化製作: マイケル・ベイ監督: D・J・カル
★アイ・アム・ナンバー4(2011)★ (Cinema Collection 2)
I AM NUMBER FOUR ナンバー4、覚醒――その“力”に、集結せよ。 上映時間 110分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ディズニー) 初公開年月 2011/07/08 ジャンル アクション/サスペンス/SF 映倫 G  【解説】  恐るべき魔の手を逃れ、超人的な能力を...
アイ・アム・ナンバー4 (だらだら無気力ブログ)
恐るべき魔の手を逃れ、超人的な能力を隠して孤独な生活を送る高校生の 主人公が、一人の女性との出会いを機に、自らの過去と向き合い運命に 立ち向かう姿を描くティーンズ・サスペンス・アクション。 ピタカス・ロアの人気SFシリーズ“ロリエン・レガシーズ”の第1...
■映画『アイ・アム・ナンバー4』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
マイケル・ベイ製作、D・J・カルーソ監督という、ヒットメーカーが二人が手がけた異星人アクション・ムービー、『アイ・アム・ナンバー4』。 時節柄、ついつい“アイ・アム・スーパー8”と呼び間違えててしまったりしがちなこの作品ですが、なかなか見応えがあります...
アイ・アム・ナンバー4 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
スティーヴン・スピルバーグ率いるドリームワークスが、自らの運命に立ち向かう“選ばれし若者”の戦いを描く驚異のサスペンス・アクション巨編、『アイ・アム・ナンバー4』。『イ ...
映画『アイ・アム・ナンバー4』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-44.アイ・アム・ナンバー4■原題:I Am Number Four■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:110分■字幕:稲田嵯裕里■鑑賞日:7月16日、TOHOシネマズ有楽座■料金:1,600円□監督:D・J・カルーソ□脚本:アルフレッド・ガフ、マイルズ・ミラー...
アイ・アム・ナンバー4 (銀幕大帝α)
I AM NUMBER FOUR/11年/米/110分/SFサスペンス・アクション/劇場公開 監督:D・J・カルーソー 過去監督作:『イーグル・アイ』 製作:マイケル・ベイ 出演: ◆アレックス・ペティファー…ジョン/ナンバー4 過去出演作:『ワイルド・ガール』 ◆ティモシ...
「アイ・アム・ナンバー4」主人公がやたら男前な青春もの。 (アタシ、洋画・洋楽・ゴシップ中毒(笑)!!!)
「アイ・アム・ナンバー4」 ■出演■ アレックス・ペティファー ティモシー・オリファント テリーサ・パーマー 特殊能力を有する9人の選ばれし若者の 4番目の男が自身の過酷な運命に立ち向かうため、 残りの仲間たちを探して 見えざる敵との死闘に身を投じる ...
アイ・アム・ナンバー4 (いやいやえん)
「アレックス・ライダー」のアレックス・ペティファー君(美少年)が青年になり主役を演じてます。少々ごつくなったものの美青年っぷりはそのまま。ナンバー6にテリーサ・パーマーさん。 アメリカ青春ドラマにSFテイストが入ってる感じがいいですね!「ヤングスーパ...
アイ・アム・ナンバー4 (I Am Number Four) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 D・J・カルーソー 主演 アレックス・ペティファー 2011年 アメリカ映画 110分 アクション 採点★★ 小説を一字一句映像化するのは無理ですし、何よりも無駄だと思っている私。観る行為と読む行為は別物ですし。もちろんだからと言って好き勝手していいわけ...
『アイ・アム・ナンバー4』 (Cinema+Sweets=∞)
劇場公開時になにげに観たいとは思っていたものの、見逃していたアレックス・ペティファーの主演作『アイ・アム・ナンバー4』を、やっとのことでDVDで観ました。 ちょっと思っていた話とは全く異なる話だ...
アイ・アム・ナンバー4 (RISING STEEL)
アイ・アム・ナンバー4 / I AM NUMBER FOUR 2011年 アメリカ映画 タッチストーン&ドリームワークス製作 監督:D・J・カルーソー 製作:マイケル・ベイ 原作:ピタカス・ロア 脚本:アル...