映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアル映画で生活のシミュレーションをしたがる管理人のブログ

シンデレラ

2015年04月27日 19時08分55秒 | 映画 さ行
評価:★★★☆【3,5点】


シャルル・ペロー版を基にしているのでお子様でも楽しめる。
これをグリム兄弟の寓話の方だったら義姉の足を削るシーンが盛り込まれ
ワタシはもっと楽しめたかもしれない(笑)



幼くして母を亡くし、
彼女の“どんな時でも勇気と優しさを忘れないで”という言葉を胸に、
まっすぐな女性へと成長したエラ。ある日父が再婚し、
エラにはまま母とその連れ子としてやって来た2人の姉ができる。
しかし父が亡くなると、まま母と義姉たちはエラに辛く当たるようになる。
そんなある日、城で国中の若い女性を集めて舞踏会が開かれることになり、
エラの家にも招待状が届くが、
舞踏会に行きたいというエラの願いはまま母によって阻止されてしまう。
悲しみに暮れるエラだったが、そんな彼女の前に
陽気な魔法使い“フェアリー・ゴッドマザー”が現われる。
彼女の魔法によって華麗なドレスとガラスの靴を身にまとい、
美しく変身したエラ。同じくフェアリー・ゴッドマザーが用意した
カボチャの馬車に乗り、ついに念願の舞踏会へと向かうエラだったが…。
<allcinema>



本日、仕事を休み(有給休暇)月曜日のメンズデイでの鑑賞。

平日観る映画はこういう単純で分かり易い作品に限る(笑)
先週の仕事疲れがこの映画のお蔭で心身ともに癒されましたよ^^

内容はグリムでなくペロー版ということで
王道中の王道で物語は何の捻りもなく完全ストレートでとてもよかった(爆)


【今週のツッコミ】
・継母役のケイト・ブランシェットの演技がこの映画を引き立てている。
 もし彼女が居なかったらと思うと、実際観に行かなかったかもしれない^^;

・灰かぶり姫だから義姉らに“シンデレラ”という揶揄したあだ名付けられ
 本人は嫌がっていたはずなのに、なぜか王子に「私の名はシンデレラよ」って
 キミはエラじゃなかったのかい^^;

・ワタシ的にはシンデレラより義姉のひとり、太っちょ姉さんの方が好み(爆)

・先日観た『イントゥ・ザ・ウッズ』のようなバカ王子でなくホッとした。

・ガラスの靴は割れるんだってこと本作で証明されたわけだが
 とすると、舞踏会ではかなり危険な状態だったってことが言える(おい)

・疲れがたまっているときは、何も考えず楽しめる映画がいちばん。
 もうすぐGWに突入しますが、次は『Mommy/マミー』でも行ってみるか(笑)
-----------------------------------------------------------
監督:ケネス・ブラナー
脚本:クリス・ワイツ
音楽:パトリック・ドイル

出演:ケイト・ブランシェット/リリー・ジェームズ/リチャード・マッデン/
    ステラン・スカルスガルド/ヘレナ・ボナム=カーター/


『シンデレラ』
 
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワイルド・スピード SKY ... | トップ | Mommy/マミー »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えふ)
2015-05-01 20:05:21
グリム系だたらダークサイトな内容だったのでしょうね。
でも乙女心が残ってたのでそれなりにうっとりと見てきました
(爆
イントゥ・ザ・ウッズは観そこなったのですが、
バカ王子じゃなくてよかったです(爆
ガラスの靴は私がはいたら粉々に砕けそうだわ(汗
えふさんへ (ituka)
2015-05-01 20:46:51
そうね、グリム系だったら足のかかとナイフで削って
目玉くり抜いて、魔法使いも出てきませんもんね(笑)
代わりにカラスか白ハトでしたっけ?(笑)

カボチャの馬車が豪華絢爛でよくもまぁあんなに金ぴかにしたものですよね~^^
ちなみに今の時代だったら完全なるヤンキーVIP馬車ですよね(おい)
Unknown (mariyon)
2015-06-10 10:09:46
日曜日だったとはいえ、田舎のシネコン
ドラゴンボールとの2本立て。
いつものがらがらを期待してたのに、かなり混んでいました。
やっぱ平日にすべきだったか。。。(-_-;)

ガラスの靴はむちゃくちゃはきにくそうですが
あれは、シンデレラがはくと、やわらかい子牛の皮でできたような靴になるとかなんとか、昔、童話で読んだ気がします(後付けの日本ナイズの解釈でしょうが)。
でないと、国中の女性に靴を履かせてたら、誰かがぴったり合うでしょうから。童話ではがぼがぼだったりきつすぎたりとあったけど、映画はきついのばかりでしたね。

王子に自分の名前をシンデレラと告げたのは?
やっぱり自分を探してもらうにはこの名前しかないと思ったのであって、
嫌いな名前を言ったのは、王子がいま一つタイプでなかったわけではないですよね(笑)

でも、映画の初めくらいでシンデレラと言ってもらわないと、子供には分かりにくいみたい。話の半分くらいはエラでした。そのうえ、シンデレラと呼ばれることを忌み嫌って、森へ行くんですから・・・。
mariyonさんへ (ituka)
2015-06-10 21:15:51
お~、2本立てで「シンデレラ」ご覧になりましたか(笑)
何ともうらやましい!
その混みようは、もしや「ドラゴンボール」の方の人気だったりしてね^^;

ガラスの靴は見た目以上に履きにそうですよね。
まんまガラス製品だとすれば、割らずに歩くために初期の2足歩行ロボットのような感じになりそうです(笑)

シンデレラ以外の娘らは皆靴が小さいとか言ってましたが
いったい、シンデレラの足のサイズはいくつなのよ?ですよね。
ワタシが思うに、多分19センチほどではなかろうかと(小学生かよ!)

>嫌いな名前を言ったのは

自分のことをへりくだったんでしょうね。
あるいは笑ネタに誘い込んだか、王子のこと実はタイプじゃなかったとか(爆)
確かに、エラのままだったらお子ちゃまたちは「おかあさん、シンデレラはいつ出てくるの?」とか
シュールな会話が始まりそうですもんね。

映画のラストで大きな井戸の中に向かって「シンデレラなんて、嫌やー!!!」で終わったら意外性があってウケそうです(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

32 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
劇場鑑賞「シンデレラ」 (日々“是”精進! ver.F)
本当の愛を見つける… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201504260000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】シンデレラ オリジナル・サウンドトラック [ パトリック...価格:3,240円(税込、送料込) 【楽天ブック...
映画「シンデレラ(日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『シンデレラ(日本語字幕版)』 (公式)を本日、劇場鑑賞。採点は何とか ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら78点にします。 ざっくりストーリー 幼い頃に母を亡くしたエラ(リリー・ジェームズ)は、貿易商を営む父の再...
シンデレラ/同時上映 : アナと雪の女/エルサのサプライズ (カノンな日々)
いまさらシンデレラを観て何が面白いんだろ?と思いつつ同時上映の短編『アナと雪の女/エルサのサプライズ』観たさに行ってきました。 では、ポチっと。
シンデレラ ~ 見習い王子さま (まぜごはん)
シンデレラ 観てきました。 公式HP 継母と意地悪な姉たちにいじめられていたエラ(シンデレラ) 亡くなった母がエラに託した言葉 ”Have Courage Be Kind ” を胸に意地悪な継母たちと暮らしていますが、辛くなって馬で森を駆けていた時に出....
シンデレラ (to Heart)
英題 CINDERELLA 製作年 2015年 上映時間 1時間45分 脚本 クリス・ワイツ 監督 ケネス・ブラナー 音楽 パトリック・ドイル 出演 リリー・ジェームズ/ケイト・ブランシェット/リチャード・マッデン/デレク・ジャコビ/ベン・チャップリン/ヘイリー・アトウェル/ステラン・....
女子にとっては永遠の憧れ。『シンデレラ』 (水曜日のシネマ日記)
世界的に古くから親しまれている童話「シンデレラ」を実写化した作品です。
シンデレラ 字幕 (♪HAVE A NICE DAY♪)
これぞ!!シンデレラ もう大満足です 娘と二人もう~~大満足で劇場を出てきました もう~~~~王道(笑)のシンデレラ シンデレラのテーマは勇気と優しさ ありのままの自分~ 出てました~ 魔法使いのゴッドマザーのヘレナ・ボナム=カーターも 可愛かった カボ....
『シンデレラ』(2015) (【徒然なるままに・・・】)
画面の美しさと音楽の流麗さにうっとり…。おとぎ話の映画化はこうじゃなければ。主役二人にあまり華が感じられませんが、ケイト・ブランシェット扮する継母の憎々しさ、出番僅かながらフェアリ-・ゴッドマザーをチャーミングに演じたヘレナ・ボナム=カーター(実はナレ...
シンデレラ (風に吹かれて)
頼れる王子様登場 公式サイト http://www.disney.co.jp/movie/cinderella 監督: ケネス・ブラナー 幼くして母(ヘイリー・アトウェル)を亡くし、彼女の“どんな時で
シンデレラ (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【CINDERELLA】 2015/04/25公開 アメリカ 105分監督:ケネス・ブラナー出演:ケイト・ブランシェット、リリー・ジェームズ、リチャード・マッデン、ステラン・スカルスガルド、ソフィー・マクシェラ、ホリデイ・グレインジャー、デレク・ジャコビ、ノンソー・アノジー、ベ...
シンデレラ ★★★★ (パピとママ映画のblog)
古くから人々に親しまれている「シンデレラ」の物語を実写化したラブストーリー。継母と義姉妹から冷遇される日々を送っていた女性が、未来を切り開く姿を追い掛ける。メガホンを取るのは、演技派俳優で『ヘンリー五世』などで監督としても高い評価を得ているケネス・ブラ...
シンデレラ (ハリウッド映画 LOVE)
字幕で観るためにネズミの国の映画館まで遠征して来ました。
『シンデレラ』 2015年3月28日 ディズニー試写室 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『シンデレラ』 を試写会で鑑賞しました。 今日の試写は男性限定での試写であった。 結構人は少なめだった。。。 【ストーリー】  貿易商を営む父親が再婚し、継母とその連れ子である姉妹ドリゼラとアナスタシアと暮らすことになったエラ(リリー・ジェームズ)。だが...
シンデレラ(日本語吹替版)  監督/ケネス・ブラナー (西京極 紫の館)
【出演】  リリー・ジェームズ   (声:高畑 充希)  ケイト・ブランシェット (声:塩田 朋子)  リチャード・マッデン  (声:城田 優)  ヘレナ・ボナム=カーター(声:朴 璐美) 【ストーリー】 貿易商を営む父親が再婚し、継母とその連れ子で....
映画『シンデレラ』観た(*бωб*)♪ (よくばりアンテナ)
いやぁ~ほんとに映画館で映画観るの久しぶり。 半年も観てなかった・・・ 『美女と野獣』以来です。 最近になってようやくあれもこれも観たいって気分になってきました。 映画館で観るための時間が前ほどあるわけじゃないなってこともわかっていて、 今後はさ...
シンデレラ (心のままに映画の風景)
“どんな時でも勇気と優しさを忘れないで”という亡き母の言葉を胸に、まっすぐな美しい女性へと成長したエラ(リリー・ジェームズ)。 ある日、貿易商を営む父親が再婚し、継母トレメイン(ケイト・ブランシェット)と、連れ子の姉妹ドリゼラとアナスタシアと暮らすこ...
シンデレラ (そーれりぽーと)
ディズニースタジオ自らによる、実写リメイク版『シンデレラ』を観てきました。 ★★★★ たまに『フランケンシュタイン』や『マイティ・ソー』みたいな娯楽映画を撮る事も有るけど、シェイクスピアが得意なケネス・ブラナーが、こんなコテコテのディズニー映画をのりの...
『シンデレラ』 (仲間が増えるといいなぁ・・・)
子どものころから好きなディズニーのお話シンデレラ。 アニメではないのでショックは大きいかと思ったのですが、 テレビ版の物を数年前に見ていたので大丈夫でした。 ストーリーはそのままに。衣装が素晴らしかったわ。 エラが舞踏会に着ていったブルーのドレスは、本当....
映画「シンデレラ」 (FREE TIME)
GW中に映画「シンデレラ」を鑑賞しました。
「シンデレラ」 (或る日の出来事)
主演のリリー・ジェームズさん、見ているうちに、グレース・ケリーさんのように思えてきた。
キラ☆キラの魔法~『シンデレラ』 【字幕版】 (真紅のthinkingdays)
 CINDERELLA  両親を亡くしたエラ(リリー・ジェームズ)は、継母(ケイト・ブランシェット)と義 理の姉妹に 「シンデレラ」=灰かぶり姫と呼ばれ、召使同然の扱いを受ける。 辛い日々を送っていたある日のこと、彼女は森で王子(リチャード・マッデ...
シンデレラ (映画好きパパの鑑賞日記)
 だれもが知るディズニーのおとぎ話を忠実に映画化。連休中とあり、小さな子供をつれた親の姿も目立ちました。ディズニー映画にありがちですが、併映の短編アニメ、「アナと雪の女王/エルサのサプライズ」のほうが面白かった。  作品情報 2015年アメリカ映画 監督:...
『シンデレラ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「シンデレラ」□監督 ケネス・ブラナー□脚本 クリス・ワイツ□キャスト リリー・ジェームズ、ケイト・ブランシェット、ヘレナ・ボナム・カーター、       リチャード・マッデン、ソフィー・マクシェラ■鑑賞日 5月9日(土)...
シンデレラ (C'est joli~ここちいい毎日を♪~)
シンデレラ '15:米 ◆原題:CINDERELLA ◆監督:ケネス・ブラナー「エージェント:ライアン」「マイティ・ソー」 ◆出演:リリー・ジェームズ、ケイト・ブランシェット、ヘレナ・ボナム=カーター、リチャード・マッデン、ソフィー・マクシェラ、ホリデイ・グレイン...
シンデレラ(2015) 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
有名なおとぎ話であるシンデレラの最新映画版で 製作はディズニー、監督はシェイクスピア俳優 としても有名で脚本や監督業と多岐に渡って活躍する ケネス・ブラナーが務める『シンデレラ』が公開 されましたので観に行ってきました。 同時上映は『アナと雪の女王 エルサ...
機内鑑賞★アンフィニッシュド・ビジネス/シンデレラ/俺たちスーパー・ポリティシャン めざせ下院議員! (我想一個人映画美的女人blog)
オスロ行きと帰りで観た数本の中からまずはやっと3本まとめてちょこっとレビュー。 Unfinished Business/アンフィニッシュド・ビジネス ヴィンス・ヴォーン、トム・ウィルキンソン、シエナ・ミラー、デイヴ・フランコ、ジェームス・マースデン、ニック・フロ...
シンデレラ (いやいやえん)
【概略】 過酷な状況の中でも勇気と優しさを忘れないヒロイン・シンデレラが生み出す“奇跡の愛"を圧倒的な映像美で描き出す。 ラブストーリー 誰もが知っているおとぎ話「シンデレラ」をロマンティックにゴージャスに実写化、監督はケネス・ブラナー。ディ...
シンデレラ (銀幕大帝α)
CINDERELLA 2015年 アメリカ 105分 ファンタジー/ロマンス 劇場公開(2015/04/25) 監督: ケネス・ブラナー 『マイティ・ソー』 出演: ケイト・ブランシェット:まま母(トレメイン夫人) リリー・ジェームズ:エラ/シンデレラ リチャード・マッデン:王子...
忘れないうちに姫DVDの感想を。(;´∀`)~「シンデレラ」&「美女と野獣」~ (ペパーミントの魔術師)
えっと実際に見たのは10日以上前です。(おい) とにかく!このドレスが半端なく綺麗で現実離れしてて それが見たかったんですよね~。(え) だもんだからそこんとこは大大大満足でございました。 いかにも魔法のドレスでございますってな質感がサイコーでございまし...
シンデレラ(2015) (マープルのつぶやき)
JUGEMテーマ:洋画     「シンデレラ(2015)」 原題:Cinderella 監督:ケネス・ブラナー 2015年 アメリカ映画 105分 キャスト:リリー・......
シンデレラ(2015) (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ケネス・ブラナー 出演:ケイト・ブランシェット、リリー・ジェームズ、リチャード・マッデン、ステラン・スカルスガルド、ソフィー・マクシェラ、ホリデイ・グレインジャ......
映画 『シンデレラ』 (こみち)
            JUGEMテーマ:洋画        エラの継母であるトレメイン夫人は、嫉妬深い。   旅に......