映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアル映画で生活のシミュレーションをしたがる管理人のブログ

ローン・サバイバー

2014年03月23日 20時56分05秒 | 映画 ら行
評価:★★★★【4点】(AF)


今週3本目の実話ベースの映画はどれも秀作ぞろいであった。

最近の戦争映画は一層リアルになり本物と区別がつかないほどだ。
逆に言えば、本物の戦争がテレビ生中継されたイラク戦争を皮切りに
いくつもの中継が行われ、我々は次第に見慣れてしまっていたという
非常に危険な感覚になってしまっているのかもしれない。



2005年6月。
世界最強と謳われるアメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズが、
極秘任務“レッド・ウィング作戦”を決行する。
最終目標はタリバン幹部アフマド・シャーを見つけ出し殺害すること。
マーカスを含む4人の兵士が
ヘリコプターでアフガニスタンの山岳地帯に降下し偵察活動を開始する。
そしてタリバンの秘密基地を発見し標的の存在を確認する。
しかし山中で無線状態が悪く、本部との連絡がうまく取れない。
そんな時、山羊飼いの男たちと遭遇。
マーカスたちは彼らを拘束するが、その処遇を巡って意見が割れる。
彼らを解放すれば、確実にタリバンに通報されてしまう。
だからといって、明らかな非戦闘員を口封じのために
殺害することが許されるのか。
極限状況の中、
激しい議論の末に苦渋の決断を下すマーカスたちだったが…。
<allcinema>



今回の敵国はネタが出尽くした感のあるタリバンということで
いったいどのようにドラマを作っていくのかと思っていたら
なんとこれが、孤立してしまった4人のシールズに襲う
悪夢のような戦闘シーンのみという徹底振りなのだ。

単純な物語は逆に新鮮で200人相手にどのように生き延びるのか
ドラマはこの一点に集中させることで、4人の恐怖感が
もの凄く伝わってくるのだった。

すべては無線通信が届かないというアクシデントから始まったが
その前に、山で遭遇した現地の住民をどうするかで
意見対立が起こるわけだが、3つの選択肢からひとつ選ぶ彼ら
それはその場に拘束したまま現場を離れる。
解放して現場を離れる、そして即射殺するかというもの。

彼らが取った決断は正しかったのか?と言われれば
交戦規定に基づき正しい判断をしたということ。
そしてそれらは彼ら全員の決断であり誰が間違っていたとかは
もはや問題ではないのだ。




【今週のツッコミ】
・タリバン兵士200人との交戦は自分が現場にいるような生々しさだ。
 敵に追い込まれた彼らは岩石だらけの崖の上から
 決死の大ジャンプを決行するが、さすがにあのスタントはヤバイ。

・生身に被弾するシーンに人間ってあんなにタフだったのか?
 そう思うと、今までの西部劇などでたった一発で死体となるアレって
 かなり適当なシーンであったと想像してしまう(笑)

・チームのなかの、ベン・フォスターの魅力全開で大満足できた。
 彼の最期は最新VFXのお陰で本当に被弾したようだった。
 あの撃たれ方は近年稀な傑作シーンと勝手に思っている^^

・他の陸上任務に借り出されるアパッチの絶対数が足りないぞ。

・冒頭、シールズ隊員の過酷な訓練は「タイガーマスク」の虎の穴のよう。
 世界のリーダーアメリカ海兵隊のなかの特殊隊員は
 あらゆる状況にも耐えうる体力と気力が必要で
 実際の任務の20倍の鍛錬があるからこそ成り立っているんですね。

・山地に囲まれた集落の住民とタリバンの区別がつかない^^;
 味方の救援ヘリから見れば、それは尚更であり
 助けてくれた住民もろとも機銃掃射するかとハラハラしたわ(笑)
 

・去年公開された『ネイビーシールズ』は本物のシールズ隊員らが
 出演したことで話題になったがドラマは今ひとつであった。
 しかし、今回は俳優を起用しているため、恐怖と闘う
 細かい演技が加味されドラマ的には成功していたと思う。
-----------------------------------------------------
監督:ピーター・バーグ
脚本:ピーター・バーグ
音楽:エクスプロージョンズ・イン・ザ・スカイ/スティーヴ・ジャブロンスキー



出演:マーク・ウォールバーグ/テイラー・キッチュ/エミール・ハーシュ/
    ベン・フォスター/エリック・バナ


『ローン・サバイバー』 
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウォルト・ディズニーの約束 | トップ | ジャッカス/クソジジイのア... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
凄かった! (オリーブリー)
2014-03-25 18:52:10
ここまで集中を持続させられる映画も久々で、「プライベート・ライアン」のノルマンディー上陸ぐらいドッと疲れました。
いつ救いがあるのか、最後まで緊張感いっぱいでしたよ。
アメリカ=善、タリバン=悪ではなく、反戦映画だと私は感じたけど、これ、アカデミーにかからなかったのちょっと不思議。
オリーブリーさんへ (ituka)
2014-03-25 23:41:55
こんばんは。
お!こういう男臭い戦争映画もイケる口だったとは新しい発見です(笑)
たぶんスルーなんだろうな~と勝手に思っていましたよ^^;

実話だから内容どうこうは言えませんが、あれだけの窮地で、ほんとによく生き乗りましたよね。

反戦映画とまでは感じなかったけど、完全に作りモノの『ネイビーシールズ』よりは
リアル感が凄くって、とにかく見てるだけで体が痛くなってきましたよ^^;

『ブラックホーク・ダウン』『プライベート・ライアン』と本作で3部作としてBD出してくれないかな(笑)
Unknown (えふ)
2014-04-06 16:13:22
岩山から転げ落ちるシーンは痛々しかったですね。
でも・・・
タリバンがヘリの中にミサイルぶち込んだのには、
ちょっと興奮してしまった自分が恥ずかしい~(爆
えふさんへ (ituka)
2014-04-06 21:31:26
こんばんは。
さすがシールズ隊員ですよね!
あそこまで傷つきながら、まだ戦おうとするんですから^^;

>タリバンがヘリの中にミサイルぶち込んだのには、
>ちょっと興奮してしまった自分が恥ずかしい~(爆

割と地味目な戦争映画でしたが、あのシーンは唯一ド派手な演出でしたもんね。
ヘリのひとりはロケット弾よけてましたが、あのままヘリから飛び降りる行動は考えなかったのでしょうかね~。
岩山から飛び降りるシーンが続いたので、てっきり彼らもするのかと思ってましたよ(笑)
“アクス” (ami)
2014-04-09 20:53:13
ベン・フォスターくん、
何をやらせても上手い人だとは思っていましたが、
今回は特によかったですね。

エンドロールでマーカスの息子さんのミドルネームが
“アクス”だったのには泣けました(TT)
amiさんへ (ituka)
2014-04-09 23:41:13
こんばんは。
もしかしたら、ワタシの中で外国男優で最も好きなのはベン・フォスターかもしれない(笑)
彼が出てるだけでなにかやらしそうでいつもハラハラさせるんです。
そうそう、役者として上手いし細身で陰りのある顔が良い(爆)

>エンドロールでマーカスの息子さんのミドルネームが
>“アクス”だったのには泣けました(TT)

そこは気がつきませんでした~!
彼の人間性はすばらしいと誰もが言うらしいですね。
マーカスは彼を生涯忘れないためにアクスだなんて。。。
日本じゃ、こうは行きませんからね^^;

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

21 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ローン・サバイバー / Lone Survivor (勝手に映画評)
米海軍特殊部隊ネイビーシールズ創設以来最大の惨事と言われた「レッド・ウィング作戦」を描いた作品。 121分と、2時間の作品ですが、それ程長いとは感じませんでした。2時間の殆どは、戦闘シーンでは無いですかね。それほど真に迫り、リアルな作品だったと言うことだっ....
映画「ローン・サバイバー」@TOHOシネマズ日本橋 (新・辛口映画館)
 日テレさん主催の試写会だ。試写会場はオープン前の「TOHOシネマズ日本橋 スクリーン6」だ。試写会の客入りは若干空席のある9割くらいだ。
『ローン・サバイバー』 (時間の無駄と言わないで)
実際の出来事を基にした戦争映画。 上映時間中ほぼずっとドンパチやってます。 タリバンを倒しに行く米軍の話。 予告編でも言ってるし、そもそもタイトル通りだし、「主人公以 ...
『ローン・サバイバー』 2014年3月18日 TOHOシネマズ日本橋 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ローン・サバイバー』 を試写会で鑑賞しました。 オープン前のTOHOシネマズ日本橋で鑑賞できました。 劇場は綺麗で(←あたりまえ)、TCXではないスクリーンでしたが 壁一面をうまく使って大きめなスクリーンで、段差がしっかりあって あの段差なら前は全然気になりま...
ローン・サバイバー (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【LONE SURVIVOR】 2014/03/21公開(03/11試写) アメリカ PG12 121分監督:ピーター・バーグ出演:マーク・ウォールバーグ、テイラー・キッチュ、エミール・ハーシュ、ベン・フォスター [Story]2005年6月、アフガニスタンの山岳地帯である特殊任務に就いていた4人のネイ...
ピーター・バーグ監督『ローン・サバイバー(LONE SURVIVOR)』マーク・ウォールバーグ、テイラー・キッチュ、ベン・フォスター、エミー... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、ラストに触れています。アメリカ海軍の特殊部隊ネイビーシールズ(Navy SEALs)史上最悪の惨事と呼ばれるレッド・ウィング作戦。唯一生還した兵士マーカス・ラトレルの回顧手記『アフガン、たっ
劇場鑑賞「ローン・サバイバー」 (日々“是”精進! ver.F)
仲間を、生きて還す… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201403240001/ ★枚数限定ポスター★■マーク・ウォルバーグVer■ [映画ポスター] ローン・サバイバー (LONE S...価格:6,800円(税5%込、送料別) 【送料無...
ローン・サバイバー ★★★★ (パピとママ映画のblog)
アメリカ海軍の特殊部隊ネイビーシールズ史上最悪の惨事と呼ばれるレッドウィング作戦の全貌を映画化した戦場アクション。実際に作戦に参加し唯一生還した兵士の回顧録を原作に、極限状況下の戦場の真実をリアルに描く。監督は、『ハンコック』などのピーター・バーグ。『...
ローン・サバイバー (心のままに映画の風景)
2005年6月。 アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズは、極秘任務“レッド・ウィング作戦”を決行する。 タリバン幹部アフマド・シャーを見つけ出し、殺害する任務についた、マーカス・ラトレル (マーク・ウォールバーグ)、マイケル・マーフィ(テイラー・キッチュ...
誇り高き男たち。『ローン・サバイバー』 (水曜日のシネマ日記)
アメリカ海軍の特殊部隊ネイビーシールズ史上最悪の惨事と呼ばれるレッドウィング作戦の全貌について実話を基に描かれた作品です。
ローン・サバイバー (風に吹かれて)
差し伸べられた手 公式サイト http://lonesurvivor.jp 実話の映画化 原作: アフガン、たった一人の生還 (マーカス・ラトレル著/亜紀書房)監督: ピーター・バーグ  「キングダム
映画「ローン・サバイバー」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『ローン・サバイバー』 (公式)を先日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★ ☆☆ (5点満点で3点)。100点満点なら65点にします。 リアルな銃撃戦を楽しむ戦争アクションと観るも良し! アメリカ海軍の特殊部隊ネイビーシールズ史上最悪の惨事...
『ローン・サバイバー』を絶賛せよ! (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  この映画のことを考えただけで胸が熱くなる。  米軍の精鋭部隊ネイビーシールズの隊員たちがタリバンの軍勢と戦う本作は、多勢に無勢の戦闘に終始しており、『アラモ』や『300 <スリーハンドレッド>』に通じるものがある。『アラモ』も『300 ...
ローン・サバイバー (だらだら無気力ブログ!)
崖から落ちても戦えるシールズってスゲェな。
『ローン・サバイバー』 (こねたみっくす)
決して戦いから逃げない。 これはアメリカ賛歌の映画でもなければ、ネイビーシールズ賛歌の映画でもない。さらにレッド・ウィング作戦に失敗したアメリカ批判の映画でもなければ ...
ローン・サバイバー (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Lone Survivor監督:ピーター・バーグ出演:マーク・ウォルバーグ、テイラー・キッチュ、エミール・ハーシュ、ベン・フォスター、エリック・バナ
ローンサバイバー (映画好きパパの鑑賞日記)
 世界最強の米軍シールズの最大の悲劇となった、アフガンで実際に起きた事件を映画化。アクションシーンはものすごい迫力だったのですが、ラストが原作を変え、いかにもアメリカ万歳にしてしまったのがすごい残念。  作品情報 2013年アメリカ映画 監督:ピーター...
ローン・サバイバー (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
ローン・サバイバー '13:米 ◆原題:Lone Survivor ◆監督:ピーター・バーグ「キングダム 見えざる敵」 ◆主演:マーク・ウォールバーグ、テイラー・キッチュ、エミール・ハーシュ、ベン・フォスター、エリック・バナ ◆STORY◆2005年6月、国際テロ組織アル・カイ...
落下映画ともいえる痛み (笑う社会人の生活)
14日のことですが、映画「ローン・サバイバー」を鑑賞しました。 試写会にて見ました。 2005年6月、アフガニスタンの山岳地帯である特殊任務に就いていた4人のネイビーシールズ隊員 200人を超えるタリバン兵の待ち伏せに遭い、猛攻撃を浴びてしまい・・・ これは実話で...
ローン・サバイバー (Lone Survivor) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ピーター・バーグ 主演 マーク・ウォールバーグ 2013年 アメリカ映画 121分 戦争 採点★★★ 小学校中学年の頃、学校の裏手にあった高さ15メートル位の崖をひたすら上り下りするだけの遊びにはまっていた私。崖の表面を突き破って生えてる木の根や蔦を伝って...
ローン・サバイバー (いやいやえん)
【概略】 レッド・ウィング作戦に参加した4人のネイビーシールズは、アフガンでの偵察任務中に下した“ある決断”により、200人を超えるタリバン兵と戦うことになる。 戦争アクション マーク・ウォールバーグ、テイラー・キッチュ、エミール・ハーシュ、ベン・...