映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアル映画で生活のシミュレーションをしたがる管理人のブログ

天使と悪魔

2009年05月20日 16時12分42秒 | 映画 た行
評価:★★★★[4/5]


ロバート・ラングドン教授の謎解きの鋭さばかりが目立つ。

バチカン市国を警護するスイス衛兵隊やローマ警察は
完全に、ラングドン教授の見解に頼ることしか出来なかった。
ラングドン教授は『ダ・ヴィンチ・コード』のときよりも
謎解きスピードが数段レベルアップされている感じだった^^

そして、本作は原作を読んでいなくても、
映画に付いていけるところが前作とは大きく違うところである。
未読のワタシにとっては、どうなることやらと危惧していたのだが
そんな心配は最後まで必要なかったのでホッとしたところ^^



“イルミナティ”・・・
この世にはもう存在しないはずの最古の秘密結社。
その正体は、長きにわたりカトリック教会から弾圧を受け続けた、
ガリレオ・ガリレイを中心とする科学者集団。

彼らは復活し、
ついにカトリックの総本山であるヴァチカンに復讐の牙をむく。
それはローマ教皇が逝去し、新しい教皇を選出する
コンクラーベの時だった・・・。

ラングドンはガリレオが歴史の闇に隠した古の暗号をたどりながら
ヴァチカンを救う唯一の手掛りを探っていく。
<映画サイト>




17世紀当時、科学者が発表した新・宇宙論(地動説)が
教会側の説くギリシャ的科学思考
(ワタシ的には概ねギリシャ神話と言われた方が判り易いが)の
教え(こちらは天動説)に反するということで、
イルミナティに属していたなかの4人の異端科学者たちを
公開処刑にし、それを機に以降、イルミナティに属していた
有能学者らは日々迫害を受け続けて来たといういきさつがあった。

今回、ローマ教皇の逝去を受けて行われようとしていた
次期ローマ教皇の選出。候補に挙がっている4人のなかから
コンクラーベ(選挙)によって選出されようとしていた。
そして、その時を待っていたかのように
遂に“イルミナティ”が復活したのだった。

イルミナティにとって、この候補者4人というのが
当時、公開処刑された自分たちの身代わり4人と
偶然の一致という感じで、なかなかミステリアスである。


Q、というか、なんでその復活が今なのか・・・?

A、映画の冒頭でCERN(欧州原子核研究機構)に於いて
  人工的に反物質を生成させる実験が、今まさに、行われており、
  現代科学の象徴ともいえる、その反物質を利用することで
  イルミナティの反逆という風に捉えやすいのかもしれない。
  イルミナティはCERNで実験をしている科学者じゃなくて、
  その施設から問題の反物質を盗んで行った男が居たのです。


Q、専門用語のオンパレードで映画に付いていけるのか?

A、ある程度、調べて行けばほとんど理解できます。
  例えば「イルミナティ」=秘密結社。
  「コンクラーベ」=根比べ、じゃなくて選挙のこと。
  「カメルレンゴ」=ローマ教皇の側近、第一秘書とか^^
  
  あと、出来ればバチカン市国という世界最小の主権国家のことを
  事前に調べて行けば、すんなり判ります。後でも十分か^^;


Q、イタリア・ローマの旅に行く時にバチカン市国は入国できる?
 
A、ローマのなかにバチカンはありますが、国境などはないので
  自由に入って結構です。
  もし行った場合、サン・ピエトロ広場の噴水のなかに
  ストレッチャーが落ちてないか目視願います。

  
この映画はバチカンの中だけで右往左往するラングドン教授と
CERNの女性科学者という最高のコンビにより
まったく無駄のないスピーディーな謎解きとなっているため
彼らの行動を、ただ目で追うしかありません(笑)
用語を考えてる時間などはないので画面から目を離さないように^^


おまけ)
・ひとつ判らなかったのが、あの反物質の破壊力。5キロトン?15キロトン?
 真空カプセルのなかでバッテリーにより宙に浮いてましたが
 もしかしたら、あれこそ“ラビットフット”なのかも。トム。

------------------------------------------------------------
監督:ロン・ハワード
脚本:デヴィッド・コープ/アキヴァ・ゴールズマン
撮影:サルヴァトーレ・トチノ
音楽:ハンス・ジマー


出演:トム・ハンクス/アイェレット・ゾラー/ユアン・マクレガー/



『天使と悪魔』
  
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (23)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セブンティーン・アゲイン | トップ | 消されたヘッドライン »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
☆天使くんと悪魔ちゃん騒動☆ (TiM3)
2009-05-21 00:06:40
ばんはです。

ようやく高知県から戻りました。

先日の(前作の)TV放送を中盤から観てましたが、
テンポはなかなか良かったかな? と。

それにしても・・ヴァチカン自体が秘密国家な感がありましたが、そうでもないんですね?
ガヤルドを爆発させ、マンホールから地下を通じ「入国」するしかないんかと思ってました(=^_^=)
天使という使いなれない文字に (ituka)
2009-05-21 10:58:45
TiM3さん こんにちは。

出張お疲れ様でした^^

>先日の(前作の)TV放送を中盤から観てましたが、

ワタクシ、前作は完ぺきに取り残されてしまいました。
映画館から出て、思い出すのはオドレイ・トトウが大人になったな~という
どうでもいい感想しかなかったです(爆)

>ガヤルドを爆発させ、マンホールから地下を通じ「入国」するしかないんかと

ガヤルドに三人乗りしてましたね^^;
ローマとバチカンの境界線が良く分からないですが
たぶん、スイス衛兵隊が警護してるところからなんでしょうね^^

『天使と悪魔』を『天国と地獄』と打ち間違えること数回でした(汗)
噴水を覗いてみよう^^ (ポロン)
2009-05-22 10:42:37
まるでポロンが聞きたい様な質問ばかりね(^w^)
舞台になったバチカン市国… ちょうど来週に旅立ちます
ストレッチャーの痕跡を見つけたらしてきますね
落っこちないように^^ (ituka)
2009-05-22 16:11:11
ポロンさん こんにちは。

>舞台になったバチカン市国… ちょうど来週に旅立ちます

とっても羨ましいです。
この時期、世界第四位の感染率を誇る国に認定(?)され
更に、防衛手段であるマスクの供給不足もあり
国外脱出を図るなら今しかありませんね(笑)
八日間の旅でしたっけ?
そのころには沈静化、もしくはもっと感染率が上がり
日本は鎖国化されているかもしれません^^;
もし、そうなったら『ターミナル』のトム・ハンクスが味わえるかも(冗談でつ)

>ストレッチャーの痕跡を見つけたらしてきますね

2個ある噴水のどちらかですが、くれぐれも深見して落下しないようにしてくださいませ~^^
噴水に落ちた経験あり^^; (ポロン)
2009-05-26 20:08:01
河童ちゃん イタリアにやっと旅立ちます
映画「天使と悪魔」の舞台を見てきます^^
少しの間留守します また帰ったら映画レビュー楽しみに見に来ますね チャオ♪
コインを拾おうとしたのかな? (ituka)
2009-05-27 20:57:32
ポロンさん こんばんは。

イタリアと言えば
『天使と悪魔』『アマルフィ 女神の報酬』と立て続けに上映されますけど
今、ブームなんでしょうか?

本日、旅立ったのですね。羨ましい!!!
スナップ写真をビシバシ撮って来てくださいね(笑)

お土産はサン・ロレンツォ教会図書館に行って
ガリレオの暗号らしきものを1ページ切り取って来てください(爆)
本日2本目 (笛吹働爺)
2009-05-27 22:11:16
前作の方が(TVで見た)面白かった。
さて前作では一番の見方だった者が黒幕だったので、本作もそう言う目でみたいた。
途中でアレッと思わせておいて、このまま終わるはずは無いだろと思ったところで最後にどんでん返し。見事である。

今日は時間の都合で吹替版を見たが、これはこれで字幕を追わなくてよいから映像をしっかり見ることができた。こっちのが楽かも。
こういう映画は・・ (ituka)
2009-05-28 22:00:22
笛吹働爺さん こんばんは。

はしご鑑賞お疲れ様です。

>前作の方が(TVで見た)面白かった。

ワタクシ、前作では完全に内容に置いてけぼりくらいましたから
未だに説明すらできない状態です(笑)

>字幕を追わなくてよいから映像をしっかり見ることができた。こっちのが楽かも。

確かに、こういった謎解きなどがある映画は吹き替えにして、
しっかり映像を追うというのも良いかもしれないですね。
映像や音響にこだわり持つ必要が無い作品の場合は、より内容を掴むことができますしね^^

また、本作によってローマ教皇のコンクラーベを見ることが出来たのが最大の収穫でした^^
コンクラーベの議長 (笛吹働爺)
2009-05-29 21:46:17
どこかで見たことあるなぁ、と思っていたら、ザ・バンクに出てましたね。

ところでTVCMでは誰が黒幕か臭わせてますが、あれは良くないなぁ。
ウィルヘルム・ウェクスラー役 (ituka)
2009-05-30 00:06:57
笛吹働爺さん こんばんは。

>どこかで見たことあるなぁ、と思っていたら、ザ・バンクに出てましたね。

そうだったんですか~!
と、言いながら検索したら、確かに重要な役どころで出てました^^
IBBC頭取の側近をされてましたね。
重みのある作品となったのも、こういう初老の俳優さんの
渋い演技があったからこそだと思っていますよ^^

>ところでTVCMでは誰が黒幕か臭わせてますが、あれは良くないなぁ。

誰がどう見ても分かっちゃいますしね^^;
というか、配役だけでいかにも!って感じがしたのもなんだかな~ですよね^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

23 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
天使と悪魔 (Akira's VOICE)
もっと考えさせてください。
天使と悪魔 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
 ダン・ブラウンの原作『天使と悪魔』は大好きですぅ~             前作の映画はイマイチだったんだけど(汗)、、、今回はどうかな? 【story】宗教象徴学の権威、ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)は、秘密結社・イルミナティの復活を探るべくロ...
天使と悪魔 (LOVE Cinemas 調布)
『ダ・ヴィンチ・コード』のロン・ハワード監督が送る、シリーズ第2弾。主演のロバート・ラグンドン教授はもちろんこの人、トム・ハンクスが演じます。そして、今回のもう一方の主役とも言えるカメルレンゴ役にユアン・マクレガーも出演。原作はどちらも既読の私ですが...
天使と悪魔●ANGELS & DEMONS (銅版画制作の日々)
ガリレオの暗号が、ヴァチカンを追いつめる! 「ダヴィンチ・コード」(06)に引き続き、ダン・ブラウンの小説を映画化した「天使と悪魔」が15日から公開されました。早速MOVX京都で鑑賞してきました。今回はたまったポイントを利用したので、無料鑑賞となりました!...
天使と悪魔 / ANGELS & DEMONS (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 全世界同時公開{/atten/}日本でも大ヒット中?  前作の『ダ・ヴィンチ・コード』がわたしは全然ダメで、 劇場で観て寝ちゃったくらいだったので{/m_0162/} ...
天使と悪魔 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「ダ・ヴィンチ・コード」のロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演で贈る“ロバート・ラングドン”シリーズ第2弾。ダン・ブラウン原作のシリーズ1作目を、映画版では時制を前後させ続編として製作。 物語:ハーバード大学の宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授...
天使と悪魔 (だらだら無気力ブログ)
ロン・ハワード監督とトム・ハンクス主演で大ヒットした前作 『ダ・ヴィンチ・コード』の続編となるミステリー。 ローマ教皇の崩御により、新教皇を選出するコンクラーベが行われる ヴァチカンを舞台に、かつて弾圧された秘密結社・イルミナティによる ヴァチカンへの陰...
天使と悪魔 (悠雅的生活)
科学と宗教。粛清と復讐。そして、選ばれし者。
★「天使と悪魔」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
最近は劇場公開日を金曜日にする作品が増えてきてるけど、 金曜日にオールナイト上映してくれる「TOHOシネマズららぽーと横浜」は、 ひらりんにとって大助かり。 初日の深夜に見てきました・・ しかも、たぶん自身初の「デジタルプリント版」を鑑賞。 たしかに、普段...
映画 「天使と悪魔」の感想です。 (MOVIE レビュー)
トム・ハンクス主演の映画「天使と悪魔」が15日(金)から世界同時公開でした。私は土曜日に観てきました。2006年5月に公開された「ダ・ヴィンチ・コード」の続編と言うふれ込みで公開されていますが、別にストーリーが繋がっている訳ではないので(たぶんですよ!?自信...
『天使と悪魔』 2009-No17 (映画館で観ましょ♪)
やっぱりねぇー。 そうだと思ってました! 宗教象徴学は全くワカリマセンが、 犯人は判っちゃいます! 長引かせず、 ラング...
天使と悪魔 (小部屋日記)
Angels & Demons(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス/ユアン・マクレガー/アイェレット・ゾラー/ステラン・スカルスガルド/ピエルフランチェスコ・ファビーノ/ニコライ・リー・カース 「ダ・ヴィンチ・コード」から3年 新た...
映画「天使と悪魔」 (FREE TIME)
話題の映画「天使と悪魔」を鑑賞。
『天使と悪魔』(吹替版) (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「天使と悪魔」□監督 ロン・ハワード □脚本 アキヴァ・ゴールズマン、デヴィッド・コープ □原作 ダン・ブラウン (「天使と悪魔」角川書店刊)□キャスト トム・ハンクス、ユアン・マクレガー、アイェレット・ゾラー、ステラン・スカル...
文明の利器に暴かれた事実。『天使と悪魔』 (水曜日のシネマ日記)
2006年5月に劇場公開された映画 『ダ・ヴィンチ・コード』の続編。 ヴァチカンを舞台に描かれた 教皇候補の暗殺計画を巡る物語です。
天使と悪魔 を観ました。 (My Favorite Things)
ダン・ブラウン好きの私なので…チョイ辛口です。
天使と悪魔 (心のままに映画の風景)
ハーバード大学の宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授(トム・ハンクス)は、 ルーヴル美術館での一件以来冷戦関係だったヴァチカンから...
天使と悪魔 / 72点 / ANGELS & DEMONS (FUNNY GAMES?)
原作がエエからエエ映画になってるっつー感じで、映画単体としては・・・ 『 天使と悪魔 / 72点 / ANGELS & DEMONS 』 2009年 アメリカ 138分 監督 : ロン・ハワード 脚本 : デヴィッド・コープ、アキヴァ・ゴールズマン 出演 : トム・ハンク
天使と悪魔 (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <池袋HUMAXシネマズ> 監督:ロン・ハワード 原作:ダン・ブラウン『天使と悪魔』(角川書店刊) 脚本:デヴィッド・コープ、アキヴァ・ゴールズマン スイスのCERN(欧州原子核研究機構)から、強大な破壊力を持つ“反物質”が盗み出された。そ...
「天使と悪魔」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
前作よりもテンポ良くお話が進んでいった感じ
「天使と悪魔」 ゆかりの地をたずねて (ノルウェー暮らし・イン・London)
ローマ市内を縦横無尽に車で走り回るのは、まるで現代版「ローマの休日サスペンス風」。 懐かしいローマの教会めぐりに思いを馳せていると、あれあれ・・・? 慌しく駆け回る展開についていけないよ・・・・
天使と悪魔 (Angels & Demons) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ロン・ハワード 主演 トム・ハンクス 2009年 アメリカ映画 146分 サスペンス 採点★★★ 神さまって信者の数が増えれば増えるほど力を増すって言うけど、カソリック信者10億人もいれば相当なもんなんでしょうねぇ。10億って言えば、ビートルズのアルバム...
天使と悪魔 宗教も科学も心しだい (RISING STEEL)
天使と悪魔 ANGELS&DEMONS 前回の事件で教会から目を付けられちゃったロバート・ラングトン教授だけど 直々の協力要請を受け、ヴァチカンを襲う未曾有の危機に挑む! 2009年 アメリカ映画 コロ...