映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアル映画で生活のシミュレーションをしたがる管理人のブログ

ミュージアム

2016年11月12日 22時10分32秒 | 映画 ま行
評価:★★★★【4点】



カエル男、声で誰か気が付かなかった自分にブーイング!
(なんのことだよ)^^;



ある雨の日、手足を鎖につながれた状態で
腹を空かせた獰猛な犬たちを放たれ、
生きたまま餌にされた惨殺死体が発見される。
“凶器”となった犬の胃の中からは“ドッグフードの刑”と
書かれた謎のメモが。
それが、自分をアーティストと呼ぶ“カエル男”による
連続殺人事件の始まりだった。
犯行はいずれも雨の日に行われ、現場には必ず謎のメモが残されていた。
新米刑事の西野とともに捜査に当たる沢村は、
被害者の共通点を突き止め驚愕する。
それは次のターゲットが沢村の妻・遥であることを意味していたのだった。
沢村は冷静さを失い、カエル男の罠にはまって逆に追い込まれていく。
<allcinema>



日本の刑事モノはあまり好きではないんだけど
ただ今、TOHOシネマズの1ヵ月フリーパス期間なので
観に行ってきたわけだが、思う以上に惹きこまれる映画だった。

たぶん主演の小栗旬のアウトロー的な雰囲気が結構新鮮だったり
彼の役のなりきりぶりがとても素晴らしかったことが挙げられる。

サイコパス系犯人の行動と動機に説得力があるから
次の獲物が判明した時の心の動揺がとてもリアルに感じるわけだ。
死体の見せ方もグロくてこういうところの完成度も高い(笑)

ただし、こういう映画にありがちな犯人の素顔が見えたとたん
緊張感が解け、グダグダになりがちなダメダメ度はなく
登場人物の背景がしっかり描かれていたので
妙に感情移入なんかしちゃったりして、決して飽きることなく
最後まで魅せてくれたことは大変良かったと思う。


【今週のツッコミ】

・園児の我が子が描いた“家族でコンビニ”が唯一の家族絵って
 このあまりに切ない絵の背景に涙なしでは見られない。

・刑事の家族って本当に大変だと思う。
 ときには“刑事のしあわせ家族”というサザエさんみたいなドラマが観たい。

・冷凍された50代のご婦人が余りに美しすぎるので
 冷凍される前の画像をもういちど確認したいんですけど。

・あのハンバーガーの肉って。。。

・こういうのを見ると裁判員にはなりたくないよね。

・ラスト、アレルギー反応している我が子への恐怖は『オーメン』並み。

・サイコパス犯を演じてる俳優って誰?だったが
 このレビューのときに知って、椅子からひっくり返りそうになった。
 まったく気づかなかったわ!(笑)
 小栗旬との肉弾戦とか、へ~!あんなアクションもできるんだ~みたいな^^;
 のび太やるね~(笑)
------------------------------------------------------------
監督:大友啓史
脚本:高橋泉/藤井清美/大友啓史/
音楽:岩代太郎
出演:小栗旬/尾野真千子/野村周平/田畑智子/市川実日子/松重豊/

『ミュージアム』
 
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オケ老人! | トップ | はじまりのうた »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mariyon)
2016-12-02 23:40:41
カエル男、わたしも気が付かなかったです、はい。
エンドクレジットで、えぇつっ~~~~~って(;´・ω・)

原作漫画の絵がむちゃくちゃグロいんですが、
読んでみようかと思わせられちゃいました。
妻子を食べさせられた沢村が
カエル男を撃って終わりでもいいと思いましたが
原作を検索したら、わりと、原作に忠実だったですね。

>アレルギー反応している我が子への恐怖は『オーメン』並み
あのシーンで、一瞬、あの子はカエル男との間にできた子供で、奥さんが裏で糸を引いていとか?なんて
一瞬おもっちゃいました。


mariyonさんへ (ituka)
2016-12-03 19:41:05
ワタシもまったく分からなかったですよ。
未だにエンドクレジットの瞬間、掛かる楽曲に興味がないと早々に劇場を出るので
まぁでも、エンドクレジット最後まで観ても、そこで驚くのは明白です(笑)

あのハンバーガー落ちてきたときは美味しそうでしたよね。
でも、厨房を見た瞬間、「ゲゲ~!」でしたよ。
妻たちの肉食ってたのかって^^;
こういったグロ映像は邦画として高得点な作品です。

>あの子はカエル男との間にできた子供で、

その予想、かなりグロいですよ~(爆)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

14 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ミュージアム〜八百長プロレス (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。巴亮介原作、大友啓史監督。小栗旬、尾野真千子、野村周平、丸山智己、伊武雅刀、田畑智子、市川実日子、大森南朋、松重豊、妻夫木聡。タイトル自体がネタバレだろう......
「ミュージアム」@よみうりホール (新・辛口映画館)
 講談社合同試写会。9割位の客入りだ。
『ミュージアム』 2016年11月2日 よみうりホール (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『ミュージアム』 を試写会で鑑賞しました。 2度あることは3度あるとはなりませんでした(小栗旬のフラっと舞台挨拶のこと) 【ストーリー】  現場に謎のメモが残される猟奇殺......
ミュージアム (あーうぃ だにぇっと)
ミュージアム@よみうりホール
ミュージアム ★★★★★ (パピとママ映画のblog)
巴亮介の同名コミックスを「るろうに剣心」「秘密 THE TOP SECRET」の大友啓史監督が実写映画化した猟奇サスペンス・スリラー。雨の日に猟奇的な殺人を繰り返す正体不明の“カエル男......
ミュージアム  監督/大友 啓史 (西京極 紫の館)
【出演】  小栗 旬  尾野 真千子  野村 周平  妻夫木 聡 【ストーリー】 現場に謎のメモが残される猟奇殺人事件が矢継ぎ早に発生するが、その事件は雨が降る日のみ起こっていた......
ミュージアム (映画好きパパの鑑賞日記)
 小栗旬主演のサスペンス映画。前半はなかなか良かったのだけど、終盤で失速。内容もさることながら、予告編がネタバレ全開で最悪です。予告編をみないで本編を見られた人はラッ......
ミュージアム (そーれりぽーと)
WOWOWで放送していた序章が面白かった『ミュージアム』を観てきました。 ★ 妻夫木聡が演技の幅をまた広げて、やり切っていたところだけが見どころ。 他は…白石晃士監督が作った......
[映画『ミュージアム』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
映画『ミュージアム』30秒予告【HD】2016年11月12日(土)公開 ☆・・・私は、精神的なホラーやスリラーは好きなのだが、このような猟奇的な作品は、基本,好きではない。 また、こ......
ミュージアム (だらだら無気力ブログ!)
見応えあって面白かった。
「ミュージアム」猟奇殺人事件の真相を知った先にみた芸術という名の歪んだカエル男に...... (オールマイティにコメンテート)
「ミュージアム」はある裁判員裁判で裁判員を務めた人たちを狙った連続猟奇殺人事件でその犯人を追う刑事の妻も犯人のターゲットにされている事を知り、妻を守るために奮闘するス......
ミュージアム (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
2016/11/12公開 日本 132分監督:大友啓史出演:小栗旬、尾野真千子、野村周平、丸山智己、田畑智子、市川実日子、伊武雅刀、五十嵐陽向、大森南朋、松重豊、妻夫木聡 あなたは、最悪......
雨の日はカエル男が現れる (笑う社会人の生活)
21日のことですが、映画「ミュージアム」を鑑賞しました。 雨の日だけに起こる猟奇殺人事件を追う刑事の沢村久志。犯行現場に残された謎のメモなどからカエルのマスクを被った犯......
ミュージアム (銀幕大帝α)
2016年 日本 132分 サスペンス 劇場公開(2016/11/12) 監督: 大友啓史 『秘密 THE TOP SECRET』 原作: 巴亮介 脚本: 大友啓史 主題歌: ONE OK ROCK『Taking Off』 出演: 小栗旬:沢村......