映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアル映画で生活のシミュレーションをしたがる管理人のブログ

X-MEN:フューチャー&パスト

2014年05月31日 20時50分10秒 | 映画 英数行
評価:★★★★☆【4,5点】



1973年からの歴史の勉強をしたいというウルヴァリンに
激しく同意してしまったわ(笑)




2023年、地球はバイオメカニカル・ロボット
“センチネル”の暴走によって滅亡へと向かっていた。
それは、ミュータントに不信を抱くボリバー・トラスクが
その抹殺のために開発した最強兵器だった。
しかしいまや、センチネルはミュータントばかりか
人類にも牙をむき始める。
そこでプロフェッサーXは宿敵のマグニートーと手を組み、
トラスクが開発を始める1973年に遡って危機の根源を絶つことを決断する。
そのためにウルヴァリンの魂を50年前へと送り込む。
やがて地球滅亡のカウントダウンが刻まれていく中、
2つの時代で壮絶な戦いが繰り広げられていくのだったが…。
<allcinema>



タイムトラベルにより過去を改変した主人公は
2023年の窮地を救うことになるのはいいんだけど
本シリーズのすべてをひっくり返す事態を招いたともいえる。

映画のラストを見る限りシリーズ途中でいなくなる数名が
元気な姿で復活している。
ファンとしてはなんとも嬉しいことではあるが
そこで気になってくるのは、73年当時からの物語である。

今後、このシリーズ(スピンオフも含まれるかも)は
中国人ミュータント・ブリンク(ファン・ビンビン)が
『X-MEN』キャラとして以降4本の契約を行っていることから
さらに続いていくと思われるが、そのなかで彼らに係る歴史を
是非とも公開してほしいモノである。

但し「サザエさん」みたいな映画になったら嫌だなー(笑)


【今週のツッコミ】
・スタジアムでライン引きスタッフのお父さんがマグニートーに
 「なにか用か!」に「用はない」このシンプルなやりとりに大笑い!

・クイックシルバーがジェシー・アイゼンバーグに見えて仕方なかった。
 それとも、バッテリーフル充電されたポール・ダノ人形にも(おい)

・マグニートーの真の恐怖を本作で初めて実感できた^^

・本作物語に登場するガジェットでスケルトン(白色?)の拳銃に
 水鉄砲にしか見えないぞ(爆)
 あんな銃って実際あったのでしょうか、珍しい(笑)

・ミスティークの少女時代って、あれ?どこかで見たぞ!
 でも、どの作品で見たのか忘れたわ^^;

・ミスティークで始まりミスティークで終わる。
 本シリーズのキャラで最も好きなミスティークを終始堪能できる。
 しかも、どこか切なさを漂わせているから尚更いい!(笑)
 

・ただし、欲をいえば、レベッカ・ローミンだったら更によかったのに。
 まあしかし、ジェニファーちゃんも身長伸び続けているらしいし
 『ファースト・ジェネレーション』よりスタイルよかったね^^

・身長といえば、ラストでウルヴァリンと再会するジーン・グレイ。
 188センチのウルヴァリンと身長同じって!!!
 ご本人182センチでハイヒール分高くなったってことか。

・史上空前の製作費が話題になってるけど2億ドルって現時点で200億円。
 過去の超大作もそんなもんですよね~。
 最近ではジョニデの西部劇が最も高額じゃなかったかな^^;
---------------------------------------------------------
監督:ブライアン・シンガー
脚本:サイモン・キンバーグ
音楽:ジョン・オットマン


出演:ヒュー・ジャックマン/ジェームズ・マカヴォイ/マイケル・ファスベンダー/
    ジェニファー・ローレンス/ハル・ベリー/ニコラス・ホルト/エレン・ペイジ/
    ファン・ビンビン


『X-MEN:フューチャー&パスト』
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (38)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミスターGO! | トップ | グランド・ブダペスト・ホテル »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えふ)
2014-06-01 11:24:23
スタジアムのシーンから、
マグニートの魅力たっぷりだったな~

なんかいろいろスピンオフがありそうで、
収集つかなくなるのが恐いような(苦笑
でも次が楽しみです(笑
えふさんへ (ituka)
2014-06-01 17:28:57
こんにちは。
マイケル救出シーンまでが刺激的でよかったですよね!
スタジアムまるごとって、さすがにそこはびっくりしました(笑)

これだけのメンバー揃えちゃうとアベンジャーズに入らなくても十分集客できますね^^
次回作、今から楽しみです(笑)
Unknown (ゆっき~)
2014-06-02 21:02:59
ミスティークの少女時代って、あれ?どこかで見たぞ!→前作のファーストジェネレーションで、幼少期のプロフェッサーに台所で見つかった時にあの姿でしたね。
ゆっき~さんへ (ituka)
2014-06-02 23:19:09
こんばんは。
あー!そうでしたか!
ワタシはなにを見ていたんでしょう^^;
台所というところで思い出しました!
どうもありがとうございます。
これでスッキリしました。
おそらく、、、 (オリーブリー)
2014-06-05 18:26:46
曖昧な記憶ですが、250億円ぐらいだったか。
去年より円安ですか?
ま、いずれにしても、こちらは回収できるのでは(笑)

>中国人ミュータントが以降4本の契約を行

そうなんですかー。
中国資本を外せないハリウッド、、、。
それにしても4本って、まだまだやる気なんですかね。
まあ、シリーズに思い入れないのでね、こうなっちゃうと、過去作の手直しなんて、スピンオフで何でもアリじゃんとか思っちゃいました。
映画自体は普通に楽しめたんですよ(笑)
オリーブリーさんへ (ituka)
2014-06-05 23:09:52
こんばんは。
ここのところ寒暖差激しいので体調管理大変です^^;

例の西部劇250億円でしたか(笑)
そういや、歴代の映画製作費ランキングでみると、やはり1位はJ・ブラッカイマーとジョニーさんの『パイレーツ3』らしく
なんと、330億円超えだったそうです(爆)
http://news.walkerplus.com/article/39884/

>過去作の手直しなんて、スピンオフで何でもアリ

こういう作り方も許されちゃうと、ほんと、なんでもあり!ってことになりますよね。
でもまぁ、それでも気になって観に行っちゃうからそこが辛い!(いや、辛くはないわ)

所詮、フィクションなんだし、面白ければそれでいいのかも(笑)
Unknown (mariyon)
2014-06-09 22:09:04
なんか、とっても面白かったです。
ご都合主義は、まあ、アメリカのタイムトラベルってことで。
だいたい、ウルヴァリンの過去も、1の話から考えると
矛盾もちらほら。
最初から出来上がったシリーズではないので、それも仕方ないですね。

でも、見ていて飽きない、退屈しない、眠くならない。
これ、とっても重要かと。

まあ、これからの未来は、ウルヴァリンの三角関係だけでなく、まだまだ波乱がありそうですね。
mariyonさんへ (ituka)
2014-06-09 23:23:48
こんばんは。
面白かったですよね(笑)
ミスティークをこんなに見られた作品ってシリーズ初じゃないでしょうかね^^

ワタシ、こう見えてウルヴァリンにまったく興味ないので彼の過去がどうであろうと気にならない(こら)
今回の話でシリーズの何話分か分かりませんが完全になかったことになってますよね。
こんな無謀なことするなんて、さすがハリウッド(笑)

竹を割ったような性格のミスティークが可愛いです(そこかよ)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

38 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
X-MEN:フューチャー&パスト (佐藤秀の徒然幻視録)
ヒュー・ジャックマンも「剛力彩芽の声はミステイク」? 公式サイト。原題:X-Men: Days of Future Past。ブライアン・シンガー監督。ヒュー・ジャックマン、ジェームズ・マカヴォイ、マイ ...
『X-MEN -フューチャー&パスト-』 2014年5月27日 TOHOシネマズ日本橋 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『X-MEN -フューチャー&パスト-』 を先行上映で鑑賞しました。 でも・・・日本橋3回目にして3回目のスクリーン6という・・・違う箱に入りたいw 【ストーリー】  2023年、バイオメカニカルロボットのセンチネルの攻撃により、X-MENと地球は危機的状況に陥る。プロフ...
ブライアン・シンガー監督『X-MEN : フューチャー (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、ラスト、台詞に触れています。『X-MEN : フューチャーパスト』X-Men: Days of Future Pastブライアン・シンガー監督ヒュー・ジャックマンマイケル・ファスベンダージェ
「X-MEN:フューチャー&パスト」ミュータントてんこ盛り! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[X-MEN] ブログ村キーワード  大人気アメコミ・ムービーのシリーズ最新作。「X-MEN:フューチャー&パスト」(20世紀FOX)。新旧ミュータント入り乱れての大バトル勃発!よう見とかんと、置いてかれまっせ!  2023年、ミュータント殲滅のために作られたバイオメカニカ...
劇場鑑賞「X-MEN フューチャー&パスト」 (日々“是”精進! ver.F)
過去を変え、未来を救え… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201405300000/ [CD]JOHN OTTMAN サウンドトラック/X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST (ORIGINAL MOTION PICTURE S...価格:1,689円(税込、送料別) ...
X-MEN フューチャー&パスト (ハリウッド映画 LOVE)
原題:X-Men: Days of Future Past監督:ブライアン・シンガー出演:ヒュー・ジャックマン、ジェームズ・マカボイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、ハル・ベリー、アンナ・パキン、エレン・ペイジ、イアン・マッケラン、パトリック・スチュワート、...
『X-MEN:フューチャー&パスト』 (時間の無駄と言わないで)
昔の3部作があんまり好きじゃなくて。 でも前日譚の前作は大好きで。 で、前日譚の続編を作るって聞いたときにはとても楽しみだったけど、監督のマシュー・ヴォーンが降板して、 ...
X-MEN:フューチャー&パスト (そーれりぽーと)
まさかの旧三部作とのクロスオーバー!『X-MEN:フューチャー&パスト』を観てきました。 ★★★★★ ネタバレ全開で。 もう無いかと諦めていた旧キャストによる旧X-MEN三部作の続きで幕を開け、でもなにか違う。世界が滅びかけている。 活躍を期待していたX-MEN達が一...
X-MEN:フューチャー&パスト(3D吹替版) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST】2014/05/30 公開 アメリカ 132分監督:ブライアン・シンガー出演:ヒュー・ジャックマン、ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、ハル・ベリー、ニコラス・ホルト、エレン・ペイジ、イアン・マッケ...
映画「X-MEN: フューチャー&パスト」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
これは「やさぐれチャールズが如何にしてプロフェッサーXとなったか」の物語 前作の数倍面白かったです(^o^) 長年のファンには、老いた教授とマグニートーが手を取り合う場面に胸アツだったのではないでしょうか。作品に深みを与えたのは、紛れもなくこの名優...
ウルヴァリンのミッションインポッシブル。(^-^)~「X-MENフューチャー&パスト」~ (ペパーミントの魔術師)
くずは~!で初日の9:20で見てきました~~(^-^)/ いや~期待を裏切らないですね~。身を乗り出して見ておりました。(^_^;) ただね~。パンフ見ないと時系列がようわからんし この人どこで出てきだ誰だっけ~?が多々あるので できれば過去のシリーズは見ておき....
一粒で二度おいしい。『X-MEN:フューチャー&パスト』 (水曜日のシネマ日記)
『X-MEN』シリーズの最新作。ミュータントの運命を握る過去と未来を描いた作品です。
X-MEN:フューチャー&パスト (風に吹かれて)
新旧X-MEN勢揃い 公式サイト http://www.foxmovies.jp/xmen 監督: ブライアン・シンガー ボリバー・トラスク(ピーター・ディンクレイジ)がミュータントを殺すために開発し
X-MEN:フューチャー&パスト★★★★ (パピとママ映画のblog)
未来から過去へと送り込まれたウルヴァリンや、超人的パワーを持つX-MENのメンバーが、二つの時代を舞台に地球の危機を救うべく戦いを繰り広げるSFアクション。ブライアン・シンガーが『X-MEN2』以来の監督として復活し、ウルヴァリン役のヒュー・ジャックマンをはじめ、...
映画「X-MEN:フューチャー&バスト」@109シネマズ川崎 (新・辛口映画館)
 公開二日目の夕方、この劇場で3番目に大きいシアター1の客入りは8割位だ。個人的に試写会以外で今年初の劇場鑑賞作品となる。
映画:X-MEN:フューチャー&パスト 全米公開初日に飛び込んだら、凄げー面白い! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
全米公開初日に惹かれ、早速チェックしてみた。 するとIMAXは深夜までソールドアウト、辛うじて通常版3Dで鑑賞。 劇場は満員、で初日なので、かなりX-MENに入れ込んでいる人たち。 このため、ツッコミがかなりのシーンで入り、相当面白い。 一番ビックリしたのは....
『X-MEN:フューチャー&パスト』 順番に気をつけよう (映画のブログ)
 X-MENシリーズは遂にここまで進化した!  X-MENはミュータント(突然変異体)であり、シリーズの背景には人類の進化への考察がある。  だが、『X-MEN:フューチャー&パスト』で驚かされるのは、映画そのものの進化だ。変容と云ってもいい。  このシリーズは他のスー...
X-MEN:フューチャー&パスト (Akira's VOICE)
見どころは多いが何でもありすぎる。  
「X-MEN:フューチャー&パスト」 (或る日の出来事)
素直に「楽しかった!」と言います。
『X-MEN/フューチャー&パスト』(2014) (【徒然なるままに・・・】)
2023年、殺戮兵器センチネルによってミュータントは全滅の危機に瀕し、かつての宿敵マグニートーもプロフェッサーXと手を組んで抵抗していたが、一人また一人とX-MENたちも倒れていた。全ては1973年、ミスティークがセンチネルの開発者トラスク博士を殺害したことが発端...
X-MEN:フューチャー&パスト(2D字幕) (テレビ徒然記)
X-MEN最新作、見て来ました! なんかもう、ラストで胸がいっぱいになったので、あれこれ感想書くのはいいや!と思うほど(^-^;) 未来を変えるために過去を変える…つまりこれ、旧3部作をリセットしたってことですよね? たぶん~シンガー監督は3作目に納得してなかった...
X-MEN:フューチャー&パスト・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
未来を、諦めない。 マーベルコミックの人気ヒーローシリーズ「X-MEN」の第5作は、シリーズ初の時間SFだ。 あらゆるミュータントの特殊能力をコピーして増幅できる自立型ロボット兵器、センチネルが暴走し、ミュータントのみならず人類までもが存亡の淵に立たされた...
X-MEN:フューチャー&パスト/ヒュー・ジャックマン (カノンな日々)
大人気SFアクションシリーズ『X-MEN』の劇場版第7作。『ウルヴァリン:SAMURAI』のラストーシーンではプロフェッサーXとマグニートーが突如現れかなり意味深な暗示をして幕を閉じたわけ ...
X-MEN:フューチャー&パスト (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 連敗中の敵に対抗するために過去に遡り修
「XーMEN フューチャー&パスト」 (ここなつ映画レビュー)
アメコミづいてますな。という訳じゃないんだけど。このシリーズの「ファースト・ジェネレーション」が思いのほか面白く、結構好きになってしまったから。スピンオフの「ウルヴァリン」も良かった。なかなか、っていうか全然死なないんだもんなあ~、ヒュー・ジャックマ...
X-MEN:フューチャー&パスト (心のままに映画の風景)
2023年。 バイオメカニカル・ロボット“センチネル”の暴走により、地球は危機的状況に陥った。 ミュータントに不信を抱くボリバー・トラスク(ピーター・ディンクレイジ)が開発した最強兵器だったが、いまや、センチネルはミュータントばかりか人類にも牙をむき始...
X-MEN:フューチャー&パスト (だらだら無気力ブログ!)
クイックシルバーの能力発揮のシーンがイイ。
X-MEN: フューチャー&パスト  監督/ブライアン・シンガー (西京極 紫の館)
【出演】  ヒュー・ジャックマン  ジェームズ・マカヴォイ  マイケル・ファスベンダー  ジェニファー・ローレンス 【ストーリー】 2023年、バイオメカニカルロボットのセンチネルの攻撃により、X-MENと地球は危機的状況に陥る。プロフェッサーXは宿敵マグニートーと....
「X-MEN:フューチャー&パスト」みた。 (たいむのひとりごと)
『X-MEN』の前日譚を描いた『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』の続編。シリーズとしては7作目ということで、現実という時間は経過しながら、過去になったり、未来になったり、なかなか目まぐるしく
X-MEN フューチャー&パスト/X-MEN:DAYS OF FUTURE PAST (我想一個人映画美的女人blog)
2023年の未来(フューチャー)と1973年の過去(パスト)、二つの時代が同時進行する X-MENシリーズの最新作 X-メン(2000年) X-MEN2(2003年) X-MEN: ファイナル ディシジョン(2006年) ウルヴァリン: X-MEN ZERO(2009年) X-MEN: ファースト・ジェネレーショ...
『X-MEN:フューチャー&パスト』 (My Pace, My Self)
早く語りたかった~というのもあるし、ヒュー様とマカヴォイ君の二人の共演を見れるという眼福だけでまた観たい!!とうずうずしていたので今日も『X-MEN:フューチャー&パスト』観てきました~♪ 先日の先行上映のときは興奮していましたが、今回はじっくり改...
新しい過去へ~『X-MEN:フューチャー&パスト』 (真紅のthinkingdays)
 X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST  2023年、対ミュータント兵器として開発されたロボットが暴走し、人類は滅亡 の危機に瀕していた。プロフェッサー(パトリック・スチュワート)とマグニートー (イアン・マッケラン)は、過去へ遡ってこの事態を招いた元...
映画『X-MEN:フューチャー・パスト 3D』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-55.X-MEN フューチャー&パスト■原題:X Men:Days Of Future Past■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:131分■料金:2,100円■鑑賞日:7月3日、TOHOシネマズみゆき座(日比谷) □監督・製作:ブライアン・シンガー◆ヒュー・ジャックマン◆イ...
過去から未来を変える (笑う社会人の生活)
9日のことですが、映画「X-MEN:フューチャー&パスト」を鑑賞しました。 2023年、センチネルの攻撃により地球は危機的状況に陥る、そのためプロフェッサーXとマグニートー共闘していた この状況を打破するべく1973年にウルヴァリンの魂を送り センチネル...
X-MEN:フューチャー&パスト (銀幕大帝α)
X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 2014年 アメリカ 132分 SF/アクション/アドベンチャー 劇場公開(2014/05/30) 監督: ブライアン・シンガー 『ジャックと天空の巨人』 製作: ブライアン・シンガー 製作総指揮: スタン・リー 原案: マシュー・ヴォーン 出演...
X-MEN:フューチャー&パスト (いやいやえん)
【概略】 2023年、バイオメカニカル・ロボット「センチネル」によって地球は壊滅へと向かっていた。プロフェッサーXは宿敵のマグニートーと手を組み、1973年にウルヴァリンの「魂」を送り込み危機の根源を絶とうする。50年前の自分の肉体に宿り「センチネル・プログラム...
X-MEN:フューチャー&パスト (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ブライアン・シンガー 出演:ヒュー・ジャックマン、ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、ハル・ベリー、ニコラス・ホルト、エレン・ペイジ、ピーター・ディンクレイジ、ショーン・アシュモア、オマール・シー、エヴァン...
X-MEN:フューチャー&パスト (X-Men: Days of Future Past) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ブライアン・シンガー 主演 ヒュー・ジャックマン 2014年 アメリカ/イギリス映画 131分 SF 採点★★★★ 大小様々な選択の積み重ねってのが、今の自分を作り上げちゃったんですよねぇ。本質まで変わるとは思っていませんが、選択次第によっては全く違う人...