映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアル映画で生活のシミュレーションをしたがる管理人のブログ

マリアンヌ

2017年02月12日 02時07分00秒 | 映画 ま行
評価:★★★★【4点】




序盤のモタツキをクリアすれば、かなりいい映画。



1942年。
モロッコのカサブランカに降り立ったカナダの諜報員マックス。
イギリスの特殊作戦執行部に所属する彼は、極秘任務を与えられ、
ナイトクラブで偽装妻と落ち合う。
彼女はフランス軍の伝説的女性レジスタンス、マリアンヌ。
2人は夫婦を装い、ドイツ大使の暗殺という過酷な任務に挑む。
その中で図らずも互いに心惹かれていくマックスとマリアンヌ。
その後2人はロンドンで結婚し、可愛い娘にも恵まれ、
幸せな結婚生活を送るのだったが…。
<allcinema>



先日まで巷の評価が余りに酷かったので迷ったが
これは観てよかった!というのが、まず最初に浮かんだ印象だ(笑)

ただ、偽装夫婦である彼らの作戦やらが判りづらかったことと
無駄とも思える屋上の二人のシーンがやたら長かったために
少しばかり退屈な感じがしたのは確かだった。

そんななか、妻の方に二重スパイの容疑がかけられた辺りから
物語はイッキに加速し始めるのだ。
オスカー女優マリオン・コティヤールの確かな演技が素晴らしく
間の取り方や表情ひとつで心の動揺など表現し
ワタシもいつの間にやらマックスと同じ感情が芽生えてきたのだった。


【今週のツッコミ】

・ピアノの演奏まではさすがに練習してこなかったのね。
 っていうか、あの曲をマックスは知っていない可能性もあるわけで
 だったら適当に鍵盤叩けばよかったのに。
 (↑それはダメ!マックス騙せても追手が来ますから逃亡が遅れるだけ) 

・Q:なぜ、あの時だけエンジンの掛かりが悪かったのでしょうか?
 A:そこがサスペンスを盛り上げる要素なんでしょうね(爆)

・夫婦でスパイ役って、もしかしたらブラピはマリオンといい仲に?^^
 この映画をアンジーはどういう気持ちで観ているのか(←観る限定か)

・ラストの父娘の後姿を見て『モンタナの風に抱かれて』を
 イメージしたワタシは何なんでしょうね。

・軍服姿のマリオンがカッコよすぎ!華奢なんだが妙にセクシー。
 もたつく機関銃の取り扱いを心配するマックスだったが射撃の腕は確か。
 こういうチョットした不安要素を入れ込む演出がなかなかだ。
----------------------------------------------------------
監督:ロバート・ゼメキス
脚本:スティーヴン・ナイト
音楽:アラン・シルヴェストリ
出演:ブラッド・ピット/マリオン・コティヤール/ジャレッド・ハリス

『マリアンヌ』 
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サバイバルファミリー | トップ | セル »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えふ)
2017-02-12 19:16:16
最後のあのエンジン、
一発でかかってれば・・・!
ハラハラしましたね。
ブラピが裏切った!?かと思いましたよ。
そのブラピよりもマリオン・コティヤールが素晴らしかったですね!

えふさんへ (ituka)
2017-02-12 19:42:28
しっかり整備くらいしておけよ!でした(笑)
やっと掛かったときは、時すでに遅し!ってことで
さすがに上官たちを皆殺しにすることはなかったですね。

できれば遠いどこかの国に逃がして上げたかったです。
でもそうなると娘をどうするかでまた悩みますね^^;
こんばんは~♪ (kira)
2017-02-13 22:40:20
itukaさんったら、正統派美女に弱いの~
確かにマリオン、素敵でしたね
でも、余りにも予想通りの展開で、ちょっとがっかりでした
「モンタナの~」私もよぎりましたよ
kiraさんへ (ituka)
2017-02-13 23:55:38
正統派美女はいいですよ~(笑)
しかも今回のマリオンのキャラクターは特に!
そうなんですよね!
余りに予想通りの展開に~でしたが
せめてラストは予想を裏切ってほしかった感じです。

>「モンタナの~」私もよぎりましたよ

でしょう!(笑)
なんとなく、あの娘の雰囲気やら風景とかそんな風に見えますよね(笑)
こんばんは〜 (margot2005)
2017-02-18 22:44:47
>先日まで巷の評価が余りに酷かった...
そうなんですか?
最近公開される戦争映画は、リアルで醜いものばかりで、本作のロマンスがらみがとても良かったです。
主演の二人がナイス・キャスティングで素敵でしたね。
margotさんへ (ituka)
2017-02-19 08:24:06
本作公開前の情報では★2個辺りを推移してたんですよ。
なので、もしかしたらダメかもしれないと覚悟してたので
それが逆にハードルを下げる結果となりよかったのかもしれません。
いや、ハードル下げなくても普通にいい映画でした。
妻のために疾走するブラピの姿は男の見本ですよね^^
Unknown (mariyon)
2017-02-19 22:10:37
ファンだけがうれしい作品でなく、
きちんと映画として面白かったです。
特に前半、あそこまでドンパチはらはらがあるとは。
べたべたな恋愛ドラマでなくて何より(笑)

ピアノ。。。マリアンヌは弾けたけど
あえてひかなかったのでは??
ピアノを弾いてみろと言われた段階で
自分の正体がばれたことに気が付いるわけですから。
妻のために奔走するブラッドは、
現実のブラッドとダブって、切ないです。。(;´・ω・)
mariyonさんへ (ituka)
2017-02-19 23:03:01
なかなかよくできた映画でしたね。
二人が恋に落ちるまではマリオンがなにかとリードしてて
ブラピが社交性のないキャラというのも夫婦あるあるネタでした(笑)

射撃訓練のシーンでマリオンがへそを曲げたみたいで
後の安全装置のことで、やたら食いついてましたね(笑)

お~!あの曲を弾けたという見方もアリですね。
そうなると、ますますマリオンがかっこよく見えてきますよ。
この映画、予想と違ってホント面白かったです。
Unknown (pu-ko)
2017-02-21 06:09:17
エンジンのかかりが悪いw
確かにホラーやサスペンスのお約束ですね(笑)
ブラピが久々に綺麗で、美しい二人の王道のラブサスペンスを楽しめました。
pu-koさんへ (ituka)
2017-02-21 22:53:11
あれだけかかりの悪いエンジンは、もはやコントの世界でした(笑)
マリオンが終盤に行くにつれ、正体がバレたのかどうなのか
この場から逃げる?逃げない?と選択を迫られるシーンがよかったです。
久しぶりにサスペンスをしっかり堪能できて満足しました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

19 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
劇場鑑賞「マリアンヌ」 (日々“是”精進! ver.F)
本物の愛のために… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201702100000/ [CD]O.S.T. サウンドトラック/ALLIED【輸入盤】
マリアンヌ / Allied (勝手に映画評)
カサブランカで出会った妻は、敵国のスパイ・・・? 嘗て“異常な状況で結ばれた男女は長続きしない”と言われたものですが、マックスとマリアンヌの二人には通用しないようです......
"I want you to play the piano for me"『マリアンヌ(Allied)』ロバート・ゼメキス監督、ブラッド・ピ...... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞、ラストに触れています。『マリアンヌ』Allied監督 : ロバート・ゼメキス出演 : ブラッド・ピットマリオン・コティヤールリジー・キャプランマシュー・グッドジャレッ......
マリアンヌ (ハリウッド映画 LOVE)
マリアンヌ ★★★・8 (パピとママ映画のblog)
俳優だけでなくプロデューサーとしても活躍するブラッド・ピットと、アカデミー賞受賞監督ロバート・ゼメキスがタッグを組んだラブストーリー。第2次世界大戦下を舞台に、ある極......
「マリアンヌ」ハリウッド王道ラブ・ストーリーの復活! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[マリアンヌ] ブログ村キーワード  今やハリウッドを代表する俳優の1人となった、ブラッド・ピット。対するはフランスを代表する国際派オスカー女優、マリオン・コティヤール......
マリアンヌ (to Heart)
上映時間 124分 監督 ロバート・ゼメキス 脚本 スティーヴン・ナイト 出演 ブラッド・ピット/マリオン・コティヤール/ジャレッド・ハリス /サイモン・マクバーニー/リジー・キャプラ......
私は「Mr.&Mrs.スミス」のほうが好きかな。(わわわわわ)~「マリアンヌ」~ (ペバーミントの魔術師)
夫婦でスパイっていうと「Mr.&Mrs.スミス」がめっちゃ好きでね。あれは、敵同士のスパイと知らずに結婚して、一度は殺しあうんだけどやっぱり愛してて、両方の組織から追われなが......
マリアンヌ (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【ALLIED】 2017/02/10公開 アメリカ PG12 124分監督:ロバート・ゼメキス出演:ブラッド・ピット、マリオン・コティヤール 、ジャレッド・ハリス、サイモン・マクバーニー 、リジー・キャ......
「マリアンヌ」☆映画ゆかりの地をたずねて (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
スパイと言えば美男美女。 吊り橋効果も手伝って、そんな二人だもの恋に落ちる訳だわ☆ ジョニデにしてもブラピにしても、やっぱり若い美女の魅力には抗えないのne
マリアンヌ (風に吹かれて)
ブラピを愛でる 公式サイト http://marianne-movie.jp 監督: ロバート・ゼメキス  「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ 「フライト」 「ザ・ウォーク」 1942年、イギ
「マリアンヌ」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Allied」 2016 UK/USA1942年、モロッコのカサブランカ。マックスはイギリスの特殊作戦執行部に所属するカナダの諜報員で、ナイトクラブで偽装妻と落ち合う極秘任務を受けていた。偽装......
マリアンヌ (映画と本の『たんぽぽ館』)
久々に端正なブラピ * * * * * * * * * * 1942年、モロッコのカサブランカ。 そう、あの「カサブランカ」と同じ舞台、ほぼ同時代、 というところから本作は始......
【映画】マリアンヌ (アリスのさすらい映画館)
 マリアンヌ(2016)アメリカ 原題:Allied 監督:ロバート・ゼメキス 脚本:スティーヴン・ナイト 出演:ブラッド・ピット/マリオン・コティヤール/ジャレッド・ハリス/サ...
『マリアンヌ』 2017年2月12日 TOHOシネマズ日本橋 (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『マリアンヌ』 を鑑賞しました。 今日の2本目。#ブラ泣き が話題。 #ドラ泣き の真似で酷いとのこと。 それで話題になり客が増えれば儲けもの。 【ストーリー】  1942年、極......
マリアンヌ (映画的・絵画的・音楽的)
 『マリアンヌ』を新宿ピカデリーで見ました。 (1)前回取り上げた『たかが世界の終わり』に出演しているマリオン・コティヤールが本作にも出演しているというので、映画館に行っ......
マリアンヌ (映画好きパパの鑑賞日記)
 ベテランのロバート・ゼメキス監督にブラッド・ピットとマリオン・コティヤールの二大スター共演ということで、一定のレベルには達していて飽きませんでしたけど、ちょっとあり......
マリアンヌ (銀幕大帝α)
ALLIED 2016年 アメリカ 124分 ロマンス/サスペンス/ミステリー PG12 劇場公開(2017/02/10) 監督: ロバート・ゼメキス 『ザ・ウォーク』 製作: ロバート・ゼメキス 出演: ブ......
これぞ往年のハリウッド映画 (笑う社会人の生活)
13日のことですが、映画「マリアンヌ」を鑑賞しました。 1942年、極秘諜報員のマックスとフランス軍レジスタンスのマリアンヌはドイツ大使暗殺という重大な任務のためカサブランカ......