映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜

リアルな映画を観て、生活のシミュレーションをしたがる管理人のブログ

猿の惑星:新世紀(ライジング)

2014年09月14日 21時52分11秒 | 映画 さ行
評価:★★★★【4点】



終始、緊張感に包まれた展開にぐいぐい惹き込まれた。
正直、時間がなかったらスルーしてもいいかなくらいだったが
意外にも予想を覆す良作だったのだ^^

要するに予告編の作りがイマイチってことなのか^^;
ある意味『ルーシー』と逆パターンって感じだな。



高度な知能を獲得した猿のシーザーが自由を求めて立ち上がり、
仲間たちを率いて人類への反乱を起こしてから10年。
猿たちは進化を加速させ、森の奥に文明的なコミュニティを築いて
平和に暮らしていた。一方人類は、蔓延したウイルスによって
およそ90%が死滅し、わずかな生存者グループは、
荒れ果てた都市の一角で身を潜めるように暮らしていた。
そんなある日、電力が底をつきかけた人間たちは、
ダムの水力発電を利用しようと
猿のテリトリーに足を踏み入れてしまい、一触即発の危機を招く。
最悪の事態だけは避けたい平和主義のマルコムは、
猿のリーダー、シーザーと接触し、次第に信頼関係を築いていく。
やがて2人は猿対人類の全面戦争を回避すべく
仲間たちの説得に力を尽くすのだったが…。
<allcinema>



前作もそうだったけど、絶対的な要素となる猿の造形に
今ひとつ違和感あり過ぎて、素直に映画を見ることが出来なかった。
それは多分に、あの人間的な目がワタシの中で拒否反応してたのかも。

しかし、本作を見ていくうちに、次第にそんな感情なんて
どうでもよくなるくらい、物語に惹かれていったのだった。

本作、猿(エイプ)側と人間側との少しの誤解から生じた
戦争となるわけだが、そこにはやはりどちらにも必ずいる特攻隊長。
こういうキャラが、ある意味映画を盛り上げているのだから
必要といえばそうなんだが、この映画に限っては
そんなキャラに、マジで怒りを覚えてしまったのだ(笑)

それだけ内容にハマって行ったということなのかも。


【今週のツッコミ】
・大昔、ワタシが小学生の頃、「猿のは臭えー!」が流行ってた(笑)
 「猿の惑星!」を話し言葉に直すと、そう聞こえるってギャグ。

・猿知恵といってバカにしてはいけません。
 しっかりと人間さながらの陰謀やってますから(笑)

・コバってシーザーより年上なのか知らないが
 身の危険を感じた時、とっさに取った対処法がすごい。
 あれは人間に飼育されていたころに習得した業なのね。

・ところで射的練習ばかりしてたお二人さんの死体は
 いつ気づいてくれるのだろうか、それが気になって仕方なかった。

・もっと、人間的に会話するのかと思っていたら
 エイプ同士はほとんど手話だった(笑)
-------------------------------------------------------
監督:マット・リーヴス
脚本:リック・ジャッファ/アマンダ・シルヴァー/マーク・ボンバック
音楽:


出演:アンディ・サーキス/ジェイソン・クラーク/ゲイリー・オールドマン/
    ケリー・ラッセル/トビー・ケベル/ニック・サーストン



『猿の惑星:新世紀(ライジング)』
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (36)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« るろうに剣心 伝説の最期編 | トップ | ガーディアンズ・オブ・ギャラク... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
会話 (オリーブリー)
2014-09-16 20:31:53
もう殆ど人間並みに会話してたらいやだなーと思っていたけど、手話や雄叫び?遠吠え?みたいなやりとりに安心しました。
馬上では戦国時代の武将みたいでしたが(笑)

気が狂ったようなコバの戦いっぷり、下手な戦争映画より凄かったです。
怖かったよ、、、。
オリーブリーさんへ (ituka)
2014-09-16 23:18:31
そうそう!同じところ気にしていたのね(笑)
流暢な会話だったら人間並みに服着ててもらいたいという条件まで考えてましたよ。

手話や雄叫びで会話させるなんて、監督さんもしっかり心得てましたね(笑)

どこまで暴走するのコバ!
最後、やっぱり手を離しちゃいましたね(アーメン・笑)
Unknown (えふ)
2014-09-19 20:15:53
猿の造形・・・
私はかえて凄すぎてはまっちゃいました(汗

コバはまるでギャングのボスみたいでしたわw
シーザーとボスの交代があるのかとひやひやしました(苦笑
えふさんへ (ituka)
2014-09-20 00:15:33
人相の悪いコバはよく出来ていたと思いましたが、シーザーの眉毛が気になって・・・(笑)
あと黒目が小さいのが不満だったかも。

コバは逆にそこが悪役キャラっぽくてよかったです。
搭の上でのボスの地位をかけた戦いに、マジでシーザー応援しちゃいましたよ(爆)
とりあえずこれで打ち止め(笑) (ami)
2014-10-11 21:14:21
コバは典型的な悪役キャラでしたが
彼の過去を考えると私はいまひとつ憎みきれませんでした。
ま、今回コバを演じていたのが私の好きなトビー・ケベルだった
ってこともありますが(笑)
amiさんへ (ituka)
2014-10-12 01:07:27
前作でコバの悲惨な光景ってあったんでしょうかね。
もう、そこがあるだけで見方がまるっきり変わってきますもんね(笑)

トビー・ケベル検索しました(笑)
なかなかの美形でしかも長身。
彼の映画は数本観てるはずなのに、その風貌をまったく覚えてなかったです^^;
なるほど、amiさんのお気に入りだったのですねφ(。_。*)メモメモ
Unknown (mariyon)
2014-10-16 23:05:37
itukaさんの星4個が決め手で観てきました。
もう、猿はいいやぁ〜〜って、思ってたもんで。
SFって言うか、古代の戦争映画みたいな感じで
面白かったです。

前回も思ったんですが、共存するにはあまりに
争うことが好きな人間。。。無理です。
エイプスも。

>猿のは臭えー
懐かしいです〜〜〜!!
mariyonさんへ (ituka)
2014-10-16 23:50:27
この映画って予告編の作りが若干弱かったのか
ワタシも当初はスルー候補だったんですよ。
たまたま観る映画がなかったのか、気が進まないで観たせいもあって
意外に面白いじゃん!みたいな(笑)

本作の後に1968年版の『猿の惑星』に繋がるんでしょうかね〜
先日、録画しておいたのを観ましたが、船長のチャールトン・ヘストンがこんなに傲慢な奴だったと
改めて驚きましたよ(笑)

さるのはくせー!知ってたのね^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

37 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『猿の惑星 -新世紀(ライジング)-』 2014年9月14日 TOHOシネマズ日本橋 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『猿の惑星 -新世紀(ライジング)-』 を鑑賞しました。 先行公開で急遽3連休に飛び入り参戦した猿は如何に... 【ストーリー】  自らが生み出したウイルスによって、人類の90パーセントが死滅した2020年代の地球。サンフランシスコでは、かろうじて生存している人類...
映画「猿の惑星:新世紀(ライジング)(2D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 猿の惑星:新世紀(ライジング)(2D・字幕版)』 (公式)を本日、先行上映初日の第1回目で劇場鑑賞。採点は ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。 ざっくりストーリー 2020年代のサンフランシスコ。猿た...
映画『猿の惑星:新世紀(ライジング)』観たよ (よくばりアンテナ)
3年前の『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』の続編 自らが生み出したウイルスによって、人類の90パーセントが死滅した2020年代の地球。サンフランシスコでは、かろうじて生存している人類と驚異的な遺伝子進化を遂げた猿たちのコミュニティーがゴールデンゲートブ...
猿の惑星:新世紀(ライジング) / Dawn of the Planet of the Apes (勝手に映画評)
『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』の続編。前作から10年後の世界を描いている。 冷静に考えてみて、これって、人類そのものではないのか? この作品では、資源=電力の確保をめぐり、資源の有るところ=ダム、居住しているグループ=猿たちと、資源の欲しいグループ=...
猿の惑星:新世紀(ライジング) (♪HAVE A NICE DAY♪)
おお〜〜っ!しっかりと続編になっている。 前作のジェネシスでシーザーは森へと・・ そしてウイルスが・・・で終わったけど その後の物語がちゃんと描かれていて面白かった〜〜〜〜〜〜!!! いや〜〜〜シーザーがいい! ここまできたら、姿は猿だけど、優しいカル....
劇場鑑賞「猿の惑星:新世紀」 (日々“是”精進! ver.F)
共存か、対立か… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201409150000/  猿の惑星新世紀(ライジング) / 原タイトル:DAWN OF THE PLANET OF THE APES (角川文庫)[本/雑...価格:778円(税込、送料別) 【楽天ブックスな...
『猿の惑星:新世記』 (こねたみっくす)
猿が主役になっちゃった。 人類目線で描いてきたシリーズの流れからいうと、これは本筋からちょっと寄り道したようにも思える前日譚。なんせストーリーテラーからEDクレジット順ま ...
猿の惑星:新世紀(ライジング)★★★.5 (パピとママ映画のblog)
名作SF『猿の惑星』の前日譚(たん)『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』の続編。ウイルスによって滅亡状態に陥った人類と、遺伝子の進化を経て知能や言語を得た猿たちとの対峙(たいじ)が思わぬ事態を引き起こしていく。前作に引き続き、『ロード・オブ・ザ・リング』シリ....
猿の惑星:新世紀(ライジング) (心のままに映画の風景)
高度な知能を獲得した猿のシーザー(アンディ・サーキス)が自由を求めて立ち上がり、人類への反乱を起こしてから10年。 猿たちは進化を加速させ、森の奥に文明的なコミュニティを築いて平和に暮らしていた。 一方人類は、蔓延したウイルスによっておよそ90%が死滅...
猿の惑星 新世紀 ライジング(2D字幕)/DAWN OF THE PLANET OF THE APES (我想一個人映画美的女人blog)
2011年に公開された「猿の惑星」シリーズの前日譚、「猿の惑星 創世記ジェネシス」の続編。 これまでのが全部好きなので先行にて鑑賞 前作から10年後の世界を舞台に、猿の英雄シーザーに率いられ独自の文明を築き始めた猿の集団と、 存亡の危機に陥った人類が、...
猿の惑星 新世紀 (映画好きパパの鑑賞日記)
 猿の惑星シリーズのリブート版第二弾。もともと原作は有色人種の台頭を猿に見立てたそうですが、本作でも人間とまったく異なる生物との対立というよりも、明らかに文明が違う人間同士が対立する現実のメタファーであり、よく考えられていると思いました。  作品情報 ...
猿の惑星 新世紀(ライジング) (Akira's VOICE)
シーザーの男前のみを観るべき映画。  
猿の惑星 新世紀(ライジング) (ハリウッド映画 LOVE)
原題:マット・リーブス出演:アンディ・サーキス、ジェイソン・クラーク、ゲイリー・オールドマン、ケリー・ラッセル、ドビー・ケベル
[映画『猿の惑星:新世紀(ライジング)』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・かつて、小林よしのりのマンガに影響され、思想を語るようになった者は、その考えの浅さを含めて「コヴァ」と揶揄されていた。  まあ、隠さずに言えば、私もかなり影響された口だ。  この、『猿の惑星 ライジング』は、対立にある人間と猿たち、その双方に、...
猿の惑星:新世紀 ライジング Dawn of the Planet of the Apes 131分に渡りダレること皆無。満足度高し! (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
前作、猿の惑星:創世記(ジェネシス)を、当ブログは以下のように褒めている。 <「老い」とは 
<「親子の絆」とは 
<「人格」とは 
<「愛情」とは 
<「人権」とは
 <「尊厳」とは

 <な...
猿の惑星:新世紀 ライジング Dawn of the Planet of the Apes 131分に渡りダレること皆無。満足度高し! (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
前作、猿の惑星:創世記(ジェネシス)を、当ブログは以下のように褒めている。 <「老い」とは 
<「親子の絆」とは 
<「人格」とは 
<「愛情」とは 
<「人権」とは
 <「尊厳」とは

 <な...
『猿の惑星/新世紀(ライジング)』(2014) (【徒然なるままに・・・】)
前作『猿の惑星/創世記(ジェネシス)』から10年、人類は猿インフルエンザの影響で絶滅の危機に瀕し、免疫を持つ一部の人々だけが細々と生き延びており、一方で蜂起した猿たちは、シーザーの指導の下で一大コミューンを築き上げていた。新たなエネルギー源を求めてダム...
猿の惑星:新世紀(ライジング) (風に吹かれて)
恐れや憎しみは戦争を生む 公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/saruwaku-r 監督: マット・リーヴス  「クローバーフィールド/HAKAISHA」 「モールス」
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー (そーれりぽーと)
広がり続けるマーベル・シネマティック・ユニバース。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』を観てきました。 ★★★★★ マーベルと言えば、日本では『X-MEN』や『スパイダーマン』のアニメや映画が入ってきてたのと、『ハルク』の大昔の映画が入ってたくらい?『キャ...
猿の惑星:新世紀(ライジング) (miaのmovie★DIARY)
ポスター A4 パターンC 猿の惑星 新世紀 (ライジング) 光沢プリント()写真フォトスタンド APOLLO商品詳細を見る 【Dawn of the Planet of the Apes】 制作国:アメリカ  制作年:2014年 自らが生み出したウイルスによって、人類の90パーセントが死滅した 2020年代...
「猿の惑星:新世紀」激減した人類と猿の戦いを続けた先にみた戦うしか生き残れない弱肉強食の世界 #猿の惑星 (オールマイティにコメンテート)
「猿の惑星:新世紀」は2011年に公開された「猿の惑星:創世記」の続編で、猿ウイルスによって人類が激減した世界で10年ぶりに人間と邂逅した猿たちが、共存を選ぶのか?そ ...
『猿の惑星 新世紀』 (時間の無駄と言わないで)
それにしても良く出来てるなぁ。 猿の表情凄いよね。 話自体は既視感ありありで先が読めまくりだったけど、猿の芝居は見応えあるわ。 猿を見せるために敢えて華の無い主役を起用 ...
猿の惑星:新世紀(ライジング) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【DAWN OF THE PLANET OF THE APES】 2014/09/19公開 アメリカ 131分監督:マット・リーヴス出演:アンディ・サーキス、ジェイソン・クラーク、ゲイリー・オールドマン、ケリー・ラッセル、トビー・ケベル、ニック・サーストン、ジュディ・グリア、コディ・スミット=マク...
猿の惑星:新世紀(ライジング) (だらだら無気力ブログ!)
前作同様、大変面白かった。
猿の惑星:新世紀(ライジング) (映画三昧、活字中毒)
■ ユナイテッド・シネマ豊洲にて鑑賞猿の惑星:新世紀(ライジング)/DAWN OF THE PLANET OF THE APES 2014年/アメリカ/131分 監督: マット・リーヴス 出演: アンディ・サーキス/ジェイソン・クラーク/ゲイリー・オールドマン/ケリー・ラッセル/トビー・ケベ...
『猿の惑星:新世紀(ライジング)』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「猿の惑星:新世紀(ライジング)」□監督 マット・リーブス□脚本 マーク・ボンバック、リック・ジャッファ、アマンダ・シルバー□キャスト アンディ・サーキス、ジェイソン・クラーク、ゲイリー・オールドマン■鑑賞日 9月20日(...
猿の惑星:新世紀(ライジング) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【DAWN OF THE PLANET OF THE APES】 2014/09/19公開 アメリカ 131分監督:マット・リーヴス出演:アンディ・サーキス、ジェイソン・クラーク、ゲイリー・オールドマン、ケリー・ラッセル、トビー・ケベル、ニック・サーストン、ジュディ・グリア、コディ・スミット=マク...
「猿の惑星:新世紀(ライジング)」 (或る日の出来事)
クオリティ高いなあ。
【映画感想】猿の惑星:新世紀(ライジング) (R.U.K.A.R.I.R.I)
自らが生み出したウイルスによって、人類の90パーセントが死滅した2020年代の地球。 サンフランシスコでは、かろうじて生存している人類と驚異的な遺伝子進化を遂げた猿たちのコミュニティーが ゴールデンゲートブリッジを挟んで存在していた。 人類のコミュニティ...
「猿の惑星 新世紀(ライジング)」☆シーザーの男前度 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
ようやっと観れたーっ!! かなり評判良かったので、ちょっと期待して行ってもいいかな♪と思ったら、2Dでも十分伝わる3D感(3Dや4Dならさぞ見事だったことでしょう)もさることながら、戦うことなしには生きられない動物の悲しい性が、その先に続く未来の希望と...
猿の惑星 新世紀 (ライジング) 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
猿の惑星のリブート作で2011年に公開され好評だった 『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』の続編で、監督は 『クローバー・フィールド』のマット・リーヴスに バトンタッチされたSF映画『猿の惑星:新世紀 (ライジング)』が公開、3Dで観るか2Dのアトモスで 観るか迷いました...
猿の惑星 新世紀(ライジング) (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
猿の惑星 新世紀(ライジング) '14:米 ◆原題:DAWN OF THE PLANET OF THE APES ◆監督:マット・リーヴス「モールス」 ◆出演:アンディ・サーキス、ジェイソン・クラーク、ゲイリー・オールドマン、ケリー・ラッセル、トビー・ケベル、コディ・スミット=マクフィ...
映画『猿の惑星:新世紀(ライジング)3D』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-74.猿の惑星:新世紀(ライジング)3D■原題:Dawn Of The Planet Of The Apes■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:130分■料金:300円(ポイント使用)■鑑賞日:9月20日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督:マット・リーヴス◆ジェイソン・ク...
猿の惑星:新世紀(ライジング) (銀幕大帝α)
DAWN OF THE PLANET OF THE APES 2014年 アメリカ 131分 SF/アクション/アドベンチャー 劇場公開(2014/09/19) 監督: マット・リーヴス 『モールス』 出演: アンディ・サーキス:シーザー ジェイソン・クラーク:マルコム ゲイリー・オールドマン:ドレ....
猿の惑星:新世紀(ライジング) (いやいやえん)
【概略】 猿のシーザーが仲間を率い、人類への反乱を起こして10年。猿たちと人類が森で遭遇し、一触即発の危機が発生する。 SF 前作「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」の続編。 なんか、既に薬害で人類が死滅しそうな勢いと言う設定の本作…うーん、そこに行く...
ここから終わる・・・ (笑う社会人の生活)
19日のことですが、映画「猿の惑星:新世紀(ライジング)」を鑑賞しました。 勢力を拡大し手話や言語を操るようになった猿たちは森の奥深くに、人類はわずかな生存者たちが荒廃した都市の一角に そんなある日、資源を求めた人間たちが猿たちのテリトリーを侵食したこと....
猿の惑星:新世紀(ライジング) (タケヤと愉快な仲間達)
監督:マット・リーヴス 出演:アンディ・サーキス、ジェイソン・クラーク、ゲイリー・オールドマン、ケリー・ラッセル、トビー・ケベル、ニック・サーストン、ジュディ・グリア、コディ・スミット=マクフィー、カーク・アセヴェド、ケヴィン・ランキン、テリー・ノタリ...