映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアルな映画を観て、生活のシミュレーションをしたがる管理人のブログ

グランド・ブダペスト・ホテル

2014年06月07日 17時06分50秒 | 映画 か行
評価:★★★☆【3,5点】



作品キャラ、アイテムすべて手元に置いておきたい衝動に駆られる(笑)





1932年。グランド・ブダペスト・ホテルは、
“伝説のコンシェルジュ”と呼ばれるグスタヴ・Hの
完璧なおもてなしが評判で、彼目当てのエレガントな客で溢れかえる
ヨーロッパ随一の超高級ホテル。
そこでベルボーイ見習いとして働くことになったのが
移民の少年ゼロ・ムスタファ。
グスタヴの指示を忠実にこなし、少しずつ信頼を獲得していく。
そんなある日、グスタヴと懇意の間柄だった
富豪の常連客マダムDが殺害され、
遺言で名画“少年と林檎”がグスタヴに贈られることに。
しかしグスタヴには殺人の嫌疑がかけられ、
おまけに絵を取り戻そうとマダムDの息子ドミトリーの刺客も迫ってくる。
そんな中、グスタヴとゼロはコンシェルジュ仲間や
ゼロの婚約者アガサの力を借りて逃亡を続けつつ、
事件の謎を解明すべくヨーロッパ中を駆け巡るのだったが…。
<allcinema>





これ以上弾けた演出になってくると、さすがに付いていけないが
このくらいのシュールさならちょうどいい(笑)

本作はどこかジオラマ的要素がふんだんに入っており
常に物語を雲の上から覗いているイメージだった。

ミニチュア模型とスタジオセット、そして巨大デパートを改造し
ブダペストホテルを再現させるなど、ワタシも美術スタッフとして
参加したかったわ(爆)

物語もとても分かり易くなっていて高感度アップ。
逆に難解にすると映像を堪能できなくなる恐れがあるので
その辺りウェス・アンダーソン監督はしっかり心得ているようだ。


【今週のツッコミ】
・基本、ウェス監督のシュールな世界観は結構お気に入り。
 但し、それは好きなおかずの一部であり、それが続くとダメなのだ(笑)
 子供の頃、大好きなプリンを丼で食べたら以後嫌いになった(爆)

・画面構図の多くはセンターを軸に左右対象にすることで
 完全にファンタジーの世界となっている。
 落下ネコの死体がいい例ですね(笑)

・若き日のロビーボーイ・ゼロの人間性に心底惚れた(笑)
 彼がグスタヴに何度もいう「彼女を誘惑しないで」
 これなかなか言えないよね^^

・今回もやってくれましたティルダ・スウィントン。
 大富豪の84歳(?)の老婆になるための特殊メイクが素晴らしい。
 白内障のコンタクトまで入れてるなんて大笑いだ。

・コンシェルジュって仕事も大変だな~と同情(笑)
 いくら、おもてなしといえど後期高齢者の夜のお相手まではご勘弁^^;

・個性豊かなキャラクターは今後グッズとして売り出せばいいのでは^^
 ワタシは刺客ドミトリーか若き日のゼロのフィギュアがほしいかも(笑)
 玄関のドアに下げておけばドロボー対策になりそうだ(ならねえよ) 
----------------------------------------------------------
監督:ウェス・アンダーソン
脚本:ウェス・アンダーソン
音楽:アレクサンドル・デスプラ


出演:レイフ・ファインズ/F・マーレイ・エイブラハム/エドワード・ノートン/
    エイドリアン・ブロディ/ウィレム・デフォー/ジェフ・ゴールドブラム/
    ジェイソン・シュワルツマン/ジュード・ロウ/ティルダ・スウィントン/
    ハーヴェイ・カイテル/トム・ウィルキン/ソントニー・レヴォロリ/



『グランド・ブダペスト・ホテル』
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (31)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« X-MEN:フューチャー&パスト | トップ | ポンペイ »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えふ)
2014-06-07 21:13:22
殺人事件や脱獄といった生々しい出来事も、
何故かメルヘンちっくで可愛かったw
コンシェルジュってほんと大変ですよね。
でも電話で繋いだコンシェルジュの輪は凄かったわ!
えふさんへ (ituka)
2014-06-07 23:50:00
こんばんは。
こういう物語だったとは知りませんでした。
単に恋愛騒動で突き進んでいくもとばかり思ってましたから(爆)
そうそう、殺人事件や脱獄なんかがある割にどこか微笑ましかったですよね。

コンシェルジュという職業も見た目華麗だけど中身はホストみたいでした^^;

>でも電話で繋いだコンシェルジュの輪

鍵の秘密結社とか言ってましたよね。
なんだか鷹の爪団みたいでやつら本当に裏稼業できるの?でしたが
意外にもどこぞのエージェント並みでしたね(笑)
そのうちプリンもまた食べてみてください (ぺろんぱ)
2014-06-12 19:02:57
プリンの逸話、、、そうなのですね。itukaさん、なかなかお茶目ですね。幼き頃の純粋さたっぶり、ですね(*^_^*)。
私は今例えば大好きなお酒を丼いっぱい呑んでも嫌いにはならないかと…あ、その代わりディープな二日酔い必至ですね、阿呆な私です、とほほ。
プリンは最近はコンビニで手軽なお値段でなかなかの優れものが登場していますよ、そのうちお試し下さいませね。(*^_^*)

ティルダさんが84歳の老婆にU+2048
確かに本作は(私的に)俳優陣が凄いです。
上の画像もレイフのイメージが面白い覆りようでした。どんな役なんやろ、、、。
同監督の作品は実はバシッと波長が合うものが中々なかったのですが、何だかこれは気になっで尾を引きそうです。いつか観る日の楽しみです。
ぺろんぱさんへ (ituka)
2014-06-13 00:11:01
こんばんは。
ワタシの幼少期、唯一の贅沢品だったのが手作りプリン(爆)
毎日要求するワタシと弟に、いい加減うんざりしていた母親は遂にある行動を取ったのでした^^
ニコニコしながら「さあ、お食べ。今日は丼でいっぱい食べれるよ~」
この甘い誘惑に隠された真の思惑など知る由もなかったのでした(笑)

そうですね、コンビニのプリンも昔と違ってかなり本格的ですもんね。
今度、いちど挑戦してみますね(笑)

ティルダさん、ここのところやたら弾けたキャラクター演じてますが
ワタシが思うに、おそらく『少年は残酷な弓を~』辺りから彼女のなかで何かが芽生えたのでしょう。
それとも、すべて計算づくだったりして^^;
最近、パッとしないジョディ・フォスターをみてるとこういう生き残り方もアリだなみたいな(笑)

本作の世界観は過去に味わったことのない不思議なものでした。
是非ご覧になってください^^
こんばんは。 (オリーブリー)
2014-06-22 18:34:29
これ、女史には映像だけでもメチャ楽しいですよ(笑)
いくつになっても、ピンクだとかメルヘンチックなものだとか、思わず「かわいいぃー」とワクワクしちゃいます♪
教育テレビの人形劇みたいなスキー場での追いかけっことかツボ(笑)
「少年と林檎」無き後の画も爆笑でした(って、早く、気づけよっ)

*うちの息子は、茶碗蒸しを丼で食べます(爆)
オリーブリーさんへ (ituka)
2014-06-22 19:13:37
こんばんは。
やはり女性目線に合わせているのでしょうかね^^

>いくつになっても、ピンクだとかメルヘンチックなものだとか

ほほぅ~!なるほどー(笑)
色使いもやわらかいしカットによってはどんよりしたモノとか結構色の効果を生かしてましたね。

ピンクってなんで女性ウケするんだろ~
たまにコンビニでピンクのヨレヨレTシャツとジョージ姿のおジョーさん見ますけど
あれって貧乏くさいですよね(おいおい)

盗まれた後の絵の方が大人っぽくて部屋に飾っておきたかったです(爆)

>*うちの息子は、茶碗蒸しを丼で食べます(爆)

え~!それは凄い!(爆)
それいちどやってみたいわ(ほんとかよ)
丼プリン (ami)
2014-06-23 21:03:08
私もやったことあります。
暫くはもういいかな~と思いましたがその後復活し、
大人になってからはバケツプリンを食べに県外まで出向いたこともあります。
赤福12個入り一箱、羊羹一本も挑戦しましたが大丈夫でしたよ(何の話だよ)
amiさんへ (ituka)
2014-06-23 23:55:30
こんばんは。
お、丼プリンやってましたか~(爆)
でも、また復活できることが凄いですね。貴女タダモノでないです(笑)

バケツプリン?おいおい、それってどこで売ってるんでしょう(笑)

>赤福12個入り一箱、羊羹一本

amiさん、同じことやってるわ~!(笑)
これはワタシもなんら普通に食べられましたよ。
ロールケーキ1本だって美味しくぺロリ(爆)
で、よく母に怒られてました^^;

ところで何の話してるんだろ(爆)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

31 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
劇場鑑賞「グランド・ブダペスト・ホテル」 (日々“是”精進! ver.F)
コンシェルジュとロビーボーイの、深い絆… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201406060000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】「グランド・ブダペスト・ホテル」オリジナル・サウンド...価格:2,571円(税込、送料...
グランド・ブダペスト・ホテル (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:The Grand Budapest Hotel。ウェス・アンダーソン監督。レイフ・ファインズ、F・マーレイ・エイブラハム、エドワード・ノートン、マチュー・アマルリック、シアーシャ・ ...
ウェス・アンダーソン監督『グランド・ブダペスト・ホテル (THE GRAND BUDAPEST HOTEL)』レターヘッドなどのデザイン周りからアスペク... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています。『グランド・ブダペスト・ホテル』(THE GRAND BUDAPEST HOTEL)ウェス・アンダーソン監督出演者: レイフ・ファインズ、トニー・レヴォロリ、他(多すぎて多すぎ
『グランド・ブダペスト・ホテル』 2014年5月4日 日テレホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『グランド・ブダペスト・ホテル』 を試写会で鑑賞しました。 ウェス・アンダーソン監督の作品は2本目ですが、2本とも寝落ち 相性が悪いのか、つまらないのか、、、合う合わないってありますね。。。 前回は、『ムーンライズ・キングダム』 【ストーリー】  1932年、...
グランド・ブダペスト・ホテル (ハリウッド映画 LOVE)
原題:The Grand Budapest Hotel監督:ウェス・アンダーソン出演:レイフ・ファインズ、F・マーレイ・エイブラハム、マチュー・アマルリック、エイドリアン・ブロディ、ウィレム・デフォー、ハーベイ・カイテル、ジュード・ロウ、ビル・マーレイ、エドワード・ノートン、...
グランド・ブダペスト・ホテル (はるみのひとり言)
試写会で観ました。ある作家が若き日に訪れたホテルで、オーナーから聴いたホテルにまつわるお話を語るみたいなストーリーです。1960年代、作家のジュードさんは休暇に訪れたグランド・ブダペスト・ホテルで、オーナーのゼロ・ムスタファさんに出会います。かつての栄華を...
「グランド・ブタペストホテル」☆おもちゃ箱みたいな映画 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
まるでおもちゃ箱をひっくり返したような、お皿いっぱい積み上げたマカロンがコロコロと転がっていくような、そんな可愛くて茶目っ気たっぷりな映画。 主役級の俳優たちもてんこ盛りで、遊び心いっぱい、楽しさいっぱい、贅沢な作品だ。
映画:グランド・ブダペスト・ホテル The Grand Budapest Hotel オールスターキャストで魅了する謎めく物語 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
ウェス・アンダーソンの新作。 当ブログ的には、実はちょっと苦手な監督(笑) 彼独特の美学に基づいて、徹底的に展開される緻密な画面構成。 ストーリーも一筋縄じゃいかない、自虐的な展開が多い。 趣味に走りすぎているキライがあると、いつも感じる(笑) さて今....
グランド・ブダペスト・ホテル/THE GRAND BUDAPEST HOTEL (我想一個人映画美的女人blog)
6月6日より公開 「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」「ダージリン急行」「ムーンライズ・キングダム」などの ウェス・アンダーソン監督最新作 ベルリン国際映画祭で銀熊賞(審査員グランプリ)受賞作 楽しみにしてました~ 試写にて鑑賞 いつもながらに、...
『グランド・ブダペスト・ホテル』(試写会) (・*・ etoile ・*・)
'14.05.28 『グランド・ブダペスト・ホテル』(試写会)@スペース汐留 見たいと思って試写会応募したけどハズレ 当選したお友達のおこぼれに与って行ってきたー ネタバレありです! 結末にも触れています! 「1968年、かつて栄華を誇ったグランド・ブダペスト・ホテルに...
グランド・ブダペスト・ホテル ★★★★★ (パピとママ映画のblog)
『ダージリン急行』などのウェス・アンダーソン監督が、格式高い高級ホテルを取り仕切るコンシェルジュと、彼を慕うベルボーイが繰り広げる冒険を描いた群像ミステリー。常連客をめぐる殺人事件と遺産争いに巻き込まれた二人が、ホテルの威信のためにヨーロッパ中を駆け巡...
グランド・ブダペスト・ホテル / The Grand Budapest Hotel (勝手に映画評)
高級ホテルのコンシェルジュと、その弟子(?)のベルボーイの繰り広げる、殺人犯の濡れ衣を晴らすための冒険譚。ちょっと不思議な感じのする映画です。 過去(1930年代)、若かりし頃(1960年代)、そして今と、スクリーン上の映像サイズ(アスペクト比)が異なっています....
グランド・ブタペストホテル (映画好きパパの鑑賞日記)
 ウェス・アンダーソン監督が豪華キャストで描く、人を食ったようなコメディミステリー。ヨーロッパ映画らしい小粋でおしゃれな描写となんともいえないブラックな部分が同居しています。万人にお勧めというわけでもないですが、この手の作品が好きな人にはたまらないでし...
グランド・ブダペスト・ホテル (だらだら無気力ブログ!)
独特な世界観の中で繰り広げられる物語が面白くて楽しい。
グランド・ブタペスト・ホテル  監督/ ウェス・アンダーソン (西京極 紫の館)
【出演】  レイフ・ファインズ  F・マーレイ・エイブラハム  エドワード・ノートン  シアーシャ・ローナン  トニー・レヴォロリ 【ストーリー】 1932年、品格が漂うグランド・ブダペスト・ホテルを仕切る名コンシェルジュのグスタヴ・Hは、究極のおもてなしを信条...
『グランド・ブダペスト・ホテル』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「グランド・ブダペスト・ホテル」 □監督・脚本 ウェス・アンダーソン□キャスト レイフ・ファインズ、F・マーレイ・エイブラハム、マチュー・アマルリック、       エイドリアン・ブロディ、ウィレム・デフォー、ジェフ・ゴール...
『グランド・ブダペスト・ホテル』 (My Pace, My Self)
凄い勢いで映画館に行った5月から一転、のんびりな6月。 予定的にも今月観れる新作はこの1本だけかも ということで、気になっていた『グランド・ブダペスト・ホテル』鑑賞 でてるとついつい気になっちゃうマチュー・アマルリック出演というのが最初の動機だった...
グランド・ブダペスト・ホテル (風に吹かれて)
エンドロールのコサックダンスがかわいい [E:happy01]  公式サイト http://www.foxmovies.jp/gbh 監督: ウェス・アンダーソン  「ダージリン急行」 「ムーンライズ
グランド・ブダペスト・ホテル (心のままに映画の風景)
1932年、東ヨーロッパにある架空の国。 超高級ホテル「グランド・ブダペスト・ホテル」は、完璧なおもてなしで評判の“伝説のコンシェルジュ”ムッシュ・グスタヴ・H(レイフ・ファインズ)目当てのエレガントな客で溢れかえっていた。 ベルボーイ見習いとして働くこ...
グランド・ブタペスト・ホテル (映画的・絵画的・音楽的)
 『グランド・ブダペスト・ホテル』をTOHOシネマズシャンテで見ました。 (1)本作を制作したウェス・アンダーソン監督の『ダージリン急行』などが良かったこともあって(注1)、映画館に行ってきました。  ただ、前宣伝が行き届いていたせいなのでしょうか、ほぼ満席で....
『グランド・ブダペスト・ホテル』 (こねたみっくす)
いざ、ヨーロッパ旅行へ。 これまでのウェス・アンダーソン監督作品と比べるとファミリーという中核部分が少々物足りないものの、御伽話をより強調したような世界観とシリアスで ...
「グランド・ブダペスト・ホテル」:キレイな色の眼福世界 (大江戸時夫の東京温度)
映画『グランド・ブダペスト・ホテル』は、ウェス・アンダーソン的世界の集大成とも呼
「グランド・ブダペスト・ホテル」 (ここなつ映画レビュー)
本当に面白かった!面白くて面白くて終わって欲しくない位。いや、続編が欲しいとかいう意味ではなくて。この世界観にもう少し浸っていたいな、という感じ。美味なるお菓子の小箱を開けて味わっているあの至福の時。そう、正にMENDLSのお菓子のような。今思うと、ゴージャ...
伝説のコンシェルジュ~『グランド・ブダペスト・ホテル』 (真紅のthinkingdays)
 THE GRAND BUDAPEST HOTEL  1968年、若き日の作家(ジュード・ロウ)が投宿したのは、かつて栄華を誇 ったホテル、サ・グランド・ブダペスト。オーナーのゼロ・ムスタファ(F・マーレ イ・エイブラハム)とロビーに居合わせた作家は、ムスタファと夕...
映画『グランド・ブダペスト・ホテル』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-53.グランド・ブダペスト・ホテル■原題:The Grand Budapest Hotel■製作年、国:2014年、イギリス・ドイツ■上映時間:100分■料金:1,800円■鑑賞日:6月28日、TOHOシネマズ日本橋(日本橋) □監督・脚本・製作:ウェス・アンダーソン◆レイフ・...
グランド・ブダペスト・ホテル (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
グランド・ブダペスト・ホテル '14:ドイツ、イギリス ◆原題:The Grand Budapest Hotel ◆監督:ウェス・アンダーソン「ムーンライズ・キングダム」 ◆出演:レイフ・ファインズ、F・マーレイ・エイブラハム、マチュー・アマルリック、エイドリアン・ブロディ、ウ...
ドールハウスのなかでコビトがドタバタしてるみたいな映画。(え)~「グランド・ブダペスト・ホテル」~ (ペパーミントの魔術師)
グランド・ブダペスト・ホテル(初回生産限定) [Blu-ray]20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2014-11-12by G-Tools さて、またまたガラッとかわって、これが寝込んでたときにみた3本目の作品。GyaOにて鑑賞。 は~やっとレビューがおいついてきた....
W・アンダーソン的 ホテル (笑う社会人の生活)
12日のことですが、映画「グランド・ブダペスト・ホテル」を鑑賞しました。 1932年 高級ホテル グランド・ブダペスト・ホテルの名コンシェルジュのグスタヴは究極のおもてなしを信条に大勢の顧客たちをもてなしていた。 ある夜 マダムDが殺されたことで遺産争いに巻き込....
グランド・ブダペスト・ホテル (いやいやえん)
【概略】 格式高いホテルに勤める伝説のコンシェルジュが、伯爵夫人の死と絵画をめぐる連続殺人事件の謎に秘密結社のネットワークを駆使して挑む。 コメディ ウェス・アンダーソン監督だから案の定キッチュでお洒落で独特のカラーリングに箱庭感だった。綿密に...
グランド・ブダペスト・ホテル (The Grand Budapest Hotel) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ウェス・アンダーソン 主演 レイフ・ファインズ 2014年 アメリカ/ドイツ/イギリス映画 99分 コメディ 採点★★★★ 結婚前の女房と旅行中に「日帰り入浴でもすっぺ!」と立ち寄った、岩手県から秋田県へと向かう道中にあったリゾートホテル。見渡す限り何...
グランド・ブダペスト・ホテル (銀幕大帝α)
THE GRAND BUDAPEST HOTEL 2013年 イギリス/ドイツ 100分 コメディ/ミステリー 劇場公開(2014/06/06) 監督: ウェス・アンダーソン 製作: ウェス・アンダーソン 原案: ウェス・アンダーソン 脚本: ウェス・アンダーソン 出演: レイフ・ファインズ:ム...