映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアル映画で生活のシミュレーションをしたがる管理人のブログ

アサシン クリード

2017年03月04日 21時36分08秒 | 映画 あ行
評価:★【1点】



期待感を膨らませる予告編とあらすじだけで十分事足りる(え)



人間の自由意思をコントロールできるという“エデンの果実”を巡り、
“アサシン教団”と“テンプル騎士団”の間で
長年にわたる暗闘が繰り広げられてきた――。
2016年。一人の殺人犯カラム・リンチに死刑が執行される。
ところが、実際にはその身柄は生きたままアブスターゴ財団の
研究所へと運ばれていた。
そこでは、遺伝子に刻まれた記憶を辿ることができる
特殊な装置“アニムス”が開発されていた。実はカラムは、
“エデンの果実”の秘密を守るアサシン教団の伝説の
アサシン、アギラールの末裔だったのだ。
研究所は“エデンの果実”を狙うテンプル騎士団によって運営されており、
研究者のソフィア・リッキンは、アニムスを使ってカラムに
アギラールの人生を追体験させることで
“エデンの果実”の秘密に迫ろうとしていたのだった。
こうして遺伝子の記憶を介して自らの先祖アギラールとなり、
ルネサンス期のスペインへと舞い降りたカラムは、アサシン教団と
テンプル騎士団の壮絶な抗争の渦へと巻き込まれていくのだったが…。
<allcinema>



やってしまいました!
開始10分程度で、またまた睡魔に襲われて、そのまま半分以上寝てた。

なので誰と誰がこうしてそうなったということがまったく分からず。
ただ、こんな状態でもレビューを書こうとする自分がちょっと怖い。

ということで、印象に残ったのはアサシン?テンプル?の香港系女の
カンフーの凄さくらいでしょうか^^;


【今週のツッコミ】

・一応、このコーナーもやっておかなければいけないと思い
 書きますけど(←なにをえらそうに)これって元はゲームだったのね。

・マリオン・コティヤールは近未来系の映画よりも
 近世にたたずむ方がはるかに美しいと感じるのはワタシだけか。
---------------------------------------------------
監督:ジャスティン・カーゼル
脚本:マイケル・レスリー/アダム・クーパー/ビル・コラージュ
音楽:ジェド・カーゼル
出演:マイケル・ファスベンダー/マリオン・コティヤール/ジェレミー・アイアンズ

『アサシン クリード』
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (9)   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 素晴らしきかな、人生 | トップ | ラビング 愛という名前のふたり »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (yukarin)
2017-03-04 22:57:50
よかった....私だけじゃなかった....始まってすぐにウトウトして意識が飛んでました、、、
アクションシーンはすごく良かったんですけどね。
yukarinさんへ (ituka)
2017-03-04 23:56:34
なんと!同じじゃないですか(笑)
真面目に集中してたのは少年期のところだけだったような気がします。
死刑執行して、その後の会話から徐々にワタシの方が怪しくなってきましたよ^^;
ですね。アクションシーンはよかったけど、そこだけでした。
仕事の疲れがたまってます? (風子)
2017-03-07 22:27:27
4DXなら、寝ないで見られるんじゃないでしょうか。(笑)
風子さんへ (ituka)
2017-03-08 21:35:52
>4DXなら

お~!確かにそうですね。
風と水と椅子の突き上げとか、どうがんばっても寝れないでしょうね(笑)
Unknown (mariyon)
2017-03-10 19:21:15
トリプルXとどちらをみるか悩んで、
結局ジェレミーおじさんが決め手でこちらに。

itukaさんはちょっと低いけど、
眠たかったってことから大丈夫だろうと・・・
いえ、これは眠くなる映画でした。
だって、ずっと、おんなじ(;´・ω・)

あれだけのセットとアクション映像、
役者も豪華、
でも眠くなるものは眠くなるんです。


mariyonさんへ (ituka)
2017-03-11 00:01:55
やはり眠りにつかせてくれるという意味ではいい映画でした。
普段の不眠症気味のワタシにとって、なんともありがたい作品(笑)
キャスティングやセットなど結構豪華でしたが
その割に、もうひとつ訴えかけてくるものがなかったです。
(↑いやその前に寝てるから訴えてきても気がつかないわ)^^;
こんにちは (ここなつ)
2017-03-21 15:34:20
こんにちは。
開始10分で、中世のアンダルシア…ではなく、眠りの旅に出られたのですね。
でも大丈夫です。たとえ私のようにフルで起きていても、わからないものはわからない(きっぱり!)。
ゲームの事前知識も何もなかったものですから…というのは言い訳に過ぎないのでしょう。
ここなつさんへ (ituka)
2017-03-21 20:37:46
そうなんですよ~、中世への旅ならカッコよかったんですけど
お寝むの旅に出てしまいました(笑)

>フルで起きていても、わからないものはわからない(きっぱり!)。

え!ここなつさんの頭脳をもってしても難解だったのですね。
ならば、ワタシの単細胞では到底歯が立たないわ(笑)
そうそう、元はゲームということまったく知らなかったです。
こんばんは〜 (margot2005)
2017-03-24 23:29:57
itukaさんやはり寝てしまったのですね。
わかります!私も睡魔と闘いました。ルネサンスと研究所がしっくりこなくて、退屈で...。でも最後迄見ましたよ。
そもそもこの映画はゲームなんですよね。
でもアクションだけはスゴかったです!
ゲーマーとかだったら楽しめるのかな?なんて思いましたが...。


コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

9 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
アサシン クリード (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【ASSASSIN'S CREED】 2017/03/03公開 イギリス/フランス/アメリカ/香港 115分監督:ジャスティン・カーゼル出演:マイケル・ファスベンダー、マリオン・コティヤール、ジェレミー・......
劇場鑑賞「アサシン クリード」 (日々“是”精進! ver.F)
戦いに身を置く者… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201703030000/ アサシン クリード オリジナル・サウンドトラック [ ジェド・カーゼル ]価格:2700円(......
アサシン クリード★★★ (パピとママ映画のblog)
世界的なヒットを記録したゲーム「アサシン クリード」を、新たなキャラクターとストーリーで実写映画化したミステリーアクション。遺伝子操作によって、スペインでアサシンとし......
映画「アサシン クリード(IMAX3D)」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
闇に生き、光に奉仕する者・・我らはアサシン ゲーム「アサシン・クリード」の実写化。実写化というと爆死ばかりの邦画とは異なり、見応えのある映画に仕上げてある。細かい......
『アサシン・クリード』(2016) (【徒然なるままに・・・】)
人気ゲームソフトをマイケル・ファスベンダー、マリオン・コティヤール、ジェレミー・アイアンズ、ブレンダン・グリーソン、シャーロット・ランプリングらで映画化。監督はジャス......
アサシン クリード (だらだら無気力ブログ!)
アクションは見応えあり。
アサシン クリード (映画的・絵画的・音楽的)
 『アサシン クリード』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)このところあちこちで見かけるマリオン・コティヤールが出演しているというので、映画館に行きました。  本作(注1)の......
「アサシン クリード」 (ここなつ映画レビュー)
うむ…。面白かった、と思う。何故「思う」とかいう曖昧な表現になったのかというと、予備知識を殆ど持たずに観てしまったからだ。「アサシン クリード」って元はゲームなんだね......
「アサシン クリード」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Assassin's Creed」UK/フランス/香港/USA“歴史の裏で長きにわたって対立してきた“アサシン教団”と“テンプル騎士団”の抗争に巻き込まれた一人の男の冒険の行方”を描いたアクシ......