映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアル映画で生活のシミュレーションをしたがる管理人のブログ

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密

2015年03月14日 22時15分33秒 | 映画 あ行
評価:★★★★【4点】



天才祭り第二弾(笑)




1939年。
ドイツ軍と戦う連合軍にとって、敵の暗号機“エニグマ”の解読
は勝利のために欠かせない最重要課題だった。
しかしエニグマは、天文学的な組み合わせパターンを有しており、
解読は事実上不可能といわれる史上最強の暗号機だった。
そんな中、イギリスではMI6のもとに
チェスのチャンピオンをはじめ様々な分野の精鋭が集められ、
解読チームが組織される。
その中に天才数学者アラン・チューリングの姿もあった。
しかし彼は、共同作業に加わろうとせず、
勝手に奇妙なマシンを作り始めてしまう。
次第に孤立を深めていくチューリングだったが、
クロスワードパズルの天才ジョーンがチームに加わると、
彼女がチューリングの良き理解者となり、周囲との溝を埋めていく。
やがて解読チームはまとまりを見せ始め、
エニグマ解読まであと一歩のところまで迫っていくチューリングだったが…。
<allcinema>



解読不能と言われたドイツ連合軍の暗号を
一人の天才数学者が自ら拵えた(って製造したでいいだろ)
チューリング・マシーンを駆使し遂に解読することに成功!

やりましね!アラン・チューリング。

スティーヴン・ホーキング博士といい
こういった天才は子供のころから異質な存在で
周りから浮きまくってしまうんですね^^;

さて、今回の天才数学者は時代に翻弄されたわけだが
もしも、戦後生まれであったなら間違いなく
スティーブ・ジョブズのような人生を送っていたかもしれないと
ふと思った(笑)


【今週のツッコミ】
・2006年制作の『エニグマ』が気になってくるのが映画ファン(笑)

・映画館の最前列に親子3人「ねえお母さん、エニグマって南極に居るの?」
 この質問に母は「エニグマはドイツにいたようね」という会話の有無は
 シートが4つ後ろだったのでまったく知らない(だったら書くなよ) 

・キーラ・ナイトレイの演技を観て、これならまだ
 ホーキングの妻を演じたフェリシティ・ジョーンズの方がオスカーに近い。
 っていうか、オスカーにノミネートされた全員の投票数が知りたいわ(笑)

・意外にいい味出してたおハゲの刑事さん(爆)
 『チェンジリング』の時のレスター・ヤバラ刑事もいい感じだったし
 サスペンスミステリーには、こういう刑事が必要なのかもしれない。

・同性愛者であろうと絶対別れないと豪語したキーラ。
 この気持ち、当事者になってみないと分かりません^^;

・って、いずれも皆さん気付いていたって本当かよ(笑)

・“時に想像もしない人物が、想像もしない偉業を成し遂げる”
 だったっけ?まあでも、最後は意外なヒントから閃き結果を生む。
 これはホーキング博士の映画でもありましたな~^^

・天才くん映画を2本続けて観たわけですが、ここでひとつ質問
 多くの映画ファンの皆さん、もしも彼らの妻になるとしたら
 いったいどちらの夫が貴方と合っているのでしょう?(爆)

・ちなみに妻を選ぶ側のワタシなら迷わずフェリシティ・ジョーンズ(ずるいぞ)
-------------------------------------------------------
監督:モルテン・ティルドゥム
脚本:グレアム・ムーア
音楽:アレクサンドル・デスプラ


出演:ベネディクト・カンバーバッチ/キーラ・ナイトレイ/マシュー・グード/
    ロリー・キニア


『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (34)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 博士と彼女のセオリー | トップ | イントゥ・ザ・ウッズ »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Ageha)
2015-03-15 15:24:11
エニグマってホッキョクグマの親戚かいっ!ってツッコミたくなるねもう~。オモロイ~~~(;´∀`)

そっか妻にするならそっちがいいのか。
(ちょっとベッキーに似てなかったか?)

毎度すいません、ツッコミ欄が面白くて大爆笑しながら楽しく読ませてもらっております。セオリーのほうは性にあわなかったんだけど、こっちはめっちゃハマリました。

・同性愛者であろうと絶対別れないと豪語したキーラ。
 この気持ち、当事者になってみないと分かりません^^;
・・・うん、これはむずかしいね~。
好きな人がたまたまそうだっただけってクリアできるひととできないひとがいてもそりゃ仕方ないと思う。
・・・でもそんなにわかりやすいのかってそっちのほうがびっくりだったのは確か。(^_^;)
Agehaさんへ (ituka)
2015-03-15 17:42:53
オープニングタイトルに熊さん絡みのスタジオロゴが出てきたときから
書こうと思ってました(笑)
ちなみにエニグマのイメージからするとブラック・ベアですよね(ってそれ制作会社ですけど)^^;

妻にするならキーラよりベッキー!(爆)

キーラが別れない理由に自身の仕事を続けることでしたから
夫が同性愛者であろうとただの同居人という位置付けなら問題ないですからね。
夜の営みは完全排除なんでしょう^^

ゲイは目つきで一目瞭然と今年観た映画のどれかで言ってましたが作品忘れました(笑)
子役も (オリーブリー)
2015-03-17 15:19:52
上手でした。
このパートでゲイだなって分かる芝居で(笑)

あるワードでやっと解読できても、その後の作戦がなかなかシュールというか、、、
イギリス軍って弱いイメージばかりでしたが、やっぱMI6の方が強いお国なんだなーとか思いました(笑)
オリーブリーさんへ (ituka)
2015-03-17 23:29:42
高校時代の子、一目でそれっぽかったですよね(笑)
床に閉じ込められ、悲鳴を上げ直後に静かにしたのは何か作戦でもあるのかと
ふと思いましたが、何もなかったですね^^;

解読した瞬間、即刻報告するのかと思いましたが
さすがチューリング、相手の立場でものを考える鋭さありました。

MI6のマーク・ストロング、誘導尋問の上手さと言い髪型とかいつもと違い新鮮でした(爆)
理系実在人物with良妻2点! (とらねこ)
2015-03-22 00:18:24
確かに、どっちも良妻でしたね〜
私は結構、こちらのキーラも良かったですよぅ
だってあっちは浮気するからね!飛行機ぐらい乗れっての!w
いやいや冗談、彼女もすごく良かったですけど…
とらねこさんへ (ituka)
2015-03-22 09:58:00
やっぱり浮気した時点でそれまでの努力が水の泡ですかね(笑)
余命2年って話違うじゃんみたいな感情になっていったりして^^;

ワタシ、こちらのキーラに女をまったく感じなかったです。
どちらかというと、同僚で仕事に打ち込む仲間なら言うことなしの女性です^^
Unknown (mariyon)
2015-03-22 23:12:46
早くもう一人の天才も見たいですが、まずはこちらから。

PCの元を作った天才学者と言っても
過言ではないのに、彼の性的な嗜好のために、
まったく日の目を見なかったんですね。
おっしゃるように、
もう、50年あとに生まれていれば、
ジョブズのような人生だったかもしれませんねぇ。
案外、人工知能のクリストファーを量産しちゃっていたかも。

それにしても、ゲイと言うだけで犯罪者となる時代って。。。(-_-;)

エニ熊・・・なごみました
そう言えば、昔、アルマゲドンのキャッチで
「娘・恋人よ」ってCMで流れてて
当時中学生だった息子は「盗め恋人よ」だと勘違い。
映画の内容から考えたら、
すごいキャッチだと思ってたそうです。
Unknown (えふ)
2015-03-23 18:55:27
生きた時代が悪かったですね。
コンピューターの元祖発明者なのだから、
もしかしたらビル・ゲイツやスティーブ・ジョブズのような
金持ち人生を送っていたかも?・・・しれないですね。
ま、私には無縁ですけど(苦笑
mariyonさんへ (ituka)
2015-03-23 21:20:53
チューリングが作ってたマシーンがPCのベースだと気が付くのにかなり時間が掛かりました(おいおい)
天才くんって何かしらの嗜好をお持ちのようで
彼の場合、割と王道なのかもしれませんね^^
しかし、時代がそれを許さなかった。

今なら何てことないのに、可哀想でした(笑)

例の作戦が機密扱いされてたから50年たった今頃賛辞を送られてもね~(遅すぎ)^^;

>当時中学生だった息子は「盗め恋人よ」だと勘違い。

いいな~それ!(爆)
都市崩壊のドサクサに紛れ、意中の彼女を奪い取るって
暴動の最中に商品盗む他国の輩みたいでいいですよね(爆)
えふさんへ (ituka)
2015-03-23 21:43:41
チューリングはPCの発明家なんですよね!(笑)
そう考えるともっともっと有名になっていてもいいのに
これも時代の波と彼の置かれた環境が悪かったんでしょう。
でも、あの時代のあの作戦に参加しなかったらエニグマと遭遇しなかったわけで
これも運命なのでしょうかね~^^;
ジョーン (ami)
2015-03-26 21:15:59
彼女は女としての自分を愛してくれる人ではなく
人間として対等に扱ってくれる人を求めていたのでしょうね。
そして同じく人間としてのアランが好きだから
ゲイかどうかなんてどうでもよかったのでしょう。

もし生まれ変わったら「生涯結婚はしない」と心に決めている私は
彼女の気持ちが何となく分かる気がします(爆)
amiさんへ (ituka)
2015-03-27 00:40:00
当時の男女格差も露骨でしたもんね。
黒人の人種差別の陰に隠れた別の問題として取り上げられ
この映画を観て思い知らされました。

>人間として対等に扱ってくれる人を求めていた
>そして同じく人間としてのアランが好きだから

これ、作品観てないひとが読んだら、大昔の見世物小屋で辛い経験を持つ人の話かと思いますね(こら)
ジョーンの才能を持ってすれば、確実に凄い人になっていたでしょうね。

>もし生まれ変わったら「生涯結婚はしない」と心に決めている私は

まあ!それだと親が心配しますよ(笑)
思うに、女性全般ジョーン寄りに気持ちが行ってる感じですが
結局彼女は自分のポリシーがまったくブレなかったところ評価されてるんですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

34 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』 (こねたみっくす)
時として誰も想像しないような人物が、誰も想像しないような偉業を成し遂げる。 ナチス・ドイツが誇る史上最強の暗号「エニグマ」の解読に成功した天才数学者アラン・チューリン ...
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 (佐藤秀の徒然幻視録)
日常会話が暗号に聞こえる人が暗号を解読する 公式サイト。原題:The Imitation Game。アンドリュー・ホッジス原作、モルテン・ティルドゥム監督。ベネディクト・カンバーバッチ、キー ...
「イミテーション・ゲーム」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
面白かったです。4つ★半~5つ★!
『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』 (時間の無駄と言わないで)
アラン・チューリングの伝記映画。 ベネディクト・カンバーバッチはアカデミー主演男優賞ノミネート。 「チューリングテストを作ったチューリングさんって学者がいたよ」くらいの ...
"Think different"『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(The Imitation Game)』モルテン・ティルドゥム監督、ベネデ... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』The Imitation Game監督 : モルテン・ティルドゥム脚色 : グレアム・ムーア出演 : ベネディクト
『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』 (2014) (相木悟の映画評)
辛き世の道理に翻弄されし、変わり者の尊厳! 人間社会の業に圧殺された少数派の成すスケールの大きい貢献、葛藤を描いた感動作であった。 本作は、コンピューターの概念を創造し、“人工知能の父”と呼ばれた天才数学者アラン・チューリングの激動の人生を描いた伝記...
イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密 / The Imitation Game (勝手に映画評)
実話を下にした作品。第二次世界大戦当時、解読不能と言われたドイツの暗号“エニグマ”。その解読に挑んだ、悲運の天才数学者アラン・チューリングを描いた作品。 アラン・チューリングがエニグマを解読したのは知っていたんですが、コンピューターの原型を作ったと言う...
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 (あーうぃ だにぇっと)
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密@シネマート六本木
良き理解者たちの存在。『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』 (水曜日のシネマ日記)
第2次世界大戦時、ドイツの世界最強の暗号エニグマを解き明かした天才数学者アラン・チューリングの波乱の人生を描いた伝記ドラマです。
コンピューターの父を死に追いやるなんて。~「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」~ (ペパーミントの魔術師)
仲良くなってしまえば、別れはさびし。 機密書類を燃やしてるシーンなのに、キャンプファイヤーみたいで、 でもなんか切ないシーンでもありました。 天才だけどコミュ障ってほかでもそんな役やってへんか?(;´∀`) 機械にも暗号にも疎いやつにとってはただ命...
イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密 (そーれりぽーと)
『SHERLOCK』の続きが観たくて禁断症状なところに、ベネディクト・カンバーバッチが天才数学者役を演じると言うところに惹かれて『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』を観てきました。 ★★★★★ 数学の天才でアスペルガーな主人公アラン・チューリン...
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 (せるふぉん☆こだわりの日記 )
消えた・・・一生懸命に書いたレビューが・・・・[E:crying]朝からバタバタ
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 (心のままに映画の風景)
第2次世界大戦下の1939年イギリス。 若き天才数学者アラン・チューリング(ベネディクト・カンバーバッチ)は、史上最高のドイツ軍の暗号機“エニグマ”を解読するチームの一員となる。 高慢で不器用なチューリングは、奇妙なマシンを作り始め、仲間と次第に孤立を深...
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 (風に吹かれて)
天才の悲劇 公式サイト http://imitationgame.gaga.ne.jp 実話に基づいた映画 原作: エニグマ アラン・チューリング伝 (アンドルー・ホッジス著/勁草書房) 1952年、
映画・イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密 (読書と映画とガーデニング)
原題 THE IMITATION GAME2014年 イギリス、アメリカ 第二次大戦中、解読不可能と言われていたドイツ軍の暗号エニグマに挑んだ天才数学者、アラン・チューリング(ベネディクト・カンバーバッチ)戦争終結とコンピューター発明に高く貢献した人物でありながら...
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 (to Heart)
挑むのは、世界最強の暗号――。 英国政府が50年以上隠し続けた、天才アラン・チューリングの真実の物語。 原作 THE IMITATION GAME 製作国 イギリス/アメリカ 上映時間 115分 原作 アンドリュー・ホッジェズ 脚本 グレアム・ムーア 監督 モルテン・ティルドゥム 出演 ...
「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」☆リアルゲーム (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
飄々とした表情の演技の多いカンバーバッチ。 この飄々とした中に、これだけの違いを出せる俳優が他にいるかしら?
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 (映画好きパパの鑑賞日記)
 コンピューターの基礎を作ったアラン・チューリングが第二次世界大戦中にドイツ軍の解読不可能といわれた暗号「エニグマ」を解読する秘話の映画化。どこまでが史実で、どこからかフィクションか分かりませんが、これほどの天才が運命に翻弄される姿は感慨深いものがあり...
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
2015/03/13公開 イギリス/アメリカ 115分 監督:モルテン・ティルドゥム出演:ベネディクト・カンバーバッチ、キーラ・ナイトレイ、マシュー・グード、ロリー・キニア、アレン・リーチ、マシュー・ビアード、チャールズ・ダンス、マーク・ストロング 挑むのは、世界最....
イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密 (ハリウッド映画 LOVE)
また遠征して見てきました。
イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密  (Break Time)
今日は、寒の戻りの一日で・・・
「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」 (ここなつ映画レビュー)
ここまで面白いとは!すごい、本当にすごい作品。「暗号解読」という、非常時には不謹慎と知りつつワクワクしてしまう題材は元より、一人の天才が、運命に翻弄されながらもその仕事に果敢に取り組む様に引き込まれる。必見。第二次世界大戦。ヒトラー率いるドイツ軍が破竹...
暗号解読/不遇の偉人~『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』 (真紅のthinkingdays)
 THE IMITATION GAME  1939年、第二次大戦中の英国。ナチスドイツの暗号機 「エニグマ」 を解読 すべく、MI6は国中から精鋭を集める。そこには天才数学者にして、後のコンピ ュータの原型を創ったアラン・チューリング(ベネディクト・カンバーバッ...
イミテーション・ゲーム (映画的・絵画的・音楽的)
 『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作(注1)が2014年のアカデミー賞作品賞にノミネートされた作品ということから(注2)、映画館に行ってみました。  映画の冒頭では、「1951年 英国 マンチェスター」....
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 (だらだら無気力ブログ!)
同性愛が犯罪って、凄い時代だったんだな。
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密  監督/モルテン・ティルドゥム  (西京極 紫の館)
【出演】  ベネディクト・カンバーバッチ  キーラ・ナイトレイ  マシュー・グード 【ストーリー】 第2次世界大戦下の1939年イギリス、若き天才数学者アラン・チューリングはドイツ軍の暗号エニグマを解読するチームの一員となる。高慢で不器用な彼は暗号解読をゲーム...
『イミテーション・ゲーム』 Stay Weird, Stay Different (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  やばい。面白すぎる。  エニグマ、チューリング・テスト、ケンブリッジ・ファイヴ……。  この映画はスパイ小説や冒険小説、ミステリーやSFが好きな人にはたまらないものでいっぱいだ。これらの要素が入り乱れ、最初から最後までワクワクしっ...
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 (仲間が増えるといいなぁ・・・)
第2次世界大戦時下の1939年イギリスの若き天才数学者アラン・チューリングは ドイツ軍の世界最強の暗号エニグマを解読するチームの一員となる。 高慢で人付き合いが不器用な彼は仲間から孤立して作業に没頭していた。 新たにチームに採用した仲間2人。そのうちの一人、女....
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 ★★★ (パピとママ映画のblog)
第二次大戦時にドイツ軍が誇る史上最高の暗号機“エニグマ”の解読に挑み、連合軍の勝利とコンピュータの発明に貢献した実在の天才数学者アラン・チューリングの時代に翻弄された過酷な人生を映画化した感動の伝記ドラマ。天才でありながら社会性に乏しく、周囲から孤立し...
映画:イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密 連合軍を勝利に導く 静かな闘い。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
この春、アカデミーで作品賞含め 8部門ノミネート。 結果、脚色賞をゲット。 確かにそれだけのことはある! 脚色賞にふさわしく、第二次世界大戦初期、中期、末期、その後を巧みに織り込み描きあげる。 粗筋は、こんな感じ… 第二次世界大戦時、ドイツ軍が誇った世...
暗号解読の真実とその後、 (笑う社会人の生活)
22日のことですが、映画「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 」を鑑賞しました。 第2次世界大戦下の1939年イギリス、数学者アラン・チューリングはドイツ軍の暗号エニグマを解読するチームの一員となる。 高慢で不器用なアランは仲間から孤立し作業に....
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 (The Imitation Game) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 モルテン・ティルドゥム 主演 ベネディクト・カンバーバッチ 2014年 イギリス/アメリカ映画 114分 ドラマ 採点★★★★ “普通”って単語を自分でもついついよく使ってしまうんですけど、いざ言われる立場に立つとその響きに暴力的というか脅迫的な印象を受...
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 (いやいやえん)
第二次世界大戦時、ドイツ軍が誇った世界最強の暗号<エニグマ>。世界の運命は、解読不可能と言われた暗号に挑んだ、一人の天才数学者アラン・チューリングに託された。英国政府が50年以上隠し続けた、一人の天才の真
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 (タケヤと愉快な仲間達)
監督:モルテン・ティルドゥム 出演:ベネディクト・カンバーバッチ、キーラ・ナイトレイ、マシュー・グード、ロリー・キニア、アレン・リーチ、マシュー・ビアード、チャールズ・ダンス、マーク・ストロング、ジェームズ・ノースコート、トム・グッドマン=ヒル、スティ...