映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つと思ってる管理人のブログ

スクランブル

2017年09月24日 07時03分08秒 | 映画 さ行
評価:★★★【3点】



車の窃盗団という謳い文句に心揺さぶられるが
対象となる車がどれもワタシ的に興味のない車種ばかりでして…^^;



高級クラシックカーの窃盗を生業とするアンドリューと
ギャレットのフォスター兄弟。
毎回華麗な手口で不可能と思われる盗みを
ことごとく成功させてきた。
ある日、2人は世界に2台しかない37年型ブガッティを
オークション会場から盗み出すことに成功する。
ところが運悪く落札したのが残忍なマフィア、モリエールだったために、
2人はすぐに捕まってしまう。
そして2人が助かるためにモリエールが出した条件は、
敵対するマフィアのクレンプが所有する62年型フェラーリ250GTOを
1週間以内に盗み出せ、というものだった。
<allcinema>



ならばストーリーに斬新さがあるなら普通に面白くなるのだが
そもそも対立する2組のマフィアのボスが共に名車コレクターだなんて
普通絶対にない偶然でしょう(笑)

それはともかく、やはりカーチェイスは今どきのド派手なモノで
カメラワークもそれなりにスピード感があり
あの世界の中でも名車中の名車と言われる37年型ブガッティを
普通にカーチェイスで使うってんだから恐れ入る!
ちなみにあれはレプリカなのか本物なのか気になるところ。
(いや、40億円の車ですからレプリカでしょ)

あと誰もが驚くトリッキーな窃盗計画というのも
種明かしのところで「あ~、なるほどね」くらいだったので
そんなにワクワクすることもなかった作品ということで。


【今週のツッコミ】

・レアな名車でなくてもアメリカのクラシックカーで十分なワタシ。
 シボレーなら40年代から60年代の人気車種があるではないか。
 シボレー・ベルエア(1955~1957)の改造車を出したまえ(笑)

・ちなみにワタシの大好きなベルエアは来週公開の『ドリーム』で
 しっかり拝むことが出来るので今から楽しみなんですね。

・本作と関係ないけど『マルホランド・ドライブ』で峠で追突された
 あの黒い大型セダンの車種が何だったのか今頃気になるワタシです^^;

・内容は大したことはないにしても、またもヒロインのお姐さんが綺麗!
 アナ・デ・アルマスちゃんはキューバ出身。
 来月公開の『ブレードランナー2049』にも出演。

・ココのところ新顔ヒロインが目白押し!しかも皆さんエキゾチック。
 『ベイビー・ドライバー』のエイザ・ゴンザレスもその一人^^

・御大の息子スコットくんがますます親父に似てきましたな~(笑)
 40代のころの御大の映画で見たチョットしたしぐさや
 はにかむ表情なども親子だけにそっくりではありませんか(笑)

・そういえば金曜夕方の帰宅ラッシュ時に目の前で接触事故が!
 対向してきた大型トラックが脇の狭い道路に左折しようとハンドルを左に切ったとき
 渋滞で停車中の前々車の右側面を荷台でガリガリ引っ掛けた瞬間を見た。
 リヤ・オーバーハングのケツ振りを考慮してなかったトラックドライバーに
 これは誰か教えてやってほしいものだし、ワタシも当てられないように
 車線の左右のどちらにも偏らないよう注意したいと思ってしまった。
 ちなみにトラック後輪軸から最後尾まで4メートル近くある大型車の場合
 トラックの操舵角にもよるが直角に曲がるために起こるケツ振り(はみ出し)は
 大よそ1メートル(複雑な計算式はありますが)なので常に警戒が必要ですね。 
---------------------------------------------------------------------------
監督:アントニオ・ネグレ
脚本:マイケル・ブラント/デレク・ハース
音楽:パルカル・ランガニュ
出演:スコット・イーストウッド/フレディ・ソープ/アナ・デ・アルマス

『スクランブル』

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スイス・アーミー・マン | トップ | チェイサー »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
カーチェイス (kossy)
2017-09-25 13:13:49
カーチェイスの映画を観た後の帰りの運転が、
ついついスピード出し過ぎてるので注意しなければ・・・
レプリカでいいから1台欲しかったです♪
kossyさんへ (ituka)
2017-09-25 19:52:19
まったく同感です!(笑)
映画の車の挙動をなぜか真似てしまいたくなります。
ワタシもレプリカでいいから欲しい(笑)
ダメならダイキャスト・ミニカーという手もありますね^^;
こちらにも (yukarin)
2017-09-26 11:40:17
なんかすごい名車のようですが....わからず 笑
カーチェイス....さすがにレプリカだろうと思いますが、もし本物だったらおそろしや、、、
スコットがこわいくらいにパパに似てきてにやにやしてまーす!
相手役の女優さん可愛かったですね。
名車… (ここなつ)
2017-09-26 13:01:04
こんにちは。
私、車は好きなのですが、今回のヴィンテージカーは、お値段いささか高いのは判ったのですが、どこがどう凄いのかがいまだによく判らず…
&青臭い考え方として、オークションもいいけど、本当に車好きな人が落札して欲しいわよね~って。
あ、微妙に内容と関係がなくってすみません。
yukarinさんへ (ituka)
2017-09-26 20:55:28
出てきたヨーロッパ産の名車はメーカー名しか分かりませんでした。
何年型の何とかって製造数が少ないってことなのかな^^;
スコットくん、ますますお父さんに似てきましたね。
一時期、ヒュー・ジャックマンが御大に似てるとか言ってましたが
今や実の息子スコットくんがヒューを抜いてしまいました。
今回の女優さんは口元がチャーミングでした(笑)
ここなつさんへ (ituka)
2017-09-26 21:05:17
お!ここなつさんが車好きとは話が合いそうですね。
ですね。今回の車は値段自体がもはや未知の世界なのでまったくピンとこなかったです。
あのブガッティにしても車の中央に沿ってバリが出てるみたいで
あれでは洗車してたら手を切ってしまいそうです(笑)
値段がどんどんつり上がっていくオークションは見ててハラハラしますよ^^;
しかも億単位だなんて貧乏人のワタシは指加えて見てるしかない( `ー´)ノ
Unknown (えふ)
2017-09-27 20:40:34
車にはあまり興味ないので、
エンジンをふかした音でおぉ~!と感じる私でした(苦笑
すぐに忘れちゃいそうなストーリーでしたが、
クリント・イーストウッドの息子の笑顔だけは
忘れずに覚えていそうです(爆
えふさんへ (ituka)
2017-09-27 21:26:27
ワタシも今回出てきた高額カーには興味ないので
スコットくんだけ覚えておこうと思いました。
ヒロインのお姐さんは次の「ブレードランナー2049」に出るようなので
どんな感じなのかそこでインパクトを残せるか今から楽しみです^^

コメントを投稿

映画 さ行」カテゴリの最新記事

7 トラックバック

スクランブル (ネタバレ映画館)
冬のリビエラ・ラン!
『スクランブル』 2017年9月8日 一ツ橋ホール (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『スクランブル』 を試写会で鑑賞しました。 『96時間』、『ワイルド・スピード』の製作陣最新作という触れ込みだが、、、 【ストーリー】  頭脳派の兄アンドリュー(スコット......
スクランブル (あーうぃ だにぇっと)
スクランブル@一ツ橋ホール
スクランブル (だらだら無気力ブログ!)
女性陣が可愛い綺麗。
スクランブル (試写会) (風に吹かれて)
車を見るための映画 公式サイト http://gaga.ne.jp/scramble9月22日公開 高級クラシックカー専門の強盗、フォスター兄弟。頭脳派の兄アンドリュー(スコット・イーストウッド)とメ
「スクランブル」 (ここなつ映画レビュー)
整理しよう。整理せずにはいられない。車を盗むことにかけてはエキスパートの異母兄弟。イケメン風で無口な兄とイケメン風でおしゃべりな弟。兄には結婚を考えている恋人がいる。......
スクランブル★★★・5 (パピとママ映画のblog)
『ロンゲスト・ライド』などのスコット・イーストウッドを主演に迎えたクライムアクション。高級クラシックカー専門の強盗団が、フェラーリの強奪に挑むさまを描く。『96時間』な......