映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアル映画で生活のシミュレーションをしたがる管理人のブログ

ノア 約束の舟

2014年06月14日 17時34分50秒 | 映画 な行
評価:★★★☆【3,5点】


一見、家族思いだが実はちゃぶ台返しの頑固親父。
歩む方向が同じであれば頼もしいノアではあるが
その方向にチョットしたズレが生じてくると恐ろしい男となる。

ダーレン・アロノフスキー監督にとってこれは成功といえるの?



ある夜、ノアは恐ろしい夢を見た。
それは、堕落した人間たちを一掃するため、
地上を大洪水が飲み込むというものだった。
これを神の啓示と悟ったノアは、
妻と3人の息子たち、それに蛮族に襲われ負傷しているところを
ノアに助けられ養女となったイラと共に、
人間以外の生き物たちを守る箱舟の建設を開始する。
やがて舟の完成が近づくと、
どこからともなく現われた生き物たちが次々と舟に乗り込んでくる。
そんな中、かつてノアの父を殺した宿敵トバル・カインが、
舟を奪うべく群衆を率いて現われるが…。
<allcinema>



予告映像だけなら質のいい文芸作品とも受け止められるが
さすがに本編138分ともなるとそうはいかなかった。

本作、天の神を崇める強烈な信者の狂気を
延々と見せつけられるのだが、ノア役のラッセル・クロウが
どことなく意味深な表情をしてくるものだから
そこには奥深い意味がきっと隠されているはずだと
最後まで期待していたのに、結局、狂気な自分を最後まで
悔い改めることなく突っ走ってしまった恐ろしい映画でした(笑)


【今週のツッコミ】
・二男坊の苦悩分かってあげてください(爆)
 これみてパーシー・ジャクソンくんの気持ち痛いほど分かったわ^^

・偶然か、こんな僻地に遂に現れた理想の彼女、その彼女こそ
 生涯共にするパートナーだと確信するのだが
 あのアクシデントの後、父ノアの取った行動にお口アングリ^^;

・その時点で、「あ~彼は頭が逝ってしまってるのね」と思った。

・ノア伝説ってこの映画を観ておけば十分なのか気になるところ。

・この世から人類をなくし無の状態にするには
 子を産む女性の存在はノアにとって邪悪なモノのひとつであった。
 

・彼が子に語ろうとする話は「宇宙創造ビッグバン」からの話だった。
 その話をわずか3分で語ってしまう彼の編集力には脱帽するしかない。

・泣きやみ、生涯でいちどでも安住の時間を与えたいという
 イラの台詞と直後の子守唄に涙腺が緩んでしまった。
 あそこで本当に決着付けていたらノアは救いようのない男だろ。

・『ビューティフル・マインド』のときの苦しみをもういちど?
 ジェニファー・コネリーの夫に尽くし自身が壊れそうになる演技は
 ある意味、本作とのシリーズとして認定したい(爆)
---------------------------------------------------------------
監督:ダーレン・アロノフスキー
脚本:ダーレン・アロノフスキー/アリ・ハンデル
音楽:クリント・マンセル

出演:ラッセル・クロウ/ジェニファー・コネリーレイ・ウィンストン/
    エマ・ワトソン/アンソニー・ホプキンス/ローガン・ラーマン


『ノア 約束の舟』

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (25)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴジラ 60周年記念デジタルリマ... | トップ | 300 <スリーハンドレッド> ... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えふ)
2014-06-14 18:06:24
神のお告げもここまでくると、
おぞましかった!(苦笑
次男坊の苦悩には、苦笑いでしたわw
えふさんへ (ituka)
2014-06-14 19:30:36
こんばんは。
神のお告げは彼以外の家族には何も分からなかったってことですよね。
そう考えると、妻や子は黙って付いていくしかない(笑)

自分の行動はすべて正しいと思い込んでる時点で一緒に居たくないですよね^^;

次男坊、最後まで切なかったですね。
Unknown (Nakaji)
2014-06-16 20:09:49
こんにちは。
まだレビュー書いてないんだけどお邪魔します(笑)

>二男坊の苦悩分かってあげてください(爆)

そうそう!!!この子って・・・って思ってしまいました。
最後まで次男坊の苦悩はぶれなかったけど。。。(笑)
Nakajiさんへ (ituka)
2014-06-16 21:30:10
こんばんは。
レビューお待ちしております^^

次男坊くんも年齢的に異性が気になる年頃。
お兄ちゃんとイラが森に行くたびに、こっそり後を付けてたんでしょうね(笑)
そんな彼にもやっと春が訪れようとしていたときに父のあの仕打ちは酷いですよね。

そこから次男坊に感情移入しまくりでしたよ(笑)
まるで、、、 (オリーブリー)
2014-06-22 18:40:28
さかりのような次男坊に、少々面食らいました(笑)
覗きやらあさりやら、必死に差し出したのが食料なんて、釣りを心得てるじゃないですか!
まさかこの映画で笑いを誘われるとは(汗)
無垢な生きものだけが残る予定が、ハムに寄って今の世なんでしょうかねー。
オリーブリーさんへ (ituka)
2014-06-22 19:28:12
こんばんは。
うん、確かにサカリの付いた動物みたいでしたね(爆)
ノアは彼に矯正させるべきでしたね。
そうすれば、今のこの世も三大欲望すらない無の状態になっていたかもしれませんね(こわ)

巷でよく言われるのが、健康体で不健康なことをして生きたいと(笑)
でも、いずれ不健康になって一生懸命健康に気を使って生きていくのでしょう(爆)
二男坊の苦悩 (ami)
2014-06-23 21:04:19
男の人ってどうしてもそこに行くんですね。
うちの夫も帰り道延々その話題でしたよ(笑)
女の私からすると「あんたそれしかないんかい」と突っ込み通しでしたが^^;
amiさんへ (ituka)
2014-06-24 00:08:08
こんばんは。
次男坊のあの年頃って風吹くだけでピュッ!となっちゃうのかもしれませんね(シャバに出た囚人みたいに)
でも、ちょっと怖いくらいの欲望に観客の半数以上は引いたんじゃないかな^^;

旦那さんの気持ちすごく分かりますとも(笑)
だって、せっかく出来た彼女となにもせずだなんて次男坊可哀想すぎます。
いや、あの彼女こそ可哀想でしたね(これは失敬)^^;
Unknown (mariyon)
2014-06-29 23:27:59
SF大作なら、その路線だけでいってほしかったです。
宗教的寓話なら、それはそれで。

神への苦悩が強すぎて、随分前にみたんですが、
アップもできず。。。

itukaさんの突っ込みを読んでちょっと救われました。
3分で編集して語る・・・たしかに!!
そして、これを見て、ノア伝説を理解するのはやっぱ無理。
mariyonさんへ (ituka)
2014-06-30 09:12:36
おはようございます。
本日は有給休暇なので後からゾンビ映画でも観に行こうかと思っています(笑)
宗教的な部分によって難解な話になってましたが
SF映画として、いわれるように分けてほしかったですよね。

>そして、これを見て、ノア伝説を理解するのはやっぱ無理。

ですよね~(笑)
とりあえず、これはノア伝説の中の一部分だという風に捉えた方が後々楽かもしれませんね(って、なんのだよ)^^;

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

25 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ノア 約束の舟 (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Noah監督:ダーレン・アロノフスキー出演:ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー、レイ・ウィンストン、エマ・ワトソン、アンソニー・フォプキンス、ローガン・ラーマン、ダグラス・ブース
劇場鑑賞「ノア 約束の舟」 (日々“是”精進! ver.F)
人類存亡の旅へ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201406130001/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】映画『ノア 約束の舟』 [ (オリジナル・サウンドトラック) ]価格:2,808円(税込、送料込) 【楽天ブックス...
ノア 約束の舟~人類は滅亡せねばならぬ (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Noah。ダーレン・アロノフスキー監督、ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー、エマ・ワトソン、レイ・ウィンストン、アンソニー・ホプキンス、ローガン・ラ ...
【 ノア 約束の舟 】逆らわないから選ばれただけ (映画@見取り八段)
ノア 約束の舟~ NOAH ~     監督: ダーレン・アロノフスキー    出演: ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー、レイ・ウィンストン、エマ・ワトソン、アンソニー・ホプキンス、ローガン・ラーマン、ダグラス・ブース 公開: 2014年6月13日 2014年6月13...
『ノア -約束の舟-』 2014年6月13日 TOHOシネマズ日本橋 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ノア -約束の舟-』 を鑑賞しました。 4度目の正直でやっと日本橋のスクリーン6以外になりました。 今日はスクリーン8でTCX、DOLBYATMOSです。 でも、TCXのスクリーン目一杯じゃないので、ガッカリです。 せめて追加料金取るなら、スクリーンサイズ...
ノア 約束の舟 / Noah (勝手に映画評)
旧約聖書・創世記に出てくる「ノアの方舟」伝説を映像化。 キリスト教に疎い日本人には、正直、創世記の物語はちんぷんかんぷん。まぁ、アダムとイブの話は、少しは聞いたことが有るとして、カインとアベルは、その名前位は聞いたことがあるかもしれないけど、何をしたの...
『ノア 約束の舟』 (時間の無駄と言わないで)
なんかイマイチだったなぁ。 エマ・ワトソンは美人さんだったけど、映画自体には予告編以上の盛り上がりもなく。 ファンタジーだと思って観てるから、岩男が出ようが謎の野イチゴ ...
[映画『ノア 約束の船』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆こりゃ、なかなか面白かったどすえ。  私、ダーレン・アロノフスキー監督は、『レスラー』『ブラック・スワン』と見てきて、かなりの激しい物語で圧倒されつつも、その二作があまりにも似通っているので、1激情テーマ型の作り手なのだと思い、「もうお腹いっぱいで結...
ノア 約束の舟 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【NOAH】 2014/06/13公開 アメリカ 138分監督:ダーレン・アロノフスキー出演:ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー、レイ・ウィンストン、エマ・ワトソン、アンソニー・ホプキンス、ローガン・ラーマン、ダグラス・ブース その舟に、すべての希望は託された。 旧...
ノア 約束の舟 ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
旧約聖書の創世記に記された「ノアの箱舟」の物語を実写化した大作。大洪水による世界滅亡を知らされた男ノアとその家族が、ある重大な使命を全うしようと巨大な箱舟の建造に乗り出していく。メガホンを取るのは、『ブラック・スワン』などの鬼才ダーレン・アロノフスキー...
ノア 約束の舟 (miaのmovie★DIARY)
ポスター A4 パターンA ノア 約束の舟 光沢プリント()写真フォトスタンド APOLLO商品詳細を見る 【Noah】 制作国:アメリカ  制作年:2014年 ある夜、ノアは眠りの中で、恐るべき光景を見る。 それは、堕落した人間を滅ぼすために、すべてを地上から消し去り...
映画 ノア 約束の舟 (こみち)
JUGEMテーマ:映画館で観た映画    旧約聖書のノアの箱舟が原作である「映画 ノア 約束の舟」。   大筋のストーリーは、知っていましたが   細かい部分は映画を鑑賞して知りました。   &...
「ノア 約束の舟」☆スペクタクルなコスプレ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
日曜礼拝で聖書も正しく勉強している方のレクチャーつきで、いつもの月1川崎IMAXへ。 キリストの教えはきちんと1本筋が通されているようだけど、肉付けの部分がつっこみどころ満載で・・・・・
ノア 約束の舟 (だらだら無気力ブログ!)
『ポンペイ』同様、映像は凄くて見応えあった。
ノア 約束の舟/NOAH (我想一個人映画美的女人blog)
「π」「レクイエム・フォー・ドリーム」「ファウンテン」「レスラー」「ブラック・スワン」の ダーレン・アロノフスキー監督最新作は誰もが知る「ノアの箱舟」をテーマにした大作。 ダーレン監督は本人曰く、クリスチャンではなく信心深くないユダヤ教徒...
ノア 約束の舟 (風に吹かれて)
それぞれの葛藤 公式サイト http://www.noah-movie.jp 監督: ダーレン・アロノフスキー  「ザ・ファイター」 「ブラック・スワン」 ある夜、ノア(ラッセル・クロウ)は眠りの中で
映画「ノア 約束の舟」 (FREE TIME)
映画「ノア 約束の舟」を鑑賞しました。
ノア 約束の舟 (心のままに映画の風景)
堕落した人間たちを一掃するため、世界滅亡を意味するような夢を見たノア(ラッセル・クロウ)は、神の啓示と信じ、家族と共に汚れなき生き物たちを守るため箱舟の建設を開始する。 舟の完成が近づくと、どこからともなく生き物たちが次々と舟に乗り込んでくるが、か...
映画『ノア 約束の舟』観た (よくばりアンテナ)
ぜ~んぜん聖書については知らないのですが、 知らなくても大丈夫です。 創世記について序盤におおまかな説明がちゃんと語られてます。 創世記からつながる夢を見たノアは 神からの予言だと信じて、 大洪水の前に家族と岩の巨人の協力を得て箱舟を造る。 嵐の...
ノア 約束の舟 (映画好きパパの鑑賞日記)
 よく知られたノアの箱舟伝説の映画化。ダーレン・アロノフスキー監督だけあって、人間の醜さを映し出しており、各国で上映禁止になるのも分かる気がします。一神教の恐ろしさは、日本人の感覚とは全然違いますね。  作品情報 2014年アメリカ映画 監督:ダーレン...
大洪水~『ノア 約束の舟』 (真紅のthinkingdays)
 NOAH  旧約聖書 『創世記』 より。堕落した人間たちに怒った神は、大洪水を起こし て人類を滅ぼそうとする。啓示を受けたノア(ラッセル・クロウ)は、自らの家族 と全ての動物たちのつがいを乗せるため、方舟を作り始める。  才人ダーレン・アロ...
ノア 約束の舟 (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
ノア 約束の舟 '14:米 ◆原題:Noah ◆監督:ダーレン・アロノフスキー「ブラック・スワン」「レスラー」 ◆主演:ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー 、レイ・ウィンストン、エマ・ワトソン、アンソニー・ホプキンス、ローガン・ラーマン、ダグラス・ブース ...
ノア 約束の舟 (いやいやえん)
【概略】 ある夜、ノアは眠りの中で、恐るべき光景を見る。それは、堕落した人間を滅ぼすために、すべてを地上から消し去り、新たな世界を創るという神の宣告だった。大洪水が来ると知ったノアは、妻ナーマと3人の息子、そして養女イラと共に、罪のない動物たちを守る箱...
箱舟のその先は・・・ (笑う社会人の生活)
14日のことですが、映画「ノア 約束の舟」を鑑賞しました。 ノアはある夢を見て それが神のお告げであり世界が大洪水に飲まれ滅びる悟り、家族と共に巨大箱舟を作りを始める しかし、ノアの父を殺した宿敵カインらは力づくで箱舟を奪おうとする争いの最中に大洪水が始ま...
「ノア 約束の舟」 (ここなつ映画レビュー)
鬼才ダーレン・アロノフスキー監督作品。ダーレン・アロノフスキーは何処へ行こうとしているのだろう?一度何処か遠~い所へ行ってしまって、ありゃりゃと思っていたのが帰って来て。胸を撫で下ろしたのも束の間、今度は「巨匠」の方へ旅立って行く貴方。素晴らしい作品だ...